さんまの缶詰のおすすめ8選!ご飯のお供にぴったり
出典:Amazon.co.jp

さんまの缶詰のおすすめ8選!ご飯のお供にぴったり

さんまの缶詰は、そのままでもおいしく食べることができますが、様々な料理に活用することもできます。料理上手な方たちが、卵とじや豆腐炒め、缶詰を入れてご飯を炊くなどの多くのアレンジレシピを生み出していることもあり人気が高まっています。シンプルな水煮や、開けるだけでそのままおかずになる蒲焼きや味噌煮、さっぱり食べられる塩焼きやしょうゆ煮など様々な味付けで販売されています。今回は、さんまの缶詰の選び方や味付けの比較、おすすめの商品を紹介します。定番のマルハや、変わり種のカレー味など色々な種類が揃っています。

まずはさんまの缶詰のおすすめ商品をチェック

さんまの缶詰の魅力

栄養がたくさん含まれている

さんまの缶詰には、私たちの体に有用にはたらく栄養素が豊富に含まれています。特に注目したいのが、青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)です。また、生のさんまを調理して食べる際には捨てられてしまう骨のエキスも、さんまの缶詰には含まれています。骨もやわらかくなっているので、そのまま食べることもできます。そのため、生のさんまよりも多くのカルシウムを摂取することができます。

旬のおいしさをいつでも食べられる

さんまを漢字で書くと「秋刀魚」となるように、さんまの旬は9~10月の2ヶ月と短く、捕れたてを買える時期が限られています。しかし、さんまの缶詰ならいつでも好きなときにさんまを食べることができます。缶詰に使われるさんまは、旬の時期に漁獲したものを使用してつくられているので、おいしさも栄養も抜群です。

さんまの缶詰の選び方

味付けで選ぶ

シンプルな水煮

シンプルな水煮

出典:Amazon.co.jp

さんまの水煮缶は、原材料がさんまと塩のみでつくられたシンプルな味わいが特徴です。物足りないイメージがあるかもしれませんが、さんまの旨味が凝縮されているので、そのまま食べてもご飯がすすみます。シンプルな味付けを活かして、アレンジ料理に活用するのもおすすめです。

ご飯にのせれば1品できあがる蒲焼き

ご飯にのせれば1品できあがる蒲焼き

出典:Amazon.co.jp

さんまの缶詰といえば、蒲焼きを思い浮かべる方も多いでしょう。さんまの旨味と甘辛いタレが良くあい、ご飯に乗せるだけで蒲焼き丼ができあがります。あとは即席お味噌汁と前日の残りもののお惣菜があれば、蒲焼き定食に早変わりです。忙しい時の夕食や、手軽に済ませたい昼食、時短調理でつくるお弁当などにもおすすめです。

和食の定番味噌煮

和食の定番味噌煮

出典:Amazon.co.jp

味噌煮と言えばサバのイメージがありますが、さんまの缶詰にも和食の定番である味噌煮があります。缶を開けるだけでおいしくいただけるので、ご飯のお供としてはもちろん、酒の肴としてもおすすめです。

さっぱり食べられる塩焼き

実はさんまの缶詰には、塩焼きもあります。水煮では少し物足りないけれど、蒲焼きや味噌煮は甘さが舌に残るという方に人気があります。大根おろしが入ったものや、柚子風味、かぼす風味のものもあり、さっぱりとおいしく食べられると評判です。缶から出して盛り付けを工夫すれば、メインディッシュとしても充分に活用できます。

変わり種もチェック

変わり種もチェック

出典:Amazon.co.jp

シンプルな水煮や定番の蒲焼き、味噌煮と塩焼き以外にも、変わり種のさんまの缶詰があります。カレー風味のさんまの缶詰や、オイルとガーリックで味付けされた缶詰、ご飯を炊くときに加えることで簡単にさんまの炊き込みご飯がつくることができる缶詰、ハバネロとトマトで味付けした缶詰、しょうゆ煮などもあります。定番のさんまの缶詰に飽きを感じたら、こういった変わり種にも挑戦してみてください。飽きることなく、さんまの缶詰を食生活に取り入れることができます。

使い方で選ぶ

さんまの缶詰を選ぶ際に、さんまの缶詰の使い方で選ぶと言う方法もあります。アレンジ調理への活用がメインなら、水煮やしょうゆ煮などのシンプルな味付けがおすすめです。また、料理をする時間がないときに活用したり、お弁当のおかずにしたいのなら、蒲焼きや味噌煮などの缶を開けるだけで1品ができあがる缶詰がおすすめです。

DHA・EPAの含有量もチェックする

DHA・EPAの含有量もチェックする

出典:Amazon.co.jp

健康のためにさんまの缶詰を食生活に取り入れるのなら、DHAとEPAの含有量もチェックしておきましょう。厚生労働省によると「望ましいEPA及びDHAの摂取量」は1日あたり1g以上とされています。缶詰のパッケージの栄養成分表示欄には、エネルギーやたんぱく質などと共に、DHAやEPAの含有量が表示されているものもあります。

さんまの缶詰のおすすめ商品比較表

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

さんまの缶詰のおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

参考価格4,900円

黒糖や利尻昆布のだしを使った旨味だれで蒲焼にしたさんまの缶詰です。さんまにはDHAやEPAが含まれていて栄養豊富なので、日常の食卓にぴったりです。そのままでご飯のおかずにも、卵でとじたり煮込んだりするなど、アレンジして食べるのもおすすめです。缶詰なので、災害用などに常備しておくのにもぴったりです。

タイプ
蒲焼き
内容量
100g

黒糖や利尻昆布のだしを使った旨味だれで蒲焼にしたさんまの缶詰です。さんまにはDHAやEPAが含まれていて栄養豊富なので、日常の食卓にぴったりです。そのままでご飯のおかずにも、卵でとじたり煮込んだりするなど、アレンジして食べるのもおすすめです。缶詰なので、災害用などに常備しておくのにもぴったりです。

タイプ
蒲焼き
内容量
100g

出典:Amazon.co.jp

参考価格293円

三和糖としょうゆを使ったたれを、つけてから焼く「つけ焼き」製法と、遠赤外線で焼き上げることによって表面を香ばしく、中はふっくらと焼き上げています。化学調味料を使用していないので、安心して日常的に食べることが出来ます。缶切りを使わずにあけることのできるイージーオープン缶なので、場所やシーンを選ばず様々なタイミングで食べることが出来ます。

タイプ
蒲焼き
内容量
100g

三和糖としょうゆを使ったたれを、つけてから焼く「つけ焼き」製法と、遠赤外線で焼き上げることによって表面を香ばしく、中はふっくらと焼き上げています。化学調味料を使用していないので、安心して日常的に食べることが出来ます。缶切りを使わずにあけることのできるイージーオープン缶なので、場所やシーンを選ばず様々なタイミングで食べることが出来ます。

タイプ
蒲焼き
内容量
100g

出典:Amazon.co.jp

参考価格1,517円

北海道産の昆布を使ったさんまの味噌煮の缶詰です。昆布を使っていることで旨味があり、深みのある味わいです。脂ののったさんまが一口サイズにカットされているので、缶を開けてそのままでおつまみやおかずとして楽しめるでしょう。しっかりと味付けがされているので、お弁当のおかずにもぴったりです。

タイプ
味噌煮
内容量
180g×4個

北海道産の昆布を使ったさんまの味噌煮の缶詰です。昆布を使っていることで旨味があり、深みのある味わいです。脂ののったさんまが一口サイズにカットされているので、缶を開けてそのままでおつまみやおかずとして楽しめるでしょう。しっかりと味付けがされているので、お弁当のおかずにもぴったりです。

タイプ
味噌煮
内容量
180g×4個

出典:hamayuri.net

参考価格486円

頭と尻尾を落としたサンマが四匹入っている水煮缶です。三陸産の脂がのったさんまを使っているので、水煮ですがほかに味付けを加えなくても美味しく、ご飯が進みます。シンプルな水煮なので、好みの食材と合わせて煮込んだり焼いたりするなどアレンジが利きやすく、常備しておけばおかずに困った夜ご飯時などにも役立ちます。

タイプ
水煮
内容量
410g

頭と尻尾を落としたサンマが四匹入っている水煮缶です。三陸産の脂がのったさんまを使っているので、水煮ですがほかに味付けを加えなくても美味しく、ご飯が進みます。シンプルな水煮なので、好みの食材と合わせて煮込んだり焼いたりするなどアレンジが利きやすく、常備しておけばおかずに困った夜ご飯時などにも役立ちます。

タイプ
水煮
内容量
410g

出典:Amazon.co.jp

参考価格202円

シンプルに焼いたさんまと、ゆず風味の大根おろしを合わせた缶詰です。脂の乗ったさんまに、さっぱりとした大根おろしとゆずがぴったりです。これ一つでご飯のお供やおかず、おつまみにぴったりなので忙しい方が常備するのにぴったりです。缶切りのいらないタイプの缶なので、より手軽に食べることが出来ます。

タイプ
メーカー記載なし
内容量
100g

シンプルに焼いたさんまと、ゆず風味の大根おろしを合わせた缶詰です。脂の乗ったさんまに、さっぱりとした大根おろしとゆずがぴったりです。これ一つでご飯のお供やおかず、おつまみにぴったりなので忙しい方が常備するのにぴったりです。缶切りのいらないタイプの缶なので、より手軽に食べることが出来ます。

タイプ
メーカー記載なし
内容量
100g

出典:Amazon.co.jp

参考価格230円

特製調味だれを使用し、遠赤焙焼きでじっくりと焼き上げ、ふっくらと仕上げられています。さんまに脂がしっかりと乗っているので、汁のほうを活用してショウガなどを加えてご飯にかけて食べても美味しいです。骨まで食べられるので、さんまの栄養を余すことなく取り入れることが出来ます。そのまま食べても、アレンジしても美味しく食べることが出来ます。

タイプ
蒲焼き
内容量
100g

特製調味だれを使用し、遠赤焙焼きでじっくりと焼き上げ、ふっくらと仕上げられています。さんまに脂がしっかりと乗っているので、汁のほうを活用してショウガなどを加えてご飯にかけて食べても美味しいです。骨まで食べられるので、さんまの栄養を余すことなく取り入れることが出来ます。そのまま食べても、アレンジしても美味しく食べることが出来ます。

タイプ
蒲焼き
内容量
100g

参考価格4,758円

北海道産の脂のしっかりのった大型のさんまを使用し、シンプルに塩だけで味付けをしています。シンプルな味付けですが、生臭さを感じるようなことはなく、さんまの味を存分に楽しむことが出来ます。そのままでも、大根おろしやポン酢で味をつけたり、ショウガを合わせて煮込んでも美味しく食べられます。DHAやEPA、カルシウムやカリウムなど、様々な栄養が取れます。

タイプ
水煮
内容量
200g×12個

北海道産の脂のしっかりのった大型のさんまを使用し、シンプルに塩だけで味付けをしています。シンプルな味付けですが、生臭さを感じるようなことはなく、さんまの味を存分に楽しむことが出来ます。そのままでも、大根おろしやポン酢で味をつけたり、ショウガを合わせて煮込んでも美味しく食べられます。DHAやEPA、カルシウムやカリウムなど、様々な栄養が取れます。

タイプ
水煮
内容量
200g×12個

参考価格331円

脂の乗ったさんまを開きにして、昔ながらの独自のたれで蒲焼にしています。小腹がすいた時のおやつやご飯のお供、お酒のおつまみとして重宝します。コスパがいいので、買いだめしておいて常備すれば、忙しいときのご飯や災害時の非常食にもぴったりです。そのままで食べたり炊き込みご飯にするなど様々なアレンジで楽しむことが出来ます。

タイプ
蒲焼き
内容量
100g

脂の乗ったさんまを開きにして、昔ながらの独自のたれで蒲焼にしています。小腹がすいた時のおやつやご飯のお供、お酒のおつまみとして重宝します。コスパがいいので、買いだめしておいて常備すれば、忙しいときのご飯や災害時の非常食にもぴったりです。そのままで食べたり炊き込みご飯にするなど様々なアレンジで楽しむことが出来ます。

タイプ
蒲焼き
内容量
100g

※本記事に掲載している商品は、JANコードをもとに各ECサイトが提供するAPIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動がある場合や価格情報に誤りがある場合、本記事内の価格も同様の内容が表示されてしまうため、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。

※記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。

※本記事内の商品情報は、HEIM編集部の調査結果に基づいたものになります。

この記事の修正依頼を送る

人気記事

Amazonブラックフライデー
Amazonブラックフライデー