冷却タオルのおすすめ11選!接触冷感タオルも

冷却タオルのおすすめ11選!接触冷感タオルも

冷却タオル(クールタオル、冷感タオル)とは、冷感繊維を用いたタオルのことです。水で濡らして絞り、振ることで冷却効果を得るタイプや、触るだけでひんやりする、濡らさない接触冷感タオルもあります。熱中症対策やスポーツ中、発熱時など、あらゆるシーンで役立ちます。様々な巻き方ができるマフラータイプをはじめ、ヒルナンデスやマツコ・デラックスの番組で紹介された商品、キッズに人気なキャラクターデザインの商品や、持ち運び用のボトルがついた商品などもあります。そこで今回は冷却タオルを選ぶポイントや、VACNITEなどのおすすめ商品、洗濯方法などをご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

冷却タオルとは

冷却タオルとは

出典:Amazon.co.jp

冷却タオルは水で濡らして絞って振ることで、冷感生地による効果で冷たさを感じるタオルです。含んだ水が乾くまで冷感が持続し、効果が薄れても再度水で濡らすことで冷感が復活します。また、普通のタオルと同様に汗や水を拭くためにも使うことができ、UVカット効果がある商品も豊富です。

冷却タオルで得られる効果

冷却タオルは主に首元に巻いて使用するため、リンパの集まる首周りを効率よく冷やし、体温調整がしやすくなる効果があります。室内外での熱中症予防はもちろん、室内では省エネ効果や寝苦しさを軽減することができます。スポーツや畑仕事、イベント、散歩、学校行事などで屋外に出たときの暑さも和らげることができます。

冷却タオルの選び方

種類で選ぶ

水で濡らして使う瞬冷タオル

水で濡らして使う瞬冷タオル

出典:Amazon.co.jp

水で濡らして絞り、タオルを振るだけで瞬時に冷たくなります。ぬるくなってしまっても、繰り返し水に濡らして振るだけで、何度も冷たくなるので経済的です。また、他のタオルと比べても冷たさが長く保つので、ゆっくりと体を冷やしたい方におすすめです。スカーフやマジックテープタイプが多いのも特徴で、豊富なデザインから選ぶことができます。しかし価格はお手頃ですが、洗濯ができない商品が多いので短期間で交換しましょう。

濡らさなくても冷たい接触冷感タオル

濡らさなくても冷たい接触冷感タオル

出典:Amazon.co.jp

接触冷感タオルは、素材の繊維により冷感を感じるため、濡らさずに肌触りが涼やかに感じます。繰り返し洗濯することができるため、清潔に保つことができますが、柔軟剤や漂白剤が使用できない商品もあるので、説明書に目を通しておきましょう。サイズのバリエーションが豊富なので、用途にあわせて使用することができます。また、気温に冷たさが左右されやすいため、猛暑日の炎天下よりは、適度に冷えた室内での使用に向いています。

保冷剤を入れるタイプも

保冷剤を入れるタイプも

タオルやスカーフの中に、保冷剤をセットして使う冷却タオルもあります。冷却効果は高いですが、繰り返し使うには、保冷剤を入れ替える必要があります。猛暑日の対策や発熱時に重宝するので、ひとつ持っておくと便利です。

最適なサイズを確認

ハンカチサイズ

ハンカチサイズ

出典:Amazon.co.jp

ハンカチサイズの冷却タオルは、ポケットに入れておけるサイズなので、取り出しやすく便利です。炎天下での移動中などで、さっと取り出して汗を拭うことができます。持ち運びしやすく、デザインも豊富でかわいらしいものが多いので、日々の生活の中で普段使いするのにおすすめです。

首に巻くサイズ

首に巻くサイズ

出典:Amazon.co.jp

屋外での作業や、スポーツのときに利用するなら、首に巻ける細長いタイプの冷却タオルがおすすめです。常時首に巻いておけるので、両手を使わなくても汗を吸収し、首元を涼しくしてくれます。

大判サイズ

大判サイズ

出典:Amazon.co.jp

海やプールなどで使用する場合は、バスタオルほどのサイズの大判サイズの冷却タオルがおすすめです。UVカット加工がされたものであれば、紫外線の強い夏の海で遊ぶ場合にも、冷却タオルで体を覆うことで日焼け対策になります。

吸水性に優れたものがおすすめ

スポーツシーンで特に重宝するのが、吸水性に優れた冷却タオルです。汗をかいても衣服に滴ってしまうことなく、瞬時に汗を吸収してくれるので、肌がベタつきません。汗を拭くだけでなく、涼がとりたくなったら、水に濡らして振ることですぐにひんやりしてくれるので、おすすめです。

UVカット済みなら日焼け対策にも

屋外で長時間作業したり、海やキャンプなどのアウトドアに行く場合は、UVカット加工された冷却タオルを使用するのがおすすめです。冷却タオルを頭から被ったり、首元に巻くだけで、日焼け対策をしながら、ひんやりとした冷たさを感じることができます。

洗濯機で洗えるものが便利

洗濯機で洗えるものが便利

冷却タオルは、直接肌に触れたり、汗を吸収している場合が多いので、なるべく洗濯機で洗えるタイプを選ぶのがおすすめです。漂白剤や柔軟剤は使えない商品が多いので、洗濯する前は洗濯表示を確認しましょう。

持ち運びのしやすさをチェック

専用の収納ボトルや、密封防水袋が付いている商品を選ぶことで、濡れたままのタオルを持ち運ぶことができます。目的地ですぐに使うことができ、他の荷物を濡らす心配もありません。持ち運ぶことが多い方は、ボトルや防水袋の有無を確認しましょう。

カラーやデザインで選ぶ

冷却タオルは、カラーバリエーションが豊富で、様々なデザインの商品が展開されているので、自分好みのものを選びましょう。寒色系のカラーを選べば、視覚的にもより涼しくなれるかもしれません。子どもに選ぶ場合には、ディズニーなどのキャラクターデザインの冷却タオルもあるので、おすすめです。

冷却タオルの使い方

水で濡らすタイプ

水で濡らすタイプ

水で濡らすタイプ冷却タオルは、全体を水で濡らして絞り、振って形を整えて使用します。冷たさがなくなってきた場合は、同じように繰り返してください。

保冷剤を入れるもの

保冷剤を入れるもの

保冷剤タイプはカバーを濡らさずに、保冷剤を入れるポケットに凍らせた保冷剤を入れて使用しましょう。

冷却タオルの洗い方

冷却タオルの洗い方

冷却タオルは商品によって、洗濯機で丸洗いができるものと、できないないものがあります。中には柔軟剤や漂白剤を使用できない商品もあります。ポリマーを使用している商品は、洗剤が使えないので、次回使うまでにしっかり水分を取り、乾燥させておいてカビ予防をしてください。お手入れ方法は、購入時にしっかりとチェックしておきましょう。

冷却タオル使用上の注意点

購入の際は使われている素材をしっかり確認し、使い始める前によく洗い、防腐剤を取り除きましょう。使用中に皮膚の異常を感じた場合は使用を中止し、専門医に相談するのがおすすめです。また子どもが使う場合は、首元が締まらない形状を選び、冷えすぎる可能性のある保冷剤タイプではなく、緩やかに冷却するタイプを選びましょう。

冷却タオルのおすすめ11選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,620円(税込)
4.00(488件)

この商品の特徴

複数のテレビ番組で紹介された、人気の冷却タオルです。夢ゲン冷却糸を使用したスポーツタオルで、熱湯をかけても20℃以下になる便利なタオルです。水を含んでいれば、ぬるくなっても再び振ることで、冷たさが復活します。薄くて軽い、心地良い使用感で、ストレスなく汗を拭うことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

複数のテレビ番組で紹介された、人気の冷却タオルです。夢ゲン冷却糸を使用したスポーツタオルで、熱湯をかけても20℃以下になる便利なタオルです。水を含んでいれば、ぬるくなっても再び振ることで、冷たさが復活します。薄くて軽い、心地良い使用感で、ストレスなく汗を拭うことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,080円(税込)
4.25(12件)

この商品の特徴

「吸収」「保水」「蒸発」の3つの役割を実現させた冷却タオルです。気化熱を発生させて温度を下げる、「COOLCORE(クールコア)テクノロジー」が採用されています。紫外線カット率98%なので、首に巻くだけで日焼けを予防できます。ポリエステル100%の抗菌仕様なので、汗をかいても衛生的に使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

「吸収」「保水」「蒸発」の3つの役割を実現させた冷却タオルです。気化熱を発生させて温度を下げる、「COOLCORE(クールコア)テクノロジー」が採用されています。紫外線カット率98%なので、首に巻くだけで日焼けを予防できます。ポリエステル100%の抗菌仕様なので、汗をかいても衛生的に使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

楽天市場最安値1,080円(税込)
-(0件)

この商品の特徴

かわいらしいデザインが特徴の、接触冷感タオルです。水に濡らさなくても、触るだけでひんやりとした冷たさを与えてくれます。日本製なので、安心して使用することができます。かわいらしい白くまのデザインが、子どもにも喜ばれそうです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

かわいらしいデザインが特徴の、接触冷感タオルです。水に濡らさなくても、触るだけでひんやりとした冷たさを与えてくれます。日本製なので、安心して使用することができます。かわいらしい白くまのデザインが、子どもにも喜ばれそうです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値599円(税込)

この商品の特徴

水にタオルを浸し、タオルをねじってから3〜5秒振ることで、すぐに冷たさを感じられます。素早く熱さと汗を吸収してくれるので、肌がベタつきません。UVカット加工がされているので、日焼け防止効果もあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

水にタオルを浸し、タオルをねじってから3〜5秒振ることで、すぐに冷たさを感じられます。素早く熱さと汗を吸収してくれるので、肌がベタつきません。UVカット加工がされているので、日焼け防止効果もあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値799円(税込)

この商品の特徴

タオルを水で濡らし、絞ってから3〜5秒強く振ることで冷たさを感じることができます。水洗いできるので、汗を拭いて汚れてしまっても安心です。首に巻いたり、ハンカチのように使用したりと、用途にあわせて好きな使い方ができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

タオルを水で濡らし、絞ってから3〜5秒強く振ることで冷たさを感じることができます。水洗いできるので、汗を拭いて汚れてしまっても安心です。首に巻いたり、ハンカチのように使用したりと、用途にあわせて好きな使い方ができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,088円(税込)

この商品の特徴

乾いた状態でも柔らかい手触りのタオルが、汗や水を強力吸収してくれます。水の蒸発能力にも優れているので、体温をすぐに下げます。運動会やハイキング、サイクリングなど、様々なアウトドアシーンで使用できる、多用途なところも魅力です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

乾いた状態でも柔らかい手触りのタオルが、汗や水を強力吸収してくれます。水の蒸発能力にも優れているので、体温をすぐに下げます。運動会やハイキング、サイクリングなど、様々なアウトドアシーンで使用できる、多用途なところも魅力です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値899円(税込)

この商品の特徴

使いやすいサイズ感なので、タオルだけでなく、スカーフやバンダナとしても使用することができます。シンプルな持ち運び用のポーチがついているので、汗を拭いても、バッグの中を汚すことなく持ち歩くことができます。やわらかくて、すぐに乾燥する素材なので、水が垂れることがありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

使いやすいサイズ感なので、タオルだけでなく、スカーフやバンダナとしても使用することができます。シンプルな持ち運び用のポーチがついているので、汗を拭いても、バッグの中を汚すことなく持ち歩くことができます。やわらかくて、すぐに乾燥する素材なので、水が垂れることがありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値799円(税込)
4.30(259件)

この商品の特徴

吸水力が高く、冷感を長く保つことができる冷却タオルです。薄くて軽量な防水袋が付属しているので、濡らしたまま持ち運ぶことが可能です。通気性と耐久性に優れた商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

吸水力が高く、冷感を長く保つことができる冷却タオルです。薄くて軽量な防水袋が付属しているので、濡らしたまま持ち運ぶことが可能です。通気性と耐久性に優れた商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値709円(税込)
3.73(140件)

この商品の特徴

接触冷感素材を用いた冷却タオルです。濡らして絞り、振るだけで生地の温度が下がります。生地が湿っている間は再度振ることで冷たさが持続します。31×120cmで首や頭に巻きやすいサイズのタオルです。UVを98%カットしてくれます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

接触冷感素材を用いた冷却タオルです。濡らして絞り、振るだけで生地の温度が下がります。生地が湿っている間は再度振ることで冷たさが持続します。31×120cmで首や頭に巻きやすいサイズのタオルです。UVを98%カットしてくれます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,280円(税込)
3.90(80件)

この商品の特徴

冷感繊維により、タオルを濡らすだけで冷たさを感じることができます。ポリエステル100%で薬品不使用なので洗濯機で洗うことができ、二枚組なので洗い替えも困りません。持ち運びしやすい専用の収納ボトル付きです。冷たさは1〜4時間持続します。寝苦しい夜に頭の下にしいておくと、気持ちよく寝ることができそうです。また、屋外でのスポーツ観戦やキャンプなどのアウトドア、ジョギングなど、夏の熱中症対策にもってこいの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

冷感繊維により、タオルを濡らすだけで冷たさを感じることができます。ポリエステル100%で薬品不使用なので洗濯機で洗うことができ、二枚組なので洗い替えも困りません。持ち運びしやすい専用の収納ボトル付きです。冷たさは1〜4時間持続します。寝苦しい夜に頭の下にしいておくと、気持ちよく寝ることができそうです。また、屋外でのスポーツ観戦やキャンプなどのアウトドア、ジョギングなど、夏の熱中症対策にもってこいの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

楽天市場最安値1,296円(税込)
-(0件)

この商品の特徴

ファッションにも取り入れられる、おしゃれなアイスタオルです。ポリエステル100%の生地で、柔らかい肌触りが大きな特徴です。さらに、抗菌性にも優れているので、安心して使うことができます。付属のジッパーバックを使えば、持ち運びにも便利になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ファッションにも取り入れられる、おしゃれなアイスタオルです。ポリエステル100%の生地で、柔らかい肌触りが大きな特徴です。さらに、抗菌性にも優れているので、安心して使うことができます。付属のジッパーバックを使えば、持ち運びにも便利になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

冷却タオル以外にも熱中症対策グッズを揃えよう

炎天下の中、野外で作業したり、キャンプや釣りなどのアウトドアを楽しみたいときは、熱中症の心配が常にありますよね。水分補給をしたり、服装に気をつけたりすることも大切ですが、熱中症対策グッズを使用すれば、より安心して過ごすことができます。以下の記事で詳しく紹介しているので、万全の準備をして思い切り夏を楽しみましょう。

冷却タオルのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー