鉢底ネットのおすすめ4選&選び方【ガーデニングに】

鉢底ネットのおすすめ4選&選び方【ガーデニングに】

家庭菜園やガーデニングで、ちゃんと毎日水やりをしていても、いつの間にか根腐れしていたことはありませんか?実は、鉢植えやプランターの底に「鉢底ネット」を敷くことによって予防することができます。また、害虫の侵入を防いでくれる効果もあります。今回は鉢底ネットの種類と特徴、必要性、代用方法などをまとめました。Amazonや楽天で人気のものから、害虫に強い銅のものまで、おすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

鉢底ネットとは

鉢底ネットとは

出典:Amazon.co.jp

鉢底ネットは、植木鉢やプランターなどの鉢の底に敷くネットです。植物の性質によっては鉢底ネットがなくても問題なく生長しますが、鉢底ネットがあることで得られるメリットは多いです。極力使うようにしましょう。

鉢底ネットを使うメリット

土の流出を防ぐ

植物に水やりをする際に、鉢のつくりなどによって、鉢の中の土が流出してしまいます。土が流出すると、植物の生長に良い影響を与えないことが多いと言われています。ネットがあることで、鉢の中の土をしっかりとキープしてくれます。

害虫の侵入を防ぐ

ほとんどの植木鉢やプランターには、底に水切り用の穴が空いています。鉢底ネットには、その穴から害虫が侵入してくることを防ぐ役割もあります。ナメクジなどの害虫が鉢の中に入ってしまうと、取り出すことが難しいだけでなく、鉢の中で卵を産んだりすることもあります。

根腐れを防ぐ

鉢底ネットを使うと鉢の中の通気性・排水性がよくなり、水やり時の余分な水が下に落ちやすくなります。根は水はけが悪いと腐ってしまうので、鉢底ネットできちんと水はけをすることによって、植物の根が腐りにくくなります。

鉢底ネットの種類と特徴

鉢底ネットの素材は、大きく分けて3種類あります。

ポリエチレン製

ポリエチレン製

出典:Amazon.co.jp

一般的な鉢底ネットに多く使われている素材です。軽くて丈夫で、水にも強いのが特徴です。価格も比較的低いので、初心者の方でも安心して使うことができます。サイズ違いで持っておくと使いやすいでしょう。

銅製

銅製

出典:Amazon.co.jp

主に害虫の侵入を防ぐために使いたい方におすすめです。ナメクジなどの腹足類は銅イオンを嫌う性質があるので、防虫効果にも期待できます。銅そのもので鉢底ネットがつくられているものや、繊維の中に銅を織り込んでいるものなどがあります。

植物繊維製

ヤシの皮などの植物繊維を使った鉢底ネットです。環境に優しく、形や大きさを自由に変えられることが特徴です。目が細かいので小さな虫も入りにくく、かつ通気性は良いので、植物の生長に支障が出にくいと言われています。

鉢底ネットの選び方

初めての場合は目が細かいものを

鉢底ネットには大小さまざまな目のものがあります。用途や植物の水はけなどに合わせて選びますが、初心者の方はできるだけ目が細かいものを選ぶと、失敗が少ないようです。植物の様子を日々観察しながら、徐々に目を合わせていくと良いでしょう。

大きいものを選んで必要な分だけ切って使う!

鉢底ネットは、初めから鉢底の大きさに合わせてつくられているものや、一枚の大きなロールの状態で売られているものもあります。鉢底の大きさが正確にわかっている場合はどちらでも良いですが、基本的には大きい状態で売られているものの方が便利です。必要な分だけ切って使ったり、継ぎ足していきましょう。

鉢底ネットは代用できる?

鉢底ネットは代用できる?

出典:Amazon.co.jp

「鉢底ネットを家にあるもので代用したい!」という方におすすめなのが、「排水口ネット」、「三角コーナーの水切りネット」、「洗濯物ネット」です。鉢底ネットと違い、使い捨てできる点がメリットです。鉢底ネットを使うときと同様、鉢底の穴より少し大きめに切って入れたら使えます。

鉢底ネットのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

最初から鉢底に合わせてカットされているので、そのまますぐに使うことができます。プラスチック素材で強いので、洗って繰り返し使えます。1袋に8枚入っています。害虫から植物を防ぐために目が細かくなっていますが、ひとつひとつの目がしっかり開いているので水はけの問題もありません。

この商品の特徴

最初から鉢底に合わせてカットされているので、そのまますぐに使うことができます。プラスチック素材で強いので、洗って繰り返し使えます。1袋に8枚入っています。害虫から植物を防ぐために目が細かくなっていますが、ひとつひとつの目がしっかり開いているので水はけの問題もありません。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

銅を使ったネットで、害虫を寄せ付けません。特にナメクジやミミズから植物を守ってくれます。最初からカットされているので、すぐに鉢底に入れることができます。銅を使っているので、目がしっかりとしていて水はけも良いです。根腐れが心配な方にもおすすめです。

この商品の特徴

銅を使ったネットで、害虫を寄せ付けません。特にナメクジやミミズから植物を守ってくれます。最初からカットされているので、すぐに鉢底に入れることができます。銅を使っているので、目がしっかりとしていて水はけも良いです。根腐れが心配な方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

しっかりした素材の鉢底ネットをたくさん使いたい方におすすめです。一枚の大きなネットになっているので、好みの大きさにカットして使うことができます。プラスチック素材ですが、ハサミで簡単に切ることができます。ネット自体が薄く、弾力性があるので鉢底にセットしやすいです。

この商品の特徴

しっかりした素材の鉢底ネットをたくさん使いたい方におすすめです。一枚の大きなネットになっているので、好みの大きさにカットして使うことができます。プラスチック素材ですが、ハサミで簡単に切ることができます。ネット自体が薄く、弾力性があるので鉢底にセットしやすいです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

10枚入りなので、小さめの鉢底ネットがたくさん必要という方におすすめです。3.5cm、5.2cm、7.8cmのサイズがあります。弾力のあるポリプロピレンを使っているので、初心者の方でも簡単にセットすることができるでしょう。

この商品の特徴

10枚入りなので、小さめの鉢底ネットがたくさん必要という方におすすめです。3.5cm、5.2cm、7.8cmのサイズがあります。弾力のあるポリプロピレンを使っているので、初心者の方でも簡単にセットすることができるでしょう。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー