パスタマシンのおすすめ9選!洗えるタイプや電動式も

パスタマシンのおすすめ9選!洗えるタイプや電動式も

パスタマシン(パスタマシーン)は、自宅で生麺作りを楽しめるアイテムです。自宅にパスタマシンがあれば、生パスタだけでなく、生うどんや生ラーメンなど、あらゆる種類の本格的なもちもち食感の生麺を作ることができます。電動や手動、カッターの種類など、商品によって違いがあります。今回は、パスタマシーンの選び方や、Amazonなどで購入できる「インぺリア」や「フィリップス」、「DEWEL」といった人気メーカーのおすすめ商品をご紹介します。また、使い方やお手入れ方法、生麺レシピの幅が広がる活用方法、マルカートの人気商品「アトラス」も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

パスタマシンの種類と特徴

手応えが楽しい!手動式

ローラー+カッター式

ローラー+カッター式

出典:Amazon.co.jp

生地をセットして付属のハンドルをくるくると回せば、カッターの幅に生麺がカットされます。ローラー+カッター式のメリットは、生麺をのばしてカットする感覚を味わえるので、手応えが楽しいことです。商品によっては、カッターを付け替えて麺の太さを調整できるものもあります。電動式と比べると手間がかかりますが、楽しみながら本格パスタを作ることができます。

押し出し式

押し出し式

出典:Amazon.co.jp

底面に穴が開いた筒の中に生地を入れて、上から付属の棒で押し出すタイプのパスタマシンです。麺をお湯に向けて押し出し、付属のカッターで切るだけなので、調理工程が簡単と人気を集めています。麺を押し出すときの手応えも楽しめます。デメリットとしては、麺を押し出す際に力が必要なことと、筒の中を洗う必要があることです。

手間なく簡単!電動式

手間なく簡単!電動式

出典:Amazon.co.jp

手間をかけずに効率よく生麺作りができるのが、電動式の魅力です。商品によっては、粉や水などの材料を入れるだけで、生地作りから製麺までを10分程で全自動で行ってくれるものもあります。電動式は高価なイメージもありますが、平均1万円前後から購入できます。

パスタマシンの選び方

洗えるかどうかを確認

調理器具は食べ物をつくるものだからこそ、なるべく衛生的に保ちたいですよね。パスタマシンは、丸洗いできるものや部品を取り外して洗えるものもありますが、まったく洗えないものも多くあります。洗えるものはお手入れが簡単ですが、洗えないものはカビやサビを防ぐためのお手入れが必要になります。いちいちお手入れするのがめんどうくさい方は、丸洗い可能な商品がおすすめです。

厚さの調整機能をチェック

厚さの調整機能をチェック

出典:Amazon.co.jp

ローラーで厚さが調整できる商品は、生地の厚さを均一に整えたり、食感を変えたりすることができます。より本格的なパスタを作りたい方やレシピの幅を広げたい方は、厚さが調整できる商品を選ぶと良いでしょう。

カッターの種類で選ぶ

パスタマシンは、カッターを付け替えることによって様々な種類のパスタを作ることができます。元から2種類ほどのカッターが付属されている商品が多いです。よりたくさんの種類のパスタ作りを楽しみたい方は、カッターがたくさん付属されているものや、別の種類のカッターを追加購入できるメーカーの商品がおすすめです。

サイズ・重さで選ぶ

サイズ・重さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

パスタマシンは、サイズが大きくずっしりと重い商品が多く、収納にも場所をとってしまいがちです。使わないときのことも考えて、普段の置き場所の面積や使いやすい重さを事前にチェックしましょう。

パスタマシンの使い方

基本的なパスタマシンの使い方を、種類ごとにご紹介します。詳しい使い方は商品によって異なるので、使用前に取扱説明書を確認してください。

手動式(ローラー+カッター式)

STEP1:事前に生麺の生地を作る。
STEP2:完成した生地を、パスタマシンに入る厚みになるよう棒などでのばす。
STEP3:パスタマシンのローラーで生地を均一にのばす。
STEP4:刃の部分に生地を入れて、麺をカットする。

手動式(押し出し式)

STEP1:事前に生麺の生地をつくる。
STEP2:筒の中に生地を入れる。付属の棒で、沸かした湯に向かって麺を押し出す。

電動式

STEP1:作りたい麺に応じて必要な材料を投入する。生地の準備が必要な場合もある。
STEP2:機械を操作しスタートさせる。所定時間が経つと麺ができあがる。

水洗いができないパスタマシンのお手入れ方法

水洗いできるパスタマシンはお手入れが簡単ですが、水洗いできないパスタマシンは、衛生的に使うために使うたびにお手入れが必要です。

購入後に初めて使うときは、ローラーとカッターに生地を通してゴミやホコリを取りましょう。その生地は廃棄します。パスタマシンの使用後は、毎回ローラーやカッターに付着した粉や生地の欠片を丁寧に取り除きます。粉などが残っていると、サビの原因になります。

パスタマシンの活用方法

パスタマシンの活用方法

パスタマシンは、パスタ以外にも色々な種類の生麺を作ることができます。インターネット上などでたくさんのレシピが公開されています。

本格うどん麺の作り方(5人分)

STEP1:中力粉に塩水を混ぜる

水(230g)と塩(20g)をよく混ぜて、塩水を作る。中力粉(500g)をボウルに入れて、塩水の1/3の分量を加える。中力粉と空気が混ざるように、手ですくいあげて落とす作業を数回繰り返す。残りの塩水を少しずつ加えて、パン粉状になるまで同じ作業を繰り返す。

STEP2:生地をつくる

STEP1でできたものに、ビニールをかぶせて5分間程度休ませる。その後、1つのかたまりになるまで手でこねる。生地を丈夫なビニールに入れて足裏全体でよく踏んでから、生地を20分以上休ませる。

STEP3:製麺する

生地を5等分に切り分け、ローラーに入る厚みになるまでのばした後、それぞれパスタマシンで製麺する。

本格ラーメンの作り方(4人分)

STEP1:下準備をする

水(140g)と塩(5g)をよく混ぜて塩水を作る。中力粉(200g)と強力粉(100g)をブレンドしてふるう。

STEP2:生地をつくる

塩水を半分にわけ、片方に粉の半分量を入れる。全体に水が行き渡るようによく混ぜる。残り半分の粉も入れて、粉がポロポロになったら残りの塩水を入れ、ひとまとめにする。できたら、ビニールをかぶせて30分間休ませる。

STEP3:製麺する

生地を休ませた後、ビニールに入れて親指の付け根で踏んでこねる。表面にツヤが出るまで行う。完成した生地を2等分し、ローラーに入る厚みになるまでのばす。パスタマシンで製麺する。

パスタマシンの人気メーカー

imperia(インぺリア)

イタリア発の大人気キッチンメーカーです。パスタ王国であるイタリアでは、imperia(インぺリア)製のパスタマシンが、業務用・家庭用のどちらも長年多くのファンに愛され続けています。その人気の理由は、イタリア製らしいレトロでオシャレなデザインと、高性能・高品質なことです。替え刃などの付属品も豊富で、様々な種類の生麺づくりが楽しめます。

marcato(マルカート)

こちらもパスタの本場イタリア発の大人気キッチンメーカーです。人気のパスタマシンは、インテリアに合わせて選べるプレミアムカラーが特徴です。カラーはメッキではなく、劣化しにくい表面加工がされており、美しいカラーを長く楽しむことができます。また、専属シェフが常に製品の改良点をテストするなど、耐久性や衛生面、品質にこだわり続けているメーカーです。

パスタマシンのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

イタリアの大人気メーカーMARCATO(マルカート)のパスタマシンです。イタリアらしい深みのある色合いでカラーバリエーションが8種類あり、置くだけでおしゃれなインテリアになります。機能面も充実していて、厚さが10段階に調節できます。付属のカッターは2種類ですが、追加購入すれば全部で12種類のカッターがあります。カッターはサビに強いアルミ製です。オシャレや機能性にこだわりつつ、手作りレシピの幅を広げたい方におすすめの商品です。

この商品の特徴

イタリアの大人気メーカーMARCATO(マルカート)のパスタマシンです。イタリアらしい深みのある色合いでカラーバリエーションが8種類あり、置くだけでおしゃれなインテリアになります。機能面も充実していて、厚さが10段階に調節できます。付属のカッターは2種類ですが、追加購入すれば全部で12種類のカッターがあります。カッターはサビに強いアルミ製です。オシャレや機能性にこだわりつつ、手作りレシピの幅を広げたい方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

イタリアで長年愛されている、人気メーカーimperia(インペリア)のパスタマシンです。レトロなデザインながら、高性能な商品です。別売りで様々な種類のカッターが販売されていて、細麺のパスタからラザニアまで作ることができます。とても頑丈で、耐久性があるという口コミが多く寄せられています。ラーメンやそばを作ることも可能です。

この商品の特徴

イタリアで長年愛されている、人気メーカーimperia(インペリア)のパスタマシンです。レトロなデザインながら、高性能な商品です。別売りで様々な種類のカッターが販売されていて、細麺のパスタからラザニアまで作ることができます。とても頑丈で、耐久性があるという口コミが多く寄せられています。ラーメンやそばを作ることも可能です。

デウェル製麺機
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

手動の家庭用製麺機です。切り幅が2種類のカッターがついていて、7種類の厚さ、2種類の幅に調節できます。こちらのタイプは、水洗いができないので、濡れてしまったところは、練り粉で拭くようにしてください。また、軽量で、収納力も抜群なのも特徴です。

この商品の特徴

手動の家庭用製麺機です。切り幅が2種類のカッターがついていて、7種類の厚さ、2種類の幅に調節できます。こちらのタイプは、水洗いができないので、濡れてしまったところは、練り粉で拭くようにしてください。また、軽量で、収納力も抜群なのも特徴です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

イタリアで長年家庭用パスタマシンを作り続けている「マルカート」のパスタマシンです。生地の伸ばしからカットまでこの一台でできます。標準の付属カッターでは、タリオリーニとフェットチーネが作れます。オプションでカッターを追加すれば、12種類のパスタを作ることができます。

この商品の特徴

イタリアで長年家庭用パスタマシンを作り続けている「マルカート」のパスタマシンです。生地の伸ばしからカットまでこの一台でできます。標準の付属カッターでは、タリオリーニとフェットチーネが作れます。オプションでカッターを追加すれば、12種類のパスタを作ることができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

パスタの生地の厚さに合わせて調節できる手動のパスタマシンです。パスタ以外にも、うどんなど様々な麺類を自宅で作ることができます。ステンレス製なのでサビに強いのが特徴です。クランクは、人間工学的に作られているため、手や腕が疲れにくい形になっています。

この商品の特徴

パスタの生地の厚さに合わせて調節できる手動のパスタマシンです。パスタ以外にも、うどんなど様々な麺類を自宅で作ることができます。ステンレス製なのでサビに強いのが特徴です。クランクは、人間工学的に作られているため、手や腕が疲れにくい形になっています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

初心者の方でも使いやすい手動の製麺機です。6種類の麺先が付属しているので、パスタ以外のそばやうどんなどの料理も作ることができます。また、ステンレス製で、水洗いもできるので衛生的です。

この商品の特徴

初心者の方でも使いやすい手動の製麺機です。6種類の麺先が付属しているので、パスタ以外のそばやうどんなどの料理も作ることができます。また、ステンレス製で、水洗いもできるので衛生的です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

1台で「のし」と「麺切り」ができる軽量パスタマシンです。カッターは2mm・3mm・4mmの3本付きです。厚さは4段階、麺の太さは3種類の調節ができます。本体はステンレスと樹脂製で、簡単に分解でき、丸洗いもできます。また、回しやすいノブハンドルや、テーブルに固定できるクランプがついています。

この商品の特徴

1台で「のし」と「麺切り」ができる軽量パスタマシンです。カッターは2mm・3mm・4mmの3本付きです。厚さは4段階、麺の太さは3種類の調節ができます。本体はステンレスと樹脂製で、簡単に分解でき、丸洗いもできます。また、回しやすいノブハンドルや、テーブルに固定できるクランプがついています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

家庭用のパスタマシンと製菓用品を長年製造しているイタリア家庭用品業界の老舗「MARCATO社」のパスタマシンです。特にパスタマシンは日本でも35年以上販売しており、その丈夫な作りと豊富なアクセサリ類が高い評価を得ています。コンパクトなのに電動式でスピーディに麺を作れます。パスタ以外にうどんやラーメンも作ることができます。

この商品の特徴

家庭用のパスタマシンと製菓用品を長年製造しているイタリア家庭用品業界の老舗「MARCATO社」のパスタマシンです。特にパスタマシンは日本でも35年以上販売しており、その丈夫な作りと豊富なアクセサリ類が高い評価を得ています。コンパクトなのに電動式でスピーディに麺を作れます。パスタ以外にうどんやラーメンも作ることができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

材料を入れるだけで、製麺までを全自動で行ってくれる電動式のパスタマシンです。基本的な材料は、小麦粉・水・塩だけで、約10分で生麺が完成します。使い方は簡単で、仕上がりの速さが魅力です。パスタの形状を決める製麺キャップは、4種類付属しています。別売りの部品を購入すれば、餃子やワンタン、ラザニアなどもつくることができます。丸洗いできるので、お手入れも簡単です。

この商品の特徴

材料を入れるだけで、製麺までを全自動で行ってくれる電動式のパスタマシンです。基本的な材料は、小麦粉・水・塩だけで、約10分で生麺が完成します。使い方は簡単で、仕上がりの速さが魅力です。パスタの形状を決める製麺キャップは、4種類付属しています。別売りの部品を購入すれば、餃子やワンタン、ラザニアなどもつくることができます。丸洗いできるので、お手入れも簡単です。

パスタ鍋もあわせてチェック

パスタを茹でる際には欠かせないパスタ鍋について、素材ごとの特徴や、おすすめ商品を紹介しています。選び方のポイントも掲載しているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

パスタマシンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー