テントのおすすめ10選!ワンタッチ式や2ルームタイプも

テントのおすすめ10選!ワンタッチ式や2ルームタイプも

テントは、登山やキャンプなどのレジャーに活躍するアウトドア用品です。2人用の小型サイズや、4人以上のファミリーで使う大型サイズがあります。テントの構造も、ドームテントやツールームテント、エアーテントなどがあります。ワンタッチタイプなら1人でも簡単に設営することもできます。今回はテントの種類や選び方を、コールマンやスノーピークなどのおすすめ商品とともにご紹介します。

テントの種類

初心者におすすめのドームテント

初心者におすすめのドームテント

出典:Amazon.co.jp

ドームテントは、テント初心者の方におすすめタイプです。テント上部の穴にポールを通せば、アーチ状のテントを即座に設営することができます。室内の空間も広いので、居住性が高いのも特徴です。1人でも簡単に張れる手軽なタイプながら、雨風に強く、多くの登山家やキャンパーに愛用される本格的なテントです。人気のあるタイプなので、多くのメーカーから、様々な製品がラインアップされていて選ぶ楽しさがあるのも魅力です。

広々空間が魅力の2ルームテント

広々空間が魅力の2ルームテント

出典:Amazon.co.jp

2ルームテントは、リビング部分と寝室部分が分かれているテントです。ドームテントに比べ、若干張るのにコツが必要ですが、その分空間に高さがあり、広い空間でのびのびとリラックスして過ごせます。なお、2ルームテントはタープとテントがセットになっているので、テント設営後にタープを張る手間がかかりません。

とんがり屋根が特徴的なティピーテント

とんがり屋根が特徴的なティピーテント

出典:Amazon.co.jp

モノポールテントとも呼ばれるティピーテントは、テントの中央に1本のポールを立てて、ポールの先から円錐状にテントを張っていくタイプです。とんがった屋根が印象的なティピーテントは、設営の簡単さも魅力で、野外フェスで使用にもおすすめです。

広げるだけで設営できるワンタッチテント

広げるだけで設営できるワンタッチテント

出典:Amazon.co.jp

ワンタッチテントは、広げると形状記憶でテントの形になるというお手軽なタイプです。ポールを設営しなくても自立するため、すぐにテントを張りたい場合や、テント設営に時間をかけたくないとき、運動会での短時間使用におすすめ です。本体は重さがあるので、トレッキングや登山には向いていません。また、きれいに折りたたむには、手順通り収納する必要があります。

家のようなロッジ型テント

家のようなロッジ型テント

出典:Amazon.co.jp

まるで家のようなたたずまいのロッジ型テントは、ヴィンテージデザインの味わいあるテントです。しっかりした骨組みを設営して、覆いをかけて立てるロッジ型は手間がかかりますが、剛性が高く居住性に優れています。

テントの選び方

サイズで選ぶ

サイズで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

テントのサイズを選ぶときは、商品説明に表記してある、収容人数を基準に選びましょう。ゆったり過ごしたいなら、表記の人数にプラス1人程度のものを選ぶことをおすすめします。バーベキューやアクティビティで、意外と荷物が多くなるキャンプでは、テントに収納する荷物の量を考慮して、余裕のあるサイズを選ぶことが重要です。

耐水性で選ぶ

耐水性で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

急な雨に備えて、テントの耐水性をチェックしておきましょう。耐水性の低いものだと雨がテント内に染み出して、荷物や体が濡れる可能性があります。耐水圧の数値は、1500mm以上を目安に選びましょう。2000mmだとレインウエアと同等の数値なので、さらに安心して使用できます。

設営のしやすさで選ぶ

設営のしやすさで選ぶ

テントの設営のしやすさは、後の準備や段取りにも影響します。手早く設営を終わらせるためにも、設営のしやすさを確認して選びましょう。設営しやすいのはドームタイプです。テント上部の穴にポールを挿入すれば設営できるので、慣れていなくても容易に設営できます。ティピーテントも構造がシンプルなので、簡単に設営可能なタイプです。ただし、どんなに簡単なタイプでも、初めてだと手間取るものなので、キャンプの前に練習するのをおすすめします。

持ち運びのしやすさを確認

ツーリングやトレッキングにテントを持っていくなら、携行しやすい軽いものを選びましょう。1人用なら2~4kgのテントがおすすめです。ファミリー用だと重量もかさも大きくなるので、収納袋がついていたり、コンパクト設計されていたりといった、携行しやすいテントを選びましょう。

使用環境に合わせて選ぶ

どんな環境でテントを使用したいかというのも、重要なポイントです。ツーリングやトレッキングに持っていくなら、軽量コンパクトで設営しやすいドーム型がおすすめです。オプションを選択できて、どんな季節でも問題なく使用できる拡張性のあるテントを選ぶようにしましょう。ファミリーキャンプで使うなら、居住性の高い2ルームテントが最適です。リビング部分と分かれているので、寝室部分を汚さずに使うことができます。他にも、浜辺や運動会で短時間テントを使うなら、ワンタッチで設営できるテントが良いでしょう。大人1人で簡単に設営でき、場所を選ばずに使うことができます。

テントの主なメーカー

コールマン

アメリカのキャンプ用品メーカーコールマンのテントは、ドーム、2ルームテント、ティピーなど様々な種類を備え、あらゆるシーンに対応したテントがそろっています。アシストクリップという、1人での設営を可能にする機能がついているのもコールマンの特徴で、機能・デザイン共に充実しつつ、リーズナブルな価格なのも魅力です。

スノーピーク

日本のアウトドアメーカーの中でも人気のあるスノーピークは、こだわり抜いた高品質な製品が魅力のメーカーです。ソロキャンプ用からファミリー向けまで、幅広いラインナップと室内環境の良さが特徴で、初心者から上級者まで満足できる製品が揃っています。スノーピークのテントといえば、カーキの本体に赤のポイントカラーで、どこにいても見つけやすい特徴的なデザインです。

DOD

日本のアウトドアメーカーであるDODのテントは、ユニークな構造と名称、コスパの良さが人気です。1人用のカマボコテント、穴の空いたティピーテントのレンコンテント、ワンタッチでワンルームができあがるタケノコテントなど、印象的なネーミングと、独特なデザインが話題です。どんな製品にも、うさぎのロゴマークが入っているのも特徴です。

キャプテンスタッグ

日本のキャンプ用品メーカーキャプテンスタッグは、コスパの良さで話題のメーカーです。3人用のドームテントは5,000円程度で販売されていて、キャンプ初心者でどの価格帯の製品を購入して良いか分からないという方が、最初に手にするのにちょうど良い値段です。安価ながらも、快適に使えるように設計されているのも魅力です。

ロゴス

日本のアウトドアブランドロゴスのテントは、使いやすすさと可愛いデザインで人気です。特にナバホシリーズというネイティブ柄がデザインされたテントは、特徴的な三角屋根と、テントには珍しいカラフルなカラーが目を引きます。紫外線カットや耐水性、簡単に設営できるシステムなど、機能が充実していて、さらにリーズナブルなのも魅力の1つです。

テントのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,496円(税込)
4.39(473件)

この商品の特徴

colemanのテントです。1人でも設営しやすいポールポケット式で、前室を高くして開放感をアップしています。背面側のフライシート付いたファスナーを左右に開くことで後室も作ることができ、荷物置きとして使えるなど便利です。使用サイズ:約210cm×120cm×100(h)cmなので、大人1人、もしくは大人と小学生の2人で使うと丁度良いサイズです。コンパクトなテントをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

colemanのテントです。1人でも設営しやすいポールポケット式で、前室を高くして開放感をアップしています。背面側のフライシート付いたファスナーを左右に開くことで後室も作ることができ、荷物置きとして使えるなど便利です。使用サイズ:約210cm×120cm×100(h)cmなので、大人1人、もしくは大人と小学生の2人で使うと丁度良いサイズです。コンパクトなテントをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値4,175円(税込)
4.23(415件)

この商品の特徴

コンパクト設計のテントです。ベーシックなX型のポール構造で、設営・撤収が簡単にできます。2本のポールは高い弾性のグラスファイバー製を採用し、フライ部分は雨の多い日本の気候に適した、テント全体をすっぽり覆うフルフライ仕様です。200cm×200cmの内部スペースは3人まで使えます。軽くコンパクトで持ち運びもしやすく、専用の収納バッグが付属します。アウトドア初心者の方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

コンパクト設計のテントです。ベーシックなX型のポール構造で、設営・撤収が簡単にできます。2本のポールは高い弾性のグラスファイバー製を採用し、フライ部分は雨の多い日本の気候に適した、テント全体をすっぽり覆うフルフライ仕様です。200cm×200cmの内部スペースは3人まで使えます。軽くコンパクトで持ち運びもしやすく、専用の収納バッグが付属します。アウトドア初心者の方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値46,343円(税込)
4.39(353件)

この商品の特徴

コールマンタフスクリーン2ルームハウスのテントです。2ルームテントで天井も高めですのでファミリーで広々過ごすことができます。1人でも設営できるアシスト付きなので組み立てがスムーズにできます。室内の空気循環を促すベンチレーターを採用。雨や風にも強いアルミ製合金になっております。キャノピーポールで前室を活用でき実用性があります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

コールマンタフスクリーン2ルームハウスのテントです。2ルームテントで天井も高めですのでファミリーで広々過ごすことができます。1人でも設営できるアシスト付きなので組み立てがスムーズにできます。室内の空気循環を促すベンチレーターを採用。雨や風にも強いアルミ製合金になっております。キャノピーポールで前室を活用でき実用性があります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値82,000円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値25,635円(税込)
3.40(28件)

この商品の特徴

ディーオーディーの、ビッグワンポールテントです。カラーバリエーションは、ブラックとベージュの2色展開です。サイズは4600mm×4600mm×高さ3,000mmです。収納サイズは620㎜×240㎜です。重量は付属品を含み約10kgになります。収容人数は8人です。8人用のビッグワンポールテントなので、大人数でよくキャンプに行く方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ディーオーディーの、ビッグワンポールテントです。カラーバリエーションは、ブラックとベージュの2色展開です。サイズは4600mm×4600mm×高さ3,000mmです。収納サイズは620㎜×240㎜です。重量は付属品を含み約10kgになります。収容人数は8人です。8人用のビッグワンポールテントなので、大人数でよくキャンプに行く方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値12,701円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,000円(税込)
3.70(135件)

この商品の特徴

フィールドアの、ワンタッチテントです。ヘキサゴンタイプです。サイズは約幅305cm×奥行260cm×高さ145cmです。折りたたみ時のサイズは約幅25cm×奥行25cm×高さ95cmです。重量は約4.9kgです。カラーバリエーションは、カーキ・ターコイズなど、6色展開です。ワンタッチテントなので、初めてテント設営をする方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フィールドアの、ワンタッチテントです。ヘキサゴンタイプです。サイズは約幅305cm×奥行260cm×高さ145cmです。折りたたみ時のサイズは約幅25cm×奥行25cm×高さ95cmです。重量は約4.9kgです。カラーバリエーションは、カーキ・ターコイズなど、6色展開です。ワンタッチテントなので、初めてテント設営をする方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値42,336円(税込)
4.00(3件)

この商品の特徴

エア注入式構造を採用しているので、組立て時間約90秒という驚異的な速さで設営することができるテントです。耐風性に優れている構造で、親子3人で過ごせる程度のサイズです。専用の付いており、空気注入もひとりでできるようになっています。またテントの正面にはウェルカムシートが付いており、快適に靴を脱ぎ履きすることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

エア注入式構造を採用しているので、組立て時間約90秒という驚異的な速さで設営することができるテントです。耐風性に優れている構造で、親子3人で過ごせる程度のサイズです。専用の付いており、空気注入もひとりでできるようになっています。またテントの正面にはウェルカムシートが付いており、快適に靴を脱ぎ履きすることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値27,270円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値144,000円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

テントの設営に役立つアウトドアグッズもチェック

テントを設営する時間を短縮したり、しっかりと固定するためには、ペグやタープポールも重要です。種類や特徴を、用途に合わせたおすすめ商品とともに紹介しています。ぜひご覧ください。

テントのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー