東芝のおすすめ電子レンジ11選【2019年版】

東芝のおすすめ電子レンジ11選【2019年版】

日立やパナソニックなどに並び、人気の家電メーカーが「東芝」です。様々な家電を取り扱う東芝ですが、電子レンジもラインナップが豊富で、主力商品の一つです。「石窯ドーム」という高火力のオーブンから、シンプルで低価格な単機能レンジまで様々な商品があります。そこで今回は、東芝の電子レンジの選び方や、評判の「ER-RD7」や「ER-RD3000」などのおすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

東芝の電子レンジの特徴

石窯ドーム・石窯オーブン

まずは東芝の電子レンジの特徴についてご紹介します。東芝の電子レンジで有名なのは「石窯ドーム・石窯オーブン」と呼ばれる石窯シリーズの電子レンジです。石窯シリーズの特徴に「業界最高の温度で加熱することができる」という点があります。とにかく高熱で加熱することができるので、パンを作ることもできます。さらに、その加熱温度になるまでの時間も早く、全体の調理時間も非常に短く済みます。

パン作りに向いている

高火力タイプのレンジであれば、パンやピザを焼くこともできます。パンやピザなどを焼くときには、「オーブン」や「トースター」と呼ばれるような専用の機械を使うのが普通ですが、石窯ドームはそれと同レベルの熱で加熱することができるので、電子レンジでもそれらを焼くことができます。

焼きムラがなく加熱できる

ほとんどの製品が「加熱にムラが出ない構造」になっていて、電子レンジのデメリットとしてよく挙げられる「加熱ムラ」が起きにくいのも特徴として挙げられます。具体的には「上下2段から熱風が出る構造」や「全体的に丸く設計されていて、熱風が回りやすい」という特徴が挙げられます。また、製品シリーズとしてスチームレンジも販売されており、高価にはなりますが、さらにムラなく、食品の湿度を保ったまま加熱することができます。

東芝の電子レンジの種類

シンプルに使うことができる「電子レンジ」

シンプルに使うことができる「電子レンジ」

出典:Amazon.co.jp

単純に「電子レンジ」と言った場合、「食品を温める」という単機能のレンジのことを指します。電子レンジというのは、特殊なマイクロ波を出し、食品の中に含まれている水分子を振動させて熱を発生させるという仕組みで動いています。しかし、単機能のレンジにはマイクロ波を出せる部分が一箇所しかなく、加熱ムラができてしまうことがあります。その代わり、最も安く買うことができるというメリットがあります。

便利な機能がたくさんある「オーブンレンジ」

便利な機能がたくさんある「オーブンレンジ」

出典:Amazon.co.jp

レンジ機能に加え、オーブン機能も使用できるハイブリッドモデルです。東芝のオーブンレンジは最高温度が250℃になるものもあり、高火力での加熱が可能です。また、単機能レンジに比べて自動メニューが多いこともポイントの一つです。

水蒸気を使って温める「角皿式スチームオーブンレンジ」

水蒸気を使って温める「角皿式スチームオーブンレンジ」

出典:Amazon.co.jp

スチームオーブンレンジは、水蒸気を発生させて加熱します。また「角皿式」というのは水蒸気を発生させる方法の一つで、レンジの下に水を入れる部分があり、スチーム機能を使うときに水を入れます。角皿式以外に「タンク式」というのもあり、スチーム機能としては「タンク式」のほうが強いと言われています。しかし、価格は角皿式のほうが安いことが多いです。

湿度を保つ「過熱水蒸気オーブンレンジ」

湿度を保つ「過熱水蒸気オーブンレンジ」

出典:Amazon.co.jp

仕組みは上記で挙げたスチームレンジと変わりません。通常の電子レンジが水分子振動を利用するのに対し、過熱水蒸気レンジは、水分子振動の他に、水蒸気を発生させて加熱することもできます。水蒸気を発生させることのメリットとしては、まず庫内全体に水蒸気を充満させることができるので、加熱ムラがなくなります。また、食品の湿度を維持することができます。例えばご飯などをチンすると、水分が失われてカピカピになってしまうことがありますが、スチームレンジでは湿度をキープし、ふんわり仕上げます。

東芝の電子レンジの選び方

タイプによって機能が変わるテーブルタイプ

安価な電子レンジに多いターンテーブル

安価な電子レンジに多いターンテーブル

ターンテーブルは、回るテーブルのことです。ターンテーブルは単機能レンジに用いられていることがほとんどです。単機能レンジにはマイクロ波を出すところが一箇所しかないため、対象の食品を回して、様々な部分にその波を伝える必要があります。しかし、水分量によって加熱の加減が変わってしまうので、加熱ムラができてしまうというデメリットがあります。

高機能な電子レンジに多いフラットテーブル

高機能な電子レンジに多いフラットテーブル

フラットテーブルはレンジをスタートさせても回らず、そのまま加熱するタイプのものです。フラットテーブルが採用されているレンジはオーブンレンジやスチームオーブンレンジなどの高性能電子レンジが多く、できあがりもできたてのような感じに仕上がるので、人気が高いです。しかし、非常に高価なモデルに多く搭載されています。

使う人数に合わせてサイズや容量を決める

使う人数に合わせてサイズや容量を決める

電子レンジのサイズ・容量は住んでいる人の数に合わせて決めましょう。「とりあえず安いものを買おう」「とりあえず高性能なものを買おう」としてしまうと、ミスマッチを起こしてしまうことがあります。サイズ・容量を考える際には、「何人で使うか」というので判断します。目安としては、20L:一人暮らし、20〜25L:二人暮らし、26〜29L:3〜4人暮らし、30L〜:4人以上です。

出力・温度調整ができるものがおすすめ

出力・温度調整が自分好みにできるものを選ぶことも大切です。例えば時間に余裕があるのに、高出力設定のままレンジを使ってしまうと電気代が高くなってしまったり、他の高出力家電と一緒に使ってしまうとブレーカーが落ちてしまったりすることがあります。ただし、高性能電子レンジの中には、食品の温度を特殊なセンサーで感知し、どのくらいの時間をかけたいかという設定だけで自動で調節してくれるものもあります。

必要な機能をチェックする

東芝のレンジには、たくさんの便利機能が搭載されています。例えば自動メニューや、カラータッチ液晶など、簡単に加熱・調理するための機能が多くあります。自分に必要な機能が揃っているか、確認しておきましょう。

東芝のおすすめ過熱水蒸気オーブンレンジ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値97,411円(税込)
3.80(8件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値50,300円(税込)
-(0件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値36,800円(税込)
4.37(11件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値79,480円(税込)
4.27(53件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

東芝のおすすめ角皿式スチームオーブンレンジ3選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値28,400円(税込)
4.37(62件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値32,296円(税込)
4.38(16件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値41,745円(税込)
4.32(107件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

東芝のおすすめオーブンレンジ2選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値19,387円(税込)
4.26(39件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値5,179円(税込)
4.03(104件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

東芝のおすすめ電子レンジ2選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値13,569円(税込)
4.45(86件)

この商品の特徴

フラットタイプの庫内なので、大きなお弁当もしっかり入り、お手入れも簡単です。扉は縦開きなので、開けるときに壁にぶつかることもなく、左右から出し入れしやすいです。最大出力は900Wなので、すばやく食材をあたためることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フラットタイプの庫内なので、大きなお弁当もしっかり入り、お手入れも簡単です。扉は縦開きなので、開けるときに壁にぶつかることもなく、左右から出し入れしやすいです。最大出力は900Wなので、すばやく食材をあたためることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値9,496円(税込)
4.36(31件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

スチームオーブンレンジの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー