フラスコ・スキットルのおすすめ3選&選び方【ポケットにお酒を】

フラスコ・スキットルのおすすめ3選&選び方【ポケットにお酒を】

蒸留酒などのアルコール度数の高いお酒を入れて持ち歩くものを、フラスコやスキットルといいます。持ち運びやすいデザインになっているので、登山やキャンプなどのアウトドアに持っていく方も多くいます。でも、チタンやピューター、ステンレスなどの材質の違いや、どのブランドが良いのかなど、わからないことも多いのではないでしょうか。今回は、フラスコ・スキットルの選び方や洗い方、ロイヤルセランゴールなどのおすすめ商品をご紹介します。

フラスコ・スキットルとは

フラスコ・スキットルとは

出典:Amazon.co.jp

ウイスキーやウォッカなど、アルコール度数の高い蒸留酒を携帯するために入れる水筒のことです。薄くて比較的小さく、お尻のポケットに入れることを想定して側面にカーブがついているものが多いです。金属製で丈夫なつくりのものが多いです。蓋はねじ式で紛失防止のため、本体とくっついているものもあります。スキットルとは和製英語で、英語ではフラスコと呼びます。ウイスキーボトル、ヒップフラスコ、フラスクボトルなどとも呼ばれています。

フラスコ・スキットルの選び方

フラスコ・スキットルを選ぶときには素材、容量、デザインの3点に注目すると選びやすくなります。フラスコ・スキットル選びの参考にしてみてください。

使いやすい素材を選ぶ

フラスコ・スキットルにはピューター、ステンレス、チタン、銀、ガラスなど様々な素材がありますが、今回は人気の3種類についてご説明します。

熱しやすく冷めやすいピューター

熱しやすく冷めやすいピューター

出典:Amazon.co.jp

錫(スズ)を主成分とする合金のことで、熱伝導が高く熱しやすく冷めやすいのが特徴です。昔からある素材なので多くのフラスコ・スキットルに使われています。腐食に強く、水を浄化する性質があり、お酒の風味を損ないにくいというメリットがあります。デメリットは、柔らかい金属なので曲がりやすく、傷つきやすいことです。加工がしやすくデザイン性の高いものが多いので、見た目を重視される方におすすめです。

頑丈なステンレス

頑丈なステンレス

出典:Amazon.co.jp

スキットルに多く使用されているのがステンレス製のものです。価格も安く、錆に強くて頑丈なので、ポケットに入れていたら変形してしまったという失敗もしにくいです。デメリットとしては、重さがあることや、金属イオンが溶け出してお酒の風味が変わってしまうことです。

軽くて持ち運びに便利なチタン

軽くて持ち運びに便利なチタン

出典:Amazon.co.jp

軽量で、耐久性が高く、錆びにくいので登山やキャンプなどのアウトドアに向いています。お酒の風味が落ちにくいこともメリットの一つです。ただ、価格が高く、あまりデザインが豊富ではありません。お酒の風味を大切にしたい方や、アウトドアが好きな方におすすめです。

容量を選ぶ

6オンス~9オンス(1オンスが約30ml)で大体180~270ml入るくらいのものが多いです。ポケットに忍ばせるにはちょうど良いサイズです。中には大容量の1500ml程度入るものもあります。ポケットには入りませんが、大勢の仲間との旅のお供に活躍してくれそうです。シチュエーションを考えて、ちょうど良い容量を選んでみてください。

お気に入りのデザインを選ぶ

表面がシルバーのまま模様や彫刻されているものが多いですが、皮のケースが付いたものや布地が付いたものなどもあります。また、フラスコ・スキットルは男性が持っているイメージが強いですが、女性でも持てるかわいらしいデザインのものも売られています。正面から見ると四角い物が一般的ですが、丸い形のものやひょうたん型のものなど、変わった形のデザインも売り出されています。

ショットグラス付きのものは注ぎ口に直接口をつけるのに抵抗がある方や、衛生面を考えるとおすすめです。仲間と一緒に分けて飲むときにも便利ですね。

フラスコ・スキットルの使い方

好きなお酒を手軽に持ち運べて便利なフラスコ・スキットルですが、注ぎ口が小さく洗えないので不衛生になりやすいでしょう。そのため、ラッパ飲みをしないようにショットグラスなどコップを使って飲むようにしましょう。

ろうとを使う

ろうとを使う

出典:Amazon.co.jp

フラスコ・スキットルは、注ぎ口が小さいので、移し替える際に何も使わず注ぎ入れるのは難しいです。付属または別売りの漏斗を注ぎ口に差し込み、移し替えるようにしましょう。

蒸留酒に限定して入れる

蒸留酒に限定して入れる

出典:Amazon.co.jp

金属製のものが多いので、味や風味が変わりやすい醸造酒を入れるのには向いていません。また、炭酸飲料などは破裂する可能性もあるのでやめておきましょう。ジュースやリキュールなどもお手入れが大変なので避けた方が良いでしょう。アルコール度数の高いウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジンなどを入れることで菌が繁殖しにくい状態になるので、基本的には蒸留酒に限定して使用することをおすすめします。

フラスコ・スキットルの洗い方

基本的に長い間お酒を入れたままにせず、きれいに洗浄して乾燥させておきましょう。洗い方を3パターンご紹介します。

熱湯+漂白剤

汚れがひどくないようであれば、熱湯を入れて洗浄する方法が良いでしょう。ピューター製のものは熱に弱くて変形してしまう可能性があるので、ぬるま湯などで洗うようにしましょう。汚れが気になるようであれば、水で薄めた漂白剤で20分程付けて置き、お湯でよくすすぎます。ステンレス製のものは、塩素系漂白剤を使うと錆びやすくなるので酸素系漂白剤を使用しましょう。

熱湯+ホワイトビネガー

フラスコ・スキットルについたにおいが気になる場合は、スキットルを熱湯で満たした後お湯を捨て、お湯とホワイトビネガーを同量ずつ混ぜたものをスキットルの半分くらい注ぎます。そして注ぎ口をおさえながら20秒程強く振ります。これを3~4回繰り返して、最後にお湯ですすいで乾かします。

砂や卵の殻を入れて振る

砂や卵の殻を入れて振る

中にこびりついた汚れがある場合は、砂や細かく砕いた卵の殻を入れてよく振りましょう。その後お湯と洗剤を入れて、小さなブラシがあれば汚れを擦り洗浄します。最後に熱湯やアルコール度数の高いお酒で消毒します。

フラスコ・スキットルのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,457円(税込)
3.53(51件)

この商品の特徴

Amazonでベストセラーのステンレス製のフラスコ・スキットルです。220ml入るのでたっぷり楽しむことができます。ろうとが付いているので移し替えにも困りません。シンプルかつリーズナブルなので、初めてフラスコ・スキットルに挑戦する方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Amazonでベストセラーのステンレス製のフラスコ・スキットルです。220ml入るのでたっぷり楽しむことができます。ろうとが付いているので移し替えにも困りません。シンプルかつリーズナブルなので、初めてフラスコ・スキットルに挑戦する方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値22,381円(税込)
4.38(16件)

この商品の特徴

アウトドアブランドとして有名なスノーピークのチタン製丸形スキットルです。移し替えに便利な漏斗と、持ち運びに便利な専用ケースがついています。丸形のスキットルは珍しいのでギフトにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アウトドアブランドとして有名なスノーピークのチタン製丸形スキットルです。移し替えに便利な漏斗と、持ち運びに便利な専用ケースがついています。丸形のスキットルは珍しいのでギフトにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,880円(税込)
3.30(7件)

この商品の特徴

マレーシア国王より「ロイヤル」の称号を授かった、世界最大のピューターメーカーのロイヤルセランゴールのスキットルです。不純物を吸収する性質があり、水やお酒をまろやかにします。希少な素材のため価格が高いですが、それだけの価値があるおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

マレーシア国王より「ロイヤル」の称号を授かった、世界最大のピューターメーカーのロイヤルセランゴールのスキットルです。不純物を吸収する性質があり、水やお酒をまろやかにします。希少な素材のため価格が高いですが、それだけの価値があるおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー