重低音イヤホンのおすすめ10選!ワイヤレスも【2019年版】

重低音イヤホンのおすすめ10選!ワイヤレスも【2019年版】

重低音イヤホンは、ロックやEDMなどの激しい重低音が響く音楽を楽しみたいときにおすすめのアイテムです。BOSEやソニーなど人気メーカーの商品や、高級なもの、安い初級者向けのものなど、幅広い商品が揃っています。有線のほか、Bluetooth接続による完全ワイヤレスのモデルも多く、マイク付きのイヤホンならスマホで通話するときにも使うことができます。今回は、重低音イヤホンの種類や選び方、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

重低音イヤホンの選び方

形状で選ぶ

音漏れのしにくい「カナル」

音漏れのしにくい「カナル」

出典:Amazon.co.jp

耳栓のように、耳の穴にイヤホンを押し込んで使うのがカナル型です。イヤホンが耳の中に入るため、より鼓膜に近いところで音が再生されます。また、イヤーピースが密封することで、耳の外へ音が漏れにくい構造になっています。重低音を重視して楽しみたいという方におすすめのタイプです。電車内などで外部の音も気にならず、周囲への音漏れの心配もないので安心して使うことができます。イヤーピースには複数のサイズのものが付属していることが多いので、自分の耳の穴に合ったサイズを選びましょう。

軽快な装着感の「インナーイヤー」

軽快な装着感の「インナーイヤー」

出典:Amazon.co.jp

耳に浅く引っ掛けるようにして使うのがインナーイヤー型です。耳栓のようなカナル型の密閉性に対して、開放性が高く、音のこもりが少ないメリットがあります。装着感が軽快なので、長時間でも少ない疲労感で使用することができます。一方、カナル型に比べて遮音性が低く、低音再生能力もやや劣ります。特に、電車やバスなどの公共交通機関を利用するときは、周囲への音漏れに注意して、あまり音量を大きくしすぎないようにしましょう。

接続方法で選ぶ

高音質で安定性を重視するなら「有線」

高音質で安定性を重視するなら「有線」

出典:Amazon.co.jp

3.5mm径ステレオミニ接続でイヤホンと接続するのが有線タイプです。アップル社がiPhone7以降イヤホンジャックを廃止したことで、有線の商品ラインナップは大きく減ったものの、有線のイヤホンを使用している方は多くいます。有線ケーブルには少々煩わしさを感じるかもしれませんが、高音質で音楽を楽しむことが可能です。イヤホンジャックを持たない機器に有線のイヤホンを接続したい場合、イヤホンジャックをLightning端子に変換して使用する変換アダプターで対応する必要があります。

コードの煩わしさがない「ワイヤレス」

コードの煩わしさがない「ワイヤレス」

出典:Amazon.co.jp

ワイヤレス(無線)のほとんどは、Bluetooth接続です。スマートフォンやパソコンなど幅広い機器で使えます。有線に比べると音質や安定感がやや劣りますが、圧倒的な音質を求めるわけではなく、普段の生活で音楽を楽しむくらいなら、特に困ることはないでしょう。イヤホンの左右がコードでつながっているタイプと、イヤホン同士をつなぐコードもなく左右のイヤホンが完全に独立しているタイプがあります。完全に独立しているタイプは、バッテリー接続時間が短めですが、コードがない開放感とともに音楽を楽しめます。

駆動方式で選ぶ

低音の再生に優れた「ダイナミック(DD型)」

低音の再生に優れた「ダイナミック(DD型)」

ダイナミック型(DD型)の特徴は、低音の再生に優れていて音の歪みが少ないことです。ダイヤフラム(振動板)が大きめなので、低音が自然に響きやすく、音の重なりがきれいに表現できます。和音の再生にも問題はありません。一方で、ダイヤフラム(振動板)が大きいため、イヤホンによっては高音やボーカルの音などがこもって聞こえづらいことがあります。また、音の分離を促すため空気穴が空いており、音漏れがしやすいタイプでもあるので注意しましょう。

高音域が聞こえやすい「バランスド・アーマチュア(BA型)」

バランスド・アーマチュア(BA型)は、細かな振動で音の分離が良く、全体的に音の重なりが少なくなるのが特徴です。中高音域の再生には適していますが、音の歪みが発生しやすいタイプです。特に高音域は聞こえやすいので、女性ボーカルの声を聴くのに適しています。低音再生は弱い部分がありますが、空気穴がなく遮音性に優れているので、外出先でも使いやすいでしょう。細かい部品を使っていて、価格帯としてはやや高いラインナップが多くなっています。

DD型とBA型の特徴を併せ持つ「ハイブリッド」

BA型(バランスド・アーマチュア型)の音質で、重低音も楽しみたいという願望を実現したのが、BA型とDD型の両方の方式を採用したハイブリッド型です。高音域の再生に優れたBA型と、低音域の再生に優れたDD型の2つのドライバーを搭載しているバランスは、「1DD+4BA」や「1DD+1BA」のように表示されています。

イヤーチップで選ぶ

イヤーチップで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

カナル型のイヤホンを使うときには、イヤーチップの選択も重要になります。耳とのフィット感が良いものを選ぶと、音漏れや耳の疲れも少ないので、より充実した重低音の音楽を楽しめます。もっとも一般的なイヤーチップは、きのこの頭の部分が弾丸のような形になっている「シングルフランジ」です。商品ラインナップが多く、価格帯も広いため、自分に合ったものを選びやすいのが特徴です。きのこの頭の部分が2つ重なっている「ダブルフランジ」、3つ重なっている「トリプルフランジ」もあります。2段、3段になると、遮音性が高まり音域も広くなる傾向がありますが、フィット感・装着感は「シングルフランジ」よりも悪くなります。また商品ラインナップが少なめで、高額なものが多くなります。装着感よりも、とにかく音質にこだわりたい方に向いています。

防塵防滴性能をチェック

防塵防滴性能をチェック

出典:Amazon.co.jp

ジョギングなどスポーツをしながら、音楽を楽しみたい方には、防水・防塵に対応したイヤホンがおすすめです。特に、防水・防滴機能は故障にも直結するので重要です。イヤホンを含む電化製品の防水性能は、製品説明にある「IPX-」という表記で確認できます。IPX4以上のイヤホンなら、あらゆる飛沫に耐えられるレベルなので、雨が降っている中でも、激しい汗をかくようなスポーツをするときも使えます。IPX5・6のレベルになると、お風呂の湯気やシャワーの中でも問題なく使える防水性能になります。さらに強力な防水レベルのIPX7・8になると、水中でも使用できるので、プールやお風呂の中でもイヤホンが故障する心配はありません。

ハイレゾ・ノイズキャンセリングを確認

ハイレゾ・ノイズキャンセリングを確認

出典:Amazon.co.jp

重低音を楽しむとき、さらに音質にこだわるなら、ハイレゾ対応やノイズキャンセリング機能付きのモデルを検討するのも良いでしょう。ハイレゾ音源は、通常のCD音源の3倍以上の情報量なので、広い音域で繊細な音を再現することができます。ハイレゾ対応のDACを内蔵したイヤホンなら、イヤホン単体でハイレゾまたはそれに近い音質で音楽を楽しめます。また、周囲が騒がしい中で音楽を聴くことが多い場合は、環境音を相殺できるノイズキャンセル機能が付いているものがおすすめです。

有線の重低音イヤホンおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

最安値3,302円(税込)
4.30(769件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値3,073円(税込)
4.10(541件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値2,760円(税込)
4.14(453件)

この商品の特徴

重低音にこだわったカナル型イヤホンです。形状と材質を工夫して迫力の重低音を聞くことができる「ベースブースター」機能が搭載されています。独自開発のドライバーユニットが小型にも関わらずクオリティの高い音質を実現しています。より重低音のイヤホンが欲しい方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

重低音にこだわったカナル型イヤホンです。形状と材質を工夫して迫力の重低音を聞くことができる「ベースブースター」機能が搭載されています。独自開発のドライバーユニットが小型にも関わらずクオリティの高い音質を実現しています。より重低音のイヤホンが欲しい方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値2,256円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値10,001円(税込)
4.18(11件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ワイヤレスの重低音イヤホンおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

最安値3,199円(税込)
4.60(89件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値3,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値10,778円(税込)
4.11(117件)

この商品の特徴

メタリックな赤色がスタイリッシュなスポーツイヤホンです。イヤホンには心拍数センサーとStayHear+ Pulseチップが搭載されており、エクササイズの強力な味方となってくれます。運動するのに最適なイヤホンのしっかりとした装着感は、形が改良されたことにより長時間でも快適に使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

メタリックな赤色がスタイリッシュなスポーツイヤホンです。イヤホンには心拍数センサーとStayHear+ Pulseチップが搭載されており、エクササイズの強力な味方となってくれます。運動するのに最適なイヤホンのしっかりとした装着感は、形が改良されたことにより長時間でも快適に使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値3,699円(税込)
3.90(192件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値11,534円(税込)
4.32(34件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

色々なタイプのイヤホンをチェック

高音質の音楽を聴くことができるハイレゾ、耳を塞がずに音楽を楽しめる骨伝導イヤホンなど、それぞれの種類のイヤホンについて、選び方やおすすめ商品を紹介しているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

重低音イヤホンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

有線イヤホンの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー