ジャンプスターターのおすすめ10選【2019年版】

ライトのつけっぱなしなどで、バッテリーが上がってしまったときに役立つのがジャンプスターターです。購入する前に、商品の評価や口コミが気になる方や、商品を比較したいという方もいらっしゃるでしょう。今回は、ジャンプスターターの選び方やおすすめ商品をご紹介します。おすすめ商品では、オートバックスの商品や、日本製のものもご紹介しています。 

バッテリーが上がったときにどうしたら良いのか知りたい

車を使っていると「うっかりライトをつけっぱなしにしてしまった」などの原因で、エンジンがかからないなんてこともあるでしょう。JAFのロードサービスに頼んで来てもらうこともできますが、お金がかかってしまいます。また、他の車から配電してもらうのは危険もともなうので、どうしたら良いか迷ってしまいますよね。

そんなときにおすすめなのが、ジャンプスターターです。ジャンプスターターは、車のバッテリーが上がってしまったときにおすすめの携帯用バッテリーです。無料で復旧できて、モバイル端末を充電することもできるのが特徴です。

バッテリーが上がってしまう原因

バッテリーが上がってしまったときに、ジャンプスターターは便利なアイテムですが、まずはバッテリーが上がらないようにしたいですよね。バッテリーが上がってしまう原因を3つご紹介します。

ライトのつけっぱなし

車内の蛍光灯やヘッドライトなど、車には多くのライトがついています。ライトをつけっぱなしにしてしまうと、車のバッテリーはすぐになくなってしまいます。ライトのつけっぱなしは、バッテリーが上がってしまう原因として一番件数が多いそうです。

車の使用頻度が少ない

「車の頻度が少ないのにバッテリーなんか上がるの?」と思う方もいらっしゃると思いますが、車を使っていなくてもバッテリーは自然放電しています。その放電量がたまってしまうと、バッテリー切れになってしまうことがあります。

外気温やエアコンを使用することが原因で起こる

その他にも「外気温」が原因でバッテリー切れになったり、夏や冬など、エアコンを利用することが多いときに、バッテリー切れになったりすることがあります。バッテリーがなくなってしまっただけなので、充電すれば何の問題もありません。

ジャンプスターターの選び方

自分が使用している車で使えるかを確認

まずは、使っている車に対応しているかを確認しましょう。車体に応じて、必要な電力や出力数は変わってきます。車体や排気量が多いものは、ジャンプスターターも大きいものを選ばなければいけません。値段や容量からお気に入りのジャンプスターターを見つけたとしても、自分の車に合わなければ元も子もありません。まずは自分の車に合ったものはどういうものなのかを確認しましょう。

ディーゼル車や小型トラックに使用する場合は特に注意が必要

ディーゼル車を使っている方は特に、自分の車に対応しているかを確認しましょう。また、ほとんどの車は12Vのバッテリーを積んでいますが、小型のトラックなどは24Vのバッテリーを積んでいます。小型トラックの場合は、24Vに対応したジャンプスターターを購入しなければいけません。電圧などが違うのに充電してしまうと、故障してしまう原因にもなるので、十分に注意してください。

自分に合った電池容量を選ぶ

ジャンプスターターは、モバイルバッテリーと同じように、車だけでなくスマホなどのモバイル端末を充電することができます。モバイル端末などの充電も含めて、利用したいと考えている方は10000mAh前後のジャンプスターターを選びましょう。

保護機能・防水機能で事故や故障を防ぐ

保護機能は、電気的な事故を防ぐための機能です。短絡や逆接、低電圧、高電圧、過充電など、ジャンプスターターを使っていると事故や故障の危険もあります。保護機能がついていると、事故などを防ぐこともできるので安心です。防水機能があると、車を停めた場所が外で、雨が降ってきてしまったときにも安心して充電できます。

スマホ充電にも対応していると便利

車のバッテリーを充電するために買ったとしても、スマホなどのモバイル端末も充電できたら、非常に便利ですよね。ジャンプスターターにUSBポートが付いているか、また「何個のUSBポートが付いているか」ということも見てみてください。2つ付いていれば一度に2台充電することもできて便利です。

外出先へ持ち運び際に便利なサイズ

ジャンプスターターは、持ち運ぶこともあるかもしれません。持ち運びやすい重さやサイズのものを選びましょう。車内に保管する場合は、あまり関係ないかもしれませんが、モバイル端末も充電する場合は特に持ち運びやすいものを選びましょう。

万が一故障してしまったときに必要になる保証

故障してしてしまったときに備えて、保証がついていると良いでしょう。アフターサービスはどんなものがあるか、事前にチェックしておくと良さそうですね。

ジャンプスターターのおすすめ10選

最安値16,416円(税込)

4.50(2件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値27,480円(税込)

4.00(8件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値7,999円(税込)

4.10(36件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値7,626円(税込)

1.00(1件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

まとめ

ジャンプスターターは、万が一のときに備えておくと便利なアイテムです。ぜひ自分にあった商品を選んでみてくださいね!

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

ジャンプスターターの人気売れ筋ランキング

おすすめ記事