英和辞典のおすすめ20選!中学生や大学受験などレベル別に紹介

英語学習に欠かせないのが「英和辞典」です。英語辞書は、中学生の授業や大学受験時、大学院での専門的な勉強にも必要です。しかし、英語学習には、年齢やレベルなどによって違いがあるため、それぞれのステップに合った選び方をすることが大切です。そこで今回は、英和辞典の選び方や、ジーニアスやウィズダムなど、おすすめの製品をたっぷり紹介します。

自分にあった辞書で英語を学びたい!

英語学習をする際、必ず持っておきたいアイテムが「英和辞典」です。英文を読んだとき、英文の中にある単語が全てわかるとは限りません。そんなときに英和辞典があれば、わからない単語をすぐに引いて確認することができます。しかし、英和辞典はさまざまなタイプが販売されており、自分に合ったものでなければ、英和辞典の使いづらさが英語への苦手意識につながってしまう可能性もあります。

自分の英語レベルや学習の計画、英語を学習する目的、英語を使用するシーンなどを考え、最適な英和辞典を選ぶことによって、英語学習がよりスムーズになり、英語に親しみや楽しさを感じることができるでしょう。英和辞典は英語学習を手助けするためのアイテムであり、英語と英語学習者をつなぐ、橋渡しのような存在でもあります。

英和辞典の選び方

年齢やレベルで選ぶ

英和辞典にはさまざまな種類がありますが、年齢やレベルに合わせて使用しやすいタイプを選ぶことが大切です。使いやすい辞典であれば、調べることが面倒にならず、学習意欲の向上に繋がります。各レベルによって、どのようなポイントに気を付けながら選べば良いかを確認しましょう。

小学生用の英和辞典

出典:Amazon

小学生は、勉強をスタートしたばかりの年齢です。まずは英語に慣れ親しめるよう、楽しみながら学習できることを重点において、英和辞典選びをするのがおすすめです。モノクロや単色刷りの単調な紙面よりも、カラー印刷やカラーページのある、カラフルなつくりのタイプが良いでしょう。イラストが多いタイプも興味を引くことができます。文字が大きく読みやすければ、スムーズに学習できます。英語学習が楽しいものだと認識できるよう、ビジュアル的にも楽しめるような英和辞典を選ぶのがおすすめです。

中学生用の英和辞典

出典:Amazon

中学校では、小学校で慣れ親しんだ英語を、改めて基礎を固めながら学びます。文章の構成やルールなどをより詳しく学ぶため、小学生用の英和辞典のビジュアル的な分かりやすさの代わりに、より専門的な内容であることが求められます。自動詞や他動詞など、それぞれのワードの性質や意味を詳しく学べるものが良いでしょう。

高校生用の英和辞典

出典:Amazon

高校生では、大学受験を意識した、さらに内容の充実した英和辞典が求められます。単語は6~10万語程度収録されたものが良いでしょう。重要単語が学べるものや、コラムなどが付いているものもおすすめです。なお、高校生は授業のほか、さまざまな英語に関する資格にも積極的にチャレンジしていく段階です。自分が狙う資格のレベルに合った英和辞典を選ぶこともポイントです。

大学生・大学院生用の英和辞典

出典:Amazon

大学生や大学院生用の英和辞典を選ぶ際は、専攻する学部の分野の専門用語が載っているかどうかがポイントです。より専門的な内容を学習するため、英和辞典も学習内容に対応したものが必要です。単語数が充実しているものや、1単語に対し、多くの用例が載っているものなどがいいでしょう。なお、留学などの渡航計画がある場合は、海外での日常生活を意識して編集された辞典など、特定のシーンに特化した英和辞典を持っておくのもおすすめです。

社会人用の英和辞典

出典:Amazon

社会人用の英和辞典は、さまざまなシーンを想定し、収録語数が多いものがおすすめです。ビジネスの中で英語を使う機会も考えられるため、ビジネス英語が重点的に収録されているタイプも良いでしょう。特定分野の職業に付いている場合は、その分野の専門用語が載っているものなどもチェックしてください。

コーパスに基づいて作成されているかチェック

コーパスとは、新聞・雑誌・本などの内容や、話し言葉などを集め、整理・分析したデータベースのことです。言葉は、時代や背景によって、使われ方や使われる頻度が変わります。コーパスに基づき作成された英和辞典であれば、実際によく使用されている単語を知ることができます。そのため、せっかく学習した英単語が、実はあまり使われていないというミスマッチを防ぐことができます。

発音表記で選ぶ

英語学習において、「発音」は難しい部分です。英語に慣れないうちは、パッと文字を見ただけでは、どのような発音をする言葉なのか、イメージしにくい場合が多いでしょう。また、なんとなく読み方がわかっても、正しい発音が分からず、不安になることもありますよね。多くの英和辞典には、単語の発音も表記されています。表記のされ方はいくつか種類があり、発音記号のみで表記されている場合のほか、「アップル」や「デスク」など、実際の発音に近い読み仮名を表記しているタイプもあります。英和辞典を選ぶときには、自分の英語レベルや学習のステップに合わせて、発音表記も細かくチェックしてみましょう。

サイズで選ぶ

英和辞典はページが厚く、重量もあるので、サイズ感で選ぶことも大切です。例えば、学校の授業や自宅学習で使用するため、カバンに入れることの多い学生や、外出の多いビジネスパーソンなど、持ち運ぶことが多い方なら、できるだけコンパクトなサイズが良いでしょう。また、文字が小さい辞典は、単語や用例を探しにくいというデメリットがあります。自分で使いやすいよう、文字のサイズもチェックしてみてください。

付録で選ぶ

英和辞典には、本体のほかに付録が付いているタイプもあります。リスニングCDや英単語カードなどがあり、本体の内容を活かしながら、さらに学習を深められるおまけとして役立ちます。重点的に学びたいことが、付録として付いている英和辞典もおすすめです。

小学生向けのおすすめ英和辞典4選

最安値1,620円(税込)

3.70(6件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,296円(税込)

5.00(1件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,620円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値2,052円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

中学生向けのおすすめ英和辞典5選

最安値1,836円(税込)

4.00(3件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,836円(税込)

5.00(4件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,836円(税込)

5.00(2件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,836円(税込)

3.70(6件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値2,916円(税込)

3.80(7件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

高校生向けのおすすめ英和辞典6選

最安値3,780円(税込)

4.10(64件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値3,564円(税込)

4.60(8件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値3,780円(税込)

4.70(5件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値3,780円(税込)

4.10(11件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値3,240円(税込)

4.50(19件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値3,240円(税込)

4.40(4件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

大学生・大学院生向けのおすすめ英和辞典3選

最安値3,456円(税込)

4.10(29件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値3,348円(税込)

4.40(36件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値10,800円(税込)

4.40(30件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

社会人向けのおすすめ英和辞典2選

最安値15,552円(税込)

4.20(28件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値4,104円(税込)

4.50(2件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

英語学習をもっと楽しく

効率的な勉強に「電子辞書」

英語学習に役立つ、様々な便利アイテムが展開されています。例えば、電子辞書は、紙をめくって単語を探す手間がかからないため、効率的に英語学習が進められます。また、かさばらないため、持ち運びがしやすいところもポイントです。次の記事では、電子辞書の選び方やおすすめ商品を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

英単語を楽しく学べる「単語カード」

また、英単語を覚えるときに便利なアイテムが「単語カード」です。英語学習では昔から使われていますが、シンプルなつくりだからこそ、自分にぴったりの商品を選ぶのが難しいアイテムでもあります。次の記事では単語カードの選び方や、おしゃれでかわいい単語カードなどを紹介しているので、参考にしてみてください。お気に入りのアイテムで楽しく英語を学びましょう。

まとめ

小学生から社会人まで、今や英語は幅広い年代で学ばれています。英語学習に苦手意識がある方も少なくないでしょう。より英語を身近に感じながら、ストレスなく学習するためには、使いやすい英和辞典が必要です。ぜひ自分にぴったりの英和辞典を見つけて、効率的に楽しく英語を学びましょう!

おすすめ記事

辞書の人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー