【2022年版】配信用ビデオカメラのおすすめ5選!無線配信できるタイプも

【2022年版】配信用ビデオカメラのおすすめ5選!無線配信できるタイプも

配信用ビデオカメラは、ZoomやYouTube、ツイキャスでの生配信など、オンライン配信をするのに便利なビデオカメラです。Webカメラやスマホよりもきれいな映像で、リアルタイム配信を行えるのがメリットです。Wi-Fiで無線接続が可能なライブストリーミング機能を搭載し、WindowsやMacなどのPCやその他機材を必要とせず、カメラだけでライブ配信ができる商品が多く販売されています。今回は、配信用ビデオカメラの選び方と、SONYやパナソニックなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

配信にビデオカメラを使うメリット

配信にビデオカメラを使うメリット

出典:Amazon.co.jp

配信にビデオカメラを使うメリットは、鮮やかできれいな映像を視聴者に届けられる点です。動画に特化した構造なため、PC内蔵カメラや、外部接続のWEBカメラ、スマホカメラよりも、鮮明な映像で映せます。映像の遅延やカクつきも少なくなるため、身振り手振りを付けて話したり、ダンスのような動きのある配信にもおすすめです。

配信に向いてるビデオカメラのスペックとは

配信に向いてるビデオカメラのスペックとは

出典:Amazon.co.jp

配信用ビデオカメラには、ライブストリーミング機能など、ライブ配信に向いているモデルもあります。ライブストリーミング機能が搭載されていれば、インターネットに接続されているPCなどに繋ぐことですぐ配信を開始できます。ワイヤレス対応のカメラものもあり、Wi-Fiでインターネット接続して、カメラ1台で配信を行えます。PCに繋ぐ必要がなく、スマホのテザリングでもインターネット接続できるので、屋外から配信するのに便利です。なお、ライブストリーミング機能が搭載されていない場合は、カメラとPCの間に「キャプチャーボード」という機器を接続する必要があります。

配信用ビデオカメラの選び方

画質で選ぶ|高画質な4Kも

画質で選ぶ|高画質な4Kも

出典:Amazon.co.jp

きれいでクリアな映像にこだわる方は、画質の良い配信用ビデオカメラを選ぶのがおすすめです。画質は解像度の数値が高いほど高精細になり、美しい映像を届けられます。解像度には、フルHD(1,920×1,080)や、4K(3,840×2,160)などがあり、フルHDで撮影できるものであれば、きれいな画質で配信するのに十分です。また、配信を見る側のディスプレイが4Kに対応していない場合、4K解像度での視聴はできないので注意しましょう。

ズーム倍率をチェック

ズーム倍率をチェック

出典:Amazon.co.jp

配信用ビデオカメラで遠くのものを映したい方は、最大のズーム倍率がどれくらいかを確認しておきましょう。ズーム機能が付いている商品の多くは、ズーム倍率をコンピューター処理で引き伸ばすデジタルズームを採用しています。デジタルズームは一眼カメラなどで採用される光学ズームよりも倍率が高く、20倍程度までズーム撮影できます。商品によっては、30倍や40倍以上ズームできるものもあるので、用途や目的にあわせて選びましょう。

  • 20〜30倍:離れた場所からイベントなどの様子を映像で届けたい場合などにおすすめ
  • 40倍以上:遠くの山にいる野鳥などをきれいに映したい場合におすすめ

撮影に便利な機能

オートフォーカス機能|焦点のあったボケの少ない映像を配信できる

オートフォーカス機能|焦点のあったボケの少ない映像を配信できる

出典:Amazon.co.jp

オートフォーカス機能搭載の配信用ビデオカメラは、自動で被写体にピントをあわせるため、ボケのないきれいな映像を配信できます。被写体の動きを認識するものもあり、前後左右の動きや、移動している車などへの焦点もキープできます。また、ピントがあうまで手動で微調整する必要がなく、すぐに配信を始められるのもメリットです。

手ぶれ補正機能|歩きながら撮影したい方におすすめ

手ぶれ補正機能|歩きながら撮影したい方におすすめ

出典:Amazon.co.jp

歩きながらライブ配信をしたい方は、映像のガタつきが起きないよう、手ブレ補正機能付きの配信用ビデオカメラがおすすめです。手ブレ補正機能が付いていれば、歩きながらカメラを持って撮影した際の揺れを軽減し、なめらかな映像を届けられます。カメラを手で持ちながら、街歩きなどの様子を配信したい方はぜひチェックしてみてください。

防水性能をチェック|水中で撮影したい場合はIPX7以上がおすすめ

キャンプや野外フェスティバルなど、外で配信用カメラ使用する方は、濡れによる故障を防ぐためにも防水性能の高さをチェックしておきましょう。防水性能を示す防水等級は「IPX4」のように表し、数字が大きくなるほど防水性能が高くなります。軽い水はねによる濡れであれば、IPX4ほどの防水性能があれば十分です。雨の中で使用したり、流水に当てたりする場合はIPX5以上のものだと安心です。水中に入れたり、水没したときの故障を防いだりしたい方は、IPX7やIPX8のものを選びましょう。

防水性能をチェック|水中で撮影したい場合はIPX7以上がおすすめ

配信用ビデオカメラのおすすめ商品比較表

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

配信用ビデオカメラのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

優れた防塵防水性能で雨や砂ぼこりによる故障を防止

防塵防水の性能に優れたビデオカメラです。防塵防水等級は‎IPX8/IPX6と高く、雨や砂ぼこりにも強いため、アウトドアシーンでの使用も安心です。4K撮影は通常モードとタイムラプスに対応しており、高精細な映像撮影が可能です。SDカードが2枚入るため、長時間の撮影にも向いています。ライブストリーミング機能も搭載(無線LANアダプターは別売り)しているため、ライブ配信をしたい方にもおすすめです。

画質
4K
撮影時間
260分
ズーム
光学ズーム:10倍/デジタルズーム:200倍
内蔵メモリー容量
-
本体機能
手ブレ補正機構
ネットワーク接続
-
インターフェース
miniHDMI端子, USB Type-C
記録メディア
SDHCカード, SDXCカード
本体重量
620g

優れた防塵防水性能で雨や砂ぼこりによる故障を防止

防塵防水の性能に優れたビデオカメラです。防塵防水等級は‎IPX8/IPX6と高く、雨や砂ぼこりにも強いため、アウトドアシーンでの使用も安心です。4K撮影は通常モードとタイムラプスに対応しており、高精細な映像撮影が可能です。SDカードが2枚入るため、長時間の撮影にも向いています。ライブストリーミング機能も搭載(無線LANアダプターは別売り)しているため、ライブ配信をしたい方にもおすすめです。

画質
4K
撮影時間
260分
ズーム
光学ズーム:10倍/デジタルズーム:200倍
内蔵メモリー容量
-
本体機能
手ブレ補正機構
ネットワーク接続
-
インターフェース
miniHDMI端子, USB Type-C
記録メディア
SDHCカード, SDXCカード
本体重量
620g

出典:Amazon.co.jp

滑らかな映像が撮影できる手ぶれ補正機能搭載

手ぶれ補正機能を搭載したビデオカメラです。5軸方向から手ブレを補正する「インテリジェントアクティブモード」を搭載しており、歩きながらの撮影でも滑らかな映像を撮影できます。独自技術を用いたオートフォーカス機能が付いており、カメラの向きを変えても、被写体に素早くピントをあわせられます。ライブストリーミングにも対応しており、Wi-Fiやテザリング接続でライブ配信が可能です。光学ズームも搭載し、倍率は30倍までズーム可能なので、遠くのものを撮影したい方にもおすすめです。

画質
フルハイビジョン
撮影時間
160分
ズーム
光学ズーム:30倍/デジタルズーム:350倍
内蔵メモリー容量
64GB
本体機能
手ブレ補正機構
ネットワーク接続
Wi-Fi, NFC
インターフェース
HDMI端子, microUSB
記録メディア
microSDカード, microSDHCカード, microSDXCカード
本体重量
305g

滑らかな映像が撮影できる手ぶれ補正機能搭載

手ぶれ補正機能を搭載したビデオカメラです。5軸方向から手ブレを補正する「インテリジェントアクティブモード」を搭載しており、歩きながらの撮影でも滑らかな映像を撮影できます。独自技術を用いたオートフォーカス機能が付いており、カメラの向きを変えても、被写体に素早くピントをあわせられます。ライブストリーミングにも対応しており、Wi-Fiやテザリング接続でライブ配信が可能です。光学ズームも搭載し、倍率は30倍までズーム可能なので、遠くのものを撮影したい方にもおすすめです。

画質
フルハイビジョン
撮影時間
160分
ズーム
光学ズーム:30倍/デジタルズーム:350倍
内蔵メモリー容量
64GB
本体機能
手ブレ補正機構
ネットワーク接続
Wi-Fi, NFC
インターフェース
HDMI端子, microUSB
記録メディア
microSDカード, microSDHCカード, microSDXCカード
本体重量
305g

出典:Amazon.co.jp

ライブ配信が手軽にできるライブストリーミング機能搭載

ライブストリーミング機能搭載の一眼レフカメラです。Wi-Fiやテザリングでインターネットに接続でき、屋外でも手軽にライブ配信ができます。放熱してオーバーヒートを防止するシステムを搭載しているため、長時間の撮影でも安心です。手ぶれ補正機能も付いているので、手持ちで歩きながら撮影や配信を行いたい方にもおすすめです。

撮像素子
フォーサーズ
付属レンズの有無
レンズマウント
マイクロフォーサーズ
画素数
総画素:2177万画素/有効画素:2033万画素
撮影感度
標準:ISO200~25600/拡張:ISO100
連射速度
(約)12コマ/秒
シャッタースピード
1/16000~60秒
液晶モニター
3.2インチ/162万ドット
本体サイズ
幅138.5×高さ98.1×奥行87.4mm
本体重量
645g

ライブ配信が手軽にできるライブストリーミング機能搭載

ライブストリーミング機能搭載の一眼レフカメラです。Wi-Fiやテザリングでインターネットに接続でき、屋外でも手軽にライブ配信ができます。放熱してオーバーヒートを防止するシステムを搭載しているため、長時間の撮影でも安心です。手ぶれ補正機能も付いているので、手持ちで歩きながら撮影や配信を行いたい方にもおすすめです。

撮像素子
フォーサーズ
付属レンズの有無
レンズマウント
マイクロフォーサーズ
画素数
総画素:2177万画素/有効画素:2033万画素
撮影感度
標準:ISO200~25600/拡張:ISO100
連射速度
(約)12コマ/秒
シャッタースピード
1/16000~60秒
液晶モニター
3.2インチ/162万ドット
本体サイズ
幅138.5×高さ98.1×奥行87.4mm
本体重量
645g

出典:Amazon.co.jp

暗所でもクリアな映像を撮影できる高性能センサー搭載

4K撮影に対応のビデオカメラです。秒間60フレームでの4K撮影ができるため、速く移動する被写体も美しく撮れます。センサーの性能も高く、暗所でも荒れにくく、鮮明に映せます。5軸で映像のブレを抑える手ぶれ補正機能を搭載しており、動きながらでもスムーズな映像撮影が可能です。またライブストリーミング機能も搭載し、Wi-Fi接続が可能なので、ワイヤレス環境でライブ配信を行えます。

画質
4K
撮影時間
320分
ズーム
24倍
内蔵メモリー容量
-
本体機能
手ブレ補正機構
ネットワーク接続
Wi-Fi
インターフェース
HDMI端子, microUSB
記録メディア
SDHCカード, SDXCカード
本体重量
900g

暗所でもクリアな映像を撮影できる高性能センサー搭載

4K撮影に対応のビデオカメラです。秒間60フレームでの4K撮影ができるため、速く移動する被写体も美しく撮れます。センサーの性能も高く、暗所でも荒れにくく、鮮明に映せます。5軸で映像のブレを抑える手ぶれ補正機能を搭載しており、動きながらでもスムーズな映像撮影が可能です。またライブストリーミング機能も搭載し、Wi-Fi接続が可能なので、ワイヤレス環境でライブ配信を行えます。

画質
4K
撮影時間
320分
ズーム
24倍
内蔵メモリー容量
-
本体機能
手ブレ補正機構
ネットワーク接続
Wi-Fi
インターフェース
HDMI端子, microUSB
記録メディア
SDHCカード, SDXCカード
本体重量
900g

出典:Amazon.co.jp

フロントディスプレイで自撮りのチェックができる

スポーツやアウトドアシーンに適した、ライブストリーミング機能つきのアクションカメラです。前後にそれぞれ画面が付いていて、用途にあわせて画像や映像をチェックできます。コンパクトなので邪魔にならずに設置できるのが魅力です。水中撮影においては、水深10mまで対応しています。4Kより高画質な5.3K映像を撮影できるので、高画質なアクションカメラを探している方におすすめです。

画素数
2300万画素
フレームレート
5.3K/60fps, 4K/120fps, 2.7K/240fps
最大解像度
5.3K
防水性能
10m
付属機能
手ブレ補正, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
幅71×奥行55×高さ33.6mm
本体重量
153g

フロントディスプレイで自撮りのチェックができる

スポーツやアウトドアシーンに適した、ライブストリーミング機能つきのアクションカメラです。前後にそれぞれ画面が付いていて、用途にあわせて画像や映像をチェックできます。コンパクトなので邪魔にならずに設置できるのが魅力です。水中撮影においては、水深10mまで対応しています。4Kより高画質な5.3K映像を撮影できるので、高画質なアクションカメラを探している方におすすめです。

画素数
2300万画素
フレームレート
5.3K/60fps, 4K/120fps, 2.7K/240fps
最大解像度
5.3K
防水性能
10m
付属機能
手ブレ補正, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
幅71×奥行55×高さ33.6mm
本体重量
153g

定点で撮影したい場合はカメラ三脚がおすすめ

カメラ三脚は、カメラを定点で固定するためのアイテムで、複数人での撮影がしたい場合やブレのない映像を撮りたい方におすすめです。選び方やおすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事

HEIM
HEIM
アプリをダウンロードする(無料)