パスタマシンのおすすめ10選!電動式も【2021年版】

パスタマシンのおすすめ10選!電動式も【2021年版】

パスタマシン(パスタマシーン)は、モチモチとした食感の本格的な生パスタが、自宅で手軽につくれる製麺機です。ローラーカット式(切り出し式)と押し出し式の2種類の製麺方法があり、手動式か電動式かなど、選ぶ商品によって使い方が変わります。中には、カッターや押し出し口(ダイス)を取りかえて、ラーメンやうどんづくりにも使えるものや、手入れがしやすい水で洗えるタイプもあります。今回は、パスタマシンの選び方と、アトラス、インペリアなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

パスタマシンの選び方

使い方に合わせて動力を選ぶ

手づくり感覚が楽しめる「手動タイプ」

手づくり感覚が楽しめる「手動タイプ」

出典:Amazon.co.jp

手動タイプは、生地をセットし、付属のハンドルをくるくる回したり、押し出したりして製麺します。自分の手の動きに連動して麺がつくれるので、生地をのばしたり、カットしたりなど、手づくり感覚が楽しめます。また、電動タイプより低価格帯の商品が多く、気軽に購入しやすいのもメリットです。ただし、ハンドルを回すタイプは、作業時に本体がずれやすいので、本体をクランプなどで机に固定できるタイプがおすすめです。

手軽に均一な麺に仕上げられる「電動タイプ」

手軽に均一な麺に仕上げられる「電動タイプ」

出典:Amazon.co.jp

電動タイプは、機械が自動で製麺するので、手間や時間をかけず、手軽に手づくりパスタがつくれるのがメリットです。中には、材料をセットすれば、生地のこね上げから、のばし、カットまで全ての工程を全自動で行ってくれるタイプもあります。仕上がりの麺が均一で、市販品のように美しいのも特徴です。本体価格は手動タイプよりも高めですが、家族が多い方や、ホームパーティー用、パスタを食べる頻度が高い方などにおすすめです。

製麺方法で選ぶ

好みに合った太さの麺が作れる「ローラーカッター式」

好みに合った太さの麺が作れる「ローラーカッター式」

出典:Amazon.co.jp

ローラーカッター式(切り出し式)は、電動・手動の両方のタイプがあり、生地全体をローラで均一に薄くのばした後、カッターに通して麺をカットします。カッターの幅が変えられるタイプなら、幅が太めのフェットチーネや、ラビオリなど、つくりたいメニューにあわせて好みの麺が作れます。手動タイプは、ハンドルの回し方によっては、生地が中で詰まったり、途中で切れたりする場合もあるため、なるべく一定の速さで素早く回しましょう。

全自動が多く手軽に作りやすい「押し出し式」

全自動が多く手軽に作りやすい「押し出し式」

出典:Amazon.co.jp

押し出し式は、筒状の細かい穴に生地を通し、押し出して製麺します。押し出し口(ダイス)を取りかえれば、麺の太さや形状が変更でき、ローラーカッター式ではつくれない、円形の麺や、マカロニなども手軽につくれます。手動タイプは、小型の商品が多く、省スペースで使えるのがメリットです。電動タイプは全自動タイプが主流で、市販品のような均一な仕上がりのパスタを、手早く手軽につくりたい方におすすめです。

素材で選ぶ

インテリアとしても楽しめる「金属製」

インテリアとしても楽しめる「金属製」

出典:Amazon.co.jp

金属製パスタのマシーンは、本体にずっしりとした重さがあるので、作業時の安定感を重視したい方におすすめです。また、見た目の高級感があり、本場イタリア製のおしゃれなデザインの商品も多いので、インテリアの一部として楽しみたい方にも向いています。ただし、本体の水洗いができないタイプが多いので、使用後のお手入れ方法について、事前にしっかり確認しておきましょう。

衛生的に使いやすい「プラスチック製」

衛生的に使いやすい「プラスチック製」

出典:Amazon.co.jp

プラスチック製のパスタマシーンは、金属製よりも低価格帯で手に入り、初心者にも気軽に取り入れやすいのが特徴です。カッターにもプラスチックや樹脂素材を採用した、安全面に配慮された商品も多いので、子どもと一緒に調理を楽しみたい方にもおすすめです。金属製よりもにおいや色写りしやすいのが欠点ですが、本体とパーツを分解して、水洗いできる商品が多いので、衛生的に使えます。

太さを変えられるタイプはうどん・ラーメンも作れる

太さを変えられるタイプはうどん・ラーメンも作れる

出典:Amazon.co.jp

パスタマシンは、カッターの幅や押し出し口(ダイス)が取り換えられるタイプなら、色々な種類の麺が作れます。カッターやダイスは、付属しているものだけでなく、別売りで後から買い足せるものもあります。ローラーカッター式の中には、ローラーの間隔によって、生地の厚みを調整し、ラビオリなど厚みのある生地や、ギョーザなどの薄い皮が自在につくれる商品もあります。押し出し式は、絞り出し口の形状によっては、平たい麺だけでなく、ラーメンやうどん、マカロニ、ペンネなど様々な生麺がつくれます。

手入れしやすいものがおすすめ

手入れしやすいものがおすすめ

出典:kneader.jp

パスタマシンは、なるべく使用後のお手入れが簡単なタイプを選べば、衛生的かつ快適に使えます。手動タイプは、本体が水洗いできるタイプや、パーツを分解して洗えるタイプがおすすめです。また、カッターやパーツに、サビにくくて耐久性の高いアルミや、ステンレスなどの素材が採用されたタイプもメンテナンスが楽です。電動タイプは、本体が水洗いできないタイプが多いため、カバー付きなど、内部がなるべく衛生的に保てるものがおすすめです。

【手動】パスタマシンのおすすめ7選

【ローラーカッター式】パスタマシンのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

10段階で麺の厚さを調節できる

置くだけでおしゃれなインテリアのアクセントになるパスタマシンです。機能面も充実していて、厚さが10段階に調節できます。付属のカッターは2種類ですが、追加購入すれば全部で12種類のカッターがあります。カッターはサビに強いアルミ製です。おしゃれや機能性にこだわりつつ、手作りレシピの幅を広げたい方におすすめの商品です。

10段階で麺の厚さを調節できる

置くだけでおしゃれなインテリアのアクセントになるパスタマシンです。機能面も充実していて、厚さが10段階に調節できます。付属のカッターは2種類ですが、追加購入すれば全部で12種類のカッターがあります。カッターはサビに強いアルミ製です。おしゃれや機能性にこだわりつつ、手作りレシピの幅を広げたい方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

細麺のパスタからラザニアまで作れる高機能なパスタマシン

レトロなデザインながら、高性能なパスタマシンです。別売りで様々な種類のカッターが販売されていて、細麺のパスタからラザニアまで作ることができます。とても頑丈で、耐久性があるという口コミが多く寄せられています。ラーメンやそばを作ることも可能です。

細麺のパスタからラザニアまで作れる高機能なパスタマシン

レトロなデザインながら、高性能なパスタマシンです。別売りで様々な種類のカッターが販売されていて、細麺のパスタからラザニアまで作ることができます。とても頑丈で、耐久性があるという口コミが多く寄せられています。ラーメンやそばを作ることも可能です。

出典:Amazon.co.jp

水洗い可能でうどんやラーメンをつくることもできる

水洗いできて衛生的に使える、手動式の家庭用パスタマシンです。4種類のカッター付きで、麺の太さが4段階に調整できるので、パスタ以外のうどんやラーメンなどの麺づくりにもおすすめです。樹脂製のカッター採用で、刃物を使っていないので、子どもと一緒の調理にも安心して使えます。プラスチック製の軽量タイプの商品ですが、クランプで本体を机に固定できるのでずれにくく、安定した作業ができます。

水洗い可能でうどんやラーメンをつくることもできる

水洗いできて衛生的に使える、手動式の家庭用パスタマシンです。4種類のカッター付きで、麺の太さが4段階に調整できるので、パスタ以外のうどんやラーメンなどの麺づくりにもおすすめです。樹脂製のカッター採用で、刃物を使っていないので、子どもと一緒の調理にも安心して使えます。プラスチック製の軽量タイプの商品ですが、クランプで本体を机に固定できるのでずれにくく、安定した作業ができます。

出典:Amazon.co.jp

水で丸洗いが可能で衛生的に使いやすい

重い、洗えないという従来のパスタマシンの難点を解消したパスタマシンです。ステンレスと樹脂でできているので、丸洗いすることができます。カッターは樹脂製なので、水洗いしても錆びる心配がありません。小さなお子さんでも使えるように、固定できるクランプ付きです。

水で丸洗いが可能で衛生的に使いやすい

重い、洗えないという従来のパスタマシンの難点を解消したパスタマシンです。ステンレスと樹脂でできているので、丸洗いすることができます。カッターは樹脂製なので、水洗いしても錆びる心配がありません。小さなお子さんでも使えるように、固定できるクランプ付きです。

出典:Amazon.co.jp

麺を7種類の厚さ・2種類の幅に調節可能

手動の家庭用製麺機です。切り幅が2種類のカッターがついていて、7種類の厚さ、2種類の幅に調節できます。こちらのタイプは、水洗いができないので、濡れてしまったところは、練り粉で拭くようにしてください。また、軽量で、収納力も抜群なのも特徴です。

麺を7種類の厚さ・2種類の幅に調節可能

手動の家庭用製麺機です。切り幅が2種類のカッターがついていて、7種類の厚さ、2種類の幅に調節できます。こちらのタイプは、水洗いができないので、濡れてしまったところは、練り粉で拭くようにしてください。また、軽量で、収納力も抜群なのも特徴です。

【押し出し式】パスタマシンのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

丸麺・平麺・マカロニまで幅広い麺を作れる

丈夫で耐久性が高い、ステンレス製の手動式パスタマシンです。生地を本体にセットし、ハンドルを握るだけで簡単に製麺できます。7種類のカッター付属で、丸麺や平麺、マカロニなど様々な太さや形の麺がつくれます。1台で、うどんやラーメン、そばなど、パスタ以外の麺も手軽に作れる商品です。鍋の中に、製麺後の麺が直接入れられるので、洗い物を減らして手軽に調理できます。

丸麺・平麺・マカロニまで幅広い麺を作れる

丈夫で耐久性が高い、ステンレス製の手動式パスタマシンです。生地を本体にセットし、ハンドルを握るだけで簡単に製麺できます。7種類のカッター付属で、丸麺や平麺、マカロニなど様々な太さや形の麺がつくれます。1台で、うどんやラーメン、そばなど、パスタ以外の麺も手軽に作れる商品です。鍋の中に、製麺後の麺が直接入れられるので、洗い物を減らして手軽に調理できます。

出典:Amazon.co.jp

コンパクトで手を切りにくく初めての方にもおすすめ

コンパクトサイズの、手動式家庭用パスタマシンです。軽量なプラスチック素材を採用し、刃物不使用で、手を切る心配もないので初心者の入門用にもおすすめです。4種類のアタッチメント付きで、平麺や丸麺など4種類の麺がつくれるので、パスタだけでなくうどんやラーメンの麺づくり用にもおすすめです。ジューサーやガーリックプレス機としても使えます。使ったあとは、水で丸洗いでき、メンテナンスが楽で衛生的に使えます。

コンパクトで手を切りにくく初めての方にもおすすめ

コンパクトサイズの、手動式家庭用パスタマシンです。軽量なプラスチック素材を採用し、刃物不使用で、手を切る心配もないので初心者の入門用にもおすすめです。4種類のアタッチメント付きで、平麺や丸麺など4種類の麺がつくれるので、パスタだけでなくうどんやラーメンの麺づくり用にもおすすめです。ジューサーやガーリックプレス機としても使えます。使ったあとは、水で丸洗いでき、メンテナンスが楽で衛生的に使えます。

【電動】パスタマシンのおすすめ3選

【ローラーカッター式】パスタマシンのおすすめ商品

出典:Amazon.co.jp

0~5mmの間で好みに合わせて麺の厚さを変えられる

2.0、6.5mmの2種類のカッター付属の電動パスタマシンです。本体はやや大きめですが、近代的でおしゃれなデザインなので、キッチンにだしっぱなしにしておいてもおしゃれです。ローラーの間隔を調整し、生地が0~5mmの好みの厚さにできます。別売りのアタッチメントを用意すれば、シェル型、ツイスト、マカロニなど特殊な形の麺も簡単につくれ、自宅で本格的なパスタが楽しめます。

0~5mmの間で好みに合わせて麺の厚さを変えられる

2.0、6.5mmの2種類のカッター付属の電動パスタマシンです。本体はやや大きめですが、近代的でおしゃれなデザインなので、キッチンにだしっぱなしにしておいてもおしゃれです。ローラーの間隔を調整し、生地が0~5mmの好みの厚さにできます。別売りのアタッチメントを用意すれば、シェル型、ツイスト、マカロニなど特殊な形の麺も簡単につくれ、自宅で本格的なパスタが楽しめます。

【押し出し式】パスタマシンのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

材料を入れるだけで全自動で製麺できる

材料を入れるだけで、製麺までを全自動で行ってくれる電動式のパスタマシンです。基本的な材料は、小麦粉・水・塩だけで、約10分で生麺が完成します。使い方は簡単で、仕上がりの速さが魅力です。パスタの形状を決める製麺キャップは、4種類付属しています。別売りの部品を購入すれば、餃子やワンタン、ラザニアなどもつくることができます。丸洗いできるので、お手入れも簡単です。

材料を入れるだけで全自動で製麺できる

材料を入れるだけで、製麺までを全自動で行ってくれる電動式のパスタマシンです。基本的な材料は、小麦粉・水・塩だけで、約10分で生麺が完成します。使い方は簡単で、仕上がりの速さが魅力です。パスタの形状を決める製麺キャップは、4種類付属しています。別売りの部品を購入すれば、餃子やワンタン、ラザニアなどもつくることができます。丸洗いできるので、お手入れも簡単です。

出典:Amazon.co.jp

約6分で製麺が完了する全自動パスタマシン

材料を入れて約6分でパスタがつくれる、全自動パスタマシンです。一度に約5人分500gの麺がつくれます。特許取得の乾燥機能がついていて、麺が押し出されるとき、くっつきにくいのも特徴です。9種類の押し出し口付きで、丸い麺のスパゲッティ、平麺、ペンネ、餃子の皮など、様々な形状や太さの麺がつくれます。うどんやラーメンなど、パスタ以外の麺づくりにもおすすめです。取り外したパーツは食洗器で洗えます。

約6分で製麺が完了する全自動パスタマシン

材料を入れて約6分でパスタがつくれる、全自動パスタマシンです。一度に約5人分500gの麺がつくれます。特許取得の乾燥機能がついていて、麺が押し出されるとき、くっつきにくいのも特徴です。9種類の押し出し口付きで、丸い麺のスパゲッティ、平麺、ペンネ、餃子の皮など、様々な形状や太さの麺がつくれます。うどんやラーメンなど、パスタ以外の麺づくりにもおすすめです。取り外したパーツは食洗器で洗えます。

パスタマシンを水洗いできない場合のお手入れ方法

本体の掃除

  1. 水洗いができないパスタマシンは、水で洗うと雑菌の繁殖やサビ発生の原因になるため、水を使わずに掃除します。
  2. 使用後は本体を軽く振る、隙間用ブラシを使うなどして、なるべく細かいカスを取り除いておきましょう。
  3. 本体の外側は、乾いた布やキッチンペーパーなどで全体的にふきます。

ローラー・カッターの掃除方法

  1. ローラーとカッター部分は、隙間が細くて手が届かないため、パスタ生地を使って掃除します。パスタ用の生地を少量掃除用にとっておくか、強力粉に水を加えてつくった、硬めの捨て生地を用意しましょう。
  2. 生地をローラーでのばし、カッターで裁断する作業を繰り返します。
  3. 内部に付着したサビや、汚れが捨て生地にうつるまで、数回繰り返し行いましょう。

パスタマシンを使った麺づくりに必要な材料

パスタの麺づくりに必要な材料

  • 薄力粉
  • 強力粉
  • 5℃度以下の冷水
  • 食塩

パスタの麺づくりのポイント

冷水と食塩はあらかじめよく混ぜ、なじませてから使います。パスタ用の強力粉は、小麦粉の中でもたんぱく質が特に多く含まれた、デュラムセモリナ粉がおすすめです。モチモチ、プリプリ食感の本格的なパスタが自宅でも手軽に再現できます。

ラーメンの麺づくりに必要な材料

  • 強力粉
  • 冷水
  • 重曹を加えた温水
  • 食塩

ラーメンの麺づくりのポイント

冷水と温水はあらかじめ混ぜ、60度以下の温度まで冷ましてから使います。市販のラーメンには、中華麺特有の風味や弾力を増すための「かん水」が入っていますが、少量では入手しにくいため、重曹で代用します。生地に卵を加えれば、札幌ラーメンに代表される、鮮やかな黄色い色の麺がつくれます。

うどんの麺づくりに必要な材料

  • 中力粉もしくはうどん粉
  • 5℃以下の冷水
  • 食塩で

うどんの麺づくりのポイント

さぬきうどんのようなモチモチとした食感が好みの方は、中力粉の分量を少し減らし、片栗粉を加えます。また冷水の量は、空気が乾燥している冬場は、生地がかために仕上がるので、やや増やし、湿度の高い夏場はやや少なめにするなど、季節によって微調整が必要です。

パスタの味付けに役立つアイテムもチェック

短時間で本格的なパスタを作れるパスタソースや、最後の仕上げにおすすめのパルメザンチーズなど、パスタを作る際に役立つアイテムもおすすめです。選び方やおすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

パスタマシンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事