こたつのおすすめ12選!高さ調節できるタイプも【2020年版】

こたつのおすすめ12選!高さ調節できるタイプも【2020年版】

こたつとは、テーブルと掛け布団を組み合わせて内部をヒーターであたためる、日本ならではの暖房器具です。一人暮らし向け、2人用、4人家族用など、様々なサイズがあります。天板の形は、円形、正方形、長方形など、ラインアップが豊富です。高さ調節ができるタイプや温度を調節できるタイプなど、便利なこたつもあります。インテリアに合わせておしゃれなデザインを選ぶのもおすすめです。今回はこたつの選び方と、ニトリなどのおすすめの商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

こたつの選び方

タイプで選ぶ

ロータイプは寝転んでも使える

ロータイプは寝転んでも使える

出典:Amazon.co.jp

ロータイプのこたつは高さが低く、床座りをしてあたたまるのが特徴です。また、イスを使わないので、寝転んだ姿勢で使えるメリットもあります。ラクに座りたい方には、背もたれのある座椅子の使用がおすすめです。座椅子や座布団を使うときは、高さのあるものや、薄型ヒーターが搭載されているこたつを選ぶと、足元のスペースが広くなるので、ゆったり座れます。

ハイタイプならイスやソファーに座ったままあたたまれる

ハイタイプならイスやソファーに座ったままあたたまれる

出典:Amazon.co.jp

ハイタイプのこたつは高さがあるので、イスやソファーに座りながらあたたまれるのが魅力です。ロータイプのように床に座らないので、立ったり座ったりがしやすいメリットがあります。そのため、床座りが苦手な方や、高齢の方がいる家庭などに適しています。日常的にテーブルとイスで過ごしている方にもおすすめです。

角がない円形のタイプはケガをしにくい

角がない円形のタイプはケガをしにくい

出典:Amazon.co.jp

こたつの天板は、円形、正方形、長方形など、様々な形状があります。円形の天板は角がないので、体がぶつかってもケガをしにくいメリットがあり、小さい子どもやペットがいる家庭などにおすすめです。正方形や長方形など、角があるタイプの天板の場合は、体がぶつかったときにケガをしないように、角がまるみを帯びているタイプを選びましょう。

4人家族なら天板のサイズ120cm以上がおすすめ

こたつには様々なサイズがあるので、使用人数に合う大きさを選ぶのがおすすめです。1人で使用する場合、天板の1辺が75~80cmほどある商品を目安にしましょう。4人家族の場合、1辺が120cm以上あるこたつであれば、ゆったりと座れます。ただし、こたつを設置したときに座るスペースがせまくなりすぎないように、部屋の広さとのバランスも加味した上でサイズを選びましょう。

ヒーターの種類ごとの特徴で選ぶ

こたつに搭載されているヒーターの種類は、石英管、ハロゲン、コルチェ、フラットなどです。石英管ヒーターは、遠赤外線を多く放出するので、体の芯まであたたまるのが特徴ですが、あたたまるまで時間がかかります。一方、ハロゲンヒーターは、あたたまるのが早いメリットがあります。さらに高性能なのがコルチェヒーターで、近赤外線が多く、素早くあたたまる上、細かい温度調整ができるのが特徴です。フラットヒーターは、薄型の形状で、こたつ内のスペースがゆったりと確保できます。また、あたたまるのに時間がかかるものの、ほかの種類に比べて、電気代が安くおさえられるのもメリットです。

使い勝手の良い機能を確認する

温度調節機能があれば室温や体温にあわせて調整できる

温度調節機能があれば室温や体温にあわせて調整できる

出典:Amazon.co.jp

こたつを選ぶ際は、温度調節機能が搭載されている商品がおすすめです。ヒーターの近くに温度調整つまみが付いているタイプ、手元で操作できるコントローラー式などがあります。温度調整機能があれば、室温の変化や体のあたたまり具合に応じて、好みの温度に設定することが可能です。細かく温度を調整したい方には、無段階で温度設定ができるタイプが適しています。

高さ調整機能があればテーブルとしても使える

高さ調整機能があればテーブルとしても使える

出典:Amazon.co.jp

こたつの種類によっては継脚が付属しており、高さを変えられる商品もあります。こたつの掛け布団をはずして、寒い季節以外にも、通常のテーブルとして使う場合、高さを調節できると便利です。身長や体形に適した、使いやすい高さに合わせられるメリットもあります。こたつのときは床座りで、テーブルの場合はイスを使用するなどと、使い分けることも可能です。

折り畳めるタイプなら収納時に便利

寒い季節以外、こたつを収納しておきたい方には、折りたためるタイプが便利です。折りたたむとスリムな形状になるため、すき間などに収納しやすいメリットがあります。また、こたつの種類によっては、掛け布団をはずすと、通常のテーブルとして使えます。1年を通して使用できるため、収納する必要がありません。そのため、収納スペースの確保が難しい場合などにもおすすめです。

【ロータイプ】こたつのおすすめ10選

インテリアにあわせて木目調とホワイトの天板を使い分けられる

円形の天板が採用されている、ロータイプのこたつです。天板はリバーシブルで、ホワイトと木目調の2タイプから選べます。部屋の雰囲気やインテリア、模様替えなどに応じて、使い分けられるメリットがあります。天板にはすべり止めが付いており、ズレを防止できます。こたつ布団をはずして、通常の円形テーブルとして使用することも可能です。

インテリアにあわせて木目調とホワイトの天板を使い分けられる

円形の天板が採用されている、ロータイプのこたつです。天板はリバーシブルで、ホワイトと木目調の2タイプから選べます。部屋の雰囲気やインテリア、模様替えなどに応じて、使い分けられるメリットがあります。天板にはすべり止めが付いており、ズレを防止できます。こたつ布団をはずして、通常の円形テーブルとして使用することも可能です。

薄型ヒーター搭載だから足元を広く使える

フラット形状のヒーターが搭載されている、ロータイプのこたつです。薄型のヒーターが採用されているため足元がすっきりしているのが特徴です。そのため、布団をはずせば、座卓やローテーブルとして使用できます。寒い時期だけでなく、1年を通して使えるメリットがあります。落ち着いた木目調の天板で、インテリアに合わせやすいのも魅力です。

薄型ヒーター搭載だから足元を広く使える

フラット形状のヒーターが搭載されている、ロータイプのこたつです。薄型のヒーターが採用されているため足元がすっきりしているのが特徴です。そのため、布団をはずせば、座卓やローテーブルとして使用できます。寒い時期だけでなく、1年を通して使えるメリットがあります。落ち着いた木目調の天板で、インテリアに合わせやすいのも魅力です。

出典:Amazon.co.jp

角や脚部分が丸みを帯びていてケガしにくいので安心

リバーシブルの天板が採用されている、ロータイプのこたつです。木目調、またはプレーンの2タイプの天板から、好みのデザインを選んで使用できます。おしゃれなスクエアフォルムのこたつです。脚部分や角がまるく、体をぶつけてもケガをしにくい設計のため、安心して使用できるのが特徴です。薄型のヒーターが搭載されています。

角や脚部分が丸みを帯びていてケガしにくいので安心

リバーシブルの天板が採用されている、ロータイプのこたつです。木目調、またはプレーンの2タイプの天板から、好みのデザインを選んで使用できます。おしゃれなスクエアフォルムのこたつです。脚部分や角がまるく、体をぶつけてもケガをしにくい設計のため、安心して使用できるのが特徴です。薄型のヒーターが搭載されています。

出典:Amazon.co.jp

布団を外せばテーブルとして使えるロータイプのこたつ

布団をはずしてテーブルとしても使える、ロータイプのこたつです。1年を通して使えるため、収納の手間がかからないメリットがあります。天板はリバーシブル仕様で、お部屋のインテリアや気分に合わせて、色を変えられるのが魅力です。天板の角はラウンド加工がほどこされており、まるみを帯びているので、安全に使用できます。

布団を外せばテーブルとして使えるロータイプのこたつ

布団をはずしてテーブルとしても使える、ロータイプのこたつです。1年を通して使えるため、収納の手間がかからないメリットがあります。天板はリバーシブル仕様で、お部屋のインテリアや気分に合わせて、色を変えられるのが魅力です。天板の角はラウンド加工がほどこされており、まるみを帯びているので、安全に使用できます。

出典:Amazon.co.jp

ライフスタイルにあわせて4段階に高さを調整できる

高さを4段階に調節できるこたつです。継脚が付いており、36、41、55、60cmの高さに設定できます。体形、使用する場所、ライフスタイルなどに適した高さを選べるメリットがあります。天板は80cm四方のスクエア形で、1人暮らしの方の利用に適しています。ファン付きの薄型ヒーターが採用されていて、布団を外せば通常のテーブルとしても使用が可能です。

ライフスタイルにあわせて4段階に高さを調整できる

高さを4段階に調節できるこたつです。継脚が付いており、36、41、55、60cmの高さに設定できます。体形、使用する場所、ライフスタイルなどに適した高さを選べるメリットがあります。天板は80cm四方のスクエア形で、1人暮らしの方の利用に適しています。ファン付きの薄型ヒーターが採用されていて、布団を外せば通常のテーブルとしても使用が可能です。

出典:Amazon.co.jp

掛け布団とロータイプのこたつテーブルのセット

ロータイプのこたつテーブルと掛け布団のセット品です。掛け布団を別途用意する必要がなく、すぐに使えるメリットがあります。70cm四方の天板で、1人暮らしでの利用に適したサイズです。天板はリバーシブル仕様で、ホワイトまたは木目調の2通りのデザインから選べます。掛け布団は洗濯機で洗えるので、清潔に使えます。

掛け布団とロータイプのこたつテーブルのセット

ロータイプのこたつテーブルと掛け布団のセット品です。掛け布団を別途用意する必要がなく、すぐに使えるメリットがあります。70cm四方の天板で、1人暮らしでの利用に適したサイズです。天板はリバーシブル仕様で、ホワイトまたは木目調の2通りのデザインから選べます。掛け布団は洗濯機で洗えるので、清潔に使えます。

出典:Amazon.co.jp

人感センサーで自動的に電源を切ってくれるから節電対策にもなる

人感センサーが搭載されているロータイプのこたつです。こたつの中についているセンサーが人を感知しないと、5分ほどで、自動で通電がオフになる仕組みです。スイッチの切り忘れや、省エネに役立つメリットがあります。高さ5cmの継脚が付属しており、こたつ内のスペースを広げることも可能です。工具不要で組み立てられます。

人感センサーで自動的に電源を切ってくれるから節電対策にもなる

人感センサーが搭載されているロータイプのこたつです。こたつの中についているセンサーが人を感知しないと、5分ほどで、自動で通電がオフになる仕組みです。スイッチの切り忘れや、省エネに役立つメリットがあります。高さ5cmの継脚が付属しており、こたつ内のスペースを広げることも可能です。工具不要で組み立てられます。

出典:Amazon.co.jp

異常時は自動で電源を切る設計だから安心

直径70cmの円形の天板が採用されているロータイプのこたつです。1人暮らしの方の使用に適したサイズです。リバーシブル仕様の天板で、お部屋のインテリアや気分などに合わせて、好みのデザイン面を選べます。掛け布団をはずせばローテーブルになるので、1年を通じて使えるメリットがあります。異常時には電源が自動でオフになるので安心です。

異常時は自動で電源を切る設計だから安心

直径70cmの円形の天板が採用されているロータイプのこたつです。1人暮らしの方の使用に適したサイズです。リバーシブル仕様の天板で、お部屋のインテリアや気分などに合わせて、好みのデザイン面を選べます。掛け布団をはずせばローテーブルになるので、1年を通じて使えるメリットがあります。異常時には電源が自動でオフになるので安心です。

出典:Amazon.co.jp

厚さ10cmに折りたためてコンパクトに収納できる

折りたたみできる、ロータイプのこたつです。折りたたむと厚みが10cmほどとスリムな形状になるため、収納に便利です。ヒーターにU字型の発熱体が採用されており、こたつ内部を効率よくあたためるので、快適に使用できます。ノルディック柄のおしゃれな掛け布団がセットになっているのも魅力です。

厚さ10cmに折りたためてコンパクトに収納できる

折りたたみできる、ロータイプのこたつです。折りたたむと厚みが10cmほどとスリムな形状になるため、収納に便利です。ヒーターにU字型の発熱体が採用されており、こたつ内部を効率よくあたためるので、快適に使用できます。ノルディック柄のおしゃれな掛け布団がセットになっているのも魅力です。

出典:Amazon.co.jp

高さ調節機能付きでオールシーズン使える

木目調の天板がおしゃれな、高さ調整ができるこたつです。継脚が付属しており、こたつの高さを37cm、または42cmの2段階に設定できます。体形や身長などに合わせて高さを調整できるのが魅力です。天板は75×60cmの長方形で、1人暮らしの方の使用に適したサイズです。冬以外の季節は、掛け布団をはずして、ローテーブルとして使えます。

高さ調節機能付きでオールシーズン使える

木目調の天板がおしゃれな、高さ調整ができるこたつです。継脚が付属しており、こたつの高さを37cm、または42cmの2段階に設定できます。体形や身長などに合わせて高さを調整できるのが魅力です。天板は75×60cmの長方形で、1人暮らしの方の使用に適したサイズです。冬以外の季節は、掛け布団をはずして、ローテーブルとして使えます。

【ハイタイプ】こたつのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

1人用のワーキングデスクとして使えるハイタイプこたつのセット

1人用のワーキングデスクとしても使える、ハイタイプのこたつです。チェアと掛け布団が付属する3点セットです。寒い時期はパーソナルこたつとして使えるほか、掛け布団をはずすと、デスクとして活用できます。ヒーター部分が目立たないので、違和感なく使えるメリットがあります。自宅でのリモートワークや作業などでの使用に向いています。

1人用のワーキングデスクとして使えるハイタイプこたつのセット

1人用のワーキングデスクとしても使える、ハイタイプのこたつです。チェアと掛け布団が付属する3点セットです。寒い時期はパーソナルこたつとして使えるほか、掛け布団をはずすと、デスクとして活用できます。ヒーター部分が目立たないので、違和感なく使えるメリットがあります。自宅でのリモートワークや作業などでの使用に向いています。

出典:Amazon.co.jp

イヤな臭いを防ぐ遠赤消臭ヒーターを搭載

遠赤消臭ヒーターが搭載されているハイタイプのこたつです。遠赤効果であたたかい上、こたつの中にこもりがちなイヤな臭いを防ぐメリットがあります。10cmの継脚が付属していて、54.5cmまたは64.5cmの高さを選べます。天板は天然木製で、木のぬくもりを感じられるナチュラルな風合いが特徴です。UV加工がほどこされているので、傷がつきにくいのも魅力です。

イヤな臭いを防ぐ遠赤消臭ヒーターを搭載

遠赤消臭ヒーターが搭載されているハイタイプのこたつです。遠赤効果であたたかい上、こたつの中にこもりがちなイヤな臭いを防ぐメリットがあります。10cmの継脚が付属していて、54.5cmまたは64.5cmの高さを選べます。天板は天然木製で、木のぬくもりを感じられるナチュラルな風合いが特徴です。UV加工がほどこされているので、傷がつきにくいのも魅力です。

こたつを使い始める時期の目安

こたつを使い始める時期として一般的なのは、「亥の月」(旧暦10月、新暦の11月)です。気温や寒さによって前後しますが、目安として15℃以下になると肌寒さを感じるため、こたつを用意するのがおすすめです。

こたつ布団のお手入れと収納方法

こたつ布団は自宅で洗濯できる

こたつ布団は、一般的な洗濯物と同様、一般家庭向けの洗濯機で洗えるものがほとんどです。洗濯機のサイズと布団の大きさが対応している場合は、洗濯ネットを使用して洗うようにしましょう。

こたつ布団の収納には圧縮袋の使用がおすすめ

こたつシーズンが終わって、こたつ布団を収納する際には、洗濯を済ませてから圧縮袋を使うのがおすすめです。圧縮袋を使うことで、収納スペースを節約して、こたつをしまうことができます。

こたつと相性の良いローソファーもおすすめ

ローソファは、座面が低いソファで、ローテーブルやこたつと組み合わせて使うことができます。床との高さが近いため、赤ちゃんのいるご家庭でも安心できるソファーです。ローソファーの選び方やおすすめ商品を紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

こたつのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー