漬物容器のおすすめ10選!ガラスや陶器製でおしゃれに漬けよう

漬物容器のおすすめ10選!ガラスや陶器製でおしゃれに漬けよう

梅干しやきゅうりの浅漬けなど、漬物を頻繁に食べる方には、自宅でもレシピ次第で幅広い漬物を楽しめる漬物器がおすすめです!漬物器と一口に言っても、ダイソーやセリアでも販売されている即席漬物容器から、こだわりの本格派漬物容器まで、多種多様です。ここでは、ガラス・陶器・プラスチック・ホーローなど素材や種類別の漬物器の選び方から、定番メーカーのトンボの製品などのおすすめの漬物器までご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

自宅で簡単に漬物をつくりたい!

自宅で簡単に漬物をつくりたい!

美味しいお米に良く合う漬物は、日々の食卓によく登場するという方も多いのではないでしょうか。しかし、毎日のように食べていると、意外と食費がかさんでしまいがちですよね。自宅で手づくりの漬物をつくれば、お財布にも優しく、添加物などの心配もないため、毎日安心して漬物を食べることができます。この記事では、自宅での漬物づくりの強い味方になってくれる漬物容器の選び方をご紹介します。

漬物容器の選び方

漬けたいものに合わせてタイプを選ぶ

重石なしでつくれる圧縮式

重石なしでつくれる圧縮式

出典:Amazon.co.jp

バネ式の蓋がついた圧縮式の即席漬物容器は、ハンドル操作によって圧力をかけることができます。重石なしでも、均等に圧を加え、しっかりとした味の漬物に仕上がります。手軽につくれるため、家庭用の漬物容器としては最もおすすめですが、あまり容量がない商品が多いため、一度にたくさん漬けたい方にはあまり適しません。ちなみに、圧力を調整するツマミが上下しないタイプは、保存の際に、上にものを重ねることもできます。冷蔵庫の中で漬物容器をコンパクトに収納したい方におすすめです。

まとまった量をつくるなら重石付き

まとまった量をつくるなら重石付き

出典:Amazon.co.jp

蓋と重石が別々になった漬物器は、圧縮式に比べて容量が大きく、まとまった量の漬物をつくることができるのが魅力です。また、重石が必要な漬物と、糠漬けのように重石のいらない漬物の両方がつくれるのも嬉しいポイントです。多種多様な漬物を本格的に楽しみたい方におすすめです。

1食分の浅漬けをつくる小型漬け鉢

1食分の浅漬けをつくる小型漬け鉢

出典:Amazon.co.jp

1回に食べる分だけを漬けることができる小型の漬け鉢は、つくりすぎたり、食べきれずに残してしまう心配がない点が魅力です。また、漬物容器をそのまま器として食卓に出すことができます。小型漬物器はガラス製のものが多く、見た目が涼やかで漬物をより美味しそうに見せてくれます。毎日種類を変えて、少量の漬物を楽しみたい方におすすめです。

糠漬けは深さがある容器や手入れいらずのタイプ

糠漬けは深さがある容器や手入れいらずのタイプ

出典:Amazon.co.jp

糠漬けをつくりたい場合、重石の必要はありませんが、容量が大きめの漬物容器が必要です。少なくとも2リットル程度の容量の漬物容器をおすすめします。また、食材を効率よく漬けるために、平らな容器は避け、深さのある容器を選ぶようにしてください。

また、糠漬けといえば、かき混ぜや水抜きといったお手入れが必要不可欠です。毎日のお手入れの負担をできるだけ減らしたい方には、糠漬けに便利な機能がついた漬物容器もおすすめです。ハンドルを操作することによって、直接手でかき混ぜなくてもしっかりと混ぜてくれる漬物容器や、2層式になっていて、小さな穴が空いた1層目がザルのような役割となって自動的に水抜きをしてくれる漬物容器などがあります。

容器の素材で漬物の仕上がりも変わる

発酵タイプの漬物におすすめの陶器

発酵タイプの漬物におすすめの陶器

出典:Amazon.co.jp

陶器の漬物容器は、乳酸菌の活動を促し、漬物を発酵させやすくしてくれるため、味噌漬けや梅干し、糠漬けなどをつくるのに適しています。温度を一定に保ちやすいのも、冷蔵庫外で漬物をつくる場合に嬉しいポイントです。また、漬物の色や匂いが移りにくいため、様々な種類の漬物を繰り返し漬けることができます。ただし、落として割ってしまう恐れがあります。陶器は比較的重量がある上に、さらに中身の漬物が加わります。取り扱いには十分注意してください。

見た目がおしゃれで軽量のホーロー

見た目がおしゃれで軽量のホーロー

出典:Amazon.co.jp

ホーロー製の漬物容器は、見た目がおしゃれな上に、お手入れがしやすい商品です。陶器よりも割れにくく、軽量なのもメリットの一つです。色移りや匂い移りもしにくく、保存容器として優秀なので、漬物以外の食品を保存するのにも適しています。漬物以外にも容器を使いたい方におすすめです。

少量の浅漬けに適したガラス

少量の浅漬けに適したガラス

出典:Amazon.co.jp

ガラスは、容量が小さめの浅漬け用漬物鉢に良く使われます。中身が透けて見えるので、漬かり具合をチェックしやすいです。また、見た目が涼やかで、そのまま漬物皿として食卓に出しても、見栄えが良い素材です。

 価格が安く軽量のプラスチック

 価格が安く軽量のプラスチック

出典:Amazon.co.jp

プラスチック製の漬物容器は、価格が安い点が一番のメリットとして挙げられます。また、軽量で扱いやすいため、まとまった量を漬ける場合にも適しています。ただし、劣化しやすく、傷もつきやすいため、長期間の使用には向きません。細かな傷や劣化が気になり始めたら、買い換えるようにしてください。発酵させるタイプの漬物には向きませんが、どうしてもプラスチック容器を使いたい場合は、しっかりと密閉ができる漬物容器を使用してください。

本格的な漬物づくりには木製

本格的な漬物づくりには木製

出典:Amazon.co.jp

昔ながらの漬物樽には木製が多かったですが、現代ではあまり見かけなくなりました。他の素材に比べて、製造に手間がかかるために価格も高めな傾向にあります。しかし、人工素材にはない木の通気性が発酵を促進し、木の香りが漬物に移って、香ばしく本格的な味わいの漬物に仕上がります。味にこだわって本格的な漬物づくりがしたい方におすすめです。

口は広いほど良い

口は広いほど良い

出典:Amazon.co.jp

漬物を差し入れする開口部のサイズも、見落としがちですが重要なポイントです。基本的に、開口部の大きさは大きいほど良いです。具材が大きい場合でも漬けやすく、できあがった漬物の取り出しも簡単です。また、糠漬けづくりでも、糠床をならしやすく隙間ができにくいというメリットがあります。

つくる量や保存する場所に適したサイズを

つくる量や保存する場所に適したサイズを

出典:Amazon.co.jp

冷蔵庫で保存する場合は、あまり大きなサイズの漬物容器は避けたいものです。できるだけコンパクトに収納するためには、角形で、上面に突起がない形状の漬物容器を選ぶのがおすすめです。また、常温で保存し、漬物容器をあまり動かさない場合は、大きめのサイズでも問題ありません。糠漬けなど、大きめの容器が必要なタイプの漬物をつくる場合は、常温で保存することにして大きめのものを選んでも良いかもしれません。

食洗機に対応しているかも忘れずにチェック

食洗機に対応しているかも忘れずにチェック

漬物容器を、他の食品の保存容器としても使用したいという場合には、食洗機に対応しているかどうかもチェックすることをおすすめします。陶器や木製などの場合は、食洗機の使用を避け、手で優しく洗うようにしてください。

漬物容器の使い方

漬物容器の使い方

出典:Amazon.co.jp

漬物容器のタイプによって使い方は様々ですが、基本的な漬け方は共通です。詳しいつくり方は、各レシピに従ってつくってみてください。ここでは、圧縮式の即席漬物器の使い方のポイントをご紹介します。

STEP1:下準備をする

野菜を食べやすい大きさにカットし、塩をまぶします。漬ける時間を短縮したい場合は、野菜を細かめにカットすると早く漬かります。

STEP2:圧力を調整して真空状態にする

漬物容器に野菜とお好みの調味料を入れたら、蓋をし、つまみを回して圧をかけます。何回かつくってみて感覚を掴むのが一番ですが、野菜の水分を十分出して真空状態になるように意識しつつ、圧が強すぎて野菜がギュウギュウに押しつぶされないよう注意してください。

STEP3:漬けこむ

圧力を調節した後は、充分漬かるまで待つのみです。数時間ほどで水分が上がってきて、全体の4分の1ほどにまで圧縮されていればできあがりです。完成までの時間は各製品によって異なるため、説明書に目を通しつつ、様子を見てください。

STEP4:洗浄する

使い終わった後の漬物容器はしっかりと洗ってください。特に、圧縮式の即席漬物容器の場合は、ネジ部が不衛生になりがちです。歯ブラシなどを使って、細かいところまでしっかりと汚れを落としてください。

漬物容器のおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,543円(税込)
4.40(326件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値756円(税込)
4.43(165件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値615円(税込)
4.16(39件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値151円(税込)
4.05(37件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,010円(税込)
3.40(91件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値976円(税込)
4.44(55件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値733円(税込)
4.33(20件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,298円(税込)
4.10(53件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値4,775円(税込)
5.00(2件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,853円(税込)
3.90(2件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー