格安スマートウォッチおすすめ9選!1万円以下も【2019年版】

格安スマートウォッチおすすめ9選!1万円以下も【2019年版】

スマートウォッチは、電話やLINEの着信通知をはじめ、音楽を聞くこともできる便利な腕時計型アイテムです。その他にも、活動量計や睡眠記録、心拍計などの機能が搭載されており、健康管理にも役立ちます。今回は初めての一台におすすめの、安い価格帯のスマートウォッチをご紹介します。おしゃれなモデルや格安モデル、コスパが良い商品、レビューで高評価のYamayなどがそろっています。

スマートウォッチの相場は?

スマートウォッチは電子機器なので、高価なイメージがありますが、高価なものばかりではありません。相場は3万円~10万円程度と、スマートフォンと同じくらいですが、商品によっては1万円以下のモデルや、3,000円程度で購入できるモデルもあります。購入したものの、本当に活用するかどうかわからないという方は、最初から高価な商品を選ぶよりも、まずは低価格のモデルで試してみると良いでしょう。

格安モデルと高級モデルの違いとは?

3万円~10万円の高価格帯のスマートウォッチと、1万円以下で購入できる低価格帯のスマートウォッチでは、できることや機能が異なります。例えば低価格のスマートウォッチは、時刻表示、アラーム、着信通知、心拍数測定、万歩計や防水などの基本的な機能は搭載されています。しかし、タッチパネルに非対応であったり、メールやLINEは着信通知のみ、交通系ICに対応していないなどの違いがあります。これらの機能はあると便利ですが、使うか使わないかは個人差があります。必要以上の機能が搭載されていても、使わなければ宝の持ち腐れになってしまうので、自分が使う機能と価格のバランスを考えて、納得できるスマートウォッチを選びましょう。

格安スマートウォッチのメリット

健康管理に役立つ

健康管理に役立つ

ほとんどのスマートウォッチには、心拍計や歩数、移動距離、消費カロリーなどを知ることができる、「活動量計」の機能が搭載されています。歩数計などはスマホに搭載されていることもありますが、ちょっとした移動だと、スマホを手に持っていないことも多いでしょう。スマートウォッチなら常に身に着けているので、本当の活動量を知ることができます。また、スマートウォッチのモデルによっては、睡眠診断ができるものもあります。

メールやSNSの通知が受け取れる

メールやSNSの通知が受け取れる

スマートウォッチは電話、メール、SMS、LINEなどの着信通知を受け取ることができます。普段サイレントやバイブレーション機能を使用している方は、着信に気づかずに、大切な連絡を見逃してしまうこともあるでしょう。また、満員電車や会議中、運転中などは、スマートフォンを取り出して確認しにくいものです。スマートウォッチをつけていれば、腕時計を見る感覚で、着信の確認をすることができます。すぐに対処すべき重要な連絡なのか、時間ができてから対処すれば良いのかが、一目でわかるので便利です。

格安スマートウォッチの選び方

対応OSに合わせる

スマートウォッチは、対応できるOSやバージョンに限りがあります。せっかくスマートウォッチを購入しても、使用しているスマホのOSに対応していなければ、充分に使いこなすことができません。選んだスマートウォッチとスマホのOSが、きちんと対応しているかどうかを確認しておきましょう。

使用目的に合った機能の有無で選ぶ

使用目的に合った機能の有無で選ぶ

スマートウォッチを使う目的を明確にすることで、自分にぴったりのスマートウォッチを選ぶことができます。例えば、健康管理に役立てたい方は、歩数計・移動距離・消費カロリーなどがわかる活動量計機能や、睡眠診断機能、心拍計、血圧モニター機能、長時間座ったままだと立つように促す機能などが搭載されたモデルがおすすめです。また、仕事上LINEのやり取りが多い方は、着信通知だけではなく、返信機能がついたものが便利でしょう。このほかにも、音楽再生機能や、スマホが見つからないときに場所を判別してくれるリサーチ機能など、様々な機能があります。

重量や本体サイズで選ぶ

重量や本体サイズで選ぶ

スマートウォッチは1日中腕に装着しているので、重量や本体サイズは、商品選びの重要なポイントとなります。手をついたときに手首に当たって痛みを感じたり、つけていると重たく感じるスマートウォッチは、いつの間にか使わなくなる原因になります。実際に手に取って試してみるのが一番ですが、通販の場合はなかなかそうはいきません。その場合は、普段使用している腕時計のサイズと比較したり、愛用者のレビューを読み込むことで、大体のサイズ感や重量を知ることができるでしょう。

見やすい画面サイズを選ぶ

見やすい画面サイズを選ぶ

スマートウォッチは、時刻や曜日の表示だけではなく、心拍計や活動量計の役割を果たすものもあるので、画面サイズが小さすぎると見にくく感じます。反対に、大きすぎると使用感や重量に関わるので、見やすくて使用感の良い商品を選びましょう。

バッテリーの持ちを確認する

バッテリーの持ちを確認する

睡眠測定機能が搭載されているスマートウォッチは、就寝中も身につける必要があるので、できるだけバッテリーの持ちが良い製品を選びたいものです。低価格帯のモデルであれば、スマートウォッチで通話などの通信をすることがないため、ある程度のバッテリーの持ちが期待できます。モデルにもよりますが、2日に1度や3日に1度の充電だけでバッテリーを保てる製品もあります。

デザインで選ぶ

デザインで選ぶ

スマートウォッチを選ぶ際には、ついつい機能面ばかりを重視してしまいますが、デザイン面も重要なポイントとなります。毎日身につけるものなので、普段のファッションやTPOにあったデザインを選びましょう。スポーツタイプやブレスレットタイプ、スーツにもあうレザーベルトなど、様々なデザインがあります。

耐久性を確認する

耐久性を確認する

スマートウォッチの耐久性は、約3年程度だと言われています。これは充電池の寿命によるものです。ただし、モデルによっては、電池を交換することでもっと長く使うことも可能です。また、電池交換不要タイプもあります。レザーベルトの寿命は1~2年だと言われているので、レザーベルトのスマートウォッチを選ぶ場合は、ベルトの付け替えなどのこまめなメンテナンスが必要となります。

防水機能で選ぶ

防水機能で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ほとんどのスマートウォッチには、生活防水機能が搭載されているので、日常生活での水の使用は心配ありません。しかし、水泳やトライアスロン、マリンスポーツ中にも使用したい方は、防水機能のスペックを確認しておきましょう。一般的には2~3気圧防水は汗、洗顔や手洗い、雨などに対応できますが、水泳などには使用できません。釣り・ヨット・水泳であれば5気圧防水を、素潜りなどをする場合は10~20気圧防水の製品を選びましょう。

ライフログ機能の有無で選ぶ

ライフログ機能の有無で選ぶ

ライフログ機能とは、生活の記録をデジタルデータに残す機能のことです。活動量計のデータや睡眠データを記録して健康に役立てたい方は、ライフログ機能がついたスマートウォッチがおすすめです。ただし製品によっては、1日でデータが消去されるものもあります。手軽に記録を残したい方は、Bluetooth機能で、スマホやPCに記録できるモデルが良いでしょう。

バッテリーの仕様を確認

スマートウォッチのバッテリーは、大きく2種類に分けることができます。ボタン電池式とバッテリー充電式です。バッテリー充電式は、電気を用いて充電するタイプと、太陽光や蛍光灯などの光で自然に充電するタイプに分けることができます。ボタン電池のメリットは、こまめに充電する必要がないことです。ただし、電池が切れた際は、店舗で電池交換をする必要があります。一方バッテリー充電式は、電池交換の必要がありません。ただし、2~3日に1度のこまめな充電が必要です。ボタン電池とバッテリー式の両方のメリットをいいとこ取りした、光で充電できるバッテリー式がおすすめです。

日本語に対応しているかをチェック

海外製のスマートウォッチの場合、日本語に対応していない製品もあります。日本語非対応のスマートウォッチだと、着信通知のひらがなが文字化けしてしまい、内容がスムーズに確認できない可能性があります。スマートウォッチの利用目的が着信通知の場合、目的を果たすことができなくなってしまうので、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

5000円で購入できる格安スマートウォッチのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

最安値15,800円(税込)
4.20(520件)

この商品の特徴

最新型TFT LCDのカラースクリーンを搭載して、外観のファッション性高いスマートブレスレットです。着信電話通知 、SMS通知、メール、SNS通知など数多くの通知機能があるので、とても便利です。24時間に心拍数を監視し、心拍数データがグラフでアプリに表示され、いつでもどこでもチェックできます。自動的に睡眠監視モードに移行し、睡眠の時に腕に装着すると、自動に深い睡眠時間、浅い睡眠時間などを計測でき日頃の睡眠サイクルを監視できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

最新型TFT LCDのカラースクリーンを搭載して、外観のファッション性高いスマートブレスレットです。着信電話通知 、SMS通知、メール、SNS通知など数多くの通知機能があるので、とても便利です。24時間に心拍数を監視し、心拍数データがグラフでアプリに表示され、いつでもどこでもチェックできます。自動的に睡眠監視モードに移行し、睡眠の時に腕に装着すると、自動に深い睡眠時間、浅い睡眠時間などを計測でき日頃の睡眠サイクルを監視できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値5,439円(税込)
3.60(1件)

この商品の特徴

日頃の生活リズムを監視しながら通知を行なってくれるスマートウィッチです。AndroidなどスマホとBluetoothで接続すれば、心拍数、走行距離、カロリー消費、睡眠モニター など日々の様々な活動量の計測が可能です。​歩数、移動距離、消費カロリーを記録し、ウォーキングとランニングの効果もモニターします。電話、SMS、Lineなどをバイブ レーションで注意させ、トレーニング中でも大切な連絡を見逃しません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

日頃の生活リズムを監視しながら通知を行なってくれるスマートウィッチです。AndroidなどスマホとBluetoothで接続すれば、心拍数、走行距離、カロリー消費、睡眠モニター など日々の様々な活動量の計測が可能です。​歩数、移動距離、消費カロリーを記録し、ウォーキングとランニングの効果もモニターします。電話、SMS、Lineなどをバイブ レーションで注意させ、トレーニング中でも大切な連絡を見逃しません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値13,800円(税込)
3.90(1件)

この商品の特徴

0.96インチOLEDの画面タッチスクリーン搭載のファッショ性が高いの腕時計です。リアルタイムで心拍数を測定することが可能で、データはアプリにも表示され、記録されます。また最大と最小の心拍警報区間を設定できます。自動的に睡眠を監視して睡眠状況を計測することで自身の睡眠サイクルを知ることができます。有効なBT接続距離を超えて接続が切断されると、スマートバンドがバイブレートで注意するので紛失防止にも繋がります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

0.96インチOLEDの画面タッチスクリーン搭載のファッショ性が高いの腕時計です。リアルタイムで心拍数を測定することが可能で、データはアプリにも表示され、記録されます。また最大と最小の心拍警報区間を設定できます。自動的に睡眠を監視して睡眠状況を計測することで自身の睡眠サイクルを知ることができます。有効なBT接続距離を超えて接続が切断されると、スマートバンドがバイブレートで注意するので紛失防止にも繋がります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値3,999円(税込)
3.80(755件)

この商品の特徴

日付表示・歩数や歩行時間・消費カロリー・血圧・心拍数・睡眠時間や品質・電話の着信通知と拒否・メール・アラームなど多機能搭載のスマートウォッチです。IP67高防塵防水のデザインで、日常生活の手洗いや洗顔の際も取り外す必要はありません。日常生活の一部となる、多機能スマートウォッチをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

日付表示・歩数や歩行時間・消費カロリー・血圧・心拍数・睡眠時間や品質・電話の着信通知と拒否・メール・アラームなど多機能搭載のスマートウォッチです。IP67高防塵防水のデザインで、日常生活の手洗いや洗顔の際も取り外す必要はありません。日常生活の一部となる、多機能スマートウォッチをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値4,297円(税込)
3.90(944件)

この商品の特徴

Android4.4以上、iOS8.0以上の機種に対応しています。カラースクリーンで日差しの下でも見やすいです。心拍計、血圧計、活動量計、歩数計、カロリー計算、LINE通知、着信通知、メール(SMS)通知、睡眠計など様々な機能が付いています。手頃な価格なので、スマートウォッチ初心者の方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Android4.4以上、iOS8.0以上の機種に対応しています。カラースクリーンで日差しの下でも見やすいです。心拍計、血圧計、活動量計、歩数計、カロリー計算、LINE通知、着信通知、メール(SMS)通知、睡眠計など様々な機能が付いています。手頃な価格なので、スマートウォッチ初心者の方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

予算1万円で購入できる格安スマートウォッチのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

最安値8,876円(税込)
3.60(118件)

この商品の特徴

ファーウェイのスマートウォッチです。Android 4.4+とiOS 8.0+に対応しており、通常使用で8〜21日間使用できるバッテリーを搭載しています。防塵防滴の規格は5ATMに対応しているため、水泳時に着用して使用することができます。ランニング時のログ取得にも便利なGPSも搭載しており、フィットネスでも使いやすい仕様となっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ファーウェイのスマートウォッチです。Android 4.4+とiOS 8.0+に対応しており、通常使用で8〜21日間使用できるバッテリーを搭載しています。防塵防滴の規格は5ATMに対応しているため、水泳時に着用して使用することができます。ランニング時のログ取得にも便利なGPSも搭載しており、フィットネスでも使いやすい仕様となっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値7,105円(税込)
4.30(725件)

この商品の特徴

Semiroのスマートウォッチです。歩数や消費カロリー、移動距離を記録することができます。そのほか、SNSのや着信の通知をしてくれるので、スマホをしまったままでもアクティビティの管理が容易に行えます。IP67防水仕様なので、運動時の汗や雨に濡れても安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Semiroのスマートウォッチです。歩数や消費カロリー、移動距離を記録することができます。そのほか、SNSのや着信の通知をしてくれるので、スマホをしまったままでもアクティビティの管理が容易に行えます。IP67防水仕様なので、運動時の汗や雨に濡れても安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値6,550円(税込)
3.88(5件)

この商品の特徴

高品質の液晶モニターを採用し、側面からのぞき込んでも液晶画面がよく見えるスマートウォッチです。通話機能搭載・常に心拍数をモニターし万歩計機能も搭載。カロリー消費も計算してくれるため、運動の際の目標設定にも役立ちます。その他にも、移動距離・遠隔カメラ操作・音楽制御・アラームなどの機能付きで、あなたの生活を支えてくれます。見やすく使いやすいスマートウォッチをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

高品質の液晶モニターを採用し、側面からのぞき込んでも液晶画面がよく見えるスマートウォッチです。通話機能搭載・常に心拍数をモニターし万歩計機能も搭載。カロリー消費も計算してくれるため、運動の際の目標設定にも役立ちます。その他にも、移動距離・遠隔カメラ操作・音楽制御・アラームなどの機能付きで、あなたの生活を支えてくれます。見やすく使いやすいスマートウォッチをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値6,880円(税込)
2.30(28件)

この商品の特徴

Android 4.3、iOS 7.0及びBluetooth 4.0以上に対応しており、着信、Line、SMS、Facebook、Twitter、Skype、Wechat通知を確認することができます。トレーニング中や会議中や電車の中でも、簡単に手元で着信やAPPの通知を確認できます。また、スマートウォッチ本体でトレーニング成果のデータチャートを確認することができます。フルメタルのボディとベルトは、高級感があります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Android 4.3、iOS 7.0及びBluetooth 4.0以上に対応しており、着信、Line、SMS、Facebook、Twitter、Skype、Wechat通知を確認することができます。トレーニング中や会議中や電車の中でも、簡単に手元で着信やAPPの通知を確認できます。また、スマートウォッチ本体でトレーニング成果のデータチャートを確認することができます。フルメタルのボディとベルトは、高級感があります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ほかのスマートウォッチも気になる!

この記事では、はじめてのスマートウォッチに最適な、比較的低価格帯の商品を紹介しました。この他にも、スマホやPCメーカーのスマートウォッチや、時計メーカーのスマートウォッチなどを比較したい方は、次の記事をチェックしてみてください。

格安スマートウォッチのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

スマートウォッチ本体の人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー