顕微鏡のおすすめ17選!小学生・中学生の自由研究に

顕微鏡のおすすめ17選!小学生・中学生の自由研究に

夏休みの自由研究は子供の好奇心を育てることができるいい機会です。中でも「顕微鏡」は、普段肉眼では見えない植物の葉の細胞などを観察でき、一味違ったイラストを描けるなど、小学生でも楽しく使えます。しかし、価格帯や種類が幅広く、倍率やしぼりの違いなどもあり、選ぶのが難しいですよね。そこで今回は、顕微鏡の選び方や使い方、子供でも使いやすいおすすめ商品をご紹介します。

ミクロの世界をみてみたい!

ミクロの世界をみてみたい!

肉眼では見ることのできない、小さなものを見てみたい、という欲求から生まれたのが顕微鏡です。通常肉眼で見ることができるのは、髪の毛の太さほどのものでしかなく、それより小さなものを拡大してみることができる顕微鏡は、虫や植物の生態を観察するだけでなく、より小さな微生物や病原菌といったミクロの世界を見ることができる道具でもあります。学校の勉強や病院といった専門の場所だけでなく、屋外に持って出て生きている姿を観察することもできるなど、顕微鏡の種類や活躍する世界は幅広い場所に広がっています。

顕微鏡を使うメリット

顕微鏡を使うメリット

顕微鏡を使うことのメリットとしては、肉眼で見ることができないものを、自由に拡大することができ、観察対象の細かい部分を見分け、凸凹などを判別することができるということが大きなメリットです。小中学生の理科の勉強などの場合は、ミクロの生物がどのように生活しているのか、その生命維持活動を観察できますし、病院などでは人間の体に影響を与える病原菌の判別をしたり、ヒトの卵を見つけることで、生殖活動についての対策を考える判断材料を得ることができるのです。

顕微鏡の種類

顕微鏡と一口にいっても、いくつか種類があります。大きく分けると電子顕微鏡と光学顕微鏡とがありますが、電子顕微鏡は本体自体が高額であり、個人で購入することは難しいため、今回は小中学校の実験などで使われる光学顕微鏡についてご紹介していきます。光学顕微鏡は見るものに光を透過させたり、反射させることで見ることができる顕微鏡で、その形から2つに分けられます。

生物顕微鏡

生物顕微鏡

出典:Amazon.co.jp

高倍率で観察をすることができる顕微鏡ですが、プレパラートに載せて光を透過させてみる必要があるため、薄くする必要があります。厚みのあるものは、見るのが難しいため生物顕微鏡での観察には向いていません。非常に小さなミクロの生物などを見るのに向いています。

実体顕微鏡

 

実体顕微鏡

出典:Amazon.co.jp

実体顕微鏡は立体的に対象を見ることができる、大きな拡大鏡のような顕微鏡です。スライスしたりすることなく、動いているものをそのまま見ることができるため、屋外での観察などに使われます。昆虫など肉眼では見ることが難しい細かな部分の観察ができます。

顕微鏡の選び方

実際に顕微鏡を買って、家で色々なものを見てみたい、観察してみたいという場合に、ただ価格だけで顕微鏡を選ぶと後悔しがちです。購入する際にどういったポイントで選べばいいのかを詳しくご紹介します。

観察したい対象によって選ぶ

微生物や植物などの場合は、そのまま、または薄くスライスすれば見ることができます。動植物を傷つけず自然のまま観察したい場合は、実体顕微鏡を選ぶといいでしょう。

見ることができる倍率によって選ぶ

顕微鏡にはそれぞれ見ることができる倍率があります。見ようとする対象によって、必要となる倍率も変わってきますので、注意が必要です。昆虫の体の構造やアリの触角、トンボの複眼などの場合は40倍程度で十分ですが、ミジンコやプランクトンといったミクロの生物を観察したい場合は、100倍から400倍程度あると便利です。中学校の生物で勉強する細胞を観察するなら、1000倍程度はないと細かい部分を見ることが難しくなります。

単眼式か双眼式か

顕微鏡には観察の方法で、単眼式と双眼式に分けられます、単眼式は片目で観察、双眼式は両方の目でレンズをのぞき込み観察するという違いがあります。単眼式にはプレパラートを載せるステージが動くステージ上下式顕微鏡と、レンズの入った鏡筒を上下させて観察物に近づけて見る鏡筒上下式顕微鏡とがあります。この場合、小中学校で使っているものと同じ物を選ぶと使いやすいでしょう。

観察や共有できる記録の仕方で選ぶ

観察や共有できる記録の仕方で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

自分の目でみるだけでなく、皆で見てみたい場合や、発表会などで提示するために、パソコンにつないで拡大、プロジェクターにつないで投影できるデジタル顕微鏡も人気です。撮影機能があるものはスマホで画像の保存も可能なので、気になるものを顕微鏡で見つけて図書館で調べたいというときにも活用できます。

外で使用できる携帯型で選ぶ

外で使用できる携帯型で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

顕微鏡は基本的には台座がついていて、机の上において固定した状態で使います。それ以外にも携帯式のハンディ顕微鏡もあり、こちらは外に持ち運んで観察ができます。写真撮影が可能なタイプや、ズームができるタイプもあり、屋外で昆虫の観察や植物の観察ができるので便利です。

顕微鏡の各部分の名称

顕微鏡の各部分の名称

顕微鏡の名称は専門用語で、イラストを見ただけではよく分からないこともあります。ここでは顕微鏡の基本的な名称をご紹介します。

接眼レンズ

接眼レンズ

出典:Amazon.co.jp

目を当てる先の部分のことです。ここから観察します。

対物レンズ

対象を拡大するレンズです。

レボルバー

対物レンズの側にあり、対物レンズを動かして倍率を切り換えます。

鏡筒

上のレンズと下のレンズをつないでいる筒で、ここから光を通して観察します。

焦点ハンドル

鏡筒についていて、ここを前後に回しながらピントを合わせます。

ステージ

プレパラートを載せ、固定する台のことです。

反射鏡

顕微鏡に光を取り込むための鏡です。ランプのこともあります。

顕微鏡の使い方

STEP1:顕微鏡を設置する

平らな机の上に置きます。直射日光が当たらない明るい場所、蛍光灯などの下がおすすめです。ライトがついている場合は明かりを気にせず使用可能です。

STEP2:反射鏡を動かす

接眼レンズを除きながら、反射鏡を調整しましょう。のぞき込んだときに均一に明るくなるようにします。

STEP3:プレパラートを載せる

観察するものをプレパラートに載せる、もしくははさんでから台にプレパラートを載せます。焦点ハンドルを動かし、対物レンズがプレパラートの上に来るまで下げましょう。レンズが当たらないよう1mmぐらいまで近づけるよう調整します。

STEP4:ピントを合わせる

接眼レンズをのぞきましょう。ピントが合っていない場合、焦点ハンドルを逆に回しながら調整して、ピントが合ったら観察しましょう。

STEP5:見る位置や倍率を変えてみる

プレパラートを動かして他の場所を見たり、対物レンズが倍率ごとにいくつかついている場合は変えて見ることも可能です。見ているときにはレンズで逆向きに見ているので、見ている方向とは逆にプレパラートを動かします。対物レンズを動かすときには、一度レンズとプレパラートを離してから切り換えるようにしましょう。

顕微鏡のおすすめ17選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,430円(税込)
4.08(547件)

この商品の特徴

持ち運びが簡単な携帯用の小型顕微鏡です。ズーム機能付きで、LEDライトが内蔵されていますので、夜の観察も便利です。倍率はいくつかタイプがありますが、こちらは60倍から120倍のタイプで、それぞれ簡単に切り替えできますので、昆虫や植物の観察には十分です。単四電池1本使用で、替えを持ち歩いてもかさばらないので、電源を心配せずに使うことができて安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

持ち運びが簡単な携帯用の小型顕微鏡です。ズーム機能付きで、LEDライトが内蔵されていますので、夜の観察も便利です。倍率はいくつかタイプがありますが、こちらは60倍から120倍のタイプで、それぞれ簡単に切り替えできますので、昆虫や植物の観察には十分です。単四電池1本使用で、替えを持ち歩いてもかさばらないので、電源を心配せずに使うことができて安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,950円(税込)
4.40(91件)

この商品の特徴

スマホやパソコンにつなぐことができ、USB充電も可能なコンパクトタイプの顕微鏡です。軽量で充電すると3時間連続使用が可能なので、発表会のときにも便利です。コードレスでwifi接続をすれば、iPadからも見ることができるので、便利なことに加え観察で目が疲れることなく使えます。また顕微鏡には珍しいカラフルなカラーリングなので、楽しんで使うことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スマホやパソコンにつなぐことができ、USB充電も可能なコンパクトタイプの顕微鏡です。軽量で充電すると3時間連続使用が可能なので、発表会のときにも便利です。コードレスでwifi接続をすれば、iPadからも見ることができるので、便利なことに加え観察で目が疲れることなく使えます。また顕微鏡には珍しいカラフルなカラーリングなので、楽しんで使うことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,980円(税込)
3.50(4件)

この商品の特徴

倍率が40倍から750倍と幅広く、LEDライト付きなので天気を気にせず観察ができます。また撮影が可能で、デジカメやスマホがそのまま使えるので便利です。ピンセットやスポイト、シャーレやプレパラートなど必要な道具が揃っているので、すぐに観察ができる点もおすすめです。反射鏡とLEDライトどちらも使えるので、LEDライトが目に慣れない場合に切り替えることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

倍率が40倍から750倍と幅広く、LEDライト付きなので天気を気にせず観察ができます。また撮影が可能で、デジカメやスマホがそのまま使えるので便利です。ピンセットやスポイト、シャーレやプレパラートなど必要な道具が揃っているので、すぐに観察ができる点もおすすめです。反射鏡とLEDライトどちらも使えるので、LEDライトが目に慣れない場合に切り替えることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,059円(税込)
3.30(15件)

この商品の特徴

1000倍まで拡大が可能なデジタル顕微鏡です。肉眼で見ることができないミクロの生物や皮膚、昆虫や動物の毛などの他、機械の部品など幅広い観察に活用可能です。LEDライトが8つあるので、照明を細かく調整可能です。パソコンやスマホに対応しており、写真だけでなく動画撮影もできるようになっています。コンパクトで持ち運びも簡単です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

1000倍まで拡大が可能なデジタル顕微鏡です。肉眼で見ることができないミクロの生物や皮膚、昆虫や動物の毛などの他、機械の部品など幅広い観察に活用可能です。LEDライトが8つあるので、照明を細かく調整可能です。パソコンやスマホに対応しており、写真だけでなく動画撮影もできるようになっています。コンパクトで持ち運びも簡単です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,430円(税込)
4.08(547件)

この商品の特徴

持ち運びが簡単な携帯用の小型顕微鏡です。ズーム機能付きで、LEDライトが内蔵されていますので、夜の観察も便利です。倍率はいくつかタイプがありますが、こちらは60倍から120倍のタイプで、それぞれ簡単に切り替えできますので、昆虫や植物の観察には十分です。単四電池1本使用で、替えを持ち歩いてもかさばらないので、電源を心配せずに使うことができて安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

持ち運びが簡単な携帯用の小型顕微鏡です。ズーム機能付きで、LEDライトが内蔵されていますので、夜の観察も便利です。倍率はいくつかタイプがありますが、こちらは60倍から120倍のタイプで、それぞれ簡単に切り替えできますので、昆虫や植物の観察には十分です。単四電池1本使用で、替えを持ち歩いてもかさばらないので、電源を心配せずに使うことができて安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,530円(税込)
4.31(90件)

この商品の特徴

顕微鏡の先端にLEDライトが搭載されているので、見たいものを表面からきれいに映すことができます。PCだけではなく、タブレットでも顕微鏡を通した静止画やMP4動画が保存できます。基盤や細かい作業をする方におすすめの顕微鏡です。手軽に使うことができ、画像の解像度もよく、ピントの調整など使い勝手にも定評があります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

顕微鏡の先端にLEDライトが搭載されているので、見たいものを表面からきれいに映すことができます。PCだけではなく、タブレットでも顕微鏡を通した静止画やMP4動画が保存できます。基盤や細かい作業をする方におすすめの顕微鏡です。手軽に使うことができ、画像の解像度もよく、ピントの調整など使い勝手にも定評があります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値18,500円(税込)
4.50(38件)

この商品の特徴

新日本通商の顕微鏡です。上下2箇所のLED照明により生物顕微鏡、反射顕微鏡の2通りの使い方ができます。付属のプレパラートで観察することもできますが、標本をそのまま台に載せて観察することもできます。白色のLEDを採用しているため、より自然な色の像が観察できます。電源がなく、単三の乾電池3本で作動するため、持ち運びと収納がコンパクトです。小学生から大人まで幅広い世代で使える高性能顕微鏡です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

新日本通商の顕微鏡です。上下2箇所のLED照明により生物顕微鏡、反射顕微鏡の2通りの使い方ができます。付属のプレパラートで観察することもできますが、標本をそのまま台に載せて観察することもできます。白色のLEDを採用しているため、より自然な色の像が観察できます。電源がなく、単三の乾電池3本で作動するため、持ち運びと収納がコンパクトです。小学生から大人まで幅広い世代で使える高性能顕微鏡です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値18,800円(税込)
4.03(68件)

この商品の特徴

サンワダイレクトの顕微鏡です。モニターが付いているデジタルタイプで、光学倍率ズームが最大300倍までできます。写真・動画の撮影も可能で、撮影データを外部ディスプレイに映し出すこともできます。暗所などにも対応しており、明るさが無段階で調整可能です。連続可能使用時間は最大3時間で、家庭用コンセントから充電できます。スタンド付きなので手ブレの心配もありません。200gと軽量なので、外出先で使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

サンワダイレクトの顕微鏡です。モニターが付いているデジタルタイプで、光学倍率ズームが最大300倍までできます。写真・動画の撮影も可能で、撮影データを外部ディスプレイに映し出すこともできます。暗所などにも対応しており、明るさが無段階で調整可能です。連続可能使用時間は最大3時間で、家庭用コンセントから充電できます。スタンド付きなので手ブレの心配もありません。200gと軽量なので、外出先で使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値11,000円(税込)
4.45(12件)

この商品の特徴

サンコーのデジタル顕微鏡です。USBでパソコンやモニターなどにつなぐことで、簡単に拡大画像を見ることができます。付属の専用ソフトを使用すれば、静止画・動画の撮影をワンタッチで行うことが出来ます。直線、円周の長さを計測できる機能も付いているので、検品や検査などで使用することも可能です。約10~230倍まで拡大することができるので、お肌のチェックや頭皮のチェック、子どもの自由研究など幅広く活用することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

サンコーのデジタル顕微鏡です。USBでパソコンやモニターなどにつなぐことで、簡単に拡大画像を見ることができます。付属の専用ソフトを使用すれば、静止画・動画の撮影をワンタッチで行うことが出来ます。直線、円周の長さを計測できる機能も付いているので、検品や検査などで使用することも可能です。約10~230倍まで拡大することができるので、お肌のチェックや頭皮のチェック、子どもの自由研究など幅広く活用することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,580円(税込)
3.60(47件)

この商品の特徴

Inlightのデジタル顕微鏡です。高解像度の画像で最大600倍まで拡大することができます。付属のソフトでビデオの作成、静止写真の撮影が可能です。研究者にも適した精密度で標本の測定も可能ですが、ユーザーに優しいシンプルなつくりのため、特別な知識がなくても使用できます。組み立て・分解が簡単なので、出し入れもスムーズに行え、細かいパーツを組み立てる必要もありません。プロだけでなく、教育関係者の方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Inlightのデジタル顕微鏡です。高解像度の画像で最大600倍まで拡大することができます。付属のソフトでビデオの作成、静止写真の撮影が可能です。研究者にも適した精密度で標本の測定も可能ですが、ユーザーに優しいシンプルなつくりのため、特別な知識がなくても使用できます。組み立て・分解が簡単なので、出し入れもスムーズに行え、細かいパーツを組み立てる必要もありません。プロだけでなく、教育関係者の方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,380円(税込)
4.20(21件)

この商品の特徴

新日本通商の顕微鏡です。特製の顕微鏡観察ガイドとシャーレがセットになった特別版となっており、小学生にも分かりやすい解説となっています。プロジェクター機能があるため、標本をスクリーンや部屋の壁などに映し出せば、多人数での観察が楽しめます。顕微鏡観察に必要な道具が全てセットになっているので、すぐに観察ができます。クリスマスプレゼントや、進学祝いにも最適です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

新日本通商の顕微鏡です。特製の顕微鏡観察ガイドとシャーレがセットになった特別版となっており、小学生にも分かりやすい解説となっています。プロジェクター機能があるため、標本をスクリーンや部屋の壁などに映し出せば、多人数での観察が楽しめます。顕微鏡観察に必要な道具が全てセットになっているので、すぐに観察ができます。クリスマスプレゼントや、進学祝いにも最適です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,860円(税込)
3.69(110件)

この商品の特徴

DEPSTECHのデジタル顕微鏡です。高い防水性が大きな特徴で、粉塵の進入も防いでくれます。カメラの先端には8個のLEDが搭載されているため、暗所でも細かいところまで鮮明に見ることができます。100万画素のカメラを搭載しており、映像は動画として記録することも可能です。172gと軽量なので持ち運びにも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

DEPSTECHのデジタル顕微鏡です。高い防水性が大きな特徴で、粉塵の進入も防いでくれます。カメラの先端には8個のLEDが搭載されているため、暗所でも細かいところまで鮮明に見ることができます。100万画素のカメラを搭載しており、映像は動画として記録することも可能です。172gと軽量なので持ち運びにも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,780円(税込)
2.70(37件)

この商品の特徴

スマートフォンに取り付ける、新しいタイプの顕微鏡です。スマートフォンのフロントカメラにセットするだけで、スマートフォンがいつでもどこでも顕微鏡に変身します。アプリと組み合わせれば観察だけでなく、動画の撮影やSNSへの発信などもできます。レンズもコンパクトなケースに入っているため、持ち運びが便利です。価格もお手ごろなので、はじめての顕微鏡、遊びで使う顕微鏡としておすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スマートフォンに取り付ける、新しいタイプの顕微鏡です。スマートフォンのフロントカメラにセットするだけで、スマートフォンがいつでもどこでも顕微鏡に変身します。アプリと組み合わせれば観察だけでなく、動画の撮影やSNSへの発信などもできます。レンズもコンパクトなケースに入っているため、持ち運びが便利です。価格もお手ごろなので、はじめての顕微鏡、遊びで使う顕微鏡としておすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,999円(税込)
5.00(3件)

この商品の特徴

360万画素と高画質でありながら、600倍にまで拡大できる電子顕微鏡です。8つのLEDを搭載しているので明るさを調節でき、鮮明に観測物体をみることができます。さらに、4.3インチの画面で即座に解像度の確認をすることができたり、MicroSDカードにそのデータを保存や再生ができたりと、多様な機能が満載です。細かいものを扱われる方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

360万画素と高画質でありながら、600倍にまで拡大できる電子顕微鏡です。8つのLEDを搭載しているので明るさを調節でき、鮮明に観測物体をみることができます。さらに、4.3インチの画面で即座に解像度の確認をすることができたり、MicroSDカードにそのデータを保存や再生ができたりと、多様な機能が満載です。細かいものを扱われる方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,218円(税込)
4.16(40件)

この商品の特徴

ハンディタイプの顕微鏡です。付属のスマホアダプターによって、観測物を簡単にスマートホンで撮影することができます。携帯のズームを同時に使うことにより、1200倍以上にも観測物を拡大することができます。また、透過型顕微鏡と落射型顕微鏡の機能を持ち合わせているので、観測物の用途に合わせて使い分けをすることができるところも特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハンディタイプの顕微鏡です。付属のスマホアダプターによって、観測物を簡単にスマートホンで撮影することができます。携帯のズームを同時に使うことにより、1200倍以上にも観測物を拡大することができます。また、透過型顕微鏡と落射型顕微鏡の機能を持ち合わせているので、観測物の用途に合わせて使い分けをすることができるところも特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,530円(税込)
4.31(90件)

この商品の特徴

顕微鏡の先端にLEDライトが搭載されているので、見たいものを表面からきれいに映すことができます。PCだけではなく、タブレットでも顕微鏡を通した静止画やMP4動画が保存できます。基盤や細かい作業をする方におすすめの顕微鏡です。手軽に使うことができ、画像の解像度もよく、ピントの調整など使い勝手にも定評があります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

顕微鏡の先端にLEDライトが搭載されているので、見たいものを表面からきれいに映すことができます。PCだけではなく、タブレットでも顕微鏡を通した静止画やMP4動画が保存できます。基盤や細かい作業をする方におすすめの顕微鏡です。手軽に使うことができ、画像の解像度もよく、ピントの調整など使い勝手にも定評があります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値27,505円(税込)
3.70(29件)

この商品の特徴

小学生の子どもでも簡単に使える仕様の、日本製の顕微鏡です。とても軽いので、色々なところに持ち運んで観察することができます。立体的な見え方にも定評があり、夏休みの自由研究のツールとして使うのにもぴったりです。初めての顕微鏡購入を考えている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

小学生の子どもでも簡単に使える仕様の、日本製の顕微鏡です。とても軽いので、色々なところに持ち運んで観察することができます。立体的な見え方にも定評があり、夏休みの自由研究のツールとして使うのにもぴったりです。初めての顕微鏡購入を考えている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値9,572円(税込)
4.27(6件)

この商品の特徴

セットの付属品が豊富で、到着してすぐにサンプルをみて楽しむことができます。小学生低学年の子どもや、プレゼントにも最適です。果物や石など、身近なものからすぐに観察ができるため、自宅に一台あると新たな発見があるかもしれません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

セットの付属品が豊富で、到着してすぐにサンプルをみて楽しむことができます。小学生低学年の子どもや、プレゼントにも最適です。果物や石など、身近なものからすぐに観察ができるため、自宅に一台あると新たな発見があるかもしれません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー