ヘラのおすすめ6選&選び方【木製・ゴム製・シリコン製】

ヘラのおすすめ6選&選び方【木製・ゴム製・シリコン製】

食材の混ぜ合わせや裏ごし、炒め物のときに使うのが「ヘラ」です。スパチュラとも呼ばれています。素材には、シリコンや木などが使われていますが、どれが良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。せっかく購入するなら、丁度良いしなりや硬さ、耐熱温度、劣化しにくい素材かどうかを見て選びたいものです。今回は、へらの選び方や種類をご紹介します。無印のおすすめ商品や、Amazonや楽天の人気商品もご紹介しています。

ヘラの種類

ヘラには木製、竹製、シリコン製、金属製などがあり、15cmほどのコンパクトサイズから30cmくらいのサイズが主流です。また、形状も商品によって異なり、傾斜が付いたものや小判型、中央に穴が付いたタイプなどがあります。耐熱温度に関しては同じ素材であっても商品ごとに違いがあるので注意が必要です。4つの素材の特徴をご紹介します。

鍋に傷がつかない木製

鍋に傷がつかない木製

出典:Amazon.co.jp

しっくりと手になじみ、温かみがある見た目の素材です。また、高温に耐え、当たりがやわらかいので食材を炒める時にこするように扱っても傷が付きにくい特徴があります。商品によっては、料理の色や香りがしみ込んでしまったり、洗った後水分が飛ぶまでに時間がかかるという面もあります。表面のコーティングの有無などをチェックしておくと良いかもしれません。

軽くて丈夫な竹製

軽くて丈夫な竹製

出典:Amazon.co.jp

竹のヘラは軽くて丈夫で、価格もお手頃です。洗った後はしっかり乾かしておくと長く使うことができます。

しなやかな手触りのシリコン製

しなやかな手触りのシリコン製

出典:Amazon.co.jp

シリコンのヘラは弾力とコシがあり、しなやかな使い心地が特徴です。また、多くの商品があるので選択肢が多いのもメリットのひとつです。耐熱温度は商品によって異なりますがおよそ200~280℃としっかり熱に耐えるので安心です。

お手入れが簡単な金属製

商品数としてはやや少なめですが金属製のヘラもあります。汚れ落ちが良くお手入れが簡単で中華鍋や鉄のフライパンには使用できますが、フッ素樹脂塗装フライパンに使用するとコーティングをはがしてしまったり、鍋肌を傷つけることもあるので注意が必要です。

ヘラの選び方

せっかくヘラを購入するなら、自分に合った商品を選びたいですよね。ヘラを選ぶときのチェックポイントをまとめてみました。

使いやすい素材を選ぶ

木製やシリコン製など、ヘラの素材も様々です。使いやすさは人それぞれですが、木製だと鍋に傷がつきにくいと言われています。また、シリコン製の場合は、鍋にこびりついたソースなども残さず取ることができます。それぞれの特徴を見て、素材を選んでみてください。

丸?四角?形状を選ぼう

丸?四角?形状を選ぼう

出典:Amazon.co.jp

ヘラの形状には、少し傾斜のついた四角いものだけではなく、丸いものや小判型もあります。また、中央に穴があいたタイプは、ヘラに食材がつきにくく、スムーズにまんべんなく混ぜ合わせることができるため、炒め物に適しています。また、抵抗を抑えるのでスープをかき混ぜるときにも使いやすいでしょう。

扱いやすいサイズを選ぶ

扱いやすいサイズを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

お菓子作りや、少量の材料を混ぜ合わせるときなどに使いやすい全長15~20cmくらいのコンパクトサイズや、フライパンで炒め物をするときに便利な全長27~30cmほどのサイズが使いやすいと言われています。用途に応じて使い分けることで、使いにくさを解消することができるので、いくつかのサイズを持っておくと便利ですね。ヘラのサイズは小・中・大と表記されていることもありますが、少しの違いが使い心地を左右することもあるので、長さを確認しておくことをおすすめします。

耐熱温度もチェック

耐熱温度もチェック

調理用として使うヘラは、木や竹のように高温にも耐える素材でつくられます。シリコン製のヘラが熱で溶けないのか気になりますが、耐熱温度が200~280℃ほどある商品がほとんどですので、問題なくフライパンや鍋で使うことができます。ただし、フッ素樹脂加工のフライパンには使用可能で、鉄のフライパンには使えないヘラもありますので、詳細をよく確認しておくと安心です。

お手入れのしやすさ

お手入れのしやすさ

食材に直接触れるヘラは清潔さを保っておきたいものです。お手入れのしやすさを重視するのであれば、継ぎ目のない一体型がおすすめです。木製は水分が飛ぶまでに時間がかかる商品もありますので、吊るしておける穴があるかどうかもチェックしておきましょう。

ヘラのおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ステンレスの柄がついたシリコン製のヘラです。ほど良い硬さとしなりがあり、当たりがやわらかいのでフライパンやボウルを傷つけることがありません。ヘラの耐熱温度は250度です。スタイリッシュな見た目も素敵ですね。

この商品の特徴

ステンレスの柄がついたシリコン製のヘラです。ほど良い硬さとしなりがあり、当たりがやわらかいのでフライパンやボウルを傷つけることがありません。ヘラの耐熱温度は250度です。スタイリッシュな見た目も素敵ですね。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

コシの強さとしなりの良さが特徴の、シリコン製のヘラです。内側に特殊金属が入っているので丈夫で長持ちします。継ぎ目のない一体型なので、汚れが隙間に詰まることなく洗うときもスムーズです。口コミの評価が高い商品です。

この商品の特徴

コシの強さとしなりの良さが特徴の、シリコン製のヘラです。内側に特殊金属が入っているので丈夫で長持ちします。継ぎ目のない一体型なので、汚れが隙間に詰まることなく洗うときもスムーズです。口コミの評価が高い商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ビーチ材にウレタン塗装を施した、ナチュラルな風合いが魅力の木製へらです。全長27.5cmです。滑らかなカーブと手になじむ感触による使いやすさはもちろん、中央に穴が開いているので食材がこびりつきません。

この商品の特徴

ビーチ材にウレタン塗装を施した、ナチュラルな風合いが魅力の木製へらです。全長27.5cmです。滑らかなカーブと手になじむ感触による使いやすさはもちろん、中央に穴が開いているので食材がこびりつきません。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

少量の食材の混ぜ合わせや、小さめのボウル・片手鍋用に持っておきたいSサイズのスパチュラです。耐熱温度は280℃です。漂白殺菌も可能です。一体型なのでお手入れがしやすく、カラー展開も豊富です。デザイン性に優れた商品です。

この商品の特徴

少量の食材の混ぜ合わせや、小さめのボウル・片手鍋用に持っておきたいSサイズのスパチュラです。耐熱温度は280℃です。漂白殺菌も可能です。一体型なのでお手入れがしやすく、カラー展開も豊富です。デザイン性に優れた商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

天然竹を使用した小判型のヘラです。全長27cmなので深めの鍋で煮込むときでも底から混ぜることができ、幅がスリムなので小回りがききます。竹製ならではのつるっとした表面が食材のこびりつきを防いでくれます。

この商品の特徴

天然竹を使用した小判型のヘラです。全長27cmなので深めの鍋で煮込むときでも底から混ぜることができ、幅がスリムなので小回りがききます。竹製ならではのつるっとした表面が食材のこびりつきを防いでくれます。

出典:www.muji.net

この商品の特徴

無印良品のスパチュラです。耐熱温度が高く、弾力性も高いシリコーンを使っています。シリコン製なので、炒めたり混ぜ合わせるときに、鍋やフライパンを傷つけにくいです。

この商品の特徴

無印良品のスパチュラです。耐熱温度が高く、弾力性も高いシリコーンを使っています。シリコン製なので、炒めたり混ぜ合わせるときに、鍋やフライパンを傷つけにくいです。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー