トレッキングポールのおすすめ6選【登山をもっと楽しく】

トレッキングポールのおすすめ6選【登山をもっと楽しく】

山登りで使う「トレッキングポール」は、歩行中に生じる足の負担を分散することができます。アルミ製とカーボン製が主流で、長さを調節できるものが多いです。また、コンパクトに収納して持ち運べる商品も販売されています。今回はトレッキングポールの選び方や使い方を解説します。また、人気ブランドであるレキやブラックダイヤモンド、モンベル、シナノ、DABADAのおすすめ商品をご紹介します。 

疲労をやわらげて楽に登山したい!

疲労をやわらげて楽に登山したい!

長時間の登山やトレッキングでは、どうしても足に負担が掛かるものです。歩いている途中で痛みを感じたことがある方は多いのではないでしょうか。そんなときに山登り専用の「トレッキングポール」を使うことでバランスを取ったり、負担を分散させることができます。

トレッキングポールのグリップの形状にはT字型とI字型の二種類があり、女性用のグリップは細めになっていることが多いです。また、地面の衝撃を吸収する機能を施してあるものは、腕が疲れにくいというメリットがあります。素材はアルミ製とカーボン製が主流で、価格帯が幅広いのが特徴です。

トレッキングポールの選び方

グリップの形状で選ぶ

トレッキングポールのグリップの形状にはI字型とT字型があります。

安定がしやすいI字型

安定がしやすいI字型

I字型のトレッキングポールは、グリップがストレートになっているのが特徴です。手の平全体でグリップを握るため、バランスを取りやすくなります。I字型は、両手に1本ずつ持つ「ダブルストック」で使うことが多いです。

緩やかな山向きのT字型

緩やかな山向きのT字型

出典:Amazon.co.jp

T字型のトレッキングポールは、グリップがTの形をしています。両手に1本ずつ持つこともできますが、1本で杖のように使うのが一般的で、グリップの上から握ることで体を支えます。ただし、体重を預けすぎて手首に負担を掛けないように注意が必要です。

素材で選ぶ

トレッキングポールの素材はアルミやとカーボンが主流です。アルミ製は、傷に強くて長持ちする素材です。また、比較的価格が安いので、使い方を練習したい初心者の方におすすめです。対してカーボン製は、非常に軽く、強度のある素材です。ただし、傷がつくとそこから割れてしまう可能性があります。

収納性をチェックする

収納性をチェックする

出典:Amazon.co.jp

持ち運ぶことを考えると、できるだけコンパクトになる方が使い勝手が良いです。節から折りたたむタイプとスライドするように収納するテレスコーピング式があります。収納は、専用の収納もしくはザック(登山用リュック)に取り付けることができます。ただし、ザックメーカーによって取り付け方法が異なり、取り付け不可のものもあるので必ず確認してください。

シャフトの長さを確認しておく

シャフト(棒の部分)は、2~4段階程度の長さ調節ができるのが一般的です。最大の長さを確認し、自分に合っているかを確認してください。

先端のパーツが豊富にあるか

トレッキングポールの先端についているパーツは、商品の構造やスペックによって異なります。

地面と接地する部分「石突き」

地面と接地する部分「石突き」

出典:Amazon.co.jp

トレッキングポールの先端には石突き(いしづき)というパーツがついています。岩などをつくことで先端が傷まないように、極めて硬質な素材を用いてあります。ただし、使ううちに摩耗してしまうため、取り換えが必要です。低価格の場合、交換ができない場合もありますので、結果的にトレッキングポールが長く使えなくなってしまいます。登山道との接地面である重要な部分ですので、商品を選ぶ際は必ず確認しておきたいポイントです。

石突きに装着する「ポイントプロテクター」

石突きに装着する「ポイントプロテクター」

出典:Amazon.co.jp

先端にある石突きにかぶせる柔軟な素材のキャップのことです。鋭い石突きで自然に与える影響を抑えることができる反面、気付かぬうちに山に落としてしまうことがあります。また、必要・不要という意見が分かれるパーツでもあります。装着する場合は、内部の溝に引っ掛けるなど、落ちない工夫を施した商品を選ぶことをおすすめします。

先端の沈み込みを防ぐ「バスケット」

バスケットは岩の割れ目などにポールの先端が取られてしまうことを防ぐパーツです。また、泥や雪などに沈み込まないようにする目的もあります。しかし、トレッキングポールに付いているバスケットもコンパクト化している傾向にあるため、雪用としては機能しない場合もあります。あえて取り外して使用しない方もいます。

トレッキングポールの使い方

トレッキングポールの使い方

トレッキングポールは、のぼり坂ではポールの長さを短めに、くだりでは長めに調整します。背筋を伸ばしてグリップを持ち、肘の角度が90度になるようにしましょう。ただし、急な坂ではトレッキングポールをたたんでザックに固定した方が安全です。

代用はできる?

古くは木の棒で代用されていたものの、軽さや機能性、持ち運びの面などを比べるとトレッキングポールとの違いは明確です。また、スキーポールを代用するというケースもあるようですが、先端パーツが異なります。登山用のトレッキングポールを用意するのが望ましいです。

トレッキングポールのおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,000円(税込)

この商品の特徴

ダバダのトレッキングポールセットは、レビューの数の通り、使用している方が多いコスパに優れた商品です。航空機にも使われている7075アルミ二ウムを使用し、製品安全協会承認品(SGマーク取得)で性能も優れています。アンチショック機能付きで、トレッキングキャップ×2・バスケット×2・専用ケース・トレッキングキャップ×2・ウォーキングキャップ×2がついています。コスパを重視しつつ、品質にもこだわりたい方はぜひチェックしてみてください。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ダバダのトレッキングポールセットは、レビューの数の通り、使用している方が多いコスパに優れた商品です。航空機にも使われている7075アルミ二ウムを使用し、製品安全協会承認品(SGマーク取得)で性能も優れています。アンチショック機能付きで、トレッキングキャップ×2・バスケット×2・専用ケース・トレッキングキャップ×2・ウォーキングキャップ×2がついています。コスパを重視しつつ、品質にもこだわりたい方はぜひチェックしてみてください。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,500円(税込)

この商品の特徴

アメリカの登山用品メーカであるブラックダイヤモンドのアルミ製トレッキングポールです。スタンダードモデルで手に取りやすい価格となっています。固定操作が軽くなったフリックロック2を搭載し、小型化を実現しています。収納時は63.5、140cmまで調整することが可能です。カーバイトティップ・トレッキングバスケット・ティッププロテクター・パウダーバスケットが付属しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アメリカの登山用品メーカであるブラックダイヤモンドのアルミ製トレッキングポールです。スタンダードモデルで手に取りやすい価格となっています。固定操作が軽くなったフリックロック2を搭載し、小型化を実現しています。収納時は63.5、140cmまで調整することが可能です。カーバイトティップ・トレッキングバスケット・ティッププロテクター・パウダーバスケットが付属しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値11,384円(税込)

この商品の特徴

LEKIのトレッキング用ダブルポールのなかで最もコストパフォーマンスに優れたモデルと言われています。初めての方でも扱いやすい大型形状のスピードロックシステムを採用し、素早い長さ調整を可能にしています。ワンタッチ動作でロックの解放、固定ができます。雨天、雪上などグローブを着用したままでもごく簡単にポールの長さが調整できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

LEKIのトレッキング用ダブルポールのなかで最もコストパフォーマンスに優れたモデルと言われています。初めての方でも扱いやすい大型形状のスピードロックシステムを採用し、素早い長さ調整を可能にしています。ワンタッチ動作でロックの解放、固定ができます。雨天、雪上などグローブを着用したままでもごく簡単にポールの長さが調整できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値17,050円(税込)

この商品の特徴

「レキ」は評価の高いドイツの人気ブランドです。SPD2ソフトライト DSSはアルミ製で、ダイナミック・サスペンションシステム(DSS)を搭載しており、衝撃を吸収してくれます。上中段にロック部分が軽やかなスピードロック2システムを採用し、しっかり固定します。グリップは短くて細いエルゴンサーモコンパクトタイプです。グリップ部分の肉抜きをするなど軽量化を施してあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

「レキ」は評価の高いドイツの人気ブランドです。SPD2ソフトライト DSSはアルミ製で、ダイナミック・サスペンションシステム(DSS)を搭載しており、衝撃を吸収してくれます。上中段にロック部分が軽やかなスピードロック2システムを採用し、しっかり固定します。グリップは短くて細いエルゴンサーモコンパクトタイプです。グリップ部分の肉抜きをするなど軽量化を施してあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値18,400円(税込)

この商品の特徴

カーボン製の軽量モデルで、軽量化最優先のアクティビティに最適です。軽量EVAフォームグリップ・メッシュ素材と組み合わせた、通気性に優れるストラップ・ミニエクステンショングリップを採用しています。折りたためばコンパクトになるので、使わない間も邪魔になることなく持ち運べます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

カーボン製の軽量モデルで、軽量化最優先のアクティビティに最適です。軽量EVAフォームグリップ・メッシュ素材と組み合わせた、通気性に優れるストラップ・ミニエクステンショングリップを採用しています。折りたためばコンパクトになるので、使わない間も邪魔になることなく持ち運べます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,780円(税込)

この商品の特徴

カーボン採用で軽量(226g)のトレッキングポールです。トレッキング、ハイキング、山歩きにおいて足腰にかかる負担をサポートします。カーボンを採用したことで、とても軽くしなやかです。またTグリップで握りやすく、伸縮式で49~100cmまでの調節ができます。レバーロック方式でロックも簡単です。短く縮めれば、バックパックに入れたり、旅行に持っていくのにも便利なサイズです。保管や持ち運びに便利な収納袋付です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

カーボン採用で軽量(226g)のトレッキングポールです。トレッキング、ハイキング、山歩きにおいて足腰にかかる負担をサポートします。カーボンを採用したことで、とても軽くしなやかです。またTグリップで握りやすく、伸縮式で49~100cmまでの調節ができます。レバーロック方式でロックも簡単です。短く縮めれば、バックパックに入れたり、旅行に持っていくのにも便利なサイズです。保管や持ち運びに便利な収納袋付です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー