アライテントのテントおすすめ5選!人気のオニドームやドマドームも

アライテントのテントおすすめ5選!人気のオニドームやドマドームも

アライテントはサコッシュやタイツなどの登山用品に加え、高品質なテントを製造している、ライペンというブランドを持つメーカーです。撥水性のある生地は防水機能を持ち、軽量コンパクトで、どんな状況下でも使いやすいという特徴があります。また修理して使用すれば、長期間愛用することができます。そこで今回は、アライテントの選び方やおすすめ商品などをまとめてみました。人気の「エアライズ」や「トレックライズ」、「オニドーム」「ドマドーム」など、幅広くご紹介します。

アライテントの高性能なテントが欲しい

アライテントの高性能なテントが欲しい

出典:Amazon.co.jp

厳しい登山の休憩場所には、信頼できる高性能なテントを使いたいですよね。質の良いテントを探している方におすすめなのが「アライテント」です。アライテントは、日本国内の職人の手によって製造されており、その質の良さから幅広い世代の登山家に愛用されているテントです。

アライテントのテントの特徴

山家の熟練職人によるハンドメイド

山家の熟練職人によるハンドメイド

出典:Amazon.co.jp

「アライテント」は登山用のバックパックやスパッツ、テントを製造している国内のメーカーです。創業当時より変わらずに、日本国内の熟練職人の手によって製造されており、使いやすく質の高い製品で知られています。ハンドメイドで作られたテントは驚くほど耐久性が高く、修理をしながら使えば、長期間使用することができます。

前室が広い

アライテントは荷物を置いたり、作業したりするスペースである前室がゆったりと確保されています。とりわけ「ドマドーム」は名前の通り、テント内に土間を出現させたかのような広い前室が特徴で、雨天時には土間部分で簡単な調理をすることも可能です。前室が広いテントは、中にこもっていっても窮屈さを感じないため、テント内でゆったりと過ごしたいという方におすすめです。

シンプルなデザイン

アライテントはフレーム、テント部分ともに、パーツの少ないシンプルな設計でつくられています。そのため設営しやすく、部分的な修理もしやすいという特徴があります。

コンパクトにまとまる

アライテントは折りたたんで収納袋に入れると、コンパクトに持ち歩くことができます。登山用ザックにも簡単に収納できるサイズなため、ストレスのない快適な登山が可能です。

軽量で丈夫

軽量で丈夫

出典:Amazon.co.jp

荷物を1gでも軽量化したいキャンプや登山では、かさばるテントが軽いことは、快適なアクティビティのための重要な要素になります。アライテントは軽量化のために厳選された素材を使用しており、どの製品も2kg以下という軽さです。軽量コンパクトでありながら、耐久度や機能性を兼ね備えているところが、多くの登山家に愛されている理由の1つです。

設営が簡単

アライテントは、どんな状況でも設営しやすいようにつくられています。定番テントである「エアライズ」は、設営の時にスピーディーにセットできるよう、フレームスリーブに切れ目をつくらずに製造されています。また、オプションパーツは、バックルで簡単に取り付けられるよう工夫されています。

防水加工がされている

防水加工がされている

アライテントの主要な縫製部分は、シームシーリングテープで防水加工されています。付属するシームコートをテントの外側に塗れば、さらに完全な防水性能を持つことができます。

オプションで季節に合わせられる

アライテントのテントはオプションを活用することで、様々なシチュエーションや季節に使うことができます。冬の厳しい寒さには、結露しにくい素材の保温用外張りを取り付ければ、雪の中でもテントで暖かく過ごせます。また、暑い季節にはメッシュインナーを通常の生地の代わりに取り付ければ、通気性の良い、涼しいテントで快適に過ごすことができます。

アライテントのテントの選び方

使用人数で選ぶ

使用人数で選ぶ

アライテントは、テントのシリーズごとに、最適な使用人数が決められています。「エアライズ」はエアライズ1が1人用で、最大2人まで使用できます。ライズ1~3までラインナップされています。「トレックライズ」はライズ0~2まであり、0は完全に1人用です。「オニドーム」「ドマドーム」は1、2とあり、1が1人用、2が2人用です。完全に1人でしか使用しない場合はトレックライズ0を、基本は1人で使用するものの、2人使用する予定があったり、荷物が多くなったりする場合は、その他のシリーズの1を選ぶと良いでしょう。

タイプで選ぶ

機能性に優れた「テント」

定番人気の軽量モデル「エアライズ」
定番人気の軽量モデル「エアライズ」

出典:Amazon.co.jp

「エアライズ」はアライテントの中でも定番アイテムとして、幅広い年代のキャンパーや登山家に人気があります。 人気の理由としては、軽量素材を使用した、頑丈でありながら、どんな場所でも持っていきやすい軽量コンパクトなつくりが挙げられます。また、夏用のメッシュインナー「カヤドーム」といったオプションの活用で、4シーズン使える汎用性の高さも魅力です。テントの完成形として、初心者からベテランまで、あらゆるニーズに応えることのできるテントです。

テント内に土間が出現「ドマドーム」
テント内に土間が出現「ドマドーム」

出典:Amazon.co.jp

背が高く開放感のある、まるで土間のような空間をテント内に実現したのが「ドマドーム」です。寝起きをするメインのコンパートメント以外に、荷物置いたり簡単な調理をしたりできる空間が出現するため、テント内でもゆったりと開放的に過ごすことができます。前室の部分はペグを使用せずとも使えるため、設営場所を選ばないのも特徴です。ドマドームライト1は1人用、ドマドームライト2は2人で使用できます。2人用でも重量は2kgと軽量です。

画期的なフレーム「オニドーム」
画期的なフレーム「オニドーム」

出典:Amazon.co.jp

ユニークかつ画期的なフレーム設計で、アライテントユーザーの間で話題になったのが、「オニドーム」です。オニの角のようなフレームは、台形型の前室をつくり出すための張り出しで、ドマドームと比べて使用しているフレームが少ないため、軽量に作られています。ドマドームより前室部分は狭いものの、軽量化に成功しており、ゆったりとした前室と軽量モデルを選びたい場合はオニドームがおすすめです。

入り口の大きな「トレックライズ」
入り口の大きな「トレックライズ」

出典:Amazon.co.jp

「トレックライズ」は、エアライズと同様に軽量糸で作られた軽さが特徴のテントです。エアライズと異なるのは大きな入り口で、エアライズよりも換気性能が高いため、夏場でも涼しく過ごすことができます。1人用のトレックライズ0だと、重量は1,250gしかないため、ツーリングやトレッキングなど、荷物を軽量化したいときに最適なテントです。

アライテントのテントおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

最安値44,580円(税込)

この商品の特徴

アライテントのライペン オニドーム1です。グランドシートの形状とフレームラインを新しい視点から設計し、ペグダウンできない場合でも使える前室付きで、居住性と使いやすさを最優先して作られた軽量モデルです。名前の由来となった、前室を作るための2つの「つの」状の部分と台形のフォルムは、従来のテントにはない余裕のあるスペースを作ります。ユニークな形状のテントをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アライテントのライペン オニドーム1です。グランドシートの形状とフレームラインを新しい視点から設計し、ペグダウンできない場合でも使える前室付きで、居住性と使いやすさを最優先して作られた軽量モデルです。名前の由来となった、前室を作るための2つの「つの」状の部分と台形のフォルムは、従来のテントにはない余裕のあるスペースを作ります。ユニークな形状のテントをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値20,109円(税込)
3.00(2件)

この商品の特徴

アライテントのライペン オニドーム2です。フライシートを被せれば、ペグダウンをしなくても前室を作ることができ、入り口は逆方向からも開閉ができるので、換気効率が良く快適に過ごせます。設営時の広さは間口166(最大240)cm×奥行157(就寝部115)cm×高さ98cmと、2人用に丁度いいサイズです。カップルや友人同士のキャンプでのテントをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アライテントのライペン オニドーム2です。フライシートを被せれば、ペグダウンをしなくても前室を作ることができ、入り口は逆方向からも開閉ができるので、換気効率が良く快適に過ごせます。設営時の広さは間口166(最大240)cm×奥行157(就寝部115)cm×高さ98cmと、2人用に丁度いいサイズです。カップルや友人同士のキャンプでのテントをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値42,120円(税込)
5.00(4件)

この商品の特徴

軽量コンパクトシステムテントです。東レ『ファリーロ』中空糸を本体に使用しています。フレームスリーブの下に取り付けられた「パワーメッシュ」はフライシートと本体との間に良好なベンチレーションをもたらします。主要な縫製部分はすべて専用のシームシーリングテープで防水加工されています。テントの強度を向上するために重要な「張り綱」をテント本体から取るためのガイラインホールも装備されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

軽量コンパクトシステムテントです。東レ『ファリーロ』中空糸を本体に使用しています。フレームスリーブの下に取り付けられた「パワーメッシュ」はフライシートと本体との間に良好なベンチレーションをもたらします。主要な縫製部分はすべて専用のシームシーリングテープで防水加工されています。テントの強度を向上するために重要な「張り綱」をテント本体から取るためのガイラインホールも装備されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値59,400円(税込)
4.30(44件)

この商品の特徴

アライテントのドマドームライト 2です。1~2人用でありながら、ツインルームという贅沢な作りのテントで、日本古来の「土間」をイメージしてクロスするフレームで作られた、背が高く開放感のある前室と、メインコンパートメントで構成されています。フライシートの開口部は1ヵ所だけですが、大きく開放することもできます。ゆったり使えるテントをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アライテントのドマドームライト 2です。1~2人用でありながら、ツインルームという贅沢な作りのテントで、日本古来の「土間」をイメージしてクロスするフレームで作られた、背が高く開放感のある前室と、メインコンパートメントで構成されています。フライシートの開口部は1ヵ所だけですが、大きく開放することもできます。ゆったり使えるテントをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値41,560円(税込)
4.71(19件)

この商品の特徴

アライテントのトレックライズ0です。本体の素材は28dnリップストップナイロンで、軽量化を図っています。重さは1250gです。半月型の入り口が、解放感を与えてくれます。ベンチレーターとメッシュが付いており、換気性の良いテントですので夏の蒸れを軽減してくれます。切れ目がないフレームスリープが特徴で、素早く設営したい人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アライテントのトレックライズ0です。本体の素材は28dnリップストップナイロンで、軽量化を図っています。重さは1250gです。半月型の入り口が、解放感を与えてくれます。ベンチレーターとメッシュが付いており、換気性の良いテントですので夏の蒸れを軽減してくれます。切れ目がないフレームスリープが特徴で、素早く設営したい人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

アライテントのテント以外の登山テントもチェック

アライテント以外の登山テントにも、おすすめしたい商品が数多くあります。メーカーごとに特徴が違うので、以下の記事を参照して、ぜひ自分に1番あった登山テントを見つけてみてください。

アライテントのテントおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

ドームテントの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー