単眼鏡のおすすめ5選&選び方【双眼鏡との違いも紹介】

単眼鏡のおすすめ5選&選び方【双眼鏡との違いも紹介】

単眼鏡は、遠くにある対象物をしっかり見やすくしてくれるアイテムです。美術館やアウトドアで活躍します。コンサートやスポーツ観戦などにも便利です。商品の種類が多く、スマホに取り付けて望遠レンズのように使用できるもの、防水機能付きなど用途に合わせて様々な商品の中から選ぶことができます。でも、いざ購入しようとすると、選び方やメガネ使用が可能なのかなど、気になるポイントも多いですよね。今回は、単眼鏡について、選び方や双眼鏡との違いなどを解説します。おすすめ商品では、ビクセン、ケンコー、ニコンといったメーカーの単眼鏡もご紹介します。

コンサートでは遠くのものもしっかり見たい!

コンサートでは遠くのものもしっかり見たい!

出典:Amazon.co.jp

コンサートや美術館では、遠くのアーティストや作品をしっかり見えないと、悔しい思いをしますよね。双眼鏡を持っていけば良いかもしれないけれど、荷物がかさばるのはいやだ…

そんな方におすすめなのが単眼鏡です。単眼鏡は、文字通り片目で見る単筒の望遠鏡です。小型で軽量、コンパクトで持ち運びしやすいタイプが多く、美術鑑賞やアウトドアといった外出時に便利な商品です。焦点調節式弱視鏡と呼ばれることもあります。使い方がシンプルな商品が多いことも特徴です。

単眼鏡と双眼鏡の違い

双眼鏡は両目で見るのに対して単眼鏡は片目で見るものです。単眼鏡と双眼鏡は形状が違うだけではありません。双眼鏡は対象物との距離感や立体感がわかりやすいのに対し、単眼鏡は距離感や立体感を掴むのは難しいです。単眼鏡は双眼鏡よりも近くを見るのが得意な商品があるのも特徴です。それぞれに良さがあるので、単眼鏡が双眼鏡より劣っているということではありません。

双眼鏡についてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

単眼鏡の選び方

単眼鏡を購入する前に確認したいポイントをご紹介します。

ズームや倍率の程度をチェック

ズームや倍率は、遠くのものを鮮明に見たいときには大切な機能です。大きくズームできる高倍率の単眼鏡は、倍率が高いほど視野は狭くなり、ブレが目立ちやすくなることもあります。そのため、高倍率の方が優れているということではなく、見たいものに合った倍率のものを探すといいでしょう。コンサートなどは6~8倍がおすすめです。他にも10倍、50倍などの単眼鏡もあります。

最短合焦距離も確認

単眼鏡は、遠くのものを見るだけのものではありません。商品によって得意な距離があり、近くを見ることに適した単眼鏡も販売されています。最短合焦距離とは、見たいもの(対象物)と単眼鏡の焦点を合わせることができる一番短い距離のことを指します。ガラスケースに入った美術品を鑑賞するときなどは、確認したいポイントです。

アイレリーフにも注目

アイレリーフとは、単眼鏡のレンズの一番眼に近いところからひとみができるポイントまでの距離のことです。アイレリーフが長いものは、メガネ使用時にもそのまま単眼鏡を使用することができます。15mm以上あるとメガネをかけたまま見ることができるものが多くなります。

実視界もチェック

実視界とは、どのくらいの範囲を見ることができるのか、角度で表したものです。視界が広い方が対象のものを探しやすいですが、単眼鏡の倍率が高くなるに従って実視界は狭くなっていきます。

明るさはどうか

観劇や美術鑑賞では、衣装の美しさや作品の細やかさなどをしっかり見たいですよね。そんなとき、室内や薄暗い場所で単眼鏡を覗いたら暗くてよく見えなかったとしたら、がっかりしてしまいます。明るさは、光明度という数値で表されます。明るさを重視する方は、この数値もチェックしてください。

長時間使うなら軽量なものがおすすめ

商品の重量も大切です。特に、何かを観察したりミュージカルなどの観劇をするときには、長時間単眼鏡を手に持ったままということも多くあります。高性能な単眼鏡はもちろん魅力的ですが、重すぎると手が疲れてしまいます。購入前に重量も確認するといいでしょう。

暗い場所なら暗視スコープ

通常の単眼鏡はある程度の明るさがある場所で使用しますが、夜間の動物観察や防犯など、暗い場所でも対応できるナイトスコープとも呼ばれている商品があります。赤外線照射装置を内蔵しているものもあるので、暗い場所で使用したい方は検討してみてはいかがでしょうか。

手ブレ補正機能つきもある

防振単眼鏡という手ブレを補正してくれる機能がついた商品もあります。倍率が高くなるほど手ブレが起きやすくなるので、心配な方は、防振単眼鏡を選んでもいいでしょう。

単眼鏡のおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値750円(税込)
3.73(614件)

この商品の特徴

ケンコーの単眼鏡です。ケンコーは、Amazonの単眼鏡ランキングでも人気があるメーカーです。この商品は倍率が7倍で、最短合焦距離は3mです。手元のものを見るより少し先のものを見るのに向いているでしょう。付属品でケースとストラップがついています。お手頃価格なのも嬉しいポイントです。ポケットに入るほどのコンパクトボディです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ケンコーの単眼鏡です。ケンコーは、Amazonの単眼鏡ランキングでも人気があるメーカーです。この商品は倍率が7倍で、最短合焦距離は3mです。手元のものを見るより少し先のものを見るのに向いているでしょう。付属品でケースとストラップがついています。お手頃価格なのも嬉しいポイントです。ポケットに入るほどのコンパクトボディです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,913円(税込)
4.60(240件)

この商品の特徴

倍率4倍の単眼鏡です。ビクセンは、天体望遠鏡や双眼鏡を取り扱う総合光学機器メーカーです。アイレリーフは15mmあり、メガネ対応のハイアイポイントです。至近距離は約20cmなので近くのものを見たいときにも適しています。重さは60gと軽量です。耐久性の高いアルミ合金を使用してつくられています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

倍率4倍の単眼鏡です。ビクセンは、天体望遠鏡や双眼鏡を取り扱う総合光学機器メーカーです。アイレリーフは15mmあり、メガネ対応のハイアイポイントです。至近距離は約20cmなので近くのものを見たいときにも適しています。重さは60gと軽量です。耐久性の高いアルミ合金を使用してつくられています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値16,916円(税込)
4.56(60件)

この商品の特徴

カメラなどで有名なメーカーニコンの単眼鏡です。商品重量は77.1gで、とてもコンパクトなサイズです。最短合焦距離は60cmで明るさも十分でしょう。美術館や博物館などで、絵画の細やかなタッチを見たり、解説の字が小さいときなどにも使いやすいと評判です。アイレリーフは15.8mmあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

カメラなどで有名なメーカーニコンの単眼鏡です。商品重量は77.1gで、とてもコンパクトなサイズです。最短合焦距離は60cmで明るさも十分でしょう。美術館や博物館などで、絵画の細やかなタッチを見たり、解説の字が小さいときなどにも使いやすいと評判です。アイレリーフは15.8mmあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値999円(税込)
2.80(18件)

この商品の特徴

スマホホルダーと三脚が付いた単眼鏡です。この商品は、単眼鏡としてはもちろんですが、スマホの望遠レンズとしても使える優れものです。IP44レベルの防水機能が付いています。倍率は16倍で、鳥観察やコンサートなど様々な場面で活躍してくれるでしょう。商品重量は440gあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スマホホルダーと三脚が付いた単眼鏡です。この商品は、単眼鏡としてはもちろんですが、スマホの望遠レンズとしても使える優れものです。IP44レベルの防水機能が付いています。倍率は16倍で、鳥観察やコンサートなど様々な場面で活躍してくれるでしょう。商品重量は440gあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,480円(税込)
4.40(76件)

この商品の特徴

防水、防湿、防塵、防霧と、様々なシチュエーションで快適に使用できるように考えられている商品です。商品素材はプラスチックで重さは376gです。持ちやすいのも嬉しいポイントです。大きさとしては、ポケットに入れるには少し大きいサイズでしょう。レンズカバーや単眼鏡が入るケースも付属されているのが嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

防水、防湿、防塵、防霧と、様々なシチュエーションで快適に使用できるように考えられている商品です。商品素材はプラスチックで重さは376gです。持ちやすいのも嬉しいポイントです。大きさとしては、ポケットに入れるには少し大きいサイズでしょう。レンズカバーや単眼鏡が入るケースも付属されているのが嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー