PCメモリの選び方&おすすめ3選【初心者の方も安心して買える!】

PCメモリの選び方&おすすめ3選【初心者の方も安心して買える!】

パソコンでインターネット動画を観たり、音楽を聴いていると、途中で止まってしまうことはありませんか?パソコンの動作が遅いのは、メモリの容量不足が原因かもしれません。容量不足の解消には、アプリケーションを終了したりと様々な方法がありますが、根本的な解決のためには「PCメモリ」の増設が必要です。そこで今回はPCメモリの選び方やおすすめ商品をご紹介します。また、PCメモリの容量や規格の調べ方などの基礎知識も解説します。

PCメモリとは

PCメモリとは

出典:Amazon.co.jp

PCメモリを増設するにあたって、PCメモリとは何なのかを知っておく必要があります。

CPU・HDD・メモリとは

基本的にパソコンのスペックは、CPUとHDDまたはSSD、そしてメモリの3つで決まるとされています。この3つはよく、「CPU=脳、HDD=棚、メモリ=作業台」のように例えられます。CPUはパソコンの処理スピードに深く関わっており、HDDは情報を保管する場所、メモリは一度に処理できる量を決めているものということになっています。つまり、メモリの容量が多ければ多いほど、パソコンでネットをしながら動画を再生し、ゲームも楽しむというようなことが可能だということです。

PCメモリの容量の単位

メモリの容量の大きさは、B(バイト)、KB(キロバイト)、MB(メガバイト)、GB(ギガバイト)、TB(テラバイト)という単位で表されており、それぞれが前の値の1,000倍ずつ大きな値になります。このメモリの数値が大きいほど一度に処理できる能力が上がります。

PCメモリの規格

現在のメモリの主流は「DDR SDRAM」と呼ばれる規格のものになっています。ネットショップなどでメモリを購入する際に、「DDR3-800」などの表記がされています。この数値は「DDR3」の部分がSDRAMの世代を表しており、数字が大きくなればなるほど新しい世代のメモリになります。メモリを購入する際の注意点として、現在使用しているマザーボードに対応している規格のものを選ばなければいけないということです。つまり、DDR2対応のマザーボードにDDR3のメモリを搭載しても認識されないため注意が必要です。

PCメモリを交換するメリット

PCメモリを交換するメリット

上記でも説明しましたが、PCメモリを交換するメリットは、単純にパソコンが一度に処理できる情報の量が増えるというところにあります。そのため、今現在パソコンを使用していて、動作が重い(インターネットがなかなか開かない)などと感じる場合、メモリの容量が足りていないことが考えられます。メモリを交換、増設することによってパソコンの動作を改善できる可能性があります。

PCメモリの確認方法

今現在、自分が使用しているパソコンに搭載されているメモリの容量を確認する方法は以下になります。

搭載メモリの容量の調べ方(Windows 10)

STEP1 :アドバンスドメニューを表示する

「windowsキー」を押しながら「Xキー」を押します。

STEP2:システム画面を表示する

表示された一覧から「システム」を選択します。

STEP3:実装RAMを確認する

「デバイス」仕様の欄にある「実装RAM」が、現在パソコンに搭載されているメモリの容量になります。

現在使用しているメモリの容量の調べ方(Windows 10)

STEP1:タスクバーのメニューを表示する

「タスクバー」の何も表示されていない場所で右クリックします。

STEP2 :タスクマネージャーを表示する

表示された一覧から「タスクマネージャー」を選択します。

STEP3:パフォーマンス画面を表示する

「タスクマネージャー」の「パフォーマンスタブ」をクリックします。

STEP4:リソースモニター画面を表示する

下部にある「リソースモニターを開く」をクリックします。

STEP5:リソースモニターのメモリ画面を表示する

「メモリ」タブをクリックします。

この方法で、現在パソコンに搭載されているメモリの容量を確認し、そのほとんどの容量が使用されているようなら、メモリを増設することでパソコンの動作を改善できる可能性が高いと言えます。

PCメモリ不足を解消するには

パソコンを使用していると「メモリが不足しています。」という警告が出る場合があります。メモリの増設以外に、メモリ不足を解消する方法は以下の通りです。

アプリケーションを終了する

アプリケーションを終了する

バックグラウンドで起動しているアプリケーションなどを終了させましょう。バッググラウンドで起動しているアプリの確認法は上記の「タスクマネージャー」の「プロセス」タブから確認することができます。この中では、見たことも、聞いたこともないアプリケーションが起動しているというのがほとんどかもしれませんが、あきらかに自分が実行しているアプリケーションというものもありますので、使用していないものは終了させましょう。

メモリ最適化ソフトを使用する

音楽や画像、動画などをインターネットで観覧したり、アプリケーションの起動、終了を繰り返していると、不要なプロセスがたまっていき、そのプロセスがメモリを無駄使いしてしまっている場合があります。そんなメモリの無駄使いを解放し最適化するためのものに「メモリ最適化ソフト」というものがあります。こういった「メモリ最適化ソフト」にはインターネット上で無料で配布されているものが多くあり、便利に利用することができます。しかし、メモリの解放や最適化をおこなう無料ソフトを使うというのは、一時的にはパフォーマンスを向上してくれますが、根本的な解決にはならないとも言えます。

PCメモリを選ぶポイント

規格を確認する

規格を確認する

メモリを選ぶ際に、まず必要になることが自分のパソコンに搭載可能なメモリの規格を調べるということです。せっかく性能の良いメモリを購入しても使えなければ意味がありません。また、マザーボードによって搭載できるメモリの容量も決まっていますので、まずは自分のパソコンに積んであるマザーボードの型番を調べる必要があります。

STEP1:コマンドプロンプトを検索する

「タスクバー」の検索窓に「cmd」と入力します。

STEP2:コマンドプロンプトを起動する

表示された「コマンドプロンプト」のアプリをクリックします。

STEP3:「wmic baseboard get product」の入力

「コマンドプロンプト」の画面で「wmic baseboard get product」と入力して「Enterキー」を押します。

STEP4:マザーボードの型番を確認する

表示された情報の「Product」の下部にある情報が、マザーボードの型番になります。

マザーボードの型番がわかったら、インターネットで型番を検索し、メーカーのサイトなどで対応している規格や容量を調べます。大抵は「DDR3メモリ×2(最大32GB)」などと表示されており、この場合だと「DDR3」の規格に対応しています。また、メモリを搭載できるスロット数は2つ、最大32GBまでの容量のメモリを搭載できるということになります。

必要な容量をチェックする

メモリの容量についてですが、もちろん容量が大きいほど一度に処理できる情報量が多くなりますので、パソコンの性能は向上します。基本的には、普段パソコンを使用しているシーンを想定し、前述で紹介した「現在使用しているメモリの量」を確認して、十分な使用メモリを確保できるだけの容量のメモリを選ぶとよいでしょう。

保証期間で選ぶ

企業によってはメモリの保証をおこなっているところもあります。特にメモリの場合、「無期限保証」や「永久保証」をおこなっているところも多くありますので、保証期間を調べてメモリを選ぶというのもおすすめです。保証内容や修理の手順などは各メーカーによって違いますので、保証期間だけでなく、保証内容もしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

PCメモリのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

メモリとフラッシュストレージでは世界でも最大級のメーカーであるMicronのブランドCrucialのデスクトップ用8GBメモリ×2キットです。同メーカーの初期のDDR4メモリと比べても、高速化、帯域幅の拡大を実現しました。さらには消費電力も抑えられているため、エネルギー効率も高くなっています。同型で16GBのものもあります。制限付きではありますが、無期限保証もあります。

この商品の特徴

メモリとフラッシュストレージでは世界でも最大級のメーカーであるMicronのブランドCrucialのデスクトップ用8GBメモリ×2キットです。同メーカーの初期のDDR4メモリと比べても、高速化、帯域幅の拡大を実現しました。さらには消費電力も抑えられているため、エネルギー効率も高くなっています。同型で16GBのものもあります。制限付きではありますが、無期限保証もあります。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ゲーミングPCやゲーミングデバイス、さらには高性能メモリや高効率電源などを生産、販売しているCORSAIR製のデスクトップ用8GBメモリ×2キットです。短時間で熱を逃すことができる純アルミニウム製で発熱を抑えることで、厳しい条件での使用を可能にしています。コンパクトなデザインのため、パソコンの内部空間にあまり余裕がないという人にもおすすめです。同型で4GB、16GBのものもあります。限定永久保証つきです。

この商品の特徴

ゲーミングPCやゲーミングデバイス、さらには高性能メモリや高効率電源などを生産、販売しているCORSAIR製のデスクトップ用8GBメモリ×2キットです。短時間で熱を逃すことができる純アルミニウム製で発熱を抑えることで、厳しい条件での使用を可能にしています。コンパクトなデザインのため、パソコンの内部空間にあまり余裕がないという人にもおすすめです。同型で4GB、16GBのものもあります。限定永久保証つきです。

出典:www.cfd.co.jp

この商品の特徴

パソコン部品や周辺機器の製造販売をおこなっているCFD販売製のデスクトップ用8GBメモリです。高品質のメモリで、同型で4GB、16GBなどのさまざまな容量のメモリがあるため、自由な組み合わせで、自分にあったメモリの容量を増設することができます。永久保証つきです。

この商品の特徴

パソコン部品や周辺機器の製造販売をおこなっているCFD販売製のデスクトップ用8GBメモリです。高品質のメモリで、同型で4GB、16GBなどのさまざまな容量のメモリがあるため、自由な組み合わせで、自分にあったメモリの容量を増設することができます。永久保証つきです。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー