ソニーのミラーレス一眼おすすめ8選!初心者向けも【2020年版】

ソニーのミラーレス一眼おすすめ8選!初心者向けも【2020年版】

ソニー(SONY)のミラーレス一眼カメラは、高い技術力でつくられた「αシリーズ」にラインナップされるカメラです。αシリーズのカメラは、高画質で撮影できるフルサイズセンサー搭載機種と、初心者も購入しやすいAPS-Cセンサー搭載機種の2種類があります。AF(オートフォーカス)の速度が速い商品を選ぶことで、運動会やスポーツの試合で子どもを撮影したいときにも役立ちます。今回は、ソニーのミラーレス一眼レフの選び方と、「α7 III」、「α7 II」、「α7」や、初心者向けのエントリーモデルである「α5100」、「α6000」などのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ソニーのミラーレス一眼の特徴

ソニー製のフルサイズセンサーを搭載した機種が豊富

ソニー製のフルサイズセンサーを搭載した機種が豊富

出典:Amazon.co.jp

ソニーは、ウォークマンや液晶テレビなどの家電機器を扱っているイメージがありますが、ミラーレス一眼に初めてフルサイズセンサーを搭載したメーカーです。現行モデルに搭載されているセンサーサイズは、APS-Cとフルサイズの2種類があり、フルサイズモデルも本体は小型で軽量なため、持ち運びしやすくなっています。ソニー製のフルサイズセンサーは高い技術力でつくられていて、質の高い写真が撮影できます。

高性能なハイエンドモデルが広く展開されている

高性能なハイエンドモデルが広く展開されている

出典:www.photo-ac.com

ソニーのミラーレス一眼は、性能の高さからプロの仕事用として使われる商品も多いです。現行モデルには「プロフェッショナルモデル」「ハイアマチュアモデル」「エントリーモデル」の3シリーズが存在しており、特に「ハイアマチュアモデル」と呼ばれるハイエンドシリーズが豊富に展開されているため、仕上がりのクオリティを求めて写真を撮影したい方にもおすすめです。

「瞳AF(オートフォーカス)機能」できれいなポートレートを撮れる

「瞳AF(オートフォーカス)機能」できれいなポートレートを撮れる

出典:www.photo-ac.com

ソニーのミラーレス一眼は、「瞳AF(オートフォーカス)機能」によってきれいなポートレート作品を撮ることができます。瞳AF機能とは、人の瞳を検知して自動でピントを合わせる機能で、被写体が動いていても撮りたい瞬間を逃さず捉えられます。

ソニーのミラーレス一眼の選び方

センサーサイズを「フルサイズ」「APS-C」の2種類から選ぶ

センサーサイズを「フルサイズ」「APS-C」の2種類から選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ソニーのミラーレス一眼のセンサーサイズは、「フルサイズ」と「APS-C」の2種類があり、フルサイズの方がより大きいセンサーです。センサーのサイズが大きくなるほど細部を精緻に描写でき、撮影のクオリティ向上に繋がるため、画質にこだわりたい方はフルサイズを選びましょう。ただしAPS-Cセンサーの場合も一般的なスマホの約13倍の面積があるため、十分にきれいな写真を撮ることが可能です。

夜景撮影には「ISO感度」が高いものを選ぶ

夜景撮影には「ISO感度」が高いものを選ぶ

出典:www.sony.jp

ISO感度とは、カメラが光を感じ取る度合を数値で表したものです。ISO感度の数値が高ければ、撮影の難しい夜景や暗い室内も、明るく撮影できます。ISO感度の設定目安は、薄暗い日や、室内、ナイターなどの撮影で1,600〜3,200、夜景の撮影は3,200〜6,400ほどです。ISOの数値を上げると、写真が明るくのに比例して写真にザラザラとしたノイズが入ります。モデルによって常用ISO感度が明記されているので、撮りたい目的に応じて対応の数値を参考にするのがおすすめです。APS-Cモデルよりもフルサイズモデルの方が常用ISO感度が高く、高級なモデルであるほど夜間撮影に強いです。

自分に必要な画素数を選ぶ

ソニーのミラーレス一眼カメラは、商品により画素数が異なり、同じフルサイズセンサーと書かれていても画素数は異なっている場合もあります。ただしソニーのミラーレス一眼の画素数は、少ないものでも1220万画素あり商用印刷にも使用できるような美しい画像がプリントできます。L版の写真やハガキサイズがメインなら、300万画素ほどで十分に使えるため安心して使えます。また画素数が大きすぎると写真自体のファイルサイズも大きくなり、保存や写真編集でPCにかかる負担も上がるため気をつけましょう。

シーンに合った機能を選ぶ

動く被写体を撮影するなら連写性能が高いものを選ぶ

動く被写体を撮影するなら連写性能が高いものを選ぶ

出典:www.sony.jp

スポーツや子どもの運動会など、動きの早いシーンで、動く被写体を撮影する機会が多い方は、高速連写機能搭載の機種がおすすめです。ソニーの一眼レフは、連写中のピント追従性能が優れているため、決定的な瞬間をとらえることができます。連続撮影モードもあり、子どもが走りだしてから、ゴールするまで連写も可能です。連写可能枚数や、連続撮影記録数は機種によって異なるので、チェックしてみてください。

動画を撮るなら4K対応モデルがおすすめ

ソニーのミラーレス一眼は、写真撮影はもちろん、動画撮影機能もあり、上位機種は高画質な4k動画の撮影もできます。写真とビデオの撮影を一台で済ませたい方や、動画の画質にもこだわりたい方におすすめです。他社のミラーレス一眼は、動画撮影時間が30秒ほどのが多い中、ソニーは機種によっては、SDカードとバッテリーの残量が許す限り、長時間撮影が可能です。

音楽会にはサイレント撮影機能が使いやすい

音楽の発表会や厳粛な式典、野生動物の撮影など、シャッター音が鳴り響くのを避けたいシーンには、サイレント撮影機能搭載モデルを選べば、安心して撮影に臨めます。サイレント撮影時でも連写可能な機種もあるので、決定的瞬間の撮り逃しを防ぐこともできます。

タッチパネル対応なら直感的な操作ができる

タッチパネル対応なら直感的な操作ができる

出典:www.sony.jp

カメラの液晶モニターが、スマホのようにタッチパネルで操作できる機種を選べば、普段からスマホの撮影に慣れている方は、操作性がよく便利に感じるでしょう。モニターの操作だけでなく、「タッチパッド」という、ファインダーを覗きながらモニターをなぞり、フォーカスポイントが移動できる機能が搭載されているモデルもあります。

ソニーのミラーレス一眼の仕様一覧表

ソニーのミラーレス一眼カメラ、「αシリーズ」の商品の各性能を比較表でまとめました。

  α9 II α9 α7 III α7S II α7S α7 α6500 α6300 α6000 α5100
画素数 約2420万画素 約2420万画素 約4240万画素 約1220万画素 約1220万画素 約2430万画素 約2420万画素 約2420万画素 約2430万画素 約2430万画素
センサーサイズ フルサイズ フルサイズ フルサイズ フルサイズ フルサイズ フルサイズ APS-C APS-C APS-C APS-C
常用ISO感度 100-51200 100-51200 100-32000 100-102400 100-102400 100-25600 100-25600 100-25600 100-25600 100-25600
重さ 約678g 約673g 約657g 約627g 約489g 約474g 約453g 約404g 約344g 約283g
連写数(秒) 20コマ 20コマ 10コマ 5コマ 5コマ 5コマ 8コマ 11コマ 11コマ 6コマ
4K動画 - - - -
サイレント撮影 - - -
タッチパネル - - - - -
Wi-Fi転送

ソニーのミラーレス一眼おすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

カメラ有効画素数は約1220万画素、影像素子はフルサイズです。重さは他のソニーのミラーレス一眼よりも重く584gあります。最高ISO感度が409600に実現されており、暗いところでも手ブレを防ぎ高速シャッターでの撮影に優れています。広いダイナミックレンジで静止画でも動画でも高画質の撮影を実現します。

カメラ有効画素数は約1220万画素、影像素子はフルサイズです。重さは他のソニーのミラーレス一眼よりも重く584gあります。最高ISO感度が409600に実現されており、暗いところでも手ブレを防ぎ高速シャッターでの撮影に優れています。広いダイナミックレンジで静止画でも動画でも高画質の撮影を実現します。

出典:Amazon.co.jp

ソニーα7S

楽天市場最安値118,596円(税込)

映像素子は高画質のフルサイズを採用しているミラーレス一眼カメラです。わずかな光もとらえるソニーのイメージセンサー技術により、最高ISO感度409600という抜群の感度性能を持っています。フルサイズCMOSセンサーと高速画像処理エンジンで、フルHDと4K動画出力を可能にしています。

映像素子は高画質のフルサイズを採用しているミラーレス一眼カメラです。わずかな光もとらえるソニーのイメージセンサー技術により、最高ISO感度409600という抜群の感度性能を持っています。フルサイズCMOSセンサーと高速画像処理エンジンで、フルHDと4K動画出力を可能にしています。

出典:Amazon.co.jp

「タッチシャッター」機能が搭載されており、画面をタッチするだけで簡単にシャッターを切ることが可能です。コンパクトで軽量なため手軽に持ち運ぶことができることが特徴です。レンズを交換すれば写真撮影だけでなく動画の撮影もできます。子どもの成長を残すコンパクトな一眼画質のカメラをお探しの方におすすめです。

「タッチシャッター」機能が搭載されており、画面をタッチするだけで簡単にシャッターを切ることが可能です。コンパクトで軽量なため手軽に持ち運ぶことができることが特徴です。レンズを交換すれば写真撮影だけでなく動画の撮影もできます。子どもの成長を残すコンパクトな一眼画質のカメラをお探しの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

動く被写体にしっかりとピントの合う「4Dフォーカス」が搭載されています。光学式5軸ボディ内手ブレ補正により、高精度な手ブレ補正を行います。軽量で持ち運びがしやすく、操作のしやすいタッチパネルを採用しているため、スマホのような感覚で扱いやすいです。

動く被写体にしっかりとピントの合う「4Dフォーカス」が搭載されています。光学式5軸ボディ内手ブレ補正により、高精度な手ブレ補正を行います。軽量で持ち運びがしやすく、操作のしやすいタッチパネルを採用しているため、スマホのような感覚で扱いやすいです。

出典:Amazon.co.jp

オートフォーカス機能がついているので、複雑な動きの被写体もしっかりと捉えることができます。鮮やかな発色と暗いところでの撮影に優れ、サイレント機能もついているのでシャッター音を気にせずに撮影可能です。4K動画に対応しているので高解像度な動画の撮影を実現します。ミラーレス一眼初心者の方におすすめの商品です。

オートフォーカス機能がついているので、複雑な動きの被写体もしっかりと捉えることができます。鮮やかな発色と暗いところでの撮影に優れ、サイレント機能もついているのでシャッター音を気にせずに撮影可能です。4K動画に対応しているので高解像度な動画の撮影を実現します。ミラーレス一眼初心者の方におすすめの商品です。

ソニーα6000

楽天市場最安値70,400円(税込)

邪魔にならないコンパクトなサイズと、ミラーレス一眼ながら約285gの軽量さを持ち、携帯性に優れた商品です。鮮やかな発色が特徴で、暗いところでもしっかりと写すことができます。持ち運びに便利な軽いミラーレス一眼を探している方におすすめの商品です。

邪魔にならないコンパクトなサイズと、ミラーレス一眼ながら約285gの軽量さを持ち、携帯性に優れた商品です。鮮やかな発色が特徴で、暗いところでもしっかりと写すことができます。持ち運びに便利な軽いミラーレス一眼を探している方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

瞳AF搭載で動く被写体もしっかりと撮れる

カメラ有効画素数は約2420万画素、 高解像度の35mmフルサイズの裏面照射型センサーが搭載され、被写体をより自然に描写することを可能にしています。被写体をしっかりと捉え続けるAF性能と、瞳にオートフォーカスする瞳AF機能が搭載されており抜群の操作性を誇ります。

瞳AF搭載で動く被写体もしっかりと撮れる

カメラ有効画素数は約2420万画素、 高解像度の35mmフルサイズの裏面照射型センサーが搭載され、被写体をより自然に描写することを可能にしています。被写体をしっかりと捉え続けるAF性能と、瞳にオートフォーカスする瞳AF機能が搭載されており抜群の操作性を誇ります。

ソニーα7 ILCE-7K/B楽天市場最安値118,688円(税込)

出典:

ソニーα7 ILCE-7K/B

楽天市場最安値118,688円(税込)

一般的なAPS-Cセンサーよりも大きな、35mmフルサイズセンサーにより余すことなく光を受け止め高画質を実現しています。動いている被写体も離さず捉えるロックオンAF機能や、瞳にオートフォーカスする瞳AF機能などが搭載され、操作性に優れています。

一般的なAPS-Cセンサーよりも大きな、35mmフルサイズセンサーにより余すことなく光を受け止め高画質を実現しています。動いている被写体も離さず捉えるロックオンAF機能や、瞳にオートフォーカスする瞳AF機能などが搭載され、操作性に優れています。

ソニーのミラーレス一眼用のレンズもチェック

ミラーレス一眼カメラは、レンズを好みのものに変えることで、写真の雰囲気を変えることができます。単焦点やズーム、広角などを含むソニー製のレンズを紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

ソニーのミラーレス一眼おすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事