オーブン用の天板おすすめ10選!コーティング加工タイプも

オーブン用の天板おすすめ10選!コーティング加工タイプも

オーブン用の天板は、オーブン調理のときに使う金属製のトレイです。角皿やオーブン皿、ベーカリートレイと呼ばれることもあります。27cmや28cmなど、一般的なオーブンで使いやすいサイズ展開が豊富で、小さいサイズのシンプルな平型のフラットタイプや、肉などの余分な脂を落とせる波型の溝が付いた天板、汁気がある食材やパエリアなどをつくるときに使いやすい深型の天板などがあります。今回はオーブン用の天板の選び方やサイズの測り方、使用後の掃除などのお手入れ方法、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

オーブン用の天板とは

オーブン用の天板とは

出典:Amazon.co.jp

オーブン用の天板は、オーブン調理やお菓子、パンなどを焼くときに使う金属製のトレイで、素材にはアルミや鉄などが使われています。クッキングシートを敷いてピザやパンなどの生地を焼き上げたり、焼き網の下に天板を置いて受け皿として使ったり、ケーキ型を焼くときの土台などとして使うことができます。天板はオーブンに付属していることが一般的ですが、用途に合った天板を用意することで、より調理の幅が広がります。

オーブン用の天板の選び方

手持ちのオーブンにあわせてサイズを選ぶ

オーブン用の天板は、オーブン内部で天板を置くレールの幅に合ったものを選びことが重要です。天板の幅や奥行きがオーブンに合っていないと、オーブンに入れられなかったり、固定できなくなってしまいます。一般的に、オーブン用の天板のサイズの測り方は、28cm×28cm×28cmなど、ふちの部分を含めない内寸のサイズを指します。そのため、特にふちが付いているタイプの天板を選ぶ場合は、天板の外寸がオーブンに収まるサイズか確認する必要があります。また、横幅だけでなく、奥行きがオーブンに収まるかどうかの確認も重要です。

焼き上げる料理にあわせて深さと形状を選ぶ

焼き上げる料理にあわせて深さと形状を選ぶ

出典:Amazon.co.jp

オーブン用の天板は、つくる料理によって適した深さや表面の形状が異なります。ケーキやクッキーなど柔らかい生地を焼くときにはフラットな形状のもの、肉や魚を焼く場合には、脂を落とせるよう溝がついたタイプがおすすめです。フチが高くなっている深皿タイプは、パエリアやトマト煮込みのような水気がある調理や、ちぎりパンをつくるときなどにおすすめです。

コーティング済みの天板なら楽にお手入れできる

コーティング済みの天板なら楽にお手入れできる

出典:Amazon.co.jp

オーブン用の天板には、焦げ付きづらいようにフッ素やシリコンなどでコーティングが施されたタイプがあります。食材を天板に直接置いてもこびりつきにくく、汚れてしまっても軽い力で落とせるので、簡単に後片付けができます。

【フラット型】オーブン用の天板おすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

幅広い調理に活用できるシンプルなフラットタイプ

フラットタイプの天板です。シンプルな形状で、クッキーやパン、ピザ、ローストビーフなど様々な調理に使いやすい商品です。底のフチ部分に溝があるので、食材から油分や水分が出ても、天板からこぼれ出にくくなっています。オーブンにレールが複数ついている場合は、フラットタイプの天板を重ね入れることで、一度にたくさん調理することもできます。

幅広い調理に活用できるシンプルなフラットタイプ

フラットタイプの天板です。シンプルな形状で、クッキーやパン、ピザ、ローストビーフなど様々な調理に使いやすい商品です。底のフチ部分に溝があるので、食材から油分や水分が出ても、天板からこぼれ出にくくなっています。オーブンにレールが複数ついている場合は、フラットタイプの天板を重ね入れることで、一度にたくさん調理することもできます。

出典:Amazon.co.jp

標準的な28cm×28cmの正方形で使い勝手が良い

フラットな形状で、ロールケーキ用のスポンジなどを焼き上げるのにおすすめの天板です。職人が手づくりしている商品で、十分な厚みがあります。鉄にアルミメッキを施したアルタイト製で、熱伝導が良く、丈夫なことが特徴です。最初に170度で40分の空焼きをしてから使い始めます。使い込むほど油が馴染むので、生地の型離れが良くなっていく、長く愛用できる商品です。

標準的な28cm×28cmの正方形で使い勝手が良い

フラットな形状で、ロールケーキ用のスポンジなどを焼き上げるのにおすすめの天板です。職人が手づくりしている商品で、十分な厚みがあります。鉄にアルミメッキを施したアルタイト製で、熱伝導が良く、丈夫なことが特徴です。最初に170度で40分の空焼きをしてから使い始めます。使い込むほど油が馴染むので、生地の型離れが良くなっていく、長く愛用できる商品です。

出典:Amazon.co.jp

大きめのフレンチサイズでヨーロッパ製のオーブンにおすすめ

フラットタイプのオーブン用の天板です。フレンチサイズと呼ばれる大きめサイズで、ヨーロッパ製のオーブンや、大きめのオーブンを使っている方におすすめです。鉄製で重厚感があり、熱が回るのが早いため、きれいに焼き上がります。

大きめのフレンチサイズでヨーロッパ製のオーブンにおすすめ

フラットタイプのオーブン用の天板です。フレンチサイズと呼ばれる大きめサイズで、ヨーロッパ製のオーブンや、大きめのオーブンを使っている方におすすめです。鉄製で重厚感があり、熱が回るのが早いため、きれいに焼き上がります。

【深型】オーブン用の天板おすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

熱伝導の良い深型タイプで水気のある料理にも活用できる

深型タイプのオーブン用の天板です。鉄にアルミメッキ加工が施されているので熱伝導が良く、焼きムラの少ないきれいな焼き上がりを楽しめまます。耐久性にも優れているので、長く使いたい方にもおすすめです。フチが高めになっているため、水気のある料理にも活用できます。

熱伝導の良い深型タイプで水気のある料理にも活用できる

深型タイプのオーブン用の天板です。鉄にアルミメッキ加工が施されているので熱伝導が良く、焼きムラの少ないきれいな焼き上がりを楽しめまます。耐久性にも優れているので、長く使いたい方にもおすすめです。フチが高めになっているため、水気のある料理にも活用できます。

【溝付き】オーブン用の天板おすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

食材をヘルシーに焼き上げてきれいな焼き目をつけられる

全体に溝がついているタイプのオーブン用の天板です。肉の脂が溝に落ちるので、ヘルシーに調理したい方や、肉や野菜にきれいに焼き目をつけたいときにおすすめです。天板の上にクッキングシートやアルミホイルを置くことで、クッキーなどの柔らかい生地を焼き上げるときにも活用できます。

食材をヘルシーに焼き上げてきれいな焼き目をつけられる

全体に溝がついているタイプのオーブン用の天板です。肉の脂が溝に落ちるので、ヘルシーに調理したい方や、肉や野菜にきれいに焼き目をつけたいときにおすすめです。天板の上にクッキングシートやアルミホイルを置くことで、クッキーなどの柔らかい生地を焼き上げるときにも活用できます。

出典:Amazon.co.jp

肉や魚の脂を落としてヘルシーに焼き上げられる

シリコンコーティングが施されたオーブン用の天板です。シャープのヘルシオグリエをはじめとした機種に対応しています。食材がこびりつきにくく、汚れも落としやすいので、お手入れが簡単な天板を探している方におすすめです。波のような形状の溝が付いているので、食材の脂をしっかり落として焼き上げることができます。ノンフライ調理にも使える、肉や魚などの調理におすすめの商品です。

肉や魚の脂を落としてヘルシーに焼き上げられる

シリコンコーティングが施されたオーブン用の天板です。シャープのヘルシオグリエをはじめとした機種に対応しています。食材がこびりつきにくく、汚れも落としやすいので、お手入れが簡単な天板を探している方におすすめです。波のような形状の溝が付いているので、食材の脂をしっかり落として焼き上げることができます。ノンフライ調理にも使える、肉や魚などの調理におすすめの商品です。

オーブン用の天板のお手入れ方法

オーブン用の天板を使用した後は、食器用の中性洗剤とスポンジを使って、きれいに汚れを落とします。油汚れなどがこびりつかないように、まだ温かいうちにお手入れを行うと汚れが落ちやすいです。オーブン庫内や天板のガンコな汚れが落ちないときは、重曹や多目的洗剤、メラミンスポンジを使って掃除をするのがおすすめです。金属製のたわしなどで無理にこすって、天板の表面を傷つけないように注意しましょう。

製菓用型でお菓子づくりを楽しもう

製菓用型は、オーブンでお菓子を焼き上げる際に活躍するアイテムです。様々な種類やサイズがあり、自宅で本格的なお菓子づくりを楽しむことができます。製菓用型の選び方やおすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

オーブン用の天板おすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事