スノーボードゴーグルのおすすめ11選!曇り止めタイプも

スノーボードゴーグルのおすすめ11選!曇り止めタイプも

スノーボードゴーグルはスノーボードをするときに視界を良くしたり、目を紫外線から守るために欠かせないアイテムです。曇り止め機能の有無や眼鏡対応タイプ、レンズの色も様々な種類の製品が販売されています。今回は、オークリーやドラゴン、スミス、エレクトリックなど、スノーボードゴーグルの選び方のポイントと、おすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

スノーボードゴーグルの効果

視界を良くする

視界を良くする

スノーボードゴーグルを着用する第一の目的は、視界を良くすることです。斜面を颯爽と滑り降りると顔に強い風が当たります。ゴーグルを着用していなければ、目を開けにくくなり、転倒や衝突の危険性が高まります。また、日差しが眩しくて目が開けられなかったり、雪が目に入ったりすることもあります。自分はもちろん、周囲の方の安全を守るためにも、スノーボードゴーグルの着用が必要です。

紫外線をカットする

スノーボードゴーグルは、紫外線から目を守るための役割もあります。季節は冬でも、雪山での紫外線は地面からの照り返しがあるため真夏並みです。砂浜や水面の紫外線反射率が約10~25%程度であることに対し、新雪の紫外線反射率は約80%だといわれています。そのため、雪山では紫外線から目を守ることができる、スノーボードゴーグルの着用が必要です。

プロテクターになる

スノーボードゴーグルは、衝撃から目元を守るプロテクターの役割も果たします。スノーボード中に転倒したり、衝突したりすることがありますが、スノーボードゴーグルを着用していれば、目に大きな怪我を負う可能性を少なくできます。特に眼鏡をかけている方は、眼鏡が割れて破片が目の中に入ると大怪我にもなりかねません。目元への衝撃を少しでも和らげるために、スノーボードゴーグルを着用しましょう。

スノーボードゴーグルの種類

スタンダードな平面レンズ

スタンダードな平面レンズ

出典:Amazon.co.jp

横から見たときにあまりカーブがなく、文字通り平面の形をしたレンズのことです。目との距離が近いのでレンズによる視界の歪みがなく、スノーボードゴーグルとしてはスタンダードなタイプです。球体レンズと比較すると、安価で購入することができます。形状的に、頬骨が出ていて、鼻が小さい、もしくは低めの方に良くフィットします。

視界が広い球体レンズ

視界が広い球体レンズ

出典:Amazon.co.jp

横から見たときにカーブがついて、球状になったレンズのことです。平面レンズに比べると、視界が広くなることが特徴です。また、歪曲した形状上レンズ内の空間が広くなるので、曇りにくいこともメリットのひとつです。耐久性にも優れ、機能性も高いレンズですが、平面レンズと比較すると高価な点がデメリットとなります。頬骨があまり出ておらず、鼻が高めの方に良くフィットする形状です。

スノーボードゴーグルの選び方

日本人の骨格にあったジャパンフィットがおすすめ

海外ブランドのスノーボードゴーグルは、鼻の部分が高くなっているものがあり余計な隙間が開いてしまう可能性がありますが、日本人の骨格に合わせたつくりのジャパンフィットタイプやアジア人の骨格に合わせたアジアンフィットタイプのスノーボードゴーグルがあります。しっかりと密着するので、風や雪が入ってくるのを防ぎ、スノーボードに集中することができます。紫外線から目や肌を守るためにもしっかりフィットするゴーグルを選びましょう。

曇りにくいレンズかどうか

曇りにくいレンズかどうか

出典:Amazon.co.jp

気温の低い冬山で体温が上昇すると、内外の気温差が原因でゴーグル内部が曇ってしまいます。ゴーグルが曇ると、視界を遮る原因になるので曇りにくいレンズを選ぶことをおすすめします。また、ベンチレーションといって、外気をゴーグル内に取り込むための換気孔がついた製品や、ゴーグルにファンがついておりゴーグル内の温度が暑くなったらファンが自動的に作用する商品もあります。

滑る時間帯や気候によってレンズの色を選ぶ

曇りの日に最適なクリア

曇りの日に最適なクリア

出典:Amazon.co.jp

クリア(透明)カラーのスノーボードゴーグルは、色がついていないため外の光を全て取り込みます。曇りの日や降雪時、夕暮れなどの、日差しが強くない日に使用します。色が付いていないため、景色をクリアに楽しむことができます。ただし晴天時は眩しすぎて着用に向かないので、使用できる日が限られます。

日差しの強い日におすすめのブルー

ブルー系のスノーボードゴーグルは、強い光量を緩和する効果が期待できます。そのため、日差しが強く眩しい日の着用に向いています。陰影をくっきりと見せてくれるので、斜面の凹凸も見えやすくなります。ただしナイターなどの、暗いシーンでの使用には向きません。

初心者におすすめのオレンジ

最初の1本として購入するなら、オールマイティーでスタンダードなオレンジ系がおすすめです。日差しが強いときには眩しさをカットし、曇り空で薄暗いときでも視界を明るく保ちます。派手すぎるイメージがあるかもしれませんが、日本人の肌色に比較的似合いやすい色味です。

いろんなウエアにも合わせやすいグレーカラー

グレーカラーのスノーボードゴーグルは、派手過ぎないため様々なウエアにも合わせやすい色です。強い日差しを緩和して、晴天時の視界を良好に保ちます。ただし、夕方やナイターなどでの使用は、視界が暗くなるのでおすすめできません。晴れた日の日中用におすすめです。

肌をきれいに見せるピンク

肌をきれいに見せるピンク

出典:Amazon.co.jp

ピンク系のスノーボードゴーグルは、オレンジ系と同じくオールマイティーに活用できます。眩しさをカットし、薄暗いシーンでも視界を明るく保ちます。また、陰影をはっきり見せる効果が期待できるので、斜面の凹凸も見やすくなります。さらに、ピンク色は肌の血色を良く見せる効果があります。美肌に見せたい方や、オレンジは派手すぎると感じる方におすすめです。

光をしっかりと反射するミラー

ミラー系のスノーボードゴーグルは太陽の光を反射するので、晴天時の眩しさを強力にカットすることができます。ただし、暗い場所では見えにくくなるため、夜間の使用には向きません。外側から目を見ることができず、目元を完全に隠すことができます。

フレームの有無で選ぶ

スノーボードゴーグルには、フレームタイプとフレームレスタイプの2種類があります。フレームタイプがスタンダードタイプとなり、衝撃に強い、気密性が高いなどのメリットがあります。フレームレスタイプは、フレームがない分レンズが大きくなり視界が広くなる、曇りにくいなどのメリットがあります。機能性や見た目を考慮して、好みのタイプを選びましょう。

眼鏡をかけたまま使用できるタイプ

普段から眼鏡をかけている方は、スノーボードゴーグルが眼鏡に対応しているかどうかも確認しておきましょう。眼鏡の部分のスペースがあり、無理なく眼鏡をかけることができます。

初心者や子どもはヘルメット対応タイプ

初心者や子どもはヘルメット対応タイプ

出典:Amazon.co.jp

初心者の方や子どもの安全のためにもヘルメットを着用する場合はヘルメット対応かを確認しておきましょう。ヘルメットの装着を邪魔せず、使用することが可能です。

スノーボードゴーグルのおすすめ11選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,990円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,500円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値15,797円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,675円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,210円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値35,750円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,190円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値13,790円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値19,915円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,000円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,315円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

スノーボード用ヘルメットも一緒にチェック

スノーボードをする際にはヘルメットの着用も必要です。スノーボードの選び方やおすすめブランドの紹介をしています。ぜひ一緒にチェックしてみてください。

スノーボードゴーグルのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー