ヨガベルトのおすすめ8選!難しいポーズでストレッチ効果を上げる

ヨガベルトのおすすめ8選!難しいポーズでストレッチ効果を上げる

ヨガベルトは、ヨガストラップとも呼ばれ、ヨガのポーズのサポートをするアイテムです。輪っか状にしたヨガベルトを使うことで、股関節や肩甲骨のストレッチを簡単に、効果的に行うことができます。通し方を変えれば様々なポーズができるので、あると便利なアイテムです。スリア、Reehut、ヨガデザインラボ、マンデュカといったヨガブランドからも発売されています。今回は、ヨガベルトのおすすめのブランドや選び方、使い方をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ヨガベルトの選び方

身体に合ったベルトのサイズを選ぶ

ヨガベルトは、自分の体に合った長さのものを選ばないと正しい姿勢で使えません。ヨガベルトの長さは様々ですが、身長160cm以下の方なら、約1.8m(6フィート)のヨガベルトがおすすめです。足を伸ばすポーズでも窮屈になることなく、しっかりと体を伸ばすことができます。身長が160cm以上の方は、約2.4m(8フィート)のベルトの方が良いでしょう。また、ヨガベルトの幅は4㎝程度のものが使いやすいですが、自分の手の大きさに合わせて、握りやすいものを選びましょう。

バックルで選ぶ

オーソドックスなDリングタイプ

オーソドックスなDリングタイプ

出典:Amazon.co.jp

一般的なヨガベルトは、D字の金属バックルが付いたDリングタイプが多いです。簡単にベルトを通せるので、初心者でも迷わず簡単に使うことができます。また、バックルからベルトを外しやすいので、長さを変えたりループを作ったりしやすい点もメリットです。種類も豊富で、様々なデザインが揃っており、お手頃価格のものからプロ仕様のものまで、自分に合ったベルトが見つかります。

しっかり固定できるシンチバックタイプ

しっかり固定できるシンチバックタイプ

出典:Amazon.co.jp

シンチバックタイプは、ベルトのバックルがプラスチックでできています。金属製のDリングと比べて、バックルをしっかり固定できるので、安定感があります。ベルトに体を預けてバランスをとるようなポーズの場合は、滑りにくいシンチバックタイプの方が向いています。ポーズの最中にベルトが滑ってバックルが外れてしまうということも少ないので、丈夫で外れにくいヨガベルトを探している方にぴったりです。

ヨガベルトの使い方

ヨガベルトの基本は、バックル部分で留めて輪っか状にしたヨガベルトを、脚や腕など体のあらゆる部分に引っかけて伸ばします。自分ではできないポーズも、ヨガベルトを使って補助することで、難易度が下がります。初心者がヨガを始めてまず直面する問題が、体が硬くて可動域が狭いことです。無理して体を伸ばすと怪我の元になります。ヨガベルトがあれば、無理して痛みを我慢して体をのばす必要なく、自分のペースでポーズを取ることができます。

ヨガベルトを使ってできるポーズ

ヨガベルトを使ってできるポーズ

肩こり解消にはゴムカーサナ

ゴムカーサナは牛の顔のポーズとも呼ばれ、肩こりをはじめ、全身をほぐす効果があるポーズです。背中側に両手を回して繋ぐため、初心者や体が硬い方には難易度が高いでしょう。しかしヨガベルトを使えば、背中側に回した手の間隔を調整できるので、無理のない姿勢で続けられます。

足の筋肉を強くするウッティターハスタパーダングシュターサナ

ウッティターハスタパーダングシュターサナは、別名、足の親指をつかんで伸ばすポーズと呼ばれています。本来はつま先を手で持って足を伸ばしながら外側に広げますが、ヨガベルトをつま先にかけて使うことで、楽に足を伸ばすことができます。

もも裏のストレッチならスプタパダングシュターサナ

スプタパダングシュターサナは、ももや膝の裏をストレッチするポーズです。仰向けになった状態で足の親指を掴みますが、かなり体が柔らかくないと難しいポーズです。ヨガベルトを使う場合、背中をしっかり床につけて仰向けになり、両手でヨガベルトを持って、輪っかの部分を両足の土踏まずにかけます。そのままゆっくり両足を天井に向けていくことで、無理なく膝やもも裏を伸ばせます。

体幹を鍛えるナーバーサナ

ナーバーサナは船のポーズと呼ばれ、体幹を鍛えるのに役立ちます。閉じた足を斜め上にまっすぐ伸ばすポーズで、自力でポーズを再現するには、かなりの筋力とバランス感覚が必要です。ヨガベルトがあれば、足の裏にベルトをかけてバランスを取れるので、簡単にポーズを取ることができます。

ヨガベルトの人気メーカー

美しいデザインで人気のYoga Design Lab(ヨガデザインラボ)

美しいデザインで人気のYoga Design Lab(ヨガデザインラボ)

出典:Amazon.co.jp

Yoga Design Lab(ヨガデザインラボ)は、カナダ出身でバリ島在住のチャド・ターナーが立ち上げたヨガグッズブランドです。ヨガとサーフィンを愛するデザイナーが、自身のセンスとバリ島から得たインスピレーションを融合させ、美しいデザインを生み出しました。シンプルなデザインが多いヨガグッズの中で、ヨガデザインラボのアイテムは非常に個性的です。さらに、素材やインクはリサイクル可能なものを使用し、環境にも配慮したエコプロダクトが特徴です。特に欧米のセレブを中心に高い人気を誇り、VOGUE(ヴォーグ)などの有名雑誌やメディアでも高い評価を得ています。

国産の人気ヨガブランドsuria(スリア)

国産の人気ヨガブランドsuria(スリア)

出典:Amazon.co.jp

suria(スリア)は、日本で生まれたヨガグッズブランドです。機能性だけでなくデザイン性にもこだわり、自然界をモチーフにしたナチュラルなデザインが特徴です。ヨガ雑誌はもちろん、ファッション雑誌にも取り上げられるほどの人気で、愛用者も多くいます。Suriaのヨガベルトは落ち着いたナチュラルカラーが特徴で、他ではあまり見られないカラーバリエーションが揃っています。

世界中で愛されるManduka(マンドゥカ)

世界中で愛されるManduka(マンドゥカ)

出典:Amazon.co.jp

Manduka(マンドゥカ)は、ロサンゼルスで生まれたヨガブランドです。ヨガベルトだけでなく、ヨガウエアやヨガバッグなど、様々なヨガグッズを送り出しています。シンプルなデザインですが、一目でマンドゥカとわかるロゴが入っているのが特徴です。高品質なマンドゥカのアイテムはプロからの絶大な人気があり、デザイン性に優れているのはもちろん、使いやすさも抜群です。憧れのマンドゥカも、ヨガベルトなら比較的リーズナブルな価格で手に入ります。

ヨガベルトのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

幅4cm、長さ240cmと長めのヨガベルトです。長めなのでポーズの幅が広いのが特徴です。ヨガやフィットネス、ピラティスやエクササイズなどの運動にプラスして使うことで、可動域を広げられます。プラスチック製のシンチバックタイプのバックルなので、滑って外れたりしにくく、安定感があります。

この商品の特徴

幅4cm、長さ240cmと長めのヨガベルトです。長めなのでポーズの幅が広いのが特徴です。ヨガやフィットネス、ピラティスやエクササイズなどの運動にプラスして使うことで、可動域を広げられます。プラスチック製のシンチバックタイプのバックルなので、滑って外れたりしにくく、安定感があります。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

長さ240cmと長めのヨガベルトです。長めなのでポーズの幅が広く、様々な楽しみ方をすることができます。バックルはDリングタイプなので、誰でも簡単に使うことができます。カラーバリエーションが豊富なので、自分の好みに合わせて、ヨガやエクササイズ中に気分の上がるものを選べます。

この商品の特徴

長さ240cmと長めのヨガベルトです。長めなのでポーズの幅が広く、様々な楽しみ方をすることができます。バックルはDリングタイプなので、誰でも簡単に使うことができます。カラーバリエーションが豊富なので、自分の好みに合わせて、ヨガやエクササイズ中に気分の上がるものを選べます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

長さ186cmのちょうどいい長さのヨガベルトです。バックルはプラスチック製のシンチバックタイプで、外れにくく安心して使用できます。ヨガのポーズやストレッチの補助として使用するのにぴったりの硬さと長さです。本体は綿素材で、滑ることも食い込むこともなく、身を任せるようなポーズでも快適に使用できます。

この商品の特徴

長さ186cmのちょうどいい長さのヨガベルトです。バックルはプラスチック製のシンチバックタイプで、外れにくく安心して使用できます。ヨガのポーズやストレッチの補助として使用するのにぴったりの硬さと長さです。本体は綿素材で、滑ることも食い込むこともなく、身を任せるようなポーズでも快適に使用できます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

長さ243smと長めで使いやすいヨガベルトです。長めな上に幅もつかみやすいので、誰でも使用しやすいです。100%天然の無漂白の綿素材なので、肌の弱い方でも安心して使うことができます。汗をかいても滑りにくいので快適に使用できます。耐久性に優れた頑丈なつくりのバックルを使用しているので、誰でも簡単に扱いやすいです。

この商品の特徴

長さ243smと長めで使いやすいヨガベルトです。長めな上に幅もつかみやすいので、誰でも使用しやすいです。100%天然の無漂白の綿素材なので、肌の弱い方でも安心して使うことができます。汗をかいても滑りにくいので快適に使用できます。耐久性に優れた頑丈なつくりのバックルを使用しているので、誰でも簡単に扱いやすいです。

スリアヨガストラップ パープル
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

幅5cm、長さ200cmのヨガベルトです。5cmと幅広なのでつかみやすく、ポーズをとった際に食い込みにくいです。シンプルなつくりのDリングタイプのバックルなので、誰でも簡単に扱うことができます。パープルのカラーとワンポイントのイラストがかわいらしく、楽しくヨガやピラティスなどのエクササイズを行うことができます。

この商品の特徴

幅5cm、長さ200cmのヨガベルトです。5cmと幅広なのでつかみやすく、ポーズをとった際に食い込みにくいです。シンプルなつくりのDリングタイプのバックルなので、誰でも簡単に扱うことができます。パープルのカラーとワンポイントのイラストがかわいらしく、楽しくヨガやピラティスなどのエクササイズを行うことができます。

Gobigヨガベルト
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

幅3.8cm、長さ185cmのヨガベルトです。幅が細めなので、女性や手の小さい方でもつかみやすいのが特徴です。柔らかく手触りのよい素材なので、快適に使用することができます。Dリングタイプのシンプルなバックルなので、誰でも簡単に扱うことができます。鮮やかな色と模様がきれいで、ヨガ教室やジムで個性を出したい方にもおすすめです。

この商品の特徴

幅3.8cm、長さ185cmのヨガベルトです。幅が細めなので、女性や手の小さい方でもつかみやすいのが特徴です。柔らかく手触りのよい素材なので、快適に使用することができます。Dリングタイプのシンプルなバックルなので、誰でも簡単に扱うことができます。鮮やかな色と模様がきれいで、ヨガ教室やジムで個性を出したい方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

長さ240cmと長めのつくりのヨガベルトです。環境に優しい水性インキでプリントしており、有毒な物質は使用していません。また、リサイクルのできる素材でつくられています。手洗いならば洗うことができるので、気兼ねなく使えます。柔らかく手触りの良い素材なので、長時間使っても快適です。

この商品の特徴

長さ240cmと長めのつくりのヨガベルトです。環境に優しい水性インキでプリントしており、有毒な物質は使用していません。また、リサイクルのできる素材でつくられています。手洗いならば洗うことができるので、気兼ねなく使えます。柔らかく手触りの良い素材なので、長時間使っても快適です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

長さが183cm、244cm、305cmから好みで選ぶことができるヨガベルトです。シンプルなつくりのDリングタイプのバックルなので、誰でも簡単に扱うことができます。触り心地の良いポリエステル綿を使用しており、耐久性も優れています。カラーのラインナップが豊富なので、自分の好みのものを選ぶことで、楽しくヨガやストレッチを行うことができます。

この商品の特徴

長さが183cm、244cm、305cmから好みで選ぶことができるヨガベルトです。シンプルなつくりのDリングタイプのバックルなので、誰でも簡単に扱うことができます。触り心地の良いポリエステル綿を使用しており、耐久性も優れています。カラーのラインナップが豊富なので、自分の好みのものを選ぶことで、楽しくヨガやストレッチを行うことができます。

ヨガベルトのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー