長時間の子連れ飛行機旅行に!子供用ワイヤレスヘッドホンが便利

長時間の子連れ飛行機旅行に!子供用ワイヤレスヘッドホンが便利

未就学児や小学校低学年くらいの子供連れでの長距離旅行は、子どもが飽きてしまったりして一苦労…。いざ飛行機内で映画やアニメを見ようと思っても、イヤホンが子どもの小さな耳に合わなかったり、ケーブルが絡まって邪魔なことがあります。そんなストレスを解消するのにおすすめな、ワイヤレスヘッドホンを飛行機で使う方法をご紹介します!

航空会社が用意してくれるイヤホンは品質も悪くサイズも合わない!

飛行機に乗ると、各席に1つずつイヤホン(またはヘッドホン)が用意されていますが、使ってみると音質が悪かったり、耳の穴のサイズ、頭のサイズに合わなかったり微妙にストレスを感じます。それは子どもにとっても同じことです。また、座席上で足を組んだり体育座りしたりと動きが激しい子どもにとって、長いケーブルはとても邪魔!食事が提供されるときやトイレに行くときにも抜けたり落ちたりと、ちょっとイライラしませんか?

そこで紹介したいのが、ワイヤレスヘッドホンです!

JBLの子供向けヘッドホンがカラフルでかわいい!

子ども用のヘッドホンだけど、できるだけかわいいモノがいい!という方におすすめなのが、JBLのヘッドホンです。大人が付けるとちょっと派手すぎるかもしれませんが、子どもが付けてるとかわいいポップなデザインのヘッドホンが揃っています。

今回特におすすめなのが、有線タイプではなく、12時間の連続再生が可能なBluetoothワイヤレスヘッドホンです。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値3,716円(税込)
4.00(35件)

この商品の特徴

子ども向けのヘッドホンです。子供の繊細な耳を考え、耳へ悪影響を及ぼさないよう、音量を85dB未満に制限しています。付属のシールで子どもたちの独自のデザインにカスタマイズが可能。ヘッドバンド、イヤーパットに柔らかいクッション材を採用しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

子ども向けのヘッドホンです。子供の繊細な耳を考え、耳へ悪影響を及ぼさないよう、音量を85dB未満に制限しています。付属のシールで子どもたちの独自のデザインにカスタマイズが可能。ヘッドバンド、イヤーパットに柔らかいクッション材を採用しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ビビッドなブルーとオレンジの組み合わせがかわいいだけではなく、機能面でも簡単にBluetooth接続が可能だったり、子供の耳を考えて、音量が85dB未満に制限されているなど、子供向けのヘッドホンとして安心なつくりになっています。

飛行機の映画をワイヤレスヘッドホンで使う方法

飛行機に取り付けられたディスプレイ部分、または手すりのあたりに、通常のイヤホンを付けるためのステレオミニプラグがあります。(2つ穴の場合もありますが、その際にはステレオミニプラグ変換用プラグが、航空会社から用意される場合もありますし、ない場合には別途自前で用意が必要です。)

そのステレオミニプラグに、Bluetoothトランスミッターを取り付けることで、ワイヤレスヘッドホンの利用を可能にします。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,999円(税込)
-(0件)

この商品の特徴

Bluetooth機能を搭載していないパソコン、携帯電話、iPod、TV、CDプレーヤや携帯型音楽プレーヤなどに接続することで、お好みの音楽をワイヤレスに転送し、Bluetooth対応のスピーカーやヘッドフォン等で音楽を楽しむことができます。連続使用時間は7時間です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Bluetooth機能を搭載していないパソコン、携帯電話、iPod、TV、CDプレーヤや携帯型音楽プレーヤなどに接続することで、お好みの音楽をワイヤレスに転送し、Bluetooth対応のスピーカーやヘッドフォン等で音楽を楽しむことができます。連続使用時間は7時間です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

「AUKEY Bluetooth トランスミッター BT-C1」の場合、最大7時間の連続使用が可能なので、東京→ハワイ、東京→シンガポールなどの長距離移動でも充分に利用し続けることが可能です。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー