靴クリームのおすすめ13選!乳化性や無色タイプも

靴クリームのおすすめ13選!乳化性や無色タイプも

靴クリームは、革靴の手入れをするためのアイテムです。種類は、乳化性クリームと油性クリーム・ワックスが主流で、ブラシなどを使って塗布します。商品ごとに成分が異なり、革に栄養を与えて保湿する、光沢を出す、補色するなど、役割にあわせたものを選べます。染料入りは定番の黒や茶色の他、白、赤、ネイビーなど多くの色があります。革の色を選ばずに使えるデリケートクリームなどの無色タイプや、使いやすいチューブ入りもおすすめです。今回は、靴クリームの選び方と、コロンブスやエム・モゥブレィ、ライオン、アベルの「サフィールノワールクリーム」などのおすすめ商品、靴クリームの使い方や塗り方、手入れの頻度などを紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

※本記事は、選び方で記載した効果・効能が記事内の商品にあることを保証するものではありません。ご購入の際には、各商品に記載の商品説明を必ずご確認ください。

靴クリームを使うメリット

靴クリームを使うメリット

出典:Amazon.co.jp

靴クリームは、定期的に使用することで、皮革に栄養を与えて保湿できるため、良い状態を長く保てるのがメリットです。革靴は、手入れをしないと艶が無くなり色褪せたり、乾燥によってひび割れを起こす場合があります。クリームを付けて磨くと光沢が出るものや、色褪せた部分を補色できるもの、マットな質感に仕上げられるものなど、様々な商品があります。

靴クリームの選び方

種類で選ぶ

靴以外の革製品にも使える乳化性クリーム

靴以外の革製品にも使える乳化性クリーム

出典:Amazon.co.jp

乳化性クリームタイプの靴クリームは、ワックス、油、水を混ぜて乳化させたもので、様々な革製品に使用できるのが特徴です。保湿効果があり、自然な艶出しができます。革をやわらかく仕上げて、栄養を与えられるのもメリットです。油溶性、水溶性の染料や顔料とも併用できるなど、使い勝手にも優れています。汎用性の高いクリームがほしい方や、初めて靴クリームを購入する方にもおすすめです。

撥水性に優れた油性クリーム・ワックス

撥水性に優れた油性クリーム・ワックス

出典:Amazon.co.jp

油性クリーム・ワックスタイプの靴クリームは、ワックスと油を混ぜたもので、水が入っていないため、撥水性が高いのが特徴です。クリームタイプは革に艶と栄養をしっかり与え、ワックスタイプはさらに強く艶が出るので、ドレスシューズなどの鏡面磨きにも適しています。単独で使用すると革の色が薄くなることがあるので、乳化性クリームと併用するのがおすすめです。

テクスチャーをチェック

水分多めタイプは塗りやすい

水分多めタイプは塗りやすい

出典:Amazon.co.jp

水分多めタイプの靴クリームは、伸びが良く、薄く均一に塗り広げられるため、初心者でもムラになりにくいのが特徴です。硬めのクリームと比較して油分が少なく、光沢の持続性は低いため、こまめにお手入れを行う必要があります。

硬めタイプは持続性が高い

硬めタイプは持続性が高い

出典:Amazon.co.jp

硬めタイプの靴クリームは、油分を多く含むため、光沢をしっかりと出すことができ、艶が持続しやすいのが特徴です。柔らかいタイプと比較して塗り伸ばしにくいため、塗布に時間がかかる場合があります。靴のお手入れに慣れている中級者以上に適したタイプです。

ロウが多いものは輝きを与えやすい

ロウが多いものは輝きを与えやすい

出典:Amazon.co.jp

靴クリームは、好みの仕上がりにあわせたロウの割合を選ぶのがおすすめです。ロウは革に光沢を与える役割があるため、多く含むほど革に輝きを与えます。しっかりと艶を出したい場合は、ロウが多く配合されている商品がおすすめです。艶を抑えたい場合は、「デリケートクリーム」と呼ばれるロウが実質含まれていないものが適しています。

用途にあわせたクリームの色もチェック

用途にあわせたクリームの色もチェック

出典:Amazon.co.jp

靴クリームは、有色タイプと無色タイプの2種類があり、靴の色味や傷の状態にあわせたものを選ぶのがおすすめです。色付きのクリームは、細かい傷の補修や、色味の回復に使います。靴と同系色で、靴の色より少し薄い色を選ぶとムラになりにくいです。無色のクリームは、靴本来の色味を保ちたい場合や、革とステッチの色が異なるなど色付きのクリームが適さない場合に使います。ムラになる心配が無いため、初心者にもおすすめです。

【乳化性クリーム】靴クリームのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

ソファや財布などの革製品に広く使える

使用する際に広がりが良い革用のクリームです。革製の製品に幅広く使えるため、財布やソファの折り目の傷んだ部分の補修にも活用できます。使用時の独特なにおいに関しても不快感はなく、高級な仕上がりになります。少量だけでもしっかりと効果がでるため、革靴だけでなく革製品のカバンやソファの補修も検討されている方におすすめです。

クリームの性質
乳化性
内容量
50ml

ソファや財布などの革製品に広く使える

使用する際に広がりが良い革用のクリームです。革製の製品に幅広く使えるため、財布やソファの折り目の傷んだ部分の補修にも活用できます。使用時の独特なにおいに関しても不快感はなく、高級な仕上がりになります。少量だけでもしっかりと効果がでるため、革靴だけでなく革製品のカバンやソファの補修も検討されている方におすすめです。

クリームの性質
乳化性
内容量
50ml

出典:Amazon.co.jp

退色の少ない顔料で靴の色を長持ちできる

艶革靴専用のペースト状クリームです。ほど良い硬さのモンタンワックスと酸化変質することが少ないマイクロクリスタリンワックスを主成分にしています。透明感がある艶を出せるのが特徴で、着色剤には退色の少ない顔料を使用しています。ホホバオイルが革に栄養を与えて柔軟性を保ちます。防カビ剤も入っているので、カビの発生を抑えたい場合にもおすすめです。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
55g

退色の少ない顔料で靴の色を長持ちできる

艶革靴専用のペースト状クリームです。ほど良い硬さのモンタンワックスと酸化変質することが少ないマイクロクリスタリンワックスを主成分にしています。透明感がある艶を出せるのが特徴で、着色剤には退色の少ない顔料を使用しています。ホホバオイルが革に栄養を与えて柔軟性を保ちます。防カビ剤も入っているので、カビの発生を抑えたい場合にもおすすめです。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
55g

出典:Amazon.co.jp

均一に伸びるクリームで初心者の方でも扱いやすい

植物性天然カルナバロウを配合した使い心地がマイルドな靴クリームです。艶があるタイプのスムースレザー用で、ロウ、油脂、有機溶剤が主成分です。保革効果もあるため、長持ちさせたい革靴にも適しています。塗布後に馬毛ブラシでブラッシングすると、クリームが均一に伸びます。色馴染みが良いため、初心者にもおすすめです。色褪せた革の補色にも使えます。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
50ml

均一に伸びるクリームで初心者の方でも扱いやすい

植物性天然カルナバロウを配合した使い心地がマイルドな靴クリームです。艶があるタイプのスムースレザー用で、ロウ、油脂、有機溶剤が主成分です。保革効果もあるため、長持ちさせたい革靴にも適しています。塗布後に馬毛ブラシでブラッシングすると、クリームが均一に伸びます。色馴染みが良いため、初心者にもおすすめです。色褪せた革の補色にも使えます。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
50ml

出典:Amazon.co.jp

様々な色の革製品に使える無色タイプ

革製品に栄養を与える保湿クリームです。革の色を選ばず使用できる無色タイプです。天然ワックスのビーズワックスとヒマワリワックスが皮革の表面に薄い膜をつくるため、光沢が出てやわらかな質感になります。靴、ジャケット、ソファなど様々なレザー製品に使用可能です。溶剤を使用していないのも特徴で、低刺激のものが良い場合にもおすすめです。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
メーカー記載なし

様々な色の革製品に使える無色タイプ

革製品に栄養を与える保湿クリームです。革の色を選ばず使用できる無色タイプです。天然ワックスのビーズワックスとヒマワリワックスが皮革の表面に薄い膜をつくるため、光沢が出てやわらかな質感になります。靴、ジャケット、ソファなど様々なレザー製品に使用可能です。溶剤を使用していないのも特徴で、低刺激のものが良い場合にもおすすめです。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
メーカー記載なし

出典:Amazon.co.jp

浸透性が高くしなやかな質感に仕上げる

熟練の職人によって調合された、浸透性に優れた靴用クリームです。革にうるおいと栄養を与えて、美しくしなやかな質感に仕上げます。水分が多めで塗り伸ばしやすいため、初心者にもおすすめです。光沢には重厚感があり、しっかり補色できるのも特徴です。ワックスを使用する前段階のクリームにも適しています。

クリームの性質
乳化性
内容量
50ml

浸透性が高くしなやかな質感に仕上げる

熟練の職人によって調合された、浸透性に優れた靴用クリームです。革にうるおいと栄養を与えて、美しくしなやかな質感に仕上げます。水分が多めで塗り伸ばしやすいため、初心者にもおすすめです。光沢には重厚感があり、しっかり補色できるのも特徴です。ワックスを使用する前段階のクリームにも適しています。

クリームの性質
乳化性
内容量
50ml

出典:Amazon.co.jp

油分の少ないゼリー状でマットな仕上がりが特徴

ベタつかず自然に仕上がるゼリー状の皮革製品用栄養クリームです。革の色を気にせず使用できる無色タイプです。伸びが良く柔らかい質感で、革にしっかり浸透して潤いや柔軟性を保ちます。水分が主体で、油分やロウの配合が少ないため、マットに仕上げたいときにも適しています。皮革のひび割れを防ぎたい場合にもおすすめです。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
200ml

油分の少ないゼリー状でマットな仕上がりが特徴

ベタつかず自然に仕上がるゼリー状の皮革製品用栄養クリームです。革の色を気にせず使用できる無色タイプです。伸びが良く柔らかい質感で、革にしっかり浸透して潤いや柔軟性を保ちます。水分が主体で、油分やロウの配合が少ないため、マットに仕上げたいときにも適しています。皮革のひび割れを防ぎたい場合にもおすすめです。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
200ml

出典:Amazon.co.jp

艶を与えながら革を保護する靴用クリーム

革に柔軟性と光沢を与える日本製の靴用クリームです。マイルドな使用感で、靴に艶を出しながら保革することができます。環境に優しく、乳化性などに優れた天然のカルナバワックスを配合しています。容量が多いため、黒い革靴を複数持っている方や、こまめに靴のケアをする方にもおすすめです。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
200g

艶を与えながら革を保護する靴用クリーム

革に柔軟性と光沢を与える日本製の靴用クリームです。マイルドな使用感で、靴に艶を出しながら保革することができます。環境に優しく、乳化性などに優れた天然のカルナバワックスを配合しています。容量が多いため、黒い革靴を複数持っている方や、こまめに靴のケアをする方にもおすすめです。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
200g

出典:Amazon.co.jp

革靴にさらに光沢を与えたいときにおすすめ

少量でなめらかに伸びる靴用クリームです。一般的な艶革の靴に、しっとりした光沢を与えたいときや、補色や保革をしたいときに使用します。日本の気候を考慮してつくられているのが特徴で、水を呼びやすい乳化剤の量を抑えて防水力を高めています。仕上がりがベタつかないため、ほこりが付きづらいのもメリットです。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
35ml

革靴にさらに光沢を与えたいときにおすすめ

少量でなめらかに伸びる靴用クリームです。一般的な艶革の靴に、しっとりした光沢を与えたいときや、補色や保革をしたいときに使用します。日本の気候を考慮してつくられているのが特徴で、水を呼びやすい乳化剤の量を抑えて防水力を高めています。仕上がりがベタつかないため、ほこりが付きづらいのもメリットです。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
35ml

出典:Amazon.co.jp

少量でもしっかりと傷や色を補修できる

わずかな量でも一足分が充分カバーできる靴クリームです。日常的に使用しているなかで、経年劣化として付着した色や、軽いケアでも間にあわない程の深い痛みも補修できるのがメリットです。使用する際に気になるにおいも少なく、蓋の裏側に付着している分量のクリームでもしっかりと効果を発揮します。おしゃれのために購入した革靴の傷や黄ばみを気にしている方におすすめです。

クリームの性質
乳化性
内容量
(約)55g

少量でもしっかりと傷や色を補修できる

わずかな量でも一足分が充分カバーできる靴クリームです。日常的に使用しているなかで、経年劣化として付着した色や、軽いケアでも間にあわない程の深い痛みも補修できるのがメリットです。使用する際に気になるにおいも少なく、蓋の裏側に付着している分量のクリームでもしっかりと効果を発揮します。おしゃれのために購入した革靴の傷や黄ばみを気にしている方におすすめです。

クリームの性質
乳化性
内容量
(約)55g

出典:Amazon.co.jp

手軽に使える防水剤入りのチューブタイプ

手を汚さずに中身を出せるチューブタイプの靴用クリームです。柔軟性とうるおいを与えられる動物性のラノリンオイルを配合しています。柔らかいクリームなので、さらっとした質感に仕上がり、軽く磨くだけで皮革本来の艶を引き出すことができます。防水剤が入っているため、防水効果がほしい場合にもおすすめです。

クリームの性質
乳化性
内容量
75ml

手軽に使える防水剤入りのチューブタイプ

手を汚さずに中身を出せるチューブタイプの靴用クリームです。柔軟性とうるおいを与えられる動物性のラノリンオイルを配合しています。柔らかいクリームなので、さらっとした質感に仕上がり、軽く磨くだけで皮革本来の艶を引き出すことができます。防水剤が入っているため、防水効果がほしい場合にもおすすめです。

クリームの性質
乳化性
内容量
75ml

【油性クリーム・ワックス】靴クリームのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

伸びの良い質感で初心者でも扱いやすい

ろう、油脂、有機溶剤でつくられた油性の靴クリームです。天然カルナバをはじめとする各種ワックスを配合した商品で、しっかりと光沢を出せます。伸びが良いので、油性クリームを使い慣れていない方にもおすすめです。ワックスの皮膜が擦り傷や汚れから靴を守り、お手入れ後しばらくは布で拭くだけで光沢が持続するのもメリットです。

クリームの性質
油性
内容量
45ml

伸びの良い質感で初心者でも扱いやすい

ろう、油脂、有機溶剤でつくられた油性の靴クリームです。天然カルナバをはじめとする各種ワックスを配合した商品で、しっかりと光沢を出せます。伸びが良いので、油性クリームを使い慣れていない方にもおすすめです。ワックスの皮膜が擦り傷や汚れから靴を守り、お手入れ後しばらくは布で拭くだけで光沢が持続するのもメリットです。

クリームの性質
油性
内容量
45ml

出典:Amazon.co.jp

高品質な素材を使った本格的なケアができる

厳選した高級蜜ロウ(ビーズワックス)やカルナバワックス、シアバターなどで構成された最高級靴クリームです。皮革に美しい光沢と、補色、栄養、保革効果を与えます。多くのシューメーカーやレザー製品メーカーの現場でも採用されており、本格的なシューケアに活用できます。最高級のこだわりを持って、皮革製品をお手入れしたい方におすすめです。

クリームの性質
油性
内容量
75ml

高品質な素材を使った本格的なケアができる

厳選した高級蜜ロウ(ビーズワックス)やカルナバワックス、シアバターなどで構成された最高級靴クリームです。皮革に美しい光沢と、補色、栄養、保革効果を与えます。多くのシューメーカーやレザー製品メーカーの現場でも採用されており、本格的なシューケアに活用できます。最高級のこだわりを持って、皮革製品をお手入れしたい方におすすめです。

クリームの性質
油性
内容量
75ml

出典:Amazon.co.jp

防水効果のある成分入りで水や汚れを防ぐ

防水効果があるフッ化炭素樹脂を配合した革製品用クリームです。皮革に水や汚れが浸透するのを防ぐことができます。ツヤがあるタイプのスムースレザーや、防水透湿素材を使用したコンビ素材に使用可能です。高品質なアーモンドオイルを使用しているのが特徴で、皮革にツヤと栄養を与えます。チューブタイプなので、手が汚れにくいものが良い場合にもおすすめです。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
75ml

防水効果のある成分入りで水や汚れを防ぐ

防水効果があるフッ化炭素樹脂を配合した革製品用クリームです。皮革に水や汚れが浸透するのを防ぐことができます。ツヤがあるタイプのスムースレザーや、防水透湿素材を使用したコンビ素材に使用可能です。高品質なアーモンドオイルを使用しているのが特徴で、皮革にツヤと栄養を与えます。チューブタイプなので、手が汚れにくいものが良い場合にもおすすめです。

クリームの性質
メーカー記載なし
内容量
75ml

靴クリームの使い方

STEP1:靴ブラシで汚れを落とす

靴ブラシを使って、靴の先端からかかとに向かって全体の汚れを落とします。縫い目やシワ、ソールとの境目、ヒールなど細かい部分も念入りにブラッシングします。

STEP2:クリーナーを塗る

クリーナーをウエスにとり、全体に薄くのばします。塗りすぎるとシミの原因にもなるため注意が必要です。塗り終わったら、ウエスのできるだけきれいな部分を使って汚れを拭き取ります。

STEP3:クリームを塗る

靴と同系色の靴クリームを、少量ずつ数回に分けてムラにならないように薄く塗り伸ばします。塗り終わったら、靴の表面をブラッシングして余分なクリームを落とします。

STEP4:光沢を出す

ウエスで磨いて光沢を出します。細かい部分も忘れずに磨くことで、全体がきれいに仕上がります。さらに光沢を出したい場合は、少量のシューポリッシュで円を描くように伸ばします。仕上げにもう一度全体を丁寧に磨きます。

STEP5:撥水スプレーをして適切に保管

風通しの良い場所で撥水スプレーをします。汚れの付着を防ぐことで、きれいな状態を保ちやすくなります。型崩れを防ぐため、シューツリーを入れて靴を休ませます。

靴クリームを使った手入れの頻度は?

靴クリームを使った手入れの頻度は?

出典:www.photo-ac.com

靴クリームを使った手入れの頻度は、月に1度、もしくは5〜6回履いたときが目安です。革靴は、長期間手入れをせずにいると、乾燥やひび割れ、色褪せなどが発生します。定期的に靴クリームを使った手入れをして、乾燥を防ぎ、艶のある状態を保ちましょう。

シューキーパーもあわせてチェック

革靴の形をキープするために便利なシューキーパーもおすすめです。選び方とおすすめ商品を紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

靴クリームのおすすめ商品比較表

商品画像
SAPHIR ビーズワックスファインクリーム
シュークリーム ブラック
シュークリーム スムースレザー
皮革用クリーム
シュークリームジャー
デリケートクリーム
靴クリーム
ヴィオラ シュークリーム
クリーム ブートブラックシルバーライン シュークリーム
ツヤ出しクリーム
シューポリッシュ
サフィールノワール クリーム
ウォーターストップカラーズ
メーカーアベルコロンブスコロニルコロンブスエム・モゥブレィエム・モゥブレィライオンジュエルコロンブスファマコジョンソンアベルコロニル
商品名SAPHIR ビーズワックスファインクリームシュークリーム ブラックシュークリーム スムースレザー皮革用クリームシュークリームジャーデリケートクリーム靴クリームヴィオラ シュークリームクリーム ブートブラックシルバーライン シュークリームツヤ出しクリームキィウイ シューポリッシュサフィールノワール クリームウォーターストップカラーズ
参考価格
1,100円
990円
468円
1,980円
990円
6,600円
1,100円
880円
280円
1,100円
649円
2,420円
1,046円
クリームの性質乳化性メーカー記載なしメーカー記載なしメーカー記載なし乳化性メーカー記載なしメーカー記載なしメーカー記載なし乳化性乳化性油性油性メーカー記載なし
内容量50ml55g50mlメーカー記載なし50ml200ml200g35ml(約)55g75ml45ml75ml75ml
販売サイト

靴クリームの売れ筋ランキングもチェック

靴クリームのAmazonの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事