鉄瓶のおすすめ5選!老舗メーカーの釜定や及源の商品も

鉄瓶のおすすめ5選!老舗メーカーの釜定や及源の商品も

南部鉄でもおなじみの鉄瓶(てつびん)は、摂取鉄分量を増やせると人気を集めています。鉄瓶で沸かしたお湯をポットに入れて持ち歩いたり、白湯やコーヒー、紅茶を淹れて飲んだりする方も増えています。そこで、初めての鉄瓶選びの参考となる情報をまとめました。急須との違いや大きさの選び方、IHで使えるかどうかなどの疑問にもお答えします。南部鉄瓶老舗メーカーや釜定をはじめ、手ごろな価格で購入できる鉄瓶も紹介します。

鉄瓶は鉄分不足にも効果あり!?

鉄瓶は鉄分不足にも効果あり!?

鉄分不足は、貧血や冷え、倦怠感の原因になると言われています。鉄分不足が気になる方は、日常生活の中で無理なく鉄分を摂取できるとうれしいですよね。そんな方におすすめなのが、お湯を沸かすだけで鉄分の摂取が可能な鉄瓶です。鉄瓶でお湯を沸かすことによって、鉄が溶け出し、まろやかな味にしつつ鉄分も摂れるという仕組みです。鉄瓶は日本の伝統的な調理器具ですが、手軽に鉄分が摂取できることや美しいフォルムが海外でも高い人気を集めています。今回は、初めての鉄瓶選びで迷わないためのポイントを紹介します。

鉄瓶でお湯を沸かすメリット 

鉄分が摂取できるので鉄分不足の予防に

鉄瓶でお湯を沸かすことで鉄が溶けだし、お湯を飲むだけで簡単に鉄分を摂取することができます。岩手大学の研究室での実験によると、体内に吸収されやすい二価鉄がお湯に溶け出すとのことです。ただし、内側にホーロー加工が施されるなどのコーティング加工されたものは、鉄分が溶け出すことができません。鉄瓶の使用目的が鉄分の補給だという方は、内側がコーティングされていない製品を選びましょう。

お湯がまろやかにおいしくなる

鉄瓶を使って沸かしたお湯は、まろやかでおいしいと言われています。鉄瓶を正しく使って上手に「育てる」ことで、内側に水のカルシウムが付着して白っぽくなってきます。このように、カルシウムが付着すればするほど、まろやかでおいしいお湯になると言われています。

鉄瓶の選び方

腕力にあった大きさや重さで選ぶ

鉄瓶は鉄でできているため、アルミやステンレスのヤカンと比べると重量があります。沸騰したお湯を扱うことも多いので、腕力にあった大きさや重さの鉄瓶を選びましょう。例えば0.9リットルのお湯を沸かせる鉄瓶の場合、重量は蓋を合わせて約1kgです。実際にお水を入れた場合、水の重量が加わって2kg程度の重さになります。中には「使うたびに筋トレをしているみたい」と感じる方もいるようなので、自分にとって無理のない大きさ、重量の鉄瓶を選びましょう。

焼き型か生型か製造方法で選ぶ

溶かした鉄を流し込んで整形する「鋳型(いがた)」は2種類に分けられます。鋳型によって異なる特徴を見ていきましょう。

炭火で焼き上げてつくる「焼型」

「焼型(やきがた)」は、粘土と砂を固めて整形した型を「型焼き」してつくる鋳型です。でき上がった焼型に溶かした鉄を流し込み、さらに型から取り出した鉄瓶を「炭焼き(釜焼き)」して仕上げます。細かな作業が必要となる、職人による伝統的な手法です。繊細な模様をきれいに刻めるというメリットもあります。

「生型」は大量生産に向ている現代的な手法

「生型(なまがた)」は、砂を薬で固めて鋳型をつくります。焼型のように鋳型を焼く工程がないので大量生産に向いていることや、鉄瓶を取り出した後の砂(鉄瓶を取り出すために鋳型を崩したもの)は再利用することができるなどのメリットがあります。

IHに対応しているか

基本的に鉄は、直火や電気などの熱源を選びません。ほとんどの鉄瓶はIHコンロで使用することが可能です。ただし気を付けたいのが、鉄瓶の底の大きさです。IHコンロとの接地面が少なすぎると電源が入らなかったり、熱伝導が上手くいかずにお湯を沸かすことができません。底に脚が付いたタイプも接地面が少なすぎて、IHコンロでは使用できないので気をつけましょう。また、IHコンロが100Vなのか200Vなのかによっても、使用の可否が分かれます。IHキッチンで鉄瓶を使用したい方は、商品説明をしっかり確認して鉄瓶を選びましょう。

内側はコーティングされていないものを選ぶ

鉄瓶のメリットを最大に生かすのなら、内側がコーティングされていない製品を選びましょう。内側がコーティングされていると、鉄と水が触れないので、鉄分の摂取やおいしさのメリットが得られません。ただし、手入れの簡単さを求める方や、見た目が好みで鉄瓶を選ぶ方などは、内側がコーティングされている鉄瓶の方がサビの心配もなく扱いやすいでしょう。

金気止めされているか

「金気(かなけ)」とは、お湯を沸かしたときに赤褐色に濁ったり、表面に油が浮いたように見えることです。この状態を防ぐために、炭を燃やした高温の熱で焼きつけて、「金気止め」という処理を施します。一般的に鉄瓶で沸かしたお湯はマイルドでおいしいと言われていますが、金気が生じた鉄瓶で沸かしたお湯はお茶をいれると黒くなり、おいしくありません。そのため、金気止めの加工が施された製品がおすすめです。ただし、金気止めの処理が施されていても、鉄瓶を濡らしたまま長時間放置することで金気が起こるので注意しましょう。

キッチンやインテリアにあうデザインで選ぶ

ひと口に鉄瓶といっても、様々なデザインがあります。これまで洋風のキッチンだからという理由で敬遠していた方も、キッチンやインテリアにあうデザインを選ぶことで、鉄瓶を使用することができます。伝統的なデザインの鉄瓶や、八角形の鉄瓶、上塗りされた色つきの鉄瓶、繊細な模様が刻まれた鉄瓶などがあります。

鉄瓶のお手入れ方法

鉄瓶のお手入れ方法

使い始めは2~3度お湯を沸かす

鉄瓶を使い始める前に、お湯に慣らす必要があります。鉄瓶の内側をかるくすすぎ、6分目まで水を入れます。そのままお湯を沸騰させて、沸いたお湯は流しに捨てます。お湯を沸かして捨てる作業を2~3回繰り返し、沸騰したお湯が濁らなくなれば完了です。ちなみに、鉄瓶の中を指でわさったり、スポンジでゴシゴシこすってはいけません。鉄瓶の内側には触れないと覚えておきましょう。

使用後は水を完全に乾かすこと

鉄瓶をサビさせないためにも、使用後は完全に乾かすことが大切です。できる限り鉄瓶が熱いうちにお湯を使い切り、蓋を開けて余熱で乾燥させます。もし注ぎ口などに水分が残ってしまった場合は、ストーブに近づけたり、弱火にかけたりして熱の力で水分を蒸発させましょう。コンロで乾かす際は弱火を守り、空焚きに注意しましょう。

サビが発生した場合

サビが発生した場合の対処法です。8分目までの水と緑茶の茶葉(出がらしでも可)をお茶パックに入れたものを鉄瓶に入れ、お湯を沸騰させます。お湯が2分目程度まで減ったら中身を捨てて、この工程を2~3回繰り返します。最後は、鉄瓶をすすいで完了です。お茶の成分であるタンニンが鉄のサビと反応することで、サビ止め効果を発揮します。

鉄瓶のおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,399円(税込)

この商品の特徴

お湯がまろやかになっておいしい!、鉄分不足も解消されてしまう魔法のような南部鉄の急須です。大きさもちょうどいいので重さも気になりません。女性に多い鉄分不足もこれで解消されることが期待できますね。お湯の保温性もよく急須そのものの耐久性も優れているので買い替えの必要もありません。一生に一つとも言われるくらいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

お湯がまろやかになっておいしい!、鉄分不足も解消されてしまう魔法のような南部鉄の急須です。大きさもちょうどいいので重さも気になりません。女性に多い鉄分不足もこれで解消されることが期待できますね。お湯の保温性もよく急須そのものの耐久性も優れているので買い替えの必要もありません。一生に一つとも言われるくらいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値10,093円(税込)

この商品の特徴

南部鉄器で出来た鉄瓶です。容量は0.8Lで、内面が素焼きになっています。そのため、お湯を沸かすたびに水中に鉄分が滲み出ます。また、ジュネーブからアドバイスを受けてデザインされた八角形のフォルムは洗練されており、日本の和の心をよく捉えた美しい仕上がりになっています。優れた技術力と天然素材の温かみが見事に調和しています。スタイリッシュな伝統工芸品を愛用する方におすすめの南部鉄器で出来た鉄瓶です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

南部鉄器で出来た鉄瓶です。容量は0.8Lで、内面が素焼きになっています。そのため、お湯を沸かすたびに水中に鉄分が滲み出ます。また、ジュネーブからアドバイスを受けてデザインされた八角形のフォルムは洗練されており、日本の和の心をよく捉えた美しい仕上がりになっています。優れた技術力と天然素材の温かみが見事に調和しています。スタイリッシュな伝統工芸品を愛用する方におすすめの南部鉄器で出来た鉄瓶です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値11,880円(税込)

この商品の特徴

伝統的なデザインの鉄瓶です。鉄瓶でお湯を沸かすことによって、カルキくささが抜け、マイルドな口当たりのお湯になるため、緑茶やコーヒーによく合います。コロンとした丸みのある可愛らしいフォルムに、伝統的なあられ模様が散りばめられています。注ぎ口が細長く伸びているため、コーヒーのドリップに最適です。1.2Lの容量が入るため、一度にたっぷりのお湯を沸かすことが可能です。水にこだわってコーヒーを楽しみたい方におすすめの伝統的な鉄瓶です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

伝統的なデザインの鉄瓶です。鉄瓶でお湯を沸かすことによって、カルキくささが抜け、マイルドな口当たりのお湯になるため、緑茶やコーヒーによく合います。コロンとした丸みのある可愛らしいフォルムに、伝統的なあられ模様が散りばめられています。注ぎ口が細長く伸びているため、コーヒーのドリップに最適です。1.2Lの容量が入るため、一度にたっぷりのお湯を沸かすことが可能です。水にこだわってコーヒーを楽しみたい方におすすめの伝統的な鉄瓶です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値14,760円(税込)

この商品の特徴

南部鉄瓶で出来た鉄瓶です。安定感のあるフォルムに、伝統的なあられ模様があしらわれています。取っ手やつまみも付いており、機能的です。鉄瓶の表面積が広いため、保温効果も抜群です。奥州藤原清衡の時代から脈々と受け継がれてきた水沢の南部鉄器で出来ているにもかかわらず、IH対応でどの家庭でも簡単に使用することができます。1.8Lと大容量のため、普段から頻繁に鉄瓶を使用したい主婦の方におすすめの、南部鉄器で出来た鉄瓶です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

南部鉄瓶で出来た鉄瓶です。安定感のあるフォルムに、伝統的なあられ模様があしらわれています。取っ手やつまみも付いており、機能的です。鉄瓶の表面積が広いため、保温効果も抜群です。奥州藤原清衡の時代から脈々と受け継がれてきた水沢の南部鉄器で出来ているにもかかわらず、IH対応でどの家庭でも簡単に使用することができます。1.8Lと大容量のため、普段から頻繁に鉄瓶を使用したい主婦の方におすすめの、南部鉄器で出来た鉄瓶です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値21,980円(税込)

この商品の特徴

水仙の紋様をあしらった南部鉄瓶です。長寿を意味する水仙は、春の訪れを告げる縁起物とされています。紋様のめでたさだけではなく、鉄瓶で沸かしたお湯には微量の鉄分が溶け、水道水に含まれる塩素と反応して分解してくれ、そのお湯を飲めば鉄分を効果的に摂取できるのも大きな特徴です。縁起の良い図柄に加えて美味しいお湯で鉄分不足が補える、健康志向の方におすすめの鉄器です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

水仙の紋様をあしらった南部鉄瓶です。長寿を意味する水仙は、春の訪れを告げる縁起物とされています。紋様のめでたさだけではなく、鉄瓶で沸かしたお湯には微量の鉄分が溶け、水道水に含まれる塩素と反応して分解してくれ、そのお湯を飲めば鉄分を効果的に摂取できるのも大きな特徴です。縁起の良い図柄に加えて美味しいお湯で鉄分不足が補える、健康志向の方におすすめの鉄器です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

鉄瓶と急須の違い

鉄瓶と急須の違い

鉄瓶と急須の違いは、用途の違いです。鉄瓶はお湯を沸かすためのもので、急須はお茶を淹れるためのものです。そのため、急須を火にかけてお湯を沸かすことはできません。形や素材などの見た目が似ていて間違えやすいので、購入時には気をつけましょう。また、急須の内側はホーロー加工が施されているものが多いため、急須で淹れたお茶を飲んでも鉄分の摂取はできません。ただし製品によっては、内側のホーロー加工なしで、小さめの鉄瓶として直火にかけてお湯を沸かすことができる急須もあります。

次の記事で急須の紹介をしているので、興味のある方はチェックしてみてください。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー