色鉛筆のおすすめ4選!大人の塗り絵初心者にも

色鉛筆のおすすめ4選!大人の塗り絵初心者にも

子供の入学祝いやプレゼントだけではなく、大人の塗り絵でも購入機会が増えている色鉛筆ですが、初心者の方、初めて色鉛筆を使う方にも、イラストを仕事にするプロが使う100色入の商品などが注目されています。今回は色鉛筆の選び方や塗り方のコツ、おすすめ商品をご紹介します。子どもにぴったりの12色や、定番の「トンボ」の36色などをまとめてみました!

色鉛筆とは

線が細く、細かい描写に最適です。他に特別な道具も必要なく、紙があれば絵が描けてしまうという手軽さがメリットです。手描きならではのノスタルジックさや、暖かい雰囲気を表現しやすいのが特徴です。子どもや学生のお絵かきによく使われていて、色鉛筆専門でイラストを描いているプロの絵描きもたくさんいます。

色鉛筆の種類と特徴

油性

一般的に「色鉛筆」と表記されているものはほぼ油性です。芯の硬さはメーカー・銘柄により異なります。

水彩

芯に水で溶ける成分が含まれている色鉛筆です。塗った部分を、水を含ませた筆で上からなぞると、水彩絵の具のような質感に変わります。

パステル

芯がパステルでできている色鉛筆です。塗った部分をティッシュなどを使ってこすることで、ある程度ぼかすことができます。

色鉛筆の選び方

種類

色鉛筆をどんな風に扱いたいかであったり、どんな画を描きたいかによって、適当な種類は変わってきます。水に溶かし、水彩画のように仕上げたいなら「水彩色鉛筆」がおすすめです。それ以外であれば、「油性色鉛筆」で問題ありません。ぼかしたりして多少の表現を付けたいなら「パステル色鉛筆」も良いでしょう。

芯の硬さ

硬め

線画や細かい部分の描写にこだわりたい場合におすすめです。発色は柔らかい芯にやや劣るものの、色を薄く塗り重ねれば繊細で柔らかい雰囲気を作り出すことができます。

柔らかめ

描くよりも色を塗る方に重心を置きたいのであれば、しっとりなめらかに塗ることができる柔らかめの芯がおすすめです。発色や伸びの良さもあって、色を塗るのにぴったりな仕様となっています。

色の数

色鉛筆は子どもでも使いこなせる12色ほどから、多いものだと100色以上のセットもあります。「初めて買うから何色が良いのか分からない」という方には、36色セットがおすすめです。初心者にとってはちょうどいい色のバリエーションで使いやすく、「欲しかったあの色が無い!」と悩むこともありません。

色鉛筆を使うときのポイント

芯は尖らせておく

輪郭や、細かい部分を塗りやすくするためです。芯をやや長めに削るとより細かく描くことができます。

明るい色から塗っていく

明るい、もしくは鮮やかな色から塗っていきましょう。暗い色を先に塗ってしまうと、後から塗る色が混ざってしまい、思っていたイメージと違う仕上がりになりやすいです。

重ね塗りをする

色鉛筆は何度も塗り重ねていくことで、色に深みを出すことが可能です。まず全体を明るい色でざっくりと塗ってから、後からパーツ別に混色して重ね塗りしていきます。何度も塗り重ねていくなら、筆圧は弱めにしておくのが良いでしょう。

暖色系同士もしくは寒色系同士で混ぜるのがおすすめです。例えば、黄色を全体に薄く塗ってからオレンジや赤を塗り重ねたり、水色を全体に薄く塗ってから青や紫を塗り重ねたりします。

色鉛筆の主なメーカー

トンボ鉛筆

芯の硬さに定評があります。「色辞典」という銘柄が特に人気で、最大90色もの色数の豊富さを誇ります。淡い色が好みの方に向いており、蛍光色があるのもポイントです。

ファーバーカステル

油性色鉛筆・水彩色鉛筆ともに、人気の銘柄を多く開発しているメーカーです。中でも「ポリクロモス」は最大120色という色数の豊富さに加え、万人受けする芯の硬度・発色・描き味を誇ります。

ステッドラー

ドイツでトップクラスの人気を誇る筆記用具ブランドです。中でも水彩色鉛筆「カラト」は、芯が程よい硬さで扱いやすく、発色も鮮やかです。ステッドラーの色鉛筆は芯折れ防止加工がされているものが多く、本格派でありながら子どもでも扱いやすいのが特徴です。

色鉛筆のおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,540円(税込)

この商品の特徴

36色セットのシンプルな油性色鉛筆です。滑らかな描き味と発色の美しさが特徴の、ロングセラー商品です。豊富な色数を使い分けられるので、より繊細に、思ったとおりの絵を描きやすくなります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

36色セットのシンプルな油性色鉛筆です。滑らかな描き味と発色の美しさが特徴の、ロングセラー商品です。豊富な色数を使い分けられるので、より繊細に、思ったとおりの絵を描きやすくなります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,408円(税込)

この商品の特徴

ステッドラーのカラトアクェレル水彩色鉛筆です。12色入りなのでベーシックな色のみ入っており、持ち運びがしやすいサイズになっています。柔らかな芯には特殊な顔料が配合されており、発色が鮮やかです。また、水溶けが良く、耐光性に優れている点も選ばれている理由です。グラデーションを描いてみたい初心者の方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ステッドラーのカラトアクェレル水彩色鉛筆です。12色入りなのでベーシックな色のみ入っており、持ち運びがしやすいサイズになっています。柔らかな芯には特殊な顔料が配合されており、発色が鮮やかです。また、水溶けが良く、耐光性に優れている点も選ばれている理由です。グラデーションを描いてみたい初心者の方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,363円(税込)

この商品の特徴

発色の良さに定評があり、芯も柔らかめなので少しの力で綺麗に色がのります。ただ、その高機能さゆえに価格が高めなのがデメリットといえそうです。本格的な色鉛筆をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

発色の良さに定評があり、芯も柔らかめなので少しの力で綺麗に色がのります。ただ、その高機能さゆえに価格が高めなのがデメリットといえそうです。本格的な色鉛筆をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値539円(税込)

この商品の特徴

柔らかい描き味とほのぼのした暖かみある発色が特徴的です。子どもの頃に使ったことがある人も多いのではないでしょうか。折れにくい、消しやすい、削りやすい、手につきにくい、といった扱いやすい仕様になっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

柔らかい描き味とほのぼのした暖かみある発色が特徴的です。子どもの頃に使ったことがある人も多いのではないでしょうか。折れにくい、消しやすい、削りやすい、手につきにくい、といった扱いやすい仕様になっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー