コールマンのタープおすすめ10選&選び方【連結できておしゃれ】

コールマンのタープおすすめ10選&選び方【連結できておしゃれ】

キャンプをする際、テントと共にあると便利なのがタープです。タープは、屋根だけがあるテントのようなもので、日差しよけや雨よけに役立つアイテムです。形や大きさ、張り方や立て方など、特徴の異なる様々な商品が販売されています。ワンタッチ開閉できるものや、テントと連結できるものもあります。その中でも、コールマンの商品は、たたみ方が簡単なことや、使いやすいことで人気となっています。今回は、設営が簡単な一枚布のヘキサタープのシリーズや、たたみ方が簡単でコンパクトに収納できるヘキサライト2、大きめサイズのmdxシリーズのおしゃれなデザインで人気のxpヘキサタープ/mdx、サイズの大きいタフスクリーンタープ400などのおすすめ商品をご紹介します。

コールマンのタープの特徴

コールマンのタープは、コールマンならではの特徴があるため、キャンプをする方々から支持されています。まずは、コールマンのタープにはどんな特徴があるのか知っておきましょう。

テントと連結できる

テントだけでも寝泊まりは可能ですが、夏の日差しよけや、急な雨風に対応するときに便利なのがタープです。タープ単品だけでも使用はできますが、テントの出入り口に設営することで、空間が広がります。コールマンのタープは連結ができるテントのモデルがあり、テントに差し込むだけで簡単につなげることができます。

豊富なラインナップ

タープには一枚布のヘキサ型、正方形の布を使ったスクエア型、天蓋と壁が布で覆われているスクリーン型の3種類があります。コールマンでは、さらにサイズや使用用途、設営の仕方などで細かく種類が分かれています。初心者でも簡単に組み立てられるタイプや、遮光性や防水性を高めたシリーズなど、季節や天候に合わせたタープを選ぶことができるのも、コールマンのタープの特徴です。

コールマンのタープのシリーズ別の特徴

タープには3種類ありそれぞれに特徴があります。タープを選ぶ際には、どういった使い方をするのかも知っておきましょう。

ヘキサタープ

ヘキサタープ

出典:Amazon.co.jp

六角形の布を2本のポールで支え、ロープで4点を固定するだけで、簡単に設営できるのがヘキサタープです。ポールの長さを変えることで、単に屋根にするだけでなく、壁をつくって目隠しをすることもできます。多様な使い方ができる人気のタイプです。風が抜けやすいので、倒れにくく耐久性も高いのが特徴です。2人で組み立てるのが基本ですが、1人でも30分程度で設営できます。

スクエアタープ

スクエアタープ

出典:Amazon.co.jp

正方形の一枚布でできたタープがスクエアタープです。長方形の布のレクタタープもあります。アレンジのしやすさから多くのキャンパーに利用されています。ポールの高さを調整することで、色々なアレンジが可能なのはヘキサタープと同じですが、広い空間をつくることができるので、大人数で過ごす空間作りに活用できます。ポールの数が多いため、持ち運びや組み立てが大変ですが、日よけや雨よけにはおすすめです。

スクリーンタープ

スクリーンタープ

出典:Amazon.co.jp

4面にスクリーンとメッシュがついているタイプです。メッシュを下ろせば雨風よけや虫除けになり、上げれば屋根のある開放空間をつくることができます。テントに別室がつく形になり、リビングにしたり昼寝の場所にしたりと多様な使い方ができます。また、コールマンのスクリーンタープにはベンチレーションがついており、風にも強いつくりになっています。

コールマンのタープの選び方

ラインナップが豊富なコールマンのタープですが、単に価格で選ぶのではなく、どういったキャンプで使うのか、またキャンプに行く人数や現地での目的なども考慮して選ぶ必要があります。

人数にあったサイズで選ぶ

キャンプに参加する人数によって、選ぶタープの大きさも変わります。もちろん、少人数でも大きめのタープを選んで広々と使うという選択もあります。1人から2人用であれば、ヘキサタープなら400cm×400cm、5人から6人用なら550cm×550cmが目安になります。7人以上になる場合はスクエアタープかスクリーンタープがおすすめです。

季節にあった性能で選ぶ

夏であれば日よけや虫除け、それ以外の季節でも雨や風、冬なら雪なども想定する必要があります。ただしタープに耐水性を求めると通気性が悪くなります。完全に雨や雪を遮断することは難しいので、虫を防ぎたいならスクリーンタープ、通気性を選ぶならヘキサタープやスクエアタープがおすすめです。

天候に合わせて耐水性・遮光性で選ぶ

雨を防ぐ耐水性、光を遮る遮光性も、タープを選ぶ目安になります。コールマンのタープの遮光性は、繊維に「遮光PUコーティング」や「UVPRO」といった特殊加工がされているので真夏でも対応できます。さらにコールマンのマスターシリーズは耐水性の高い布が使われていて、耐水圧3000mmのスペックがあり、日本の天候にも十分対応できます。低価格のタープでも1500mm以上の耐水圧があるので、多少の雨なら心配ないレベルです。

設営のしやすさや持ち運びで選ぶ

家族だけでキャンプに行く場合などは、テントも設営する必要がありますので、タープはできるだけ簡単に組み立てられるものがおすすめです。サイズが大きくなれば、ポールの本数も増え、重たくなってしまいます。設営のしやすさや持ち運びやすさも考えて、サイズやタイプを選びましょう。

コールマンのタープのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値12,800円(税込)

この商品の特徴

設営が簡単で、5人程度なら十分な空間ができるヘキサタープです。ポールが少なく折りたたみも簡単なので、収納や移動が楽なのもポイントです。高さ調整も簡単にできるので、初めてタープを購入する方にもおすすめです。遮光性が高くないため、炎天下の下の使用は向いていません。耐水圧は1500mmあるので、雨よけや風よけとしては十分でしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

設営が簡単で、5人程度なら十分な空間ができるヘキサタープです。ポールが少なく折りたたみも簡単なので、収納や移動が楽なのもポイントです。高さ調整も簡単にできるので、初めてタープを購入する方にもおすすめです。遮光性が高くないため、炎天下の下の使用は向いていません。耐水圧は1500mmあるので、雨よけや風よけとしては十分でしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値10,360円(税込)

この商品の特徴

MDXよりも一回り小さいタープです。1人でも組み立てができ、持ち運びも楽なので、初めてタープを購入する方にもおすすめです。MDXよりも2kgほど軽くなっており、4人家族でも十分な広さが確保できるので、テント設営などの人手が足りない場合にもおすすめです。遮光性は高くありませんが、耐水性は1500mmありますので、春から秋のキャンプには十分対応できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

MDXよりも一回り小さいタープです。1人でも組み立てができ、持ち運びも楽なので、初めてタープを購入する方にもおすすめです。MDXよりも2kgほど軽くなっており、4人家族でも十分な広さが確保できるので、テント設営などの人手が足りない場合にもおすすめです。遮光性は高くありませんが、耐水性は1500mmありますので、春から秋のキャンプには十分対応できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値29,800円(税込)

この商品の特徴

サイドウォールによって、3方向からの日差しをカットすることができるタープです。布地に遮光PUコーティングがされているので、光をしっかり遮断してくれます。日差しの向きなどで調節ができるので、夏の日差しが気になるときにも安心です。耐水圧が2000mmと高い防水性ですので、夏のキャンプだけでなく海のレジャーにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

サイドウォールによって、3方向からの日差しをカットすることができるタープです。布地に遮光PUコーティングがされているので、光をしっかり遮断してくれます。日差しの向きなどで調節ができるので、夏の日差しが気になるときにも安心です。耐水圧が2000mmと高い防水性ですので、夏のキャンプだけでなく海のレジャーにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:ec.coleman.co.jp

最安値43,200円(税込)

この商品の特徴

正六角形の布のタープです。テントとの連結も可能で、張り方を変えればテントのようにも、屋根付き空間にもできるなど、多彩な使い方ができます。大型なので大人数にも対応しており、耐水圧が3000mmと冬のキャンプにも対応可能です。さらにUVPRO加工がされていて、高い遮光性もあるので、真夏でも安心して過ごすことができる万能な商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

正六角形の布のタープです。テントとの連結も可能で、張り方を変えればテントのようにも、屋根付き空間にもできるなど、多彩な使い方ができます。大型なので大人数にも対応しており、耐水圧が3000mmと冬のキャンプにも対応可能です。さらにUVPRO加工がされていて、高い遮光性もあるので、真夏でも安心して過ごすことができる万能な商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値19,448円(税込)

この商品の特徴

広い空間をつくることができるだけでなく、ポールの調整で色々なアレンジができるタープです。そのため、キャンプだけでなく色々な場所で活用できます。高強度のポールが使われているので、変わりやすい山の天候にも安心です。耐水圧は1500mmで、UVPRO加工もされているので、強い日差しもしっかり遮ってくれます。テントとの連結はできませんが大人数でキャンプするときにおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

広い空間をつくることができるだけでなく、ポールの調整で色々なアレンジができるタープです。そのため、キャンプだけでなく色々な場所で活用できます。高強度のポールが使われているので、変わりやすい山の天候にも安心です。耐水圧は1500mmで、UVPRO加工もされているので、強い日差しもしっかり遮ってくれます。テントとの連結はできませんが大人数でキャンプするときにおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値23,248円(税込)

この商品の特徴

大型のメッシュパネルで開放感抜群のスクリーンタープです。フルクローズ、フルオープンができ、4面フルメッシュで快適に過ごすことができます。背面専用ジョイントフラップを使用し、同メーカーのテント(タフドーム/3025)とジョイントすることもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

大型のメッシュパネルで開放感抜群のスクリーンタープです。フルクローズ、フルオープンができ、4面フルメッシュで快適に過ごすことができます。背面専用ジョイントフラップを使用し、同メーカーのテント(タフドーム/3025)とジョイントすることもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値40,543円(税込)

この商品の特徴

ドームテントとの連結も可能なタフコンセプトスクリーンタープです。簡単アシスト機能付きなので、一人でもスムーズに設営が可能です。ポールがアルミ合金製なので、強風にも強いのが特徴です。サークルベンチレーションシステムという、室内の空気循環を促すシステムも搭載しているので、テントと連結して宿泊するのがおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ドームテントとの連結も可能なタフコンセプトスクリーンタープです。簡単アシスト機能付きなので、一人でもスムーズに設営が可能です。ポールがアルミ合金製なので、強風にも強いのが特徴です。サークルベンチレーションシステムという、室内の空気循環を促すシステムも搭載しているので、テントと連結して宿泊するのがおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:ec.coleman.co.jp

最安値64,584円(税込)

この商品の特徴

ドームテントとの連結もでき、涼しく過ごせるスクリーンタープです。エアーコントロールウィンドウという、通気性を保ってくれる窓がついているので、雨天時や日差しが強い日中でも涼しく過ごすことができます。また、遮光コーティングもされているので、温度上昇を軽減してくれます。夏でも涼しく快適にテントで過ごしたい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ドームテントとの連結もでき、涼しく過ごせるスクリーンタープです。エアーコントロールウィンドウという、通気性を保ってくれる窓がついているので、雨天時や日差しが強い日中でも涼しく過ごすことができます。また、遮光コーティングもされているので、温度上昇を軽減してくれます。夏でも涼しく快適にテントで過ごしたい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:ec.coleman.co.jp

最安値79,920円(税込)

この商品の特徴

大型メッシュのスクリーンタープです。風が通りやすい多彩なパネル構造で、風通し良く快適に過ごせるでしょう。遮光PUコーティングで、温度上昇も抑えてくれます。大きなサイズなので、テントと連結させて、リビングとして使うのにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

大型メッシュのスクリーンタープです。風が通りやすい多彩なパネル構造で、風通し良く快適に過ごせるでしょう。遮光PUコーティングで、温度上昇も抑えてくれます。大きなサイズなので、テントと連結させて、リビングとして使うのにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値11,238円(税込)

この商品の特徴

6節のポールで、よりコンパクトに収納できるヘキサタープです。ポールの直径は約25mmと強度も安心です。耐水圧は1,200mmで、通常の雨では問題なく使うことができます。便利なランタンフックなど、使う人に優しい設計です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

6節のポールで、よりコンパクトに収納できるヘキサタープです。ポールの直径は約25mmと強度も安心です。耐水圧は1,200mmで、通常の雨では問題なく使うことができます。便利なランタンフックなど、使う人に優しい設計です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

コールマン以外のタープも知りたい

コールマン以外にも、多くのメーカーからタープが売り出されています。どこをチェックして選んだら良いのかや、他にどんなタープがあるのか知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。タープの選び方や、他社のおすすめ商品をご紹介しています。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー