GTのマウンテンバイクおすすめ9選!フルサスペンションバイクも

GTのマウンテンバイクおすすめ9選!フルサスペンションバイクも

GTのマウンテンバイクには、アバランチャやアグレッサー、パロマーなどの種類があり、悪路でも軽快に走行できるモデルや、街乗りに向いているモデルも販売されています。モデルごとに搭載しているパーツやサイズが異なるので、好みの走行性などに合わせて選びましょう。今回はGTのマウンテンバイクの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:item.rakuten.co.jp

GTのマウンテンバイクの選び方

サスペンションのタイプで選ぶ

衝撃吸収力が高いフルサスペンションバイク

フルサスペンションバイクは、前輪・後輪ともにサスペンションを搭載したモデルです。悪路走行時の衝撃を吸収する効果だけではなく、走破性とスピード感にも優れています。山や林道、クラムヒルを走りたい方におすすめです。

街乗りにもおすすめのハードテイルバイク

街乗りにもおすすめのハードテイルバイク

出典:Amazon.co.jp

ハードテイルバイクは、前輪のみにサスペンションを搭載したモデルです。サスペンションをフロント部にしか付けないため、フレームを軽くすることができます。可動パーツも必要なくシンプルな構造なので、メンテナンスが簡単でコストもかかりません。街乗りや、平坦なサイクリングロードも快適に楽しみたい方におすすめです。

フレームの素材で選ぶ

マウンテンバイクのフレームの素材は、クロモリ、アルミ、チタンやカーボンなどがあります。クロモリ素材は安価で、バネ性に優れて剛性が高いことが特徴です。アルミ素材は軽量でコストも安く、加工しやすい点がメリットです。純アルミや合金などの種類があり、それぞれに特徴が異なるので、購入前にチェックしましょう。チタン素材やカーボン素材は、軽量で耐久性に優れていて、ハイクラスのモデルに採用されることが多いです。

ホイールのサイズで選ぶ

ホイールのサイズによって、走りやすさや得意な道は異なります。マウンテンバイクに使用される中でもっとも大きな29インチは、凹凸を乗り越えやすいのでオフロード向きで、ひと漕ぎで進む距離も長いです。やや小さめの26インチは、パワーが伝わりやすいので、登りや漕ぎ出しに有利です。またタイヤの径が短いので、取り回しやすく、テクニカルな走行も可能です。中間の大きさの27.5インチは、走行性と扱いやすさを両立したい方におすすめです。

ブレーキの種類で選ぶ

マウンテンバイクに使用されるブレーキには、Vブレーキとワイヤー式ディスクブレーキ、油圧式ディスクブレーキがあります。Vブレーキは街乗りがメインで、晴れの日に走行する方におすすめです。ディスクブレーキは、濡れてもブレーキの効果が落ちにくく、泥などの汚れも詰まりにくいので、悪路を走る方におすすめです。特に油圧式ディスクブレーキは、軽い力でより強い制動力を得ることができますが、メンテナンスがやや難しいのがデメリットです。

ギアの性能をチェックする

ギアの性能をチェックする

出典:Amazon.co.jp

マウンテンバイクを購入する際には、ギアの性能もチェックしておきましょう。ギアの段数が多いほど、細かい段階で調節できるので、傾斜にあわせた変速が可能になります。

GTのマウンテンバイクおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

ハードテイルのマウンテンバイクです。パワーを逃さないヒルクライムと、俊敏なダウンヒルで走る楽しみを感じることができます。ホイールタイヤは27.5インチと大きすぎないので、取り回しやすく、加速にも優れています。29インチと比較して軽量なので、登りが多いコースでも快適に走れます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハードテイルのマウンテンバイクです。パワーを逃さないヒルクライムと、俊敏なダウンヒルで走る楽しみを感じることができます。ホイールタイヤは27.5インチと大きすぎないので、取り回しやすく、加速にも優れています。29インチと比較して軽量なので、登りが多いコースでも快適に走れます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

29インチホイールタイヤを採用したマウンテンバイクです。大径のタイヤは、ガレ場や木の根などの悪路を走る際に、登り・下りともに威力を発揮します。走行性も高く、エアボリュームが大きく空気圧を下げるなどのメリットがあります。ブレーキは、油圧ディスク式を搭載しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

29インチホイールタイヤを採用したマウンテンバイクです。大径のタイヤは、ガレ場や木の根などの悪路を走る際に、登り・下りともに威力を発揮します。走行性も高く、エアボリュームが大きく空気圧を下げるなどのメリットがあります。ブレーキは、油圧ディスク式を搭載しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

アレグレッサースポーツは、オフロードに対応する堅牢さと快適な走りを両立したマウンテンバイクです。フローティングステー・トリプルトライアングルを搭載することで、優れたハンドリングと快適な乗り心地、堅牢な構造を全て兼ね備えています。街中でのサイクリングから、林道まで、道を選ばずに走りやすいマウンテンバイクを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アレグレッサースポーツは、オフロードに対応する堅牢さと快適な走りを両立したマウンテンバイクです。フローティングステー・トリプルトライアングルを搭載することで、優れたハンドリングと快適な乗り心地、堅牢な構造を全て兼ね備えています。街中でのサイクリングから、林道まで、道を選ばずに走りやすいマウンテンバイクを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

フローティングステー・トリプルトライアングルを搭載したマウンテンバイクです。シートステーのしなりの良さと、路面に食いつくリアタイヤが、ライダーへの衝撃を緩和します。高い強度と剛性を維持しながら、従来品と比べて快適性が50%アップしている商品です。ホイールタイヤは、27.5インチです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フローティングステー・トリプルトライアングルを搭載したマウンテンバイクです。シートステーのしなりの良さと、路面に食いつくリアタイヤが、ライダーへの衝撃を緩和します。高い強度と剛性を維持しながら、従来品と比べて快適性が50%アップしている商品です。ホイールタイヤは、27.5インチです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値98,780円(税込)

この商品の特徴

ラボンバは、ダートジャンプ・フリースタイルにぴったりのマウンテンバイクです。3インチサイズのコントローラブルなハンドルバーや、リバウンドアジャスト付きのコイルスプリングサスペンションなどの、専用装置を搭載することで、ハイスピードなアクションに対応しています。油圧ディスク式ブレーキを搭載しているマウンテンバイクです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ラボンバは、ダートジャンプ・フリースタイルにぴったりのマウンテンバイクです。3インチサイズのコントローラブルなハンドルバーや、リバウンドアジャスト付きのコイルスプリングサスペンションなどの、専用装置を搭載することで、ハイスピードなアクションに対応しています。油圧ディスク式ブレーキを搭載しているマウンテンバイクです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値327,800円(税込)

この商品の特徴

ダートと下りを楽しむロングライドも、快適に走ることができるマウンテンバイクです。新LTSサスペンションを搭載し、走破性、路面追従性、ブレーキ性能のさらなる向上を目指している商品です。サスペンションシステムのプログレッシブ設計によって、動きが掴みやすく、スムーズなライディングを実現しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ダートと下りを楽しむロングライドも、快適に走ることができるマウンテンバイクです。新LTSサスペンションを搭載し、走破性、路面追従性、ブレーキ性能のさらなる向上を目指している商品です。サスペンションシステムのプログレッシブ設計によって、動きが掴みやすく、スムーズなライディングを実現しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値217,800円(税込)

この商品の特徴

GTの象徴である、トリプルトライアングルフレームを搭載したマウンテンバイクです。強靭さと剛性を併せ持っています。パイオニアSram社のリア12速コンポーネントは、親指だけでスムーズに操作が可能で、ライディングに集中しやすい仕組みです。ブレーキには、油圧ディスク式ブレーキを搭載しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

GTの象徴である、トリプルトライアングルフレームを搭載したマウンテンバイクです。強靭さと剛性を併せ持っています。パイオニアSram社のリア12速コンポーネントは、親指だけでスムーズに操作が可能で、ライディングに集中しやすい仕組みです。ブレーキには、油圧ディスク式ブレーキを搭載しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値45,980円(税込)

この商品の特徴

GT伝統のテクノロジーを搭載したマウンテンバイクです。毎日の通勤・通学にも気兼ねなく使用でき、日常の行動範囲を広げるポテンシャルを持っています。レース用マウンテンバイクと同じく、頑丈なフレーム、タイヤなので、街中だけではなく未舗装路のサイクリングにも対応します。ホイールサイズは、27.5インチです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

GT伝統のテクノロジーを搭載したマウンテンバイクです。毎日の通勤・通学にも気兼ねなく使用でき、日常の行動範囲を広げるポテンシャルを持っています。レース用マウンテンバイクと同じく、頑丈なフレーム、タイヤなので、街中だけではなく未舗装路のサイクリングにも対応します。ホイールサイズは、27.5インチです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値250,800円(税込)

この商品の特徴

登り・下りの両シーンでの、アグレッシブなトレイルライドのためのマウンテンバイクです。新LTSサスペンションで、マウンテンバイクに求められる走破性や路面追従性、ブレーキ性能などの、様々な性能を搭載しました。29インチと27.5インチの、2種類のホイールに対応可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

登り・下りの両シーンでの、アグレッシブなトレイルライドのためのマウンテンバイクです。新LTSサスペンションで、マウンテンバイクに求められる走破性や路面追従性、ブレーキ性能などの、様々な性能を搭載しました。29インチと27.5インチの、2種類のホイールに対応可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

自転車用ヘルメットのおすすめもチェック

マウンテンバイクで走行する際には、街乗りでもスポーツでも、ヘルメットの着用が欠かせません。自転車用ヘルメットのおすすめ商品も紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

GTのマウンテンバイクおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー