ニューバランスのランニングシューズおすすめ6選!フルマラソンにも

ニューバランスのランニングシューズおすすめ6選!フルマラソンにも

数あるランニングシューズメーカーの中でも、耐久性やフィット感、軽量感などで人気が高いのが、ニューバランスです。日本人向けに開発された人気モデルm1040や、日本人の横幅が広い足に合う4eサイズがあるのが大きな特徴です。マラソン初心者の方におすすめのフレッシュフォーム、上級者向けのhanzo、またはトレイルランニングシューズまで、シューズチャートを見ても、幅広いラインナップを揃えています。レディース人気が高いピンクのシューズなど、デザイン性が高いのも特徴の1つです。今回は、ニューバランスのランニングシューズの特徴や、レベル別のおすすめモデルなどをご紹介します。

ニューバランスとは

ニューバランスとは

出典:Amazon.co.jp

ニューバランスは1906年に、アメリカのボストンで、創業者のウィリアム・J・ライリーが矯正靴の製造メーカーとして開業したメーカーです。ニューバランスという名称は、「新しいバランス」感覚をもたらす靴をつくりたい、という想いが込められています。もともと、矯正靴の製造から始めたことからも、足を守る意識が高いのが特徴です。靴の横幅のサイズ選択を可能にしたウイズサイジングを、世界で初めて実現しました。軽量感があり、フィット性にも富んでいるシューズ開発で、世界の先端を走るシューズメーカーです。

ニューバランスのランニングシューズの特徴

シューズの設計

シューズの設計

出典:Amazon.co.jp

ニューバランスのシューズは、人間が効率的にスピードを維持できるように設計されています。足の前部と後部の高低差が4mmに保たれています。このフラットな状態に保つことで、自然なミッドフット着地を可能にしていて、足の瞬発力を最大限に活かし、効率的に走るサポートをしてくれます。

クッション性

「REV LITE」などのモデルに代表されるように、ニューバランスのシューズは、クッション性も優れているものが多くなっています。クッション性は、ランニングを快適にし、疲労感を軽減するためにも重要な要素です。また、ニューバランスのこだわりは、クッション性を保ちつつ、同時に軽量性も実現していることです。軽量性もあいまって、さらにランニング中の、足への負担を軽減し、足首やひざを守ってくれます。

足囲のサイズも選択できる

ニューバランスのシューズは、足囲のサイズを選択することができます。足囲のサイズとは、親指の付け根と、小指の付け根を結んだ周囲の長さのことで、足の横幅になります。一般に靴のサイズは、足の長さとしてつま先からかかとまでの大きさで選びます。しかし、足の長さだけで選ぶと、欧米人に比べて足幅が広い日本人の場合、横幅が合わないことがあります。ニューバランスのシューズは、横幅を選択できるので、日本人でも履き心地の良い、ランニングシューズが見つかりやすくなっています。

ニューバランスのランニングシューズの選び方

タイプで選ぶ

FRESH FOAM

FRESH FOAM

出典:Amazon.co.jp

「FRESH FOAM」はクッション性と安定性を重視したモデルです。余計なパーツを一切使わず、単一素材で作り上げているため、足を入れたときのフィット感や、履き心地の良さに定評があります。クッション性が高く足を保護してくれるので、初めてフルマラソンにチャレンジする方にもおすすめできるモデルです。クッション性をレーザー加工でさらに高めた「FRESH FOAM LAZR」、3Dデザインソールを実現した「FRESH FOAM 1080」、スピードトレーニングに対応した「FRESH FOAM ZANTE SOLAS」など、複数のバージョンがあります。

VAZEE

VAZEE

出典:Amazon.co.jp

「VAZEE」はフランス語で「走り抜けろ」の意で、ランニング時のスピードと反発性を重視したモデルです。高い反発弾性を利用し、楽にスピードに乗れるように開発されました。ランニングやマラソンに慣れてきて、2足目としてスピードアップを図りたいという方におすすめのモデルです。通気性に優れ、夏場に使いやすい「VAZEE BREATHE」、軽さを重視した「VAZEE PRISM」、さらに反発性に重きを置いた「VAZEE URGE」、スリッポンとしても使える2Way構造の「VAZEE COAST」などのバージョンがあります。

REVLITE

REVLITE

出典:Amazon.co.jp

「REVLITE」は、クッション性と軽量性の両方をサポートしてくれるモデルです。軽量なのに、心地良いクッション性を誇り、走るときの推進力が生まれるので、ランニング初心者の方でも使いやすくなっています。REVLITEが開発される以前にあった軽量モデルよりも、約30%の軽量化を実現したもので、ニューバランスのラインナップの中でも、特に人気が高いモデルの1つです。

レベルに合わせて選ぶ

趣味レベルの方

趣味レベルの方

ランニングを始めたばかりの方、フルマラソンに初めてチャレンジする方などは、クッション性と安定性に優れたモデルを選ぶのが定石です。例えば、「FRESH FOAM BORACAY」は、ミッドソールに施した凹凸のハニカム構造で、優れたクッション性や安定性を実現しており、トレーニング用としても使われるモデルです。また、兄弟モデルの「FRESH FOAM ARISHI」も、よりフィット感を重視していますが、クッション性や安定性も高く、初心者の方にもおすすめです。

中~上級者

中~上級者

中~上級者として、スピードアップを図りたい方は、クッション性よりも反発性を重視したモデルを選びましょう。例えば、「FRESH FOAM ZANTE」は反発性が高く、レース時にも使われる人気モデルです。少しフィット感も重視して快適に走りたいなら、4種類のウイズ展開をしている「FRESH FOAM 1080」も使いやすいモデルです。逆に、サブ5、サブ4を目指すランナーで、スピードと反発性をさらに重視したいなら、ミッドソールに反発性が高いものを採用している「VAZEE PRISM」が良いでしょう。推進力を高めてくれる一足になっています。

フルマラソンを目指す方

フルマラソンを目指す方

フルマラソンで記録を狙っていくなら、反発性による推進力に加えて、軽量性も重視したモデルが最適です。例えば、極限まで無駄なパーツを削ぎ落とし、軽量化を測ったモデル「VAZEE PACE」は、スピードランナーに人気があるモデルです。また、「HANZO」はニューバランス史上、最も優れた軽量性と反発力を生み出すと言われているモデルで、その中でも「HANZO S」はエリートランナーをターゲットにした、プロ仕様のモデルです。スパイクのようなゴツゴツしたアウトソールが特徴で、その推進力は抜群です。もう少し安定性を求めるなら「HANZO R」、練習用に耐久性がある「HANZO T」などもあります。

自分の足に合ったサイズのものを

ランニングシューズは、走ることを前提としてフィット感を確かめましょう。その上で注意したいのが、足の横幅のサイズです。ニューバランスのシューズは外国基準なので、標準では横幅が狭く、細めの作りになっています。足の幅が広い方だと、キツさを感じるてしまうかもしれません。それに対応するため、ニューバランスは、足の横幅のサイズ・ウイズを、やや細いDから超ワイドな6E(G)までの4タイプで展開しています。シューズの試し履きをするときに、2~3種類のウイズを試してみて、フィット感を確認するのがおすすめです。

デザインもチェック

デザインもチェック

出典:Amazon.co.jp

ニューバランスのシューズは、デザイン性の高さも定評があり、ランニングシューズを普段履きとして使っている方も多く見かけます。デザインと色でファッション性の高いものを選ぶのも楽しいですし、ソール部分が派手なタイプを選ぶのも、コーディネートのワンポイントになり、おしゃれでおすすめです。

ニューバランスのランニングシューズおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

New Balanceのランニングシューズです。ダイヤル操作で瞬時にベストフィットするBoaクロージャーシステムを搭載したFUEL CORE SONICメンズモデルです。中足部をしっかり固定して高速走行時でもブレず緩まずに足との一体感を実現して、スピードに乗った走りをサポートします。耐久性の高いNduranceを搭載しており、激しいトレーニングにも耐えうるシューズを探している方におすすめです。

New Balanceのランニングシューズです。ダイヤル操作で瞬時にベストフィットするBoaクロージャーシステムを搭載したFUEL CORE SONICメンズモデルです。中足部をしっかり固定して高速走行時でもブレず緩まずに足との一体感を実現して、スピードに乗った走りをサポートします。耐久性の高いNduranceを搭載しており、激しいトレーニングにも耐えうるシューズを探している方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

New Balanceのランニングシューズです。走りに加速度をつけるVAZEE PACE女性用モデルで、軽くクッション性に優れたミッドソール素材REVLITEを採用し、前足部の前部にフレックスポイントを設定したアウトソールが、さらに加速への反応を高めます。ウーヴン素材のアッパーは中足部をストレスなくしっかりとホールドし、安定感のある履き心地です。中長距離のレースやトレーニングなどにおすすめです。

New Balanceのランニングシューズです。走りに加速度をつけるVAZEE PACE女性用モデルで、軽くクッション性に優れたミッドソール素材REVLITEを採用し、前足部の前部にフレックスポイントを設定したアウトソールが、さらに加速への反応を高めます。ウーヴン素材のアッパーは中足部をストレスなくしっかりとホールドし、安定感のある履き心地です。中長距離のレースやトレーニングなどにおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

New Balanceのランニングシューズです。ソフトなライド感を提供するCUSH+採用女性用コンフォートモデルの春夏カラーで、足裏に心地よく馴染むウルトラソフトインサート、耐久性をより向上させた全面ラバーアウトソールを搭載しています。アッパー部分が柔らかく柔軟性があるため、走っているときに指が圧迫されることがなく、快適な履き心地です。お手頃価格の履きやすいシューズを探している方におすすめです。

New Balanceのランニングシューズです。ソフトなライド感を提供するCUSH+採用女性用コンフォートモデルの春夏カラーで、足裏に心地よく馴染むウルトラソフトインサート、耐久性をより向上させた全面ラバーアウトソールを搭載しています。アッパー部分が柔らかく柔軟性があるため、走っているときに指が圧迫されることがなく、快適な履き心地です。お手頃価格の履きやすいシューズを探している方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

ニューバランスのメンズランニングシューズです。サイズは25.0cm~29.0cmまであります。カラーバリエーションは、グレー・ブルー・イエローなど、6色展開です。靴幅はミディアムです。mlになります。メイン素材はメッシュです。ヒールの高さは3.5cmです。留め具の種類はシューレースです。ランニングをよくする方におすすめです。

ニューバランスのメンズランニングシューズです。サイズは25.0cm~29.0cmまであります。カラーバリエーションは、グレー・ブルー・イエローなど、6色展開です。靴幅はミディアムです。mlになります。メイン素材はメッシュです。ヒールの高さは3.5cmです。留め具の種類はシューレースです。ランニングをよくする方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

ニューバランスのランニングシューズ、HANZOSです。サイズは23.5cm~29.0cmです。カラーバリエーションは、ブルーオレンジ・エメラルド×ブラック・グレー×ブラックの3色展開です。通気性・伸縮性ともに抜群です。神野大地選手着用モデルのランニングシューズなので、プロの選手も利用している、ランニングシューズを履きたい方におすすめです。

ニューバランスのランニングシューズ、HANZOSです。サイズは23.5cm~29.0cmです。カラーバリエーションは、ブルーオレンジ・エメラルド×ブラック・グレー×ブラックの3色展開です。通気性・伸縮性ともに抜群です。神野大地選手着用モデルのランニングシューズなので、プロの選手も利用している、ランニングシューズを履きたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

ニューバランスの、ランニングシューズです。サイズは25.0cm~32.0cmで、メンズ用になります。カラーバリエーションは、ブラック・レッドの2色展開です。メイン素材に合皮を使用しています。ヒールの高さは4cmです。ソールの厚さは2.5cmです。ニットで編み上げた、おしゃれなランニングシューズを求めている方におすすめです。

ニューバランスの、ランニングシューズです。サイズは25.0cm~32.0cmで、メンズ用になります。カラーバリエーションは、ブラック・レッドの2色展開です。メイン素材に合皮を使用しています。ヒールの高さは4cmです。ソールの厚さは2.5cmです。ニットで編み上げた、おしゃれなランニングシューズを求めている方におすすめです。

ニューバランス以外のランニングシューズもチェック

ニューバランス以外にも、人気のランニングシューズメーカーがあるので、特徴をふまえてチェックしてみてください。それぞれのブランドのランニングシューズを比較すれば、1番自分にぴったりなランニングシューズが見つかるはずです。以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

ニューバランスのランニングシューズおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー