クライミングホールドのおすすめ5選&選び方【自宅でボルダリング】

クライミングホールドのおすすめ5選&選び方【自宅でボルダリング】

ボルダリングの際に手がかりや足場になる「クライミングホールド」があれば、自由な配置のクライミングウォールを製作して、自宅でトレーニングをすることができます。しかしクライミングホールドにはポリウレタン製や木製、ボルトオンやスクリューオンなど材質も取り付け方も様々な種類があり、どれを選ぶべきか悩んでしまいますよね。今回はクライミングホールドの選び方や作り方、Amazonなどで販売されているおすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

自宅でボルダリングの練習がしたい!

自宅でボルダリングの練習がしたい!

ボルダリングは子どもから大人まで、腕や足の力だけでなく全身の筋肉と頭も使いながら、自分のレベルに合わせて楽しむことができるスポーツです。ボルダリングができるのは、専用スタジオやスポーツジムだけではありません。自宅のガレージや地下室、空いている壁などにクライミングホールドを取り付けてクライミングウォールを自作すれば、自宅でもトレーニングすることができます。数多くあるデザインやカラーの中から部屋の雰囲気に合わせて選べば、インテリアとしても楽しむこともできます。

クライミングホールドの選び方

用途に合わせた材質を選ぶ

用途に合わせた材質を選ぶ

クライミングホールドには、プラスチック製、ポリウレタン製、木製などがあります。プラスチック製は硬い上に屋外で使用すると変形・変色したり劣化しやすくなるなど耐候性が弱く、木製のものは雨ざらしになると劣化が早まってしまうため、どちらも屋外での使用には向いていません。屋外に取り付ける場合はインテリアとして楽しむなどの用途に、実際に登る場合は屋内に取り付けるようにしましょう。

最もおすすめしたいのはポリウレタン製で、衝撃に対する強度、柔軟性、耐候性の面からクライミングホールドにはベストな材質と言えます。ボルタリングをするとき一番大切なのは安全性です。ボルダリングのトレーニング用に選ぶならポリウレタン製をおすすめします。

ホールドの種類はレベルに合わせる

ホールドはレベルに合ったものを中心に選びます。しかし、初心者が簡単につかむことができるホールドだけを取り付けるなど、同じレベルのものばかりでは飽きてしまいます。自分に合ったレベルのものを中心に、違うレベルのものも組み合わせると楽しくトレーニングできます。

ジャグ

ガバというつかみ方がしやすく、初心者向きのL字型に近いホールドです。女性や子どもでも簡単につかむことができます。ガバは、ガバッと持つことができることから名付けられたつかみ方です。

インカット

ジャグをやや小さくしたような形状で、ジャグほどしっかりつかむことはできませんが、指をしっかりとかけることができます。

ポケット

指が入る穴が開いているホールドです。つかみにくく、指を入れて体重をかけると指の筋を傷めやすいので注意が必要です。

クレーター

表面に凹凸があるので、比較的つかみやすいホールドです。

クリンプ

カチと呼ばれる指先に力を入れるつかみ方をするための、指の第一関節くらいしか掛けることのできない小さなホールドです。最初は難しいですが、細い指の女性はだんだん得意になることが多いようです。

ピンチ

手の大きな方に向いているホールドで、親指を中に入れて残りの4本の指でつかみます。男性には人気のホールドです。

スローパー

つるんとした楕円形で、引っかかりがないので、初心者や手の小さな女性は特につかむのに苦労するホールドです。このホールドをつかむことができるようになると、ボルダリング上級者と言えそうです。

ウエーブ

表面が波のようになっているホールドです。

アーチ

ゆるいカーブのホールドです。

ピギーバッグ

大きなホールドで、足を掛けることができます。

インテリアに合わせてカラーを選ぶ

インテリアに合わせてカラーを選ぶ

クライミングホールドは壁一面に取り付けるとインテリアにもなるので、取り付ける場所の雰囲気に合うカラーを選びましょう。カラフルなものが多いですが、メーカーによってはマーブル模様やモノトーンカラー、本物の石のように見えるもの、木目が美しい木製などデザイン性の高いものもあります。ボメーカーごとに、カラーのニュアンスも少しずつ異なるので、好みのものを選ぶといいでしょう。

クライミングホールドの取り付け方

クライミングホールドの取り付け方

出典:Amazon.co.jp

クライミングホールドの取り付け方は2種類あります。ボルダリングのトレーニング用にクライミングホールドを取り付けるのであれば、しっかり安定するボルトオンがおすすめです。どちらの方法でも、取り付け面とホールドの裏面が密着するように取り付けることが大切です。

スクリューオン

スクリューと呼ばれるネジで固定する方法です。自宅の壁や既存の壁にも簡単に取り付けることができますが、耐久性の点ではボルトオンより弱く、長期間遊ぶためには向いていません。インテリアとして取り付ける場合や期間限定のイベントなどにおすすめの方法です。

ボルトオン

ボルトと爪付きナットでホールドと壁を挟み込んで固定する方法です。安定感がとても高く、コンクリートの壁にも設置することができます。付け替えや締め直しもできるので、トレーニングを繰り返すうちに同じ配置に飽きたら配置変更もできます。ただし、壁の裏側から爪付きナットで固定しなければならないため、既存の壁に設置することはできません。

以下のサイトでは、クライミングホールドの詳しい取り付け方とクライミングウォールの作り方が解説されています。参考にしてみてくださいね。

クライミングホールドのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値13,055円(税込)

この商品の特徴

大・中・小と様々なサイズのカラフルなクライミングホールドが30個入ったセットです。割れにくく耐候性が強いなど、安全性の面でベストな材質のポリウレタン樹脂でつくられているので、自宅でも本格的にトレーニングしたい方にはおすすめです。クライミングホールドに付属しているボルトは、コンクリート壁用の他に木壁用のものもあるので、取り付ける壁に合わせて購入することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

大・中・小と様々なサイズのカラフルなクライミングホールドが30個入ったセットです。割れにくく耐候性が強いなど、安全性の面でベストな材質のポリウレタン樹脂でつくられているので、自宅でも本格的にトレーニングしたい方にはおすすめです。クライミングホールドに付属しているボルトは、コンクリート壁用の他に木壁用のものもあるので、取り付ける壁に合わせて購入することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,280円(税込)

この商品の特徴

野球ボール程度の大きさで、重さ・形・質感ともに本物の岩や石のようなクライミングホールドです。防水・防止外線加工されているため屋外での使用にも耐久性があり、200種類の形状からランダムに組み合わされたものが入っているので、配置次第で様々なトレーニングができます。ボルトオンのタイプとスクリューオンのタイプがあり、それぞれ10個セットと40個セットから選ぶことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

野球ボール程度の大きさで、重さ・形・質感ともに本物の岩や石のようなクライミングホールドです。防水・防止外線加工されているため屋外での使用にも耐久性があり、200種類の形状からランダムに組み合わされたものが入っているので、配置次第で様々なトレーニングができます。ボルトオンのタイプとスクリューオンのタイプがあり、それぞれ10個セットと40個セットから選ぶことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値47,070円(税込)

この商品の特徴

様々な形をした木製のクライミングホールドが25個入ったセットです。ボルトとナットも付属されているので、1セットで基本的なクライミングウォールをつくることができます。木製のホールドは雨ざらしになると劣化が早くなるため、屋内にクライミングウォールを設置したい方におすすめです。インテリアを兼ねて、リビングルームなどに設置してもおしゃれな雰囲気になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

様々な形をした木製のクライミングホールドが25個入ったセットです。ボルトとナットも付属されているので、1セットで基本的なクライミングウォールをつくることができます。木製のホールドは雨ざらしになると劣化が早くなるため、屋内にクライミングウォールを設置したい方におすすめです。インテリアを兼ねて、リビングルームなどに設置してもおしゃれな雰囲気になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値19,800円(税込)

この商品の特徴

モノトーンカラーでシックな雰囲気の日本製クライミングホールドです。5種類の形状のものが、Sサイズ5個、Mサイズ15個、Lサイズ3個の合計23個と、ボルトと木ネジが入っています。こちらのメーカーは、高品質で安心な日本製であることにこだわり、他のメーカーには見られないデザインやカラーのものが揃えていて、カラーやセット内容のカスタマイズにも対応してくれます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

モノトーンカラーでシックな雰囲気の日本製クライミングホールドです。5種類の形状のものが、Sサイズ5個、Mサイズ15個、Lサイズ3個の合計23個と、ボルトと木ネジが入っています。こちらのメーカーは、高品質で安心な日本製であることにこだわり、他のメーカーには見られないデザインやカラーのものが揃えていて、カラーやセット内容のカスタマイズにも対応してくれます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,349円(税込)

この商品の特徴

1つの大きさが10~15cm程度のカラフルなクライミングホールドが10個入ったセットです。ポリウレタン樹脂でできているため屋外に設置しても安心して使うことができます。数字の形をしているので子どもからも人気の商品で、子ども部屋に取り付けると、遊びながらトレーニングをすることができる上、可愛らしいインテリアにもなります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

1つの大きさが10~15cm程度のカラフルなクライミングホールドが10個入ったセットです。ポリウレタン樹脂でできているため屋外に設置しても安心して使うことができます。数字の形をしているので子どもからも人気の商品で、子ども部屋に取り付けると、遊びながらトレーニングをすることができる上、可愛らしいインテリアにもなります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー