カップそばのおすすめ9選!鴨だしそばも

カップそばのおすすめ9選!鴨だしそばも

カップそば(カップ蕎麦)はインスタントのそばで、肉そば、きつねそば、天ぷらそばなど、様々な種類があります。地域ごとにだし汁が異なるなど、好みに合わせておいしく食べられるのも魅力です。今回はカップそばの選び方と、「どん兵衛 鴨だしそば」などのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

カップそばの選び方

だしや具材の種類で選ぶ

だしや具材の種類で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

カップそばには、つゆに使われているだしや具材など、様々な種類があります。定番の昆布・かつおだしだけでなく、鴨や豚などをだしに使用している商品もあります。また、東日本向け、西日本向けなどとつゆの味を変えている商品もあり、販売エリアの好みの味に合わせる工夫もしています。具材にきつねや天ぷらなどが使われている商品が多いですが、肉や山菜がメインの具になっているものもあります。

カップそばのおすすめ9選

日清食品日清 どん兵衛 きつねそば
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

ふっくらした、肉厚でジューシーな揚げが入ったカップそばです。具材は大きな揚げや、ネギとカマボコが入っています。そばはまっすぐなフライ麺で、すすりやすいのが特徴です。昆布とかつおの混合だしに、丸大豆しょう油を加えたつゆはうまみたっぷりで、深い味わいが楽しめます。

ふっくらした、肉厚でジューシーな揚げが入ったカップそばです。具材は大きな揚げや、ネギとカマボコが入っています。そばはまっすぐなフライ麺で、すすりやすいのが特徴です。昆布とかつおの混合だしに、丸大豆しょう油を加えたつゆはうまみたっぷりで、深い味わいが楽しめます。

出典:Amazon.co.jp

あとのせで知られる、おいしいエビの風味が特徴の天ぷらが入ったカップそばです。お湯を注いで3分待ったら、最後に天ぷらを入れ、揚げたてのようなサクサクした食感の天ぷらが楽しめるのが魅力です。東日本エリアではかつおだしの濃いつゆと別添の赤唐辛子がきいた七味、西日本は昆布だしの薄いつゆと別添の和山椒がきいた七味のように、味が異なります。

あとのせで知られる、おいしいエビの風味が特徴の天ぷらが入ったカップそばです。お湯を注いで3分待ったら、最後に天ぷらを入れ、揚げたてのようなサクサクした食感の天ぷらが楽しめるのが魅力です。東日本エリアではかつおだしの濃いつゆと別添の赤唐辛子がきいた七味、西日本は昆布だしの薄いつゆと別添の和山椒がきいた七味のように、味が異なります。

出典:Amazon.co.jp

鴨脂のうまみがきいていて、品のある鴨だしが引き立つカップそばです。つゆにやや甘みがあるのが特徴です。具材には、大豆鴨つくね、下仁田系ネギ、揚げ玉が使われています。まっすぐなフライ麺で、すすり心地が良いそばです。ほかのどん兵衛シリーズ同様に、ミニサイズのラインアップもあります。たまごを乗せやすい月見ポケットがついています。

鴨脂のうまみがきいていて、品のある鴨だしが引き立つカップそばです。つゆにやや甘みがあるのが特徴です。具材には、大豆鴨つくね、下仁田系ネギ、揚げ玉が使われています。まっすぐなフライ麺で、すすり心地が良いそばです。ほかのどん兵衛シリーズ同様に、ミニサイズのラインアップもあります。たまごを乗せやすい月見ポケットがついています。

出典:Amazon.co.jp

さばとあごの混合だしをベースに豚脂の甘みをきかせたつゆが特徴のカップそばです。ネギ脂の風味も加えられていて、おいしさが引き立ちます。そのままでもおいしく食べられますが、紅ショウガを少し足してアレンジした食べ方もおすすめです。紅ショウガは付属しないので、別途自分で用意しましょう。冬の寒い時期に、体を温めたい方に向いています。

さばとあごの混合だしをベースに豚脂の甘みをきかせたつゆが特徴のカップそばです。ネギ脂の風味も加えられていて、おいしさが引き立ちます。そのままでもおいしく食べられますが、紅ショウガを少し足してアレンジした食べ方もおすすめです。紅ショウガは付属しないので、別途自分で用意しましょう。冬の寒い時期に、体を温めたい方に向いています。

出典:Amazon.co.jp

大判の天ぷらが入った、大盛りサイズのカップそばです。天ぷらには小エビがたっぷり入っているので、香ばしい風味が楽しめます。味は東日本エリアまたは西日本エリア向けで異なります。東日本向けは、かつおだしをベースに砂糖と濃い口しょう油を加えた関東風です。一方、西日本向けは昆布、かつお、煮干しのだしがきいています。

大判の天ぷらが入った、大盛りサイズのカップそばです。天ぷらには小エビがたっぷり入っているので、香ばしい風味が楽しめます。味は東日本エリアまたは西日本エリア向けで異なります。東日本向けは、かつおだしをベースに砂糖と濃い口しょう油を加えた関東風です。一方、西日本向けは昆布、かつお、煮干しのだしがきいています。

出典:Amazon.co.jp

つゆのうまさにこだわったカップそばです。具材は味付け豚肉、ネギ、オニオン揚玉の3種類です。昆布とかつおの香り、風味豊かなしょう油の味が楽しめます。しょう油をベースにポークエキスを加えた、コクと甘みが特徴の、後入れタイプの特製スープが付属します。縦長のカップなので、省スペースなのもうれしいポイントです。

つゆのうまさにこだわったカップそばです。具材は味付け豚肉、ネギ、オニオン揚玉の3種類です。昆布とかつおの香り、風味豊かなしょう油の味が楽しめます。しょう油をベースにポークエキスを加えた、コクと甘みが特徴の、後入れタイプの特製スープが付属します。縦長のカップなので、省スペースなのもうれしいポイントです。

東洋水産うまいつゆ 鴨だしそば
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

マルちゃんうまいつゆシリーズの鴨だしそばです。うまいつゆにこだわり、かつおだしをベースに昆布、シイタケ、鴨だしのうまみが加わった、甘めのつゆがおいしいカップそばです。具材には味付け鶏ひき肉、カマボコ、きざみ揚げ、ネギが使われています。そばはフライ麺で、なめらかでありながら、歯ごたえのある食感が特徴です。

マルちゃんうまいつゆシリーズの鴨だしそばです。うまいつゆにこだわり、かつおだしをベースに昆布、シイタケ、鴨だしのうまみが加わった、甘めのつゆがおいしいカップそばです。具材には味付け鶏ひき肉、カマボコ、きざみ揚げ、ネギが使われています。そばはフライ麺で、なめらかでありながら、歯ごたえのある食感が特徴です。

出典:Amazon.co.jp

ゆでたてのようなおいしさが特徴のカップそばです。ノンフライなので、そばの風味が損なわれておらず、本来の食感が楽しめます。また、麺を油で揚げていないため、カロリーが低めなのもうれしいポイントです。シャキシャキとした食感のネギが具材に使用されています。カレー味のつゆでありながらだしがきいていて、しっかり和風テイストなのも魅力です。

ゆでたてのようなおいしさが特徴のカップそばです。ノンフライなので、そばの風味が損なわれておらず、本来の食感が楽しめます。また、麺を油で揚げていないため、カロリーが低めなのもうれしいポイントです。シャキシャキとした食感のネギが具材に使用されています。カレー味のつゆでありながらだしがきいていて、しっかり和風テイストなのも魅力です。

ジャルックスそばですかい
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

JAL(日本航空)の航空機内で食べることを目的に開発されたカップそばです。飛行中の機内はお湯の沸点が80~85度と地上よりも低くなることから、戻りやすく、のびにくい麺が使用されています。具材は飛行機のイラストがあしらわれたカマボコ、ネギ、天かすです。ほのかに柚子が香る、かつおといりこの混合だしを使用した風味豊かなしょうゆ味のつゆが楽しめます。合成保存料、着色料などの添加物が使われていないのもうれしいポイントです。

JAL(日本航空)の航空機内で食べることを目的に開発されたカップそばです。飛行中の機内はお湯の沸点が80~85度と地上よりも低くなることから、戻りやすく、のびにくい麺が使用されています。具材は飛行機のイラストがあしらわれたカマボコ、ネギ、天かすです。ほのかに柚子が香る、かつおといりこの混合だしを使用した風味豊かなしょうゆ味のつゆが楽しめます。合成保存料、着色料などの添加物が使われていないのもうれしいポイントです。

カップそばのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー