パナソニックの電子レンジおすすめ10選【2020年版】

パナソニックの電子レンジおすすめ10選【2020年版】

シャープや日立、東芝など、電子レンジの有名メーカーはたくさんありますが、中でもパナソニックは「ビストロ」と「エレック」の2シリーズを持つ人気メーカーです。しかし機能性や価格には幅があり、カタログや口コミを見て比較するのは大変ですよね。そこで、今回はパナソニックの電子レンジの選び方や、Amazonなどで人気のNE-E22AIやNE-MS264、NE-MS234などのおすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

パナソニックの電子レンジの特徴

パナソニックの電子レンジには様々な特徴がありますが、中でも注目したいのは「幅広い調理が簡単でスピーディー」というところです。具体的にはどんな特徴があるのかを事前に確認しておきましょう。

焼く・煮る・揚げる・蒸すの1台4役

パナソニックの電子レンジの中には、通常の温めの他にも「焼く」「煮る」「揚げる」「蒸す」の全てを1台でこなせるものがあります。

スピーディーなグリル機能

スピーディーなグリル機能

出典:panasonic.jp

グリル機能はトーストからハンバーグや焼き魚まで幅広い調理に使えます。熱を反射しやすい「チタンコートグリル皿」で熱を逃がさず、マイクロ波を使って食材に効率良く熱を通します。庫内にまんべんなく熱が広がる「大火力極め焼きヒーター」の働きで密度の高い熱を食材に当てることができます。そのため通常の電子レンジのグリル機能に比べて約5分短い調理時間で焼き料理が完成します。

真ん中をしっかり温めるレンジ機能

作り置きのカレーや煮物などは温めに時間がかかりやすく、特に器の真ん中部分は温まりにくいものです。しかしパナソニックの電子レンジは「サイクロンウェーブ加熱」で食材や料理の真ん中から解凍・温めを行います。また、温めを解凍に使う場合も食材の量や種類を見分けてムラ無く解凍してくれます。さらには、温め機能を使って簡単な煮物をつくることもできて便利です。種類の異なる2つの食材または料理を同時に、それぞれに合った熱量で温めることもできます。

手間なくヘルシーなスチーム機能

手間なくヘルシーなスチーム機能

出典:panasonic.jp

一人暮らしの方や、料理に慣れていない方にとって蒸し料理はハードルが高く感じるでしょう。蒸し器の使い方が分からなかったり、手間がかかると敬遠していたりする方もいるようです。しかしパナソニックの電子レンジはスチームを閉じ込める「スピードスチーム機能」を使って、簡単に手早く健康的な蒸し料理をつくってくれます。また、蒸し料理だけでなくしっとりと温めたい料理の温めも可能です。乾燥気味のごはんやパン、中華まんなどもスチーム機能でしっとり蒸しながら温めます。

予熱時間が表示されるオーブン機能

自宅でおいしいパンやピザを焼いたり、クッキーなどのスイーツ作りもしたいという方に人気の機能です。オーブンを使うときに難しいのは予熱時間の設定ですが、パナソニックの電子レンジは予熱時間を画面で知らせてくれます。電子レンジの指示に従って予熱をし、その後オーブン機能を使うことでスピーディーに焼き上げます。また、2段オーブンなので一度にたくさんの量を調理でき、仕上げにスチーム発酵をさせることができます。

パナソニックの電子レンジの選び方

目的に合わせた3種類の電子レンジ

パナソニックの電子レンジには、主に3つの種類があります。生活スタイルや使いたい目的などに合ったものを選ぶと、より使い勝手が良いでしょう。

短時間でしっかり温める「単機能レンジ」

短時間でしっかり温める「単機能レンジ」

出典:Amazon.co.jp

昔ながらの「温めるだけ」の電子レンジです。ごはんやお弁当、作り置きのおかずなどを温めるときに使います。庫内にLEDが付いている「スタンダードPROタイプ」や、オールステンレスの「スタンダードPROジュニアシリーズ」があります。食材に合わせた10段階の出力調節が可能です。最大1800Wの大出力で短時間で温めることができます。

煮物が10分でつくれるオーブンレンジ「エレック」

煮物が10分でつくれるオーブンレンジ「エレック」

出典:Amazon.co.jp

パナソニックのオーブンレンジ「エレック」には「電子レンジ機能」「オーブン機能」「グリル機能」が搭載されています。料理の温めなど基本的な使い方だけでは物足りない、という方におすすめです。簡単な煮物やパスタ料理もつくれるので、鍋を汚さずボウルで料理ができます。

万能調理家電スチームオーブンレンジ「ビストロ」

万能調理家電スチームオーブンレンジ「ビストロ」

出典:Amazon.co.jp

「グリル機能」「レンジ機能」「スチーム機能」「オーブン機能」が搭載されたスチームオーブンレンジ「ビストロ」は調理の用途が幅広く、好みに合わせた調理が可能です。体のことを考えたヘルシー料理をつくりたい方に人気のスチーム機能がついていることが特徴です。調理の下ごしらえからスイーツ作りまで、たくさんの調理ができます。

容量は家族の人数に合わせる

容量は家族の人数に合わせる

電子レンジを選ぶときに悩むのが容量です。電子レンジの容量は主に「20L前後」「25L前後」「30L前後」です。20L前後のものは、一人暮らしの方や単品の温めや調理が主となる方に適しています。20L前後なら「NE-180225L」「NE-SA1」などがあります。

25L前後のサイズはもっとも一般的なサイズです。2人家族の方や、少し余裕のある大きさのものが欲しい方に良いでしょう。「NE-MS264」「NE-BS655」などが25L前後です。

30L前後のものは大型で、数人の家族で使う場合にぴったりです。2段オーブンのものも多く、多機能を求める方に人気のサイズです。「NE-BS905」「NE-BS1400」などが30L前後の商品です。

置く場所はあらかじめ決めておく

置く場所はあらかじめ決めておく

サイズはあらかじめ設置場所を決めておくと選びやすくなります。電子レンジを置く場所よりも少し小さめで、電気の熱を逃がす放熱スペースを考慮して選びましょう。冷蔵庫などの上に電子レンジを置く場合は、大きさだけでなく重さの確認も必要です。下にある家電の耐荷重や、そもそも上に電子レンジを乗せられるのか、などについても確認しておきましょう。

テーブルタイプは価格で変わる

電子レンジには食材や料理を載せるテーブルがついています。電子レンジの蓋を開けたときに見えるお皿のような部分です。テーブルのタイプによって価格や特徴が変わります。

お手入れがしやすいターンテーブル

お手入れがしやすいターンテーブル

出典:Amazon.co.jp

比較的価格が安い電子レンジや、旧型のものに多いのがターンテーブルタイプです。円形のテーブルが、温めや調理の際に回ります。ターンテーブルは取り出して水洗いすることも簡単なので、お手入れがしやすいと好む方も多いようです。

スタイリッシュなフラットテーブル

スタイリッシュなフラットテーブル

出典:Amazon.co.jp

少し価格が高い機種や新型・大型の商品に多いのがフラットテーブルです。テーブル部分は回りません。テーブル部分に食材や料理を置くだけで使えます。見た目がスマートでおしゃれです。フラットになっているので、拭き掃除がしやすくお手入れは簡単です。ただし電子レンジを置いている場所によっては奥まで手が届きにくいこともあります。

出力・温度調整は使い方によって選ぶ

出力・温度調整は使い方によって選ぶ

出典:Amazon.co.jp

電子レンジの中には出力や温度の調節ができるものとできないものがあります。パナソニックの電子レンジはほとんどが調整可能です。そのため「どれくらいの精度で調整ができるのか」という部分に注目しておくと良いでしょう。出力ワット数で調整できるものや、温めたり調理をしたりする食材によって温度を調節できるものがあります。通常の温めは自動温めボタンひとつで使えます。自分がどんな使い方をしたいのか、という視点で選ぶと使いやすいでしょう。

実際に使う機能を選ぶ

パナソニックの電子レンジは機能の種類が豊富です。どの機能もあると便利ですが、実際に自分が使う機能を選んで決めるという方法もあります。使わない機能を選ばないことによって、価格やグレードを決めやすくなります。

自動メニューは使う分だけ

材料を入れてメニューボタンを押すだけで調理ができる自動メニューボタンです。料理に慣れていない方や、つくったことがない料理に挑戦してみたいという方におすすめの機能です。反対に料理は自分でつくりたい、その過程で必要な部分だけを電子レンジに頼みたいという方はあまり自動メニューは使いません。あると便利な機能ですが、自動メニューが豊富なほど本体価格が高くなります。どの程度の自動メニューがあれば足りるのか、という視点で考えてみると良いでしょう。

料理の幅が広がる低温オーブン機能

一般的なオーブン機能は高温で、200℃~300℃の間で調整して使われます。しかし料理によっては熱が高すぎて、実際の調理には使いにくいということもあるようです。パナソニックの低温オーブン機能なら低温80℃〜高温300℃まで選ぶことができます。そのため魚料理やスイーツ作りも簡単です。これまで他の電子レンジでオーブン機能を使いこなせなかった、という方でも安心して使えます。

パナソニックの電子レンジのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

シンプルで使い勝手の良い単機能レンジです。「ワンタッチ温め機能」では、蒸気センサーによりご飯やおかずの量を感知して適温に温めてくれます。最高出力が850Wなので、食材の温めが手早くできます。また、「連動調理機能」も搭載し、食材に応じて出力が自動で切り替わるので、煮物などにも活躍します。手動モードでは、出力を「700W/500W/150W」の3段階に切り替えることもできます。食材の温め中心で簡単に使いたい方におすすめの商品です。

この商品の特徴

シンプルで使い勝手の良い単機能レンジです。「ワンタッチ温め機能」では、蒸気センサーによりご飯やおかずの量を感知して適温に温めてくれます。最高出力が850Wなので、食材の温めが手早くできます。また、「連動調理機能」も搭載し、食材に応じて出力が自動で切り替わるので、煮物などにも活躍します。手動モードでは、出力を「700W/500W/150W」の3段階に切り替えることもできます。食材の温め中心で簡単に使いたい方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

一人暮らしの方にぴったりな16Lの小型サイズです。窓が小さめの作りになっていてホワイトの部分が広いのもかわいらしいですよね。重量センサー搭載であたためや解凍を適切に行い、おいしい仕上がりにしてくれます。また引っ越しの際に便利なヘルツフリータイプです。

この商品の特徴

一人暮らしの方にぴったりな16Lの小型サイズです。窓が小さめの作りになっていてホワイトの部分が広いのもかわいらしいですよね。重量センサー搭載であたためや解凍を適切に行い、おいしい仕上がりにしてくれます。また引っ越しの際に便利なヘルツフリータイプです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

肉と野菜、魚と野菜など、主菜と副菜を一度で同時に焼き上げることができます。別々に加熱するより時短になり、忙しい朝のお弁当作りにぴったりです。さらに、950Wインバーターと重量センサーで、おいしく素早く温めます。手軽に時短調理したいという方におすすめです。

この商品の特徴

肉と野菜、魚と野菜など、主菜と副菜を一度で同時に焼き上げることができます。別々に加熱するより時短になり、忙しい朝のお弁当作りにぴったりです。さらに、950Wインバーターと重量センサーで、おいしく素早く温めます。手軽に時短調理したいという方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

レンジ機能・オーブン機能・グリル機能が使えます。容量は26Lで、自動出力は1000Wです。800W・600W・500W・300W・150Wを手動で選択することができます。自動メニューは53種類です。外寸は幅427mm・奥行400mm・高さ347mmです。本体の上は10cm、左右は2cm以上空けて設置する必要があります。重さは14.4kgです。使用頻度の低い機能は不要、という方やコンパクトでスペースを活用できる電子レンジが欲しいという方に特におすすめです。

この商品の特徴

レンジ機能・オーブン機能・グリル機能が使えます。容量は26Lで、自動出力は1000Wです。800W・600W・500W・300W・150Wを手動で選択することができます。自動メニューは53種類です。外寸は幅427mm・奥行400mm・高さ347mmです。本体の上は10cm、左右は2cm以上空けて設置する必要があります。重さは14.4kgです。使用頻度の低い機能は不要、という方やコンパクトでスペースを活用できる電子レンジが欲しいという方に特におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

レンジ機能・オーブン機能・グリル機能が搭載されています。容量は26L、自動出力は1000Wです。手動であれば800W・600W・500W・300W・150Wを選択することができます。自動メニューは46種類です。外寸は幅427mm・奥行400mm・高さ347mmです。本体の上は10cm、左右は2cm以上空けて設置する必要があります。重さは14.4kgです。自動メニューの中に「ノンフライ」の項目があり、唐揚げや一口カツなども入っています。揚げ物が食べたいけどカロリーが気になる、という方にもおすすめです。

この商品の特徴

レンジ機能・オーブン機能・グリル機能が搭載されています。容量は26L、自動出力は1000Wです。手動であれば800W・600W・500W・300W・150Wを選択することができます。自動メニューは46種類です。外寸は幅427mm・奥行400mm・高さ347mmです。本体の上は10cm、左右は2cm以上空けて設置する必要があります。重さは14.4kgです。自動メニューの中に「ノンフライ」の項目があり、唐揚げや一口カツなども入っています。揚げ物が食べたいけどカロリーが気になる、という方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

多機能すぎると使いこなせない、という方におすすめのシンプルなスチームオーブンレンジです。シンプルで機能が少ない分、価格も比較的安くなっています。しかし、トーストやノンフライメニュー、肉と野菜の合わせ技セットなど、あると嬉しい調理メニューはしっかりと搭載されています。お手入れメニューもあるので、大切に長く使えそうです。

この商品の特徴

多機能すぎると使いこなせない、という方におすすめのシンプルなスチームオーブンレンジです。シンプルで機能が少ない分、価格も比較的安くなっています。しかし、トーストやノンフライメニュー、肉と野菜の合わせ技セットなど、あると嬉しい調理メニューはしっかりと搭載されています。お手入れメニューもあるので、大切に長く使えそうです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

レンジ機能・オーブン機能・グリル機能を備えたスタンダードモデルです。容量は30Lで、自動出力は1000Wです。手動であれば800W・600W・500W・300W・150Wを選択することができます。自動メニューは98種類でスチームをプラスして調理することもできます。外寸は幅494mm・奥行445mm・高さ370mmです。本体の上は8cm空けて設置する必要があります。重さは22.4kgです。一通りの機能と、時短調理ができれば充分という方におすすめの商品です。

この商品の特徴

レンジ機能・オーブン機能・グリル機能を備えたスタンダードモデルです。容量は30Lで、自動出力は1000Wです。手動であれば800W・600W・500W・300W・150Wを選択することができます。自動メニューは98種類でスチームをプラスして調理することもできます。外寸は幅494mm・奥行445mm・高さ370mmです。本体の上は8cm空けて設置する必要があります。重さは22.4kgです。一通りの機能と、時短調理ができれば充分という方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

26Lとコンパクトな容量ながら、機能性の高いハイグレードなモデルです。コンフィやドライフルーツなどの低温調理に対応する「低温オーブン」「低温スチーム」や、ボウルに食材と調味料を入れて10分加熱すれば煮物ができあがる「煮物10分」機能など、便利な機能が揃っています。外はパリッとさっくり、中はふんわり仕上げる「パンのあたため」など、忙しい朝に嬉しい機能も搭載されています。一人暮らしでも本格的な料理を楽しみたいという方におすすめです。

この商品の特徴

26Lとコンパクトな容量ながら、機能性の高いハイグレードなモデルです。コンフィやドライフルーツなどの低温調理に対応する「低温オーブン」「低温スチーム」や、ボウルに食材と調味料を入れて10分加熱すれば煮物ができあがる「煮物10分」機能など、便利な機能が揃っています。外はパリッとさっくり、中はふんわり仕上げる「パンのあたため」など、忙しい朝に嬉しい機能も搭載されています。一人暮らしでも本格的な料理を楽しみたいという方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ビストロの旧型ハイグレードモデルです。NE-BS1500との違いは、取扱掲載レシピ数が14個少ないことや、チタンコートグリル皿が付属していないこと、サイズが少し大きいことなどです。しかし、レシピ数は433個で、サイズも高さが2cmほど高いだけなので、そこまでのハイクオリティを求めていないという方には安く手に入るおすすめのモデルです。

この商品の特徴

ビストロの旧型ハイグレードモデルです。NE-BS1500との違いは、取扱掲載レシピ数が14個少ないことや、チタンコートグリル皿が付属していないこと、サイズが少し大きいことなどです。しかし、レシピ数は433個で、サイズも高さが2cmほど高いだけなので、そこまでのハイクオリティを求めていないという方には安く手に入るおすすめのモデルです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ビストロの最新ハイグレードモデルです。グリル機能・レンジ機能・スチーム機能・オーブン機能が搭載されています。容量は30Lで、自動出力は1000Wです。手動であれば800W・600W・500W・300W・150Wが選択できます。自動メニューは400種類です。外寸は幅494mm・奥行435mm・高さ370mmです。本体重量は約23kgあります。様々な調理を1台で全て済ませたい方におすすめの商品です。

この商品の特徴

ビストロの最新ハイグレードモデルです。グリル機能・レンジ機能・スチーム機能・オーブン機能が搭載されています。容量は30Lで、自動出力は1000Wです。手動であれば800W・600W・500W・300W・150Wが選択できます。自動メニューは400種類です。外寸は幅494mm・奥行435mm・高さ370mmです。本体重量は約23kgあります。様々な調理を1台で全て済ませたい方におすすめの商品です。

パナソニックの電子レンジおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー