金属用の接着剤おすすめ8選!アクリル系やエポキシ系も

金属用の接着剤おすすめ8選!アクリル系やエポキシ系も

金属用の接着剤は、耐熱性や耐衝撃性に優れていて、金属を強力に接着することができます。強度の高いエポキシ系やアクリル系など種類は様々で、アクセサリーづくりやDIYなどに活用できます。今回は金属用の接着剤の選び方や、「メタルロック」などのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

金属用の接着剤の選び方

用途にあわせてタイプを選ぶ

硬い素材同士の接着にはエポキシ系接着剤

硬い素材同士の接着にはエポキシ系接着剤

出典:Amazon.co.jp

エポキシ系の接着剤は、耐久性や耐熱性、耐水性のバランスが良いのが特徴で、金属やガラス、陶磁器、石材など、硬い素材同士を接着するのに向いています。主剤と硬化剤が別々になっていて、2つを混ぜ合わせて使用します。硬化すると硬い樹脂のようになるため、布やゴムなどの柔らかい素材との接着にはあまり向いていません。

金属同士の接着にはアクリル系接着剤

金属同士の接着にはアクリル系接着剤

出典:Amazon.co.jp

アクリル樹脂を使用した接着剤は、強度や耐衝撃性に優れており、金属同士を強力に接着するときに向いています。また、溶接では接着させることが難しいアルミと真鍮など、異なる種類の金属を接着することもできます。また、硬化する速度が早いのが特徴で、約1時間程度で実用強度に達するものが多いです。ただし、でこぼこの面の接着には使用できず、ひねりなどの特殊な動きには耐えられない点に注意が必要です。

屋外や水回りで使うものの接着にはシリコン系接着剤

屋外や水回りで使うものの接着にはシリコン系接着剤

出典:Amazon.co.jp

シリコン系接着剤は、空気中や接着面の水分に反応して硬化する特性があるため、水周りや屋外で使うものの接着に適しています。非常に耐水性に優れていて、硬化後はゴム状になり弾力性を持つため、耐久性や耐衝撃性も高いのが特徴です。また、異なるの素材同士の接着も行うことができ、コンクリートや石材と接着する際にも使用できます。

様々な素材の接着にはウレタン系接着剤

様々な素材の接着にはウレタン系接着剤

出典:Amazon.co.jp

ウレタン系接着剤は、耐水性に優れ、水周りのものにも使用することができます。また、硬化後はゴム状になるため、耐久性や耐熱性にも優れており、様々な素材との接着が行えます。一般的な接着剤では接着が難しい、ポリエチレンやポリプロピレンとの接着も可能なのが特徴です。

求める強度にあわせて選ぶ

耐久性で選ぶならアクリル系接着剤

激しい動きや力などの負荷が加わるものの接着には、耐久性の高い接着剤を選びましょう。特にアクリル系の接着剤は、自動車工場などで使われるほど耐久性が高いです。

耐水性で選ぶならシリコン系・ウレタン系接着剤

一般的に、接着剤は水を浴びると接着性能が落ちてしまいます。そのため、屋外や水周りで使用するものを接着する際には、水分と反応して硬化する、シリコン系やウレタン系の接着剤がおすすめです。中には洗剤にも耐えられる接着剤もあり、台所で使用することも可能です。

耐衝撃性で選ぶならエポキシ系・シリコン系・ウレタン系接着剤

衝撃が伝わりやすい箇所への接着には、耐衝撃性に優れた接着剤を選びましょう。金属用の接着剤には衝撃に強いものが多いですが、特にエポキシ系やシリコン系、ウレタン系の接着剤がおすすめです。

耐熱温度で選ぶ

耐熱性が高い接着剤は、接着した金属や周辺が高温になっても、接着性能が落ちません。商品によって耐熱温度は様々で、熱に近くない箇所の接着は100℃程度の耐熱温度で十分です。ランプやバーナーなど、炎が当たるものの接着には300℃〜500℃、自動車などのエンジン周りには500℃以上の耐熱温度が必要です。

弾性接着剤はひび割れや反りが起こりづらい

異なる素材同士を接着する場合は、弾性の高い接着剤がおすすめです。異なる素材は熱膨張する温度も異なるため、温度差によってひび割れなどの問題が起こりやすいです。弾性のある接着剤を使用することで、接着面に対して力を分散させ、ひび割れや反りの発生を防ぐことができます。

硬化時間の長さで選ぶ 

硬化時間の長さで選ぶ 

出典:Amazon.co.jp

一般的な瞬間接着剤は、接着してから実用強度に硬化するまでの時間が、約3分以内と非常に短いのが特徴です。そのため、急いで接着したい場合や、仮止めを行う場合に向いています。一方、エポキシ系接着剤などは、完全硬化までに半日〜24時間程度かかるものもあります。固定に時間がかかり難易度は高いものの、しっかりと固まって接着させることができます。

ジェル状の接着剤はでこぼこ面も接着しやすい

金属用の接着剤には、液状やジェル状のものが多いです。ジェル状の接着剤は、垂直面でも垂れにくく使いやすいです。また、ジェル状のものは、液体が染み込みやすい革や木材、でこぼこした面の接着などにも向いています。

金属用の接着剤おすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

金属や炭素繊維に使える、金属用の高強度接着剤です。エポキシ系に比べ、剥離強度や衝撃強度が高いのが特徴で、すぐに硬化します。2剤を混ぜ合わせる必要があるものの、ヘラ付きで混ぜる作業や塗布に便利です。硬化が早く、強度も高い接着剤を探している方におすすめです。

金属や炭素繊維に使える、金属用の高強度接着剤です。エポキシ系に比べ、剥離強度や衝撃強度が高いのが特徴で、すぐに硬化します。2剤を混ぜ合わせる必要があるものの、ヘラ付きで混ぜる作業や塗布に便利です。硬化が早く、強度も高い接着剤を探している方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

多用途に使える接着剤です。ステンレスやアルミなどの金属、プラスチック、ナイロン、コンクリート、木材など、様々な素材を接着できます。弾性のある接着剤で、耐衝撃性が高く、はがれにくいです。熱や水にも強いため、屋外や水回りでの使用にも適しています。完全無溶剤なので、安心して使える商品です。

多用途に使える接着剤です。ステンレスやアルミなどの金属、プラスチック、ナイロン、コンクリート、木材など、様々な素材を接着できます。弾性のある接着剤で、耐衝撃性が高く、はがれにくいです。熱や水にも強いため、屋外や水回りでの使用にも適しています。完全無溶剤なので、安心して使える商品です。

出典:Amazon.co.jp

プラスチックや金属、ナイロンにも使用できる、ウレタン樹脂系の接着剤です。強粘着力と弾性のある接着剤で、衝撃や曲げに強いのが特徴です。透明タイプのため、クリアな素材を接着しても接着部分が目立ちにくいです。水に強いため、水回りや屋外でも使用できます。ポリプロピレンやポリエチレンなどのほか、金属や木材、コンクリートなども接着できます。

プラスチックや金属、ナイロンにも使用できる、ウレタン樹脂系の接着剤です。強粘着力と弾性のある接着剤で、衝撃や曲げに強いのが特徴です。透明タイプのため、クリアな素材を接着しても接着部分が目立ちにくいです。水に強いため、水回りや屋外でも使用できます。ポリプロピレンやポリエチレンなどのほか、金属や木材、コンクリートなども接着できます。

出典:Amazon.co.jp

衝撃や振動に強く、金属に使える接着剤です。セラミックやプラスチック、合成ゴムなどにも幅広く使用できます。中粘度の強力タイプで、硬化にも時間がかかるため、接着剤の使用に慣れている方に向いています。強度が高い接着剤を探している方におすすめの商品です。

衝撃や振動に強く、金属に使える接着剤です。セラミックやプラスチック、合成ゴムなどにも幅広く使用できます。中粘度の強力タイプで、硬化にも時間がかかるため、接着剤の使用に慣れている方に向いています。強度が高い接着剤を探している方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

多用途に使える、ジェル状の強力瞬間接着剤です。垂直面に塗布しても、垂れないのが特徴です。ノズルが液だれしにくい構造になっているので、接着面からはみ出しにくく、きれいに仕上がります。ソフトラバーが採用されており、適度な量のジェルを簡単に出すことができます。塗布しやすい、ジェル状の強力接着剤を求めている方におすすめです。

多用途に使える、ジェル状の強力瞬間接着剤です。垂直面に塗布しても、垂れないのが特徴です。ノズルが液だれしにくい構造になっているので、接着面からはみ出しにくく、きれいに仕上がります。ソフトラバーが採用されており、適度な量のジェルを簡単に出すことができます。塗布しやすい、ジェル状の強力接着剤を求めている方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

透明タイプのシリコン系接着剤です。金属や木材だけでなく、ポリプロピレンやポリエチレン、シリコンゴムなども接着することができます。溶剤を使用しておらず、においが強くないので、多用途に使いやすいです。接着力が強く、レンガの壁のような凸凹のある面でも使用できます。耐久性に優れていて、強度が高い多用途接着剤を探している方におすすめです。

透明タイプのシリコン系接着剤です。金属や木材だけでなく、ポリプロピレンやポリエチレン、シリコンゴムなども接着することができます。溶剤を使用しておらず、においが強くないので、多用途に使いやすいです。接着力が強く、レンガの壁のような凸凹のある面でも使用できます。耐久性に優れていて、強度が高い多用途接着剤を探している方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

衝撃や吸収に強い、強力タイプの主観接着剤です。金属と合成ゴムの接着や、金属同士の接着、金属と硬化プラスチックの接着などの用途に適しています。大容量タイプなので、家具や金属製ツールの補修など、広範囲の補修にもおすすめです。ノズルの先が細くて、アクセサリーなど細かいアイテムにも塗りやすい形状です。接着部分が目立ちにくい、透明タイプです。1~2時間で硬化し、24時間で完全に乾きます。

衝撃や吸収に強い、強力タイプの主観接着剤です。金属と合成ゴムの接着や、金属同士の接着、金属と硬化プラスチックの接着などの用途に適しています。大容量タイプなので、家具や金属製ツールの補修など、広範囲の補修にもおすすめです。ノズルの先が細くて、アクセサリーなど細かいアイテムにも塗りやすい形状です。接着部分が目立ちにくい、透明タイプです。1~2時間で硬化し、24時間で完全に乾きます。

出典:Amazon.co.jp

2液混合型のエポキシ樹脂接着剤です。金属やプラスチック、陶器、コンクリートなどの素材に使用することができます。超強力タイプで、300℃までの耐熱性があります。常温時の硬化時間は約6時間、完全硬化時間は24時間と長いものの、接着力の強さが特徴です。

2液混合型のエポキシ樹脂接着剤です。金属やプラスチック、陶器、コンクリートなどの素材に使用することができます。超強力タイプで、300℃までの耐熱性があります。常温時の硬化時間は約6時間、完全硬化時間は24時間と長いものの、接着力の強さが特徴です。

アクセサリー向け接着剤もチェック

アクセサリーづくりに向いている接着剤の、選び方やおすすめ商品を紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

金属用の接着剤おすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー