傷跡テープのおすすめ7選!帝王切開後に使えるタイプも

傷跡テープのおすすめ7選!帝王切開後に使えるタイプも

傷跡テープは、手術後の傷跡の保護に使用するテープです。紫外線や摩擦など外部の刺激から、縫った傷口を保護する効果があり、甲状腺手術、腹腔鏡手術、帝王切開後などの傷跡ケアに活用できます。目立ちにくい色合いのものや、自由な大きさにカットできるものが市販されており、洗って繰り返し使用できる商品から選ぶことも可能です。今回は傷跡テープをいつからいつまで貼るかの目安や選び方、ニチバン「アトファイン」、3M「マイクロポアメディカルテープ」などのおすすめ商品、傷跡テープの貼り方を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

※本記事は、選び方で記載した効果・効能が記事内の商品にあることを保証するものではありません。ご購入の際には、各商品に記載の商品説明を必ずご確認ください。

傷跡テープの効果

傷跡テープの効果

出典:Amazon.co.jp

傷跡テープは、手術で縫った傷跡を外部の刺激から保護し、目立つ傷跡になるのを抑えるためのアイテムです。傷跡を覆うように貼りつけることで、衣類の摩擦による刺激や、皮膚が引っ張られて起こる伸展刺激を軽減できるのがメリットです。帝王切開や甲状腺手術、腹腔鏡手術後等の、傷跡のケアに活用できます。

傷跡テープを貼るのはいつからいつまで?

傷跡テープを貼るのはいつからいつまで?

出典:Amazon.co.jp

傷跡テープは、手術後に傷口が完全に閉じた後から使用するのがおすすめです。抜糸後、または皮膚接合用テープ、スキンステープラーを外した後、浸出液や血液が出ない状態を確認してから使用しましょう。傷跡の赤みが見られるうちは継続し、傷跡が肌の色に近くなったら終了の目安です。個人差はありますが、約3ヶ月~1年程度貼り続けるのがおすすめです。

傷跡テープの選び方

素材で選ぶ|通気性や防水性をチェック

素材で選ぶ|通気性や防水性をチェック

出典:Amazon.co.jp

傷跡テープは、傷の箇所によって不織布、ウレタンフィルム、医療用シリコンなどの素材から選びましょう。不織布は通気性に優れ、皮膚が蒸れにくいのが特徴です。ウレタンフィルムは防水性があり、水濡れを気にせず使えます。医療用シリコンは、刺激が少ない素材で、肌のデリケートな方にも適しています。洗って繰り返し使用できるものも多く、経済的に使えるのも魅力です。

サイズで選ぶ|傷全体を覆うサイズがおすすめ

サイズで選ぶ|傷全体を覆うサイズがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

傷跡テープは、傷跡の保護のために、全体を十分に覆う余裕のあるサイズがおすすめです。2cm程の短いタイプから、15cm前後の長いタイプのサイズまで展開されています。傷跡が大きくテープの長さが足りない場合は、複数のテープを繋げて使うか、好みの長さにカットできるロールタイプを選びましょう。

目立ちにくさで選ぶ|自分の肌とあう色がおすすめ

目立ちにくさで選ぶ|自分の肌とあう色がおすすめ

出典:Amazon.co.jp

傷跡テープは、首の周りや手足などに貼る場合、目立ちにくさをチェックしましょう。透明なものやベージュ、肌色の商品は、肌馴染みが良く、顔の近くなど目立つ箇所にも使いやすいです。同じベージュでも、商品によって少しずつ色合いが異なるので、自分の肌の色に馴染むかもあわせて確認しましょう。

傷跡テープのおすすめ商品比較表

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

傷跡テープのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

参考価格844円

角をなくしたウェーブ形状ではがれにくい

傷跡が引っ張られることで起こる伸展刺激や、摩擦、紫外線による刺激を抑える、傷跡ケアテープです。10~15cmの傷跡に対応する大きさで、1枚のテープで傷跡を固定できます。テープの角をなくした、はがれにくい形状で貼ったまま入浴でき、5~7日程続けて使用できます。アクリル系粘着剤採用で、はがすときの刺激が少なく、長期間のケアにもおすすめです。

タイプ
テープ
防水性
ハイドロコロイドの使用
×
カラー
肌色
内容量
3枚

角をなくしたウェーブ形状ではがれにくい

傷跡が引っ張られることで起こる伸展刺激や、摩擦、紫外線による刺激を抑える、傷跡ケアテープです。10~15cmの傷跡に対応する大きさで、1枚のテープで傷跡を固定できます。テープの角をなくした、はがれにくい形状で貼ったまま入浴でき、5~7日程続けて使用できます。アクリル系粘着剤採用で、はがすときの刺激が少なく、長期間のケアにもおすすめです。

タイプ
テープ
防水性
ハイドロコロイドの使用
×
カラー
肌色
内容量
3枚

出典:Amazon.co.jp

参考価格271円

肌馴染みの良い色合いで手足に貼っても目立ちにくい

肌に馴染む色合いで、手足など目立つ部分にも使いやすい不織布テープです。テープに微小な穴が開いていて通気性が良く、皮膚が蒸れにくいのが特徴です。柔らかなレーヨン素材で、ガーゼの固定や傷跡の保護にも活用できます。好きな長さにカットできるロールタイプで、手で切って手軽に使えます。

肌馴染みの良い色合いで手足に貼っても目立ちにくい

肌に馴染む色合いで、手足など目立つ部分にも使いやすい不織布テープです。テープに微小な穴が開いていて通気性が良く、皮膚が蒸れにくいのが特徴です。柔らかなレーヨン素材で、ガーゼの固定や傷跡の保護にも活用できます。好きな長さにカットできるロールタイプで、手で切って手軽に使えます。

出典:Amazon.co.jp

参考価格5,643円

貼っているときの違和感が少ない極薄タイプ

0.007mmの極薄ウレタンフィルム採用で、蒸れやつっぱり感の少ない傷あと専用ケアテープです。中央のみ均一に縮む構造によって、広がりやすい傷跡に寄せる力を加えられます。防水仕様で水に濡れてもはがれにくく、貼ったまま入浴できます。透明で目立ちにくく、テープ越しに傷跡の経過を確認できるのもポイントです。

タイプ
テープ
防水性
ハイドロコロイドの使用
×
カラー
透明
内容量
30枚

貼っているときの違和感が少ない極薄タイプ

0.007mmの極薄ウレタンフィルム採用で、蒸れやつっぱり感の少ない傷あと専用ケアテープです。中央のみ均一に縮む構造によって、広がりやすい傷跡に寄せる力を加えられます。防水仕様で水に濡れてもはがれにくく、貼ったまま入浴できます。透明で目立ちにくく、テープ越しに傷跡の経過を確認できるのもポイントです。

タイプ
テープ
防水性
ハイドロコロイドの使用
×
カラー
透明
内容量
30枚

出典:Amazon.co.jp

ギネマムLady Care16

価格情報がありません
価格情報がありません

洗って繰り返し使用できて経済的

洗って繰り返し利用できる、医療用シリコンを使った傷あとケア用シートです。長さ16cmの大きめサイズで、帝王切開後の大きな傷跡のケアに活用できます。傷跡をしっかり保護する形状ではがれにくく、服との摩擦を軽減します。使用後洗浄して乾かし、2枚を交互に使うことで、1箱で約2ヶ月使用可能です。

タイプ
シリコンシート
防水性
×
ハイドロコロイドの使用
×
カラー
透明
内容量
2枚

洗って繰り返し使用できて経済的

洗って繰り返し利用できる、医療用シリコンを使った傷あとケア用シートです。長さ16cmの大きめサイズで、帝王切開後の大きな傷跡のケアに活用できます。傷跡をしっかり保護する形状ではがれにくく、服との摩擦を軽減します。使用後洗浄して乾かし、2枚を交互に使うことで、1箱で約2ヶ月使用可能です。

タイプ
シリコンシート
防水性
×
ハイドロコロイドの使用
×
カラー
透明
内容量
2枚

出典:Amazon.co.jp

参考価格1,699円

傷跡の大きさに合わせてカットして使える

好きな長さにカットして使用できる、傷あとケア用シリコンジェルシートです。耐久性が高く、洗って繰り返し使用できるのが特徴です。水に強く、貼ったまま入浴できます。柔らかな質感で使用感が良く、貼り付けやはがすのも手軽に行えます。大人はもちろん、子どもにもおすすめです。

タイプ
テープ
防水性
ハイドロコロイドの使用
×
カラー
肌色
内容量
5枚

傷跡の大きさに合わせてカットして使える

好きな長さにカットして使用できる、傷あとケア用シリコンジェルシートです。耐久性が高く、洗って繰り返し使用できるのが特徴です。水に強く、貼ったまま入浴できます。柔らかな質感で使用感が良く、貼り付けやはがすのも手軽に行えます。大人はもちろん、子どもにもおすすめです。

タイプ
テープ
防水性
ハイドロコロイドの使用
×
カラー
肌色
内容量
5枚

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,600円

厚さ約1.2mm!クッション性の高さが魅力

しっかりとした厚みがあり、摩擦や紫外線など外部からの刺激を軽減するシリコンゲル素材の傷跡テープです。粘着剤が柔らかく、肌からはがすときの刺激が少ないのが特徴です。洗うことで繰り返し使え、最長で1ヶ月程使用できます。帝王切開後の傷跡のケアのほか、マスクの紐で圧迫されやすい、耳介の保護にも活用できます。

タイプ
シリコンシート
防水性
×
ハイドロコロイドの使用
×
カラー
透明
内容量
1枚

厚さ約1.2mm!クッション性の高さが魅力

しっかりとした厚みがあり、摩擦や紫外線など外部からの刺激を軽減するシリコンゲル素材の傷跡テープです。粘着剤が柔らかく、肌からはがすときの刺激が少ないのが特徴です。洗うことで繰り返し使え、最長で1ヶ月程使用できます。帝王切開後の傷跡のケアのほか、マスクの紐で圧迫されやすい、耳介の保護にも活用できます。

タイプ
シリコンシート
防水性
×
ハイドロコロイドの使用
×
カラー
透明
内容量
1枚

出典:Amazon.co.jp

参考価格1,998円

防水加工済みで入浴時にも使える

防水加工が施されているサージカルテープです。水に強いので、入浴時や家事の際にも肌を保護できます。また、高純度のシリコンを使用しているので肌に優しくフィットします。貼り直しができるうえに、剝離時と剥離後の痛みを抑えられるのも魅力です。接着剤を使用しておらず、べたべたしないのも特徴です。

テープ幅
25mm
カラー
肌色
防水性
内容量
1.5m

防水加工済みで入浴時にも使える

防水加工が施されているサージカルテープです。水に強いので、入浴時や家事の際にも肌を保護できます。また、高純度のシリコンを使用しているので肌に優しくフィットします。貼り直しができるうえに、剝離時と剥離後の痛みを抑えられるのも魅力です。接着剤を使用しておらず、べたべたしないのも特徴です。

テープ幅
25mm
カラー
肌色
防水性
内容量
1.5m

傷跡テープの貼り方

詳細な使用法は商品によって異なるので、商品の説明を確認し、それぞれの使用方法に従って使うようにしましょう。

  1. 中央のはく離紙をはがす
  2. 両側のはく離紙を持って、テープ中央に傷跡をあわせて貼り付ける
  3. はく離紙を全てはがし、上からしっかり押さえる
  4. テープを肌に馴染ませる

傷跡テープの交換頻度

傷跡テープの交換頻度は、一般的に2~3日に1回がおすすめです。頻繁に交換すると皮膚の表面が傷つき、かぶれなどのトラブルに繋がる場合もあるので、テープの端がはがれるなど劣化が見られたら交換するようにしましょう。商品によっては、1日で交換が必要なものや、5~7日での交換が推奨されている商品もあるので、事前にチェックすることが大切です。また、医師から交換頻度に関して指示がある場合は、必ず従いましょう。

サージカルテープもチェック

サージカルテープは、絆創膏やテーピングとは違い、傷口隠しやガーゼを固定するアイテムです。サージカルテープの選び方や、おすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

傷跡テープの売れ筋ランキングもチェック

傷跡テープの楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

人気記事