骨抜きのおすすめ5選!プライヤータイプも

骨抜きのおすすめ5選!プライヤータイプも

骨抜きとは魚の骨をつまんで抜くときに使う道具です。毛抜きを大きくしたピンセット状の骨抜きや、ペンチのような形状をしたプライヤーがあり、ピンセットタイプには関東型・関西型の二種類があります。毛抜きや爪で代用をしたり100均でも購入することができますが、より快適に骨を抜くためには挟む部分の形状や噛み合わせ、バネの強さにこだわって作られた商品を選ぶことが大切です。そこで今回は骨抜きの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

骨抜きの種類と特徴

骨抜きにはピンセットタイプとペンチのような形のプライヤーがあります。それぞれ抜く仕組みが異なりますので特徴を知っておくと商品が選びやすくなります。

手軽に使える!ピンセットタイプ

手軽に使える!ピンセットタイプ

出典:Amazon.co.jp

昔はアジやイワシなどの身のやわらかい魚をよく食べていた関東では、無理なく魚の骨を抜くことができたことから丸みを帯びた形状になり、身が引き締まった鯛や鯖などを食べていた関西ではしっかり骨をはさみ抜く必要があるため、くの字に曲がった形状が骨を抜きやすいとされています。現在においても魚の身の締まり方に応じて使い分け手も良いですし、どちらも改良され抜き心地の良い商品が多いので、自分の使いやすい型を選んでみてください。

力がいらない!?プライヤー

力がいらない!?プライヤー

出典:Amazon.co.jp

ペンチのような形状のプライヤーは魚の骨をペンチと同じ要領で抜くことができ、軽い力を加えるだけでしっかりと骨をつかむことができるので手が疲れにくいメリットがあります。ただしピンセットタイプと比べると価格が高く商品数が少なめです。分解して洗浄ができる商品を選んでおくと清潔に使うことができます。

骨抜きを選ぶポイント

しっかり噛み合うものを選ぶ

骨抜きの刃先がぴったりと合わさるかどうかは重要なポイントです。わずかな隙間もなくピッタリと先端が合わさる骨抜きを選ぶことで、細い骨も逃さずしっかりとつかむことができるので、身の間で骨がちぎれるといったことがありません。また、一度ですっと抜ける効率の良さは作業の時間短縮につながります。噛み合わせをチェックするときは刃先を閉じた状態で隙間から光が入らないかを確認し、横から見てピッタリ合わさっているかも確認してください。

先端の形状をチェック

骨抜きの先端の形状は垂直と斜めがありますが、先端が斜めの骨抜きは平らなタイプよりも魚の骨を探しやすく、細かい骨もつかみやすくなります。骨が探しやすいということは魚を必要以上に触らずに済み、魚の身がボロボロになることを防ぎます。

挟む面の幅は広いほうがおすすめ

骨抜きの先端の幅は商品によって異なり、使い心地にも差が出ます。キャッチする面が狭いスリムなタイプはピンポイントで骨の場所を探る必要があり、一点に力が集中してしまうので骨が抜ける前に折れてしまうこともあります。できるだけ挟む面が広い商品を選んでおくことで骨をキャッチしやすくなり、力を分散しながらスッと抜くことができます。

よく使うならバネが強いものを

ほど良いバネの強さがある骨抜きを使うことで軽い力で作業ができ、手の負担を軽減することができます。とくに一度に抜く骨の量が多いという方はバネの強さも合わせてチェックしてください。

骨抜きの代用品はある?

骨抜きの代用品はある?

魚の骨を抜きたいけれど持っていないというときに、同じ形状である毛抜きを使うという方も多く、爪で取るというケースもあるようです。代用の道具で魚の骨を抜くことはできますが、衛生面や扱いやすさを考えると骨抜きを購入した方が良いでしょう。専用の道具を使うことで作業が楽にできますし、一度購入しておくと長く使うことができます。

骨抜きのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

先が斜めになっているので小骨までつかみやすいベーシックな形の骨抜きです。噛み合わせが良いのでしっかり骨をキャッチしてスムーズに抜くことができます。幅2.4cm、長さ10.5cmとほど良く手に収まるサイズです。

先が斜めになっているので小骨までつかみやすいベーシックな形の骨抜きです。噛み合わせが良いのでしっかり骨をキャッチしてスムーズに抜くことができます。幅2.4cm、長さ10.5cmとほど良く手に収まるサイズです。

ホクト骨抜き名人Yahoo!ショッピング最安値6,283円(税込)

出典:Amazon.co.jp

軽い力で魚の骨を取ることができるプライヤータイプの骨抜きです。刃の幅が広いのでしっかりと骨をつかみ、骨の途中切れが発生しにくい構造になっています。太い骨を抜くときに使いたいアイテムです。

軽い力で魚の骨を取ることができるプライヤータイプの骨抜きです。刃の幅が広いのでしっかりと骨をつかみ、骨の途中切れが発生しにくい構造になっています。太い骨を抜くときに使いたいアイテムです。

北正最上西型ステンレス骨抜きYahoo!ショッピング最安値834円(税込)

出典:Amazon.co.jp

力加減を調節しやすい「く」の字に曲がった西型の骨抜きです。噛み合わせが正確なのでスムーズに骨をつかみ、折れることなくスッと抜くことができます。持ち手に滑り止めが付いているので濡れた手でも滑らずに作業ができます。

力加減を調節しやすい「く」の字に曲がった西型の骨抜きです。噛み合わせが正確なのでスムーズに骨をつかみ、折れることなくスッと抜くことができます。持ち手に滑り止めが付いているので濡れた手でも滑らずに作業ができます。

パール金属銀の爪 骨抜き楽天市場最安値1,219円(税込)

出典:Amazon.co.jp

全体的に丸みを帯びたデザインなので握る手が痛くなりにくく、刃先がぶれない構造なので魚の骨が楽に抜けます。ピンセットと比べると少々複雑な作りになっていますが、噛み合わせとバネの強さも申し分のない商品です。

全体的に丸みを帯びたデザインなので握る手が痛くなりにくく、刃先がぶれない構造なので魚の骨が楽に抜けます。ピンセットと比べると少々複雑な作りになっていますが、噛み合わせとバネの強さも申し分のない商品です。

室本鉄工メリー作業工具 骨抜きプライヤYahoo!ショッピング最安値2,275円(税込)

出典:Amazon.co.jp

先端が細く、カーブしているので細やかな部分の骨抜きも楽に行うことができます。プライヤータイプなのでピンセットと比べると作りが複雑ですが分解して洗うことができるので清潔さを保つことができます。

先端が細く、カーブしているので細やかな部分の骨抜きも楽に行うことができます。プライヤータイプなのでピンセットと比べると作りが複雑ですが分解して洗うことができるので清潔さを保つことができます。

骨抜きのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事