ステインクリーナーのおすすめ3選&選び方【簡単ホワイトニング】

ステインクリーナーのおすすめ3選&選び方【簡単ホワイトニング】

ステインクリーナーは、ステインという、歯の表面に付着した歯ブラシではなかなか落ちない汚れをスッキリ落とす、オーラルケア用品です。毎日歯磨きをしていてもステインは付着してしまうため、電動歯ブラシを購入しようかお悩みの方にもおすすめのアイテムです。でも、電動歯ブラシとの違いや、ホワイトニングができるのか、歯磨き粉は使うのかなど、気になるポイントもありますよね。今回はステインクリーナーのメリットや使い方、一緒に使用したいオーラルケア商品などをご紹介します。パナソニックのドルツや、キュキュなど口コミで人気の商品もご紹介します。

ステインクリーナーで簡単ホワイトニング

ステインクリーナーで簡単ホワイトニング

出典:Amazon.co.jp

歯磨きが終わっても、まだ歯の表面や隙間に汚れが残っていそう…と思ったことはありませんか?また、しっかり歯磨きをしたつもりなのに、歯医者にいくと汚れが残っている、なんてこともありますよね。そんなときにおすすめなのが、ステインクリーナーです。ステインクリーナーは、毛先の部分がメラミンスポンジやシリコンゴムになっているステイン除去専用のオーラルケア用品をいいます。歯の表面や隙間をケアするヘッドが付いていて、何千回という回転数でステインを落とします。専用の研磨剤入り歯磨き粉が付いている場合が多く、併用するとさらに効果はアップします。

ステインとは

ステインとはなにか

ステインとは、普段の生活で食べたり飲んだりする飲料や嗜好品による着色汚れです。歯の表面にある細かい溝や、歯磨きでは届きにくい歯の隙間に多くみられます。ステインは、歯に付着してから長い年月を掛けて沈着していきますので、年齢を重ねるほど落としにくくなっていくと言われています。子どもの頃から蓄積されたステインが気になりだすのは、成人を迎える頃からの方が多いようです。

ステインはどうしてつくのか

ステインは唾液が作り出すペクリルという膜に、色素が付着して発生します。このペクリルはステインを吸着する性質をもっているため、ステインの原因となるタンニン・カルシウム・ニコチン・金属イオン等を呼び寄せてしまうのです。このペクリルさえなければステインは付着しないですが、ペクリルは歯のエナメル質を守るという重要な働きも併せもっています。虫歯菌が出す酸によって、エナメル質が溶かされることを防御する働きもあるのです。

ステインの原因となるものはなにか

ステインの原因となってしまうものには、コーヒーや紅茶、緑茶などに含まれる色素や、喫煙時のヤニがあります。特に常習性のあるものが原因になることもあって、ステインを気にしている方は定期的なステインケアが必要です。ステインは歯の黄ばみやくすみの原因となります。

電動歯ブラシとの違い

電動歯ブラシとの違い

出典:Amazon.co.jp

電動歯ブラシとの違いは毛先の材質です。電動歯ブラシと研磨剤入り歯磨き粉の組み合わせは、強力にステインを落としてくれます。ただ、歯の表面を覆うペクリルを破壊できないので、またステインの着色汚れが目立つようになってきます。実は歯科医でも同様の方法でホワイトニングをしています。ステインクリーナーは、この汚れを同化させてしまうペクリルの膜を破り、歯本来の白さを取り戻すことができます。

ステインクリーナーを使うメリット

ステインクリーナーを使うメリット

ステインクリーナーはステインが吸着してしまったペクリルをはがすことで、歯に白さを発生させます。ペクリルは、剥がしてしまえば虫歯菌から歯を守れなくなってしまいますが、半日~1日で再生します。歯が白くなることで、表情も明るくなりそうですね。また、歯の黄ばみが気になったときだけ使用するのでコスパが良く、ヘッドは使い捨てできるので衛生的に使用できます。

ステインクリーナーは、ステインがあることで悩んでいる方の歯の印象を大きく変えるためには便利なアイテムです。ただ、毎日使用する必要性はありません。ペクリルが再生されないうちに剥がし続けてしまえば、エナメル質を守ることができなくなってしまいます。使用する頻度には注意が必要です。

ステインクリーナーの使い方

テインクリーナーの使い方をご紹介します。ステインクリーナーを使用する際には、必ず取扱説明書を読んでから使用します。商品によって歯に当てている時間が決められていたり、安全に使用するための注意点も書かれていたりしますので、しっかり確認しましょう。使用は1,2週間に1度程度のペースがおすすめです。ペクリルが再生しないうちに毎日使用してしまうと、エナメル質を傷つけてしまうこともありますので注意しましょう。

STEP1:気になるステインに合わせてヘッドを選ぶ

ステインクリーナーには、ステインを取り除く部位によってヘッドの形状がいくつか準備されている商品があります。必要に応じて取り替えながらケアしていきます。

STEP2:専用のジェルなどがあれば適量をとり、気になる歯に当てる

ステイン除去の効果をあげるために、専用のジェルなどが用意されている商品もあります。必要に応じて準備しましょう。

STEP3:ステインを確認しながらスタートさせクリーニング

実際に口の中にヘッドを入れてケアしていきます。商品によっては口内をしっかり確認できるようなライト付きのものもあります。

STEP4:口内を洗浄して完了

最後に落としたステインなどを吐き出して、口内をすすぎ終了します。

ステインクリーナーの選び方

ヘッドの形状を確認

ステインクリーナーの毛先は、メラミンスポンジかシリコンゴムでできていることが多いです。使い方が違いますので、使いやすい方を選びましょう。メラミンスポンジでできているものは、水に濡らしてから磨きます。シリコンゴムは、歯を乾かしてから磨きます。

持ちやすさ

せっかく購入したものでも、使いづらければ効果がありません。歯ブラシのような形状のものや、消しゴムのように手で持ちながら使うものなどがあります。他にも、持ち運びやすいスティックタイプなどもあります。持ちやすく、使いやすい形状のものを選びましょう。

ライトなどの機能もチェック

商品によっては、本体にライトがついているものなどもあります。ライトがついていると、歯の裏側や奥の方など、普段見づらい箇所まで、ステインが残っていないかを確認することができます。よりこだわりたい方は、ライトや付属品などの機能にも注目してみてください。

あわせて使うと効果的なアイテム

ステインクリーナーの効果を、もっと上げることができるアイテムもいくつかあります。ここでは3つのアイテムをご紹介します。

ホワイトニング用歯磨き粉

ホワイトニング用歯磨き粉

出典:Amazon.co.jp

ホワイトニング用の歯磨き粉などが市販されていますが、通常の歯磨き粉よりもステインを落とす洗浄成分が配合されていることもあり効果的です。また、ステインクリーナーに付属されているものもありますので、本体と一緒に購入を検討される方も多くなっています。

重曹

重曹

お掃除などでも使われる重曹も、ステイン除去におすすめです。重曹は、洗浄効果のほかにも脱臭効果があり口臭予防も同時に行うことができます。安全性も高いのが魅力です。ステインクリーナーと併用するよりも、柔らかめの歯ブラシで時間をかけて磨く方が効果が出やすいようです。

オイル

オイル

植物性のオイルでステイン除去効果を持つものもあります。オイルプリングといわれていて、ステインを浮かび上がらせる効果があり、ステインクリーナーをする前に使用すると良いでしょう。オイルを口に含んで数分間のうがいをします。ゆっくり口の中で回しながらクチュクチュうがいが基本です。オイルは自分好みで選んで構いませんが、くせがないものを選んであげると、継続しやすくなります。

ステインクリーナーのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値28,500円(税込)
3.47(19件)

この商品の特徴

高速反転駆動を搭載したパナソニックのステインクリーナーです。毎分約3,000回転のヘッドには2種類のアタッチメントがついています。歯の表面から並びの悪い場所までステインを除去します。ステインクリーンペーストやトリートメントジェルがついていて、購入後すぐに使用可能です。衛生的に使用できるキャップ付きになっています。2つのモード切替えがあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

高速反転駆動を搭載したパナソニックのステインクリーナーです。毎分約3,000回転のヘッドには2種類のアタッチメントがついています。歯の表面から並びの悪い場所までステインを除去します。ステインクリーンペーストやトリートメントジェルがついていて、購入後すぐに使用可能です。衛生的に使用できるキャップ付きになっています。2つのモード切替えがあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値620円(税込)
4.10(5件)

この商品の特徴

自分の手で持ってステインを除去できる、消しゴムタイプのクリーナーです。見える場所だけでもきれいにケアしたい方におすすめの商品です。水に濡らしてすぐに使用できる手軽さも人気です。場所も取りませんので、常備して家族で利用することも可能です。口をゆすげない子どもにも使用することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

自分の手で持ってステインを除去できる、消しゴムタイプのクリーナーです。見える場所だけでもきれいにケアしたい方におすすめの商品です。水に濡らしてすぐに使用できる手軽さも人気です。場所も取りませんので、常備して家族で利用することも可能です。口をゆすげない子どもにも使用することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,948円(税込)
3.92(50件)

この商品の特徴

イオンの力でステイン除去が可能な商品です。毎分200万回の超音波振動で、頑固な歯のステインを落とします。歯を削らないから安心度が高く、口コミ評価も上々です。ステインだけでなく、歯石まで落とせるパワーのある商品で、満足度を考えれば価格もかなりコスパが良いですね。歯ブラシの代用としても使えそうです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

イオンの力でステイン除去が可能な商品です。毎分200万回の超音波振動で、頑固な歯のステインを落とします。歯を削らないから安心度が高く、口コミ評価も上々です。ステインだけでなく、歯石まで落とせるパワーのある商品で、満足度を考えれば価格もかなりコスパが良いですね。歯ブラシの代用としても使えそうです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー