血圧計のおすすめ4選&選び方【2018年版】

手首や上腕を圧迫し、血圧を測ることで毎日の健康管理を行えるのが「血圧計」です。高血圧による生活習慣病が増加傾向にある中で、習慣的な血圧測定は重要であると言われています。最近はスマートフォン(iphoneやandroidなどの携帯端末)や腕時計と連携させ、データを管理する機能が搭載されている血圧計もあります。今回は血圧計の基礎知識や選び方、「手首式や上腕式の違いは?」という疑問にお答えし、オムロンなどのおすすめ人気商品を紹介します。

血圧計の種類と特徴

家庭で使われる血圧計には「上腕式」「手首式」「指式」があり、計測する部位に巻き付けるタイプと、筒状になったカフ部分に腕を入れる「アームイン型上腕式」があります。

腕や手首などを固定してスイッチを押すだけで血圧を自動的に測定することができ、家庭で血圧計を使用することが普及してきた現代においてはスマートフォンで血圧データの管理ができるタイプもあります。

血圧計の選び方

計測方法で選ぶ

家庭用の自動血圧計には、カフという腕を圧迫する帯を巻き付けて計測するタイプと、腕を上腕まで筒状になっている機械に入れ、腕を固定して血圧を計測するアームインタイプがあります。一人で装着するのが困難な場合はアームインタイプがおすすめです。中には、片手で簡単に装着できるタイプや、しっかり巻けているかを知らせてくれる機能が付いた血圧計もあります。

また、巻き付けタイプと筒状タイプでは計測に誤差がないとされているので、自分の使いやすいタイプを選ぶことができます。

計測する部位で選ぶ

血圧計には上腕式、手首式、指式がありますが、心臓に近い位置での計測が一番正確であるといわれるため、正確さを求める方は上腕式を選ぶと良いでしょう。手軽に使用したいという方は比較的巻きやすい手首式がおすすめです。指式に関しては上腕式や手首式と比べると商品が少ない傾向にあります。現状では正確さがやや劣るといわれることもあります。ただし指式は最も手軽に測れるので、毎日の習慣にしたいという方にはおすすめです。

表示画面の大きさで選ぶ

血圧や時間を表示する画面は製品のサイズやデザインによってさまざまです。親や祖父母にギフトとして贈ることもある血圧計は、使う人に合った表示部の大きさや文字の大きさを選ぶことでより快適に使うことができます。高齢の方やシンプルな表示が好きという方はなるべく表示画面や数字が大きいものを選ぶことをおすすめします。

機能で選ぶ

スマートフォン連携機能

スマートフォンに専用のアプリをダウンロードすることで、毎日の血圧の推移をグラフ化、データ化することができる血圧計があります。血圧計測値の管理が分かりやすくまとめられるのでおすすめです。

メモリー機能

血圧計測値を自動的に保存してくれる機能を持つ血圧計もあります。継続的に計測を行うことで過去の数値と比較することができるので、健康状態が管理しやすくなります。

早朝高血圧確認機能

病院での血圧測定では発見しづらい早朝高血圧を確認する機能が搭載されている血圧計もあります。これは、朝に測定した血圧値の1週間平均が、「135/85mmHg」を超えたときにマークが点灯して知らせてくれる機能です。

血圧計の主なメーカー

オムロン

電子部品、車載電装部品、健康医療機器、環境関連機器を取り扱うメーカーです。スマートフォンにデータを転送して管理できる製品や、太陽エネルギーで充電するエコタイプ、毎日の習慣にしやすい薄型・軽量タイプ、カフをすっきり収納できる製品などが揃っています。

シチズン

時計事業をはじめ工作機械事業、デバイス事業、電子機器事業を行うメーカーです。時計のイメージが強いかもしれませんが、電子体温計や歩数計、電卓、フォトプリンターなどの幅広い製品を取り扱っています。

血圧計のおすすめ4選

最安値4,980円(税込)

4.45(578件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

血圧値のレベルをひと目でチェックできる機能がついている巻き付けタイプの上腕式血圧計です。使いやすさと機能のバランスが良い商品です。正しくカフが巻けたかを知らせてくれるので、初めて血圧計を使うという方におすすめです。

最安値2,189円(税込)

4.03(325件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

表示部分が大きいのでお年寄りにもおすすめな手首式血圧計です。最高・最低血圧値や脈拍数を自動で記憶するメモリ機能付きです。1人分90回分の記憶をするので血圧管理をサポートしてくれます。

最安値14,200円(税込)

4.40(609件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

可動式腕帯に腕を入れるだけで正しい姿勢で血圧が計測できるので、カフを巻くひと手間が面倒という方におすすめです。2人分のメモリ機能、平均値を表示するなど機能も優れています。

最安値5,898円(税込)

4.35(2,191件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

大きな表示部分は数値が見やすく、裏にカフを収納することができるので非常にコンパクトです。血圧の測定を毎日の習慣にしたいという方や、余計な機能は必要ないという方におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?習慣にすることが楽しくなる血圧計を選んで、体調管理をしていきましょう!

おすすめ記事