スイムキャップのおすすめ11選!人気の2wayシリコンも

スイムキャップのおすすめ11選!人気の2wayシリコンも

「スイムキャップ」は「スイミングキャップ」とも呼ばれ、ジムやスクールなどのプールに入る方の必須アイテムです。メッシュ、シリコン、テキスタイル、2wayシリコンなどの素材があり、それぞれにメリットがあります。サイズはメンズ、レディース、キッズ、ベビーで展開があり、ダイソーなどの100均ショップでも販売されています。今回はスイムキャップの選び方、かぶり方、アリーナなどのおすすめ商品をご紹介します。

プールで快適に泳ごう!

プールで快適に泳ごう!

ジムや市民プールでは、スイムキャップの着用が義務付けられているところが多くあります。衛生面など様々な理由がありますが、スイムキャップを着用すれば何より快適に泳ぐことができます。髪の毛で視界が遮られたり、水から上がったときに顔に髪の毛が張り付くなどの心配をなくすことができます。スイムキャップはプールでの快適さを高めてくれるアイテムと言えます。

スイムキャップの必要性

髪の毛がプールに落ちるのを防ぐ

髪の毛がプールに落ちるのを防ぐ

ジムや市民プールでスイムキャップの着用が義務付けられている1番の理由は、抜けた髪の毛がプールに落ちるのを防ぐためです。本数には個人差がありますが、人は1日平均50~100本の髪が抜けると言われています。スイムキャップを着用せずに入ると、たくさんの髪の毛がプールに落ちる可能性があるという訳です。スイムキャップは、プールの衛生面を守る大切なアイテムと言えます。

塩素から髪の毛を守る

たくさんの人が利用するプールには、感染症予防などの衛生管理のために塩素が使用されています。プールの塩素濃度には規定がありますが、成分としては台所や洗濯用の漂白剤と同じです。プールの塩素に頻繁にさらされると髪は脱色や傷む原因になると言われています。スイムキャップには、塩素から髪の毛を保護する効果があります。

水の抵抗を軽減する

水の抵抗を軽減する

スイムキャップには、水の抵抗を軽減する効果もあります。水中で邪魔になる髪の毛をキャップに収めることで、水の抵抗を軽減して速いスピードで泳ぎやすくなります。最も水の抵抗を軽減できるのはシリコン素材のスイムキャップと言われています。

ゴーグルが着用しやすくなる

ゴーグルが着用しやすくなる

出典:Amazon.co.jp

ゴーグルを装着するときにスイムキャップをかぶっていないと、髪の毛がゴムに絡まったり、フィットしにくくなります。スイムキャップを着用することで、ゴーグルを装着しやすくなり、フィット感も高まります。

スイムキャップの選び方 

種類ごとの特徴を知ろう 

スイムキャップを選ぶときの最も重要なポイントは素材です。素材ごとにメリットとデメリットがあります。

価格が安くて蒸れにくい「メッシュキャップ」

価格が安くて蒸れにくい「メッシュキャップ」

出典:Amazon.co.jp

メッシュキャップは、その名の通りメッシュ素材でできているものです。価格が安くてカラーバリエーションが豊富なのが特徴です。伸縮性も良くかぶりやすいので、子どもから大人まで幅広く使いやすいタイプです。また、通気性が良く蒸れにくいというメリットもあります。デメリットとしては、通気性が良い分、水を通してしまうので髪の水濡れや塩素を防げないことです。また、シリコンキャップよりも水の抵抗を受けやすいので、競泳には向きません。

水の抵抗を受けにくい「シリコンキャップ」

シリコンキャップは、シリコンゴム素材でできているものです。 水の抵抗を受けにくいので、競泳などで速いタイムで泳ぎたい方におすすめです。また、水を通さないので、髪を水濡れや塩素から守れるというメリットもあります。デメリットは、タイトなのでかぶりにくく締め付けが強いこと、頭のてっぺんの生地が余りやすいことです。長時間使用すると人によっては疲れたり、頭が蒸れやすいので注意が必要です。

頭の形が綺麗に見える「ドーム型シリコンキャップ」

頭の形が綺麗に見える「ドーム型シリコンキャップ」

出典:Amazon.co.jp

ドーム型シリコンキャップとは、頭のてっぺんがドーム型になっているシリコン製のキャップのことです。素材は通常のシリコンキャップと同じですが、かぶったときに頭の形が綺麗に見えるという点で異なります。競泳で多く採用されています。ただし、通常のシリコンキャップよりも価格は高めです。

かぶりやすく蒸れにくい「テキスタイルキャップ」 

かぶりやすく蒸れにくい「テキスタイルキャップ」 

出典:Amazon.co.jp

テキスタイルキャップとは、トリコットという水着と同じ素材で作られたものです。縦にも横にも伸縮するのが特徴で、「2wayキャップ」「トリコットキャップ」とも呼ばれます。縦横に伸縮するのでかぶりやすく、締め付け感もないのがメリットです。長時間使用したい方におすすめです。メッシュ素材のように水を通すので頭は蒸れにくいですが、髪の水濡れや塩素を防ぐことはできません。

着脱しやすく髪も濡れにくい「2wayシリコンキャップ」

着脱しやすく髪も濡れにくい「2wayシリコンキャップ」

出典:Amazon.co.jp

2wayシリコンキャップとは、内側がテキスタイル素材で外側がシリコン素材を採用したタイプです。テキスタイルキャップとシリコンキャップの長所を掛けあわせた素材で、着脱しやすく水や塩素も通さないというメリットがあります。しかし、シリコンキャップよりは防水性が低いというデメリットもあります。

泳がない方におすすめ「アクアウォーキングキャップ」

泳がない方におすすめ「アクアウォーキングキャップ」

出典:Amazon.co.jp

アクアウォーキングキャップとは、他のタイプとは見た目が異なる皺加工されたキャップです。締め付けが緩いので、長時間着用しても頭が痛くなりにくいのがメリットです。しかし、皺加工されているので水の抵抗を受けやすく、泳ぐには適していません。アクアビクスや水中ウォーキングなど、泳がずに水中エクササイズだけをする方におすすめです。

自分に合うサイズを確認 

「大人用」は少し小さめがおすすめ

「大人用」は少し小さめがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

大人用のスイムキャップは、一般的にはM/Lの2サイズ展開か、フリーサイズで販売されています。スイムキャップは水に濡れると伸びるので、大きめのサイズを選ぶと脱げやすい場合があります。試着したときに少し小さいくらいのサイズがおすすめです。サイズが合わない場合は、素材を変えて試すのもいいでしょう。

「ベビー・キッズ用」は年齢ごとのサイズを目安にする

赤ちゃんや小さな子どもは成長に応じてキャップサイズが変わりやすいので、サイズ選びが難しいと感じる方も多いでしょう。ベビー・キッズ用のキャップサイズは、「生後6ヶ月~1歳:44~46cm」などと、年齢ごとの目安サイズが表記されている場合があります。まずは、目安サイズを参考に選ぶことをおすすめします。ただし、年齢は同じでもサイズが異なることもあるので、心配な場合は実際に採寸しておきましょう。

水着に合うデザイン・色を選ぶ

水着に合うデザイン・色を選ぶ

出典:Amazon.co.jp

スイムキャップは、ラインやロゴ、イラストのデザインが入ったもの などデザインやカラーバリエーションに豊富な種類があります。好みのカラーやデザインのものを選びがちですが、水着のテイストと異なるとチグハグな印象になってしまいます。スイムキャップを選ぶときは、水着のデザインと合うかどうかもチェックしましょう。

スイムキャップのかぶり方 

シリコンキャップのかぶり方

STEP1:ゴーグルを装着する

スイムキャップをかぶる前にまず、ゴーグルを装着します。その際、髪の長い方はヘアマネジメントキャップを先に着用するとシリコンキャップの効果が高まります。

STEP2:一気にかぶる

キャップの裾を1~2cm程度内側に折ります。両手の親指と人差し指でキャップの両端を内側から支えて持ちます。額の低い位置から後ろまで一気にかぶります。かぶりにくい方は、キャップの前の部分を他の人に押さえてもらいながらかぶる方法もあります。

STEP3:形を整える

キャップをできる限り深くかぶるようにし、頭頂部に空気が残らないようにします。出ている髪の毛をキャップの中に入れて完了です。

メッシュキャップのかぶり方

STEP1:キャップを指で支えて持つ

キャップを両手の中指、薬指、親指の3本の指で支えて持ちます。その際、キャップの裾は折る必要はありません。

STEP2:前方からかぶる

キャップを頭の前方からかぶります。人差し指で調整しながら後部まで全てかぶります。出ている髪の毛をキャップの中に入れて完了です。

スイムキャップのおすすめ11選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値438円(税込)
3.26(108件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値431円(税込)
4.20(152件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値861円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値900円(税込)
3.85(74件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値960円(税込)
3.40(12件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値950円(税込)
5.00(1件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,296円(税込)
4.50(9件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値790円(税込)
4.13(120件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値734円(税込)
3.40(46件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,158円(税込)
3.79(16件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,380円(税込)
4.30(9件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー