菜箸のおすすめ10選!竹・シリコン・鉄製やトングタイプも

菜箸のおすすめ10選!竹・シリコン・鉄製やトングタイプも

菜箸(菜ばし)は料理に欠かせない調理器具です。100均で買えるものから、プロ用の高級な鉄製の金属箸、食洗器対応の箸などラインナップも豊富です。最近では、カビにくいシリコン製の曲がる菜箸や、紐付きの収納しやすい菜箸、おしゃれなデザインのアイテムが人気を集めています。今回は、ニトリや貝印といったおすすめメーカーの菜箸や、便利な菜箸トング、菜箸の長さの使い分けなどをあわせてご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

菜箸の種類と特徴

「菜箸」と聞くと「調理用の長い箸」を想像しますが、実は種類があります。事前にどんな種類があるのかを知っておくと、菜箸を選びやすくなります。

一般的な菜箸

一般的な家庭で「菜箸」として使われているタイプです。長さが違う菜箸とセットで販売されていることが多く、家庭によって使い分けをされていることもあります。竹などで作られていることが多いです。

盛り付け箸

調理した料理を、皿などに盛付けるときに使います。一般的な菜箸よりも先端が細くなっていることが多いです。盛り付けをしやすいように、ご自身の手の大きさなどを参考に選びましょう。

揚げ箸

揚げ物をするときに使います。油は高温になるので、距離が取れるように30cmほどの長さがあるものが主流です。油の中で食材を掴みやすいように、先端に突起やギザギザがついているものもあります。

菜箸の選び方

素材で選ぶ

菜箸の素材には、軽くて安価な「竹製」や、子どもでも扱いやすい「シリコン製」、「プラスチック製」、衛生的に使用できる「ステンレス製」などがあります。用途に応じて、扱いやすい素材を選びましょう。

手に入りやすい「竹製」

手に入りやすい「竹製」

出典:Amazon.co.jp

竹製の菜箸は、昔からある定番のアイテムです。100円ショップでも手に入りますが、調理器具専門店でも200円前後で購入できるリーズナブルな菜箸です。竹製の菜箸を使用するメリットとしては、木製のため熱伝導が低く、揚げ物などの高温の調理でも、菜箸が熱くならないという点です。一方で、竹はその他の素材よりもカビが生えやすく、使用するたびにしっかりと乾かしておく必要があります。また、焦げや破損も生じやすいため、ある程度消耗品と割り切って、複数用意しておくことをおすすめします、

熱が伝わりにくい「シリコン製」

熱が伝わりにくい「シリコン製」

出典:Amazon.co.jp

シリコン製の菜箸は柔らかい素材のため、フッ素樹脂加工されたフライパンや鍋を、傷付けないというメリットがあります。プラスチックよりも耐熱温度の高いシリコンは、熱伝導率が低いため、熱くなりにくいのも特徴の1つです。ただし、製品によっては、揚げ物に使えないものや、熱に長時間当てることで溶けてしまうものもあります。揚げ物や鍋料理に、シリコン製の菜箸を使用したいときは、耐熱温度を確認してから選びましょう。

軽量で使いやすい「プラスチック製」

軽量で使いやすい「プラスチック製」

出典:Amazon.co.jp

プラスチック製の菜箸は柔らかい素材のため、フッ素樹脂加工のフライパンやお鍋を傷つけることなく使用できます。また、軽量で扱いやすいので、力のない女性や子供のお手伝いにも活躍する素材です。価格が安く、手軽に購入できるのも魅力の1つです。なお、熱に弱い印象のあるプラスチックですが、ナイロン製のプラスチックは耐熱性が高いため、高温での調理にも使用することができます。

丈夫な「ステンレス製」

ステンレス製の菜箸は、金属のため調味料の匂いや色がつくことがなく、カビも生えにくいため、常に衛生的に使用することができます。1度購入すると長く使用することのできる、丈夫な点が魅力です。ただ、他の素材と比べると重量があるため、日常的には使うには、ある程度の力が必要になります。また、フッ素樹脂加工された鍋やフライパンは、ステンレス製だとコーティングを傷つける可能性があるため、避けた方が良いでしょう。ステンレス製の菜箸を選ぶときは、用途と重量を確認してから購入しましょう。

形状で選ぶ

菜箸の形は、使いやすい長さや太さ、箸先を選ぶことが重要です。できれば実際に手にとって、手に馴染むものを購入しましょう。

料理に合う長さを選ぶ

菜箸の長さは、30cm前後のものが多く販売されています。刺身やサラダなど、細かい盛りつけをするときは、30cm未満の物の方が扱いやすくおすすめです。ただし、揚げ物をする際には、長い菜箸の方が油が手に跳ねないため、安全に使用することができます。盛りつけのときは短いものを、揚げ物のときは長いものを使用するなど、用途に応じて使い分けることをおすすめします。製品によっては、長さが異なる菜箸がセットになっているものもあります。料理に合う長さを使い分けると良いでしょう。

持ちやすい太さかを確認

菜箸は、調理中に取り落としにくい太さのものを選びましょう。手に馴染む太さのもので、さらに多角形になっているものだと手から滑り落ちません。直径1cm程の太めの菜箸は、天ぷらの衣を傷つけないなどのメリットがありますが、太く持ちにくいので、扱うには使い慣れる必要があります。

箸先と断面の形をチェック

箸先と断面の形をチェック

出典:Amazon.co.jp

菜箸の箸先には、尖っているものや丸みを帯びているものなどがあります。尖っている菜箸だと細かいものでもつかみやすいものの、鍋やフライパンを傷つける可能性があります。丸みを帯びたものは食材をつかみにくいですが、箸先に滑り止めの刻みがあるものや、シリコン加工したものだと、扱いやすくなります。用途に応じた、使いやすい箸先の菜箸を選びましょう。

デザインで選ぶ

料理のモチベーションを保つためにも、お気に入りのデザインの菜箸を選びましょう。竹製のシンプルな菜箸は木の温かみがあり、どこか懐かしい気持ちで丁寧に料理をしたくなります。モダンなデザインが好きな方なには、ホワイトやブラックなどのバイカラーがおすすめです。チェック柄やカラフルなデザインなら、元気な気持ちで料理に取り組めますよ。なお、料理ごとに菜箸を使い分けたいなら、色分けしてある菜箸を使いましょう。赤は揚げ物用、緑はサラダの盛り付け用など決めておくと、間違えることなく調理可能です。

付属機能で選ぶ

収納しやすいように紐が付いているものや、温度計が付いているもの、トングとしても使える菜箸など、付属の機能を持った菜箸が多く登場しています。調理時の不便を解消したアイテムを選んで、効率的に料理をしましょう。

収納しやすい紐付き

菜箸を収納するとき、箸入れに立てて入れておくと、長さで倒れてしまうということが多くあります。それならば横に寝かせて収納と思っても、引き出しにつかえて取りにくいということも多いのではないでしょうか。機能的に調理をする上で、ツールの取り出しやすさや収納しやすさは、重要なポイントになります。その点、紐付きの菜箸であれば、吊り下げ収納が可能になるので、フックで吊り下げておけばさっと取り出せ、簡単に収納可能になります。

あれば役立つ温度計付き

あれば役立つ温度計付き

出典:Amazon.co.jp

揚げ物料理を美味しく調理するときに欠かせないのは、温度管理です。美味しく揚げるコツとはわかっていても、180℃や140℃を目測で確認しているという方も多いのではないでしょうか。調理中に揚げ物の温度管理を正確に行いたい方におすすめなのが、温度計付きの菜箸です。柄の先に取り付けた温度計が、菜箸に伝わる油の温度を読み取り正確に表示してくれるので、揚げ物を美味しく調理できるようになります。

料理が捗る菜箸トング

料理が捗る菜箸トング

出典:Amazon.co.jp

先端が尖った菜箸と、柄がつながったトングが、ドッキングしたのが菜箸トングです。細かいものをつかんだり、パスタの麺をごっそりつかんだりできるため、1つで2役をこなしてくれます。たまごをかきまぜて、ざっくりとお弁当に詰めるといった使い方ができるため、調理中に菜箸とトングを使い分けるのが手間だと思う方に、時短アイテムとして最適な菜箸です。

菜箸の使い分けは必要か

菜箸には様々な種類があります。本来であれば、用途に合わせて菜箸を使い分けた方が良いようでしょう。使い分けることで、菜箸の負担が減って長持ちさせることができますし、調理中に味や匂いが混じってしまうこともありません。1本の菜ばしをいろんな用途で使うのであれば、都度きれいに洗って使うようにしましょう。

菜箸のおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値366円(税込)

この商品の特徴

貝印の先シリコーン菜箸です。サイズは30cm×0.8cm×0.8cmです。本体の重量は33gです。先端のシリコーンの耐熱温度は210度になります。先端にシリコーンを使用しているので、食材を掴んだ時に滑りにくいです。耐熱加工もされているので、使いやすく長く使用することのできる、菜箸を求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

貝印の先シリコーン菜箸です。サイズは30cm×0.8cm×0.8cmです。本体の重量は33gです。先端のシリコーンの耐熱温度は210度になります。先端にシリコーンを使用しているので、食材を掴んだ時に滑りにくいです。耐熱加工もされているので、使いやすく長く使用することのできる、菜箸を求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値510円(税込)

この商品の特徴

貝印のプラスチックハンドル菜箸です。調理や盛り付け用に役立ち、先はステンレスなので焦げたり折れたりしにくく、耐久性も高いのが特徴です。また、揚げ物の衣などがついた時も洗いやすく、食洗機の使用も可能で清潔に使えます。サイズは30cm×2cm×1cm、本体重量は約40gです。木製に比べるとやや重いですが、長く使える菜箸を探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

貝印のプラスチックハンドル菜箸です。調理や盛り付け用に役立ち、先はステンレスなので焦げたり折れたりしにくく、耐久性も高いのが特徴です。また、揚げ物の衣などがついた時も洗いやすく、食洗機の使用も可能で清潔に使えます。サイズは30cm×2cm×1cm、本体重量は約40gです。木製に比べるとやや重いですが、長く使える菜箸を探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値180円(税込)

この商品の特徴

山下工芸の菜箸三膳セットです。中国製の竹製菜箸が、33cm・30cm・27cmの3膳セットになっており、用途に合わせて使い分けられ便利です。天然素材を使用し無塗装のため、安心して使えます。紐付きなので、同じ長さの菜箸をすぐに見つけることができ、使ったあとは、吊り下げれば素早く乾燥できます。一度に3種類の菜箸を揃えたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

山下工芸の菜箸三膳セットです。中国製の竹製菜箸が、33cm・30cm・27cmの3膳セットになっており、用途に合わせて使い分けられ便利です。天然素材を使用し無塗装のため、安心して使えます。紐付きなので、同じ長さの菜箸をすぐに見つけることができ、使ったあとは、吊り下げれば素早く乾燥できます。一度に3種類の菜箸を揃えたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値980円(税込)

この商品の特徴

山下工芸の天削菜箸です。豊富な竹材を利用した竹工芸が歴史的に盛んな大分県別府市のメーカーがつくった自然素材の竹製菜箸で、サイズは長さ約33cm、本体重量は約10gです。軽く持ちやすく、適度にしなる使いやすい菜箸です。竹は水分に弱いため、洗ったあとはしっかり乾燥させてください。また、食洗機の使用は不可ですのでご注意ください。昔ながらの菜箸を探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

山下工芸の天削菜箸です。豊富な竹材を利用した竹工芸が歴史的に盛んな大分県別府市のメーカーがつくった自然素材の竹製菜箸で、サイズは長さ約33cm、本体重量は約10gです。軽く持ちやすく、適度にしなる使いやすい菜箸です。竹は水分に弱いため、洗ったあとはしっかり乾燥させてください。また、食洗機の使用は不可ですのでご注意ください。昔ながらの菜箸を探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値223円(税込)

この商品の特徴

竹製の料理用箸セットです。大・中・小の3膳セットで、つくる料理や、用途によっての使い分けなどができます。柄の部分が色分けされているので、どの長さの箸なのか、一目で見分けがつきやすいです。大は33cm、中は30cm、小は27cmの長さとなっています。竹製品なので、食洗器は不可です。普段から菜箸を1本ではなく、使い分けをしている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

竹製の料理用箸セットです。大・中・小の3膳セットで、つくる料理や、用途によっての使い分けなどができます。柄の部分が色分けされているので、どの長さの箸なのか、一目で見分けがつきやすいです。大は33cm、中は30cm、小は27cmの長さとなっています。竹製品なので、食洗器は不可です。普段から菜箸を1本ではなく、使い分けをしている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値908円(税込)

この商品の特徴

シリコン製の「はしトング」です。熱に強いシリコンゴムを使用した、菜箸とトングの両方を兼ね備えたお箸です。シリコン製なので、フッ素コーティングされたフライパンや、炒め鍋などを傷つけずに使用できます。シリコンゴムの中には、反発力のあるステンレスが入っているのでつかみやすくなっています。菜箸とトングをひとまとめにしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シリコン製の「はしトング」です。熱に強いシリコンゴムを使用した、菜箸とトングの両方を兼ね備えたお箸です。シリコン製なので、フッ素コーティングされたフライパンや、炒め鍋などを傷つけずに使用できます。シリコンゴムの中には、反発力のあるステンレスが入っているのでつかみやすくなっています。菜箸とトングをひとまとめにしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値468円(税込)

この商品の特徴

料理研究家である城川朝先生プロデュースのキッチンツールMOTHER’SSELECTIONの菜箸です。滑りにくいシリコーンを素材とした菜箸でフッ素加工・ホーローのフライパンや鍋を傷つけません。耐熱温度は280℃で溶けたり焦げたりする心配もありません。食材を炒めたり混ぜたり集めたりと様々なシーンで大活躍です。食器洗浄機対応なので片付けも楽にできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

料理研究家である城川朝先生プロデュースのキッチンツールMOTHER’SSELECTIONの菜箸です。滑りにくいシリコーンを素材とした菜箸でフッ素加工・ホーローのフライパンや鍋を傷つけません。耐熱温度は280℃で溶けたり焦げたりする心配もありません。食材を炒めたり混ぜたり集めたりと様々なシーンで大活躍です。食器洗浄機対応なので片付けも楽にできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,115円(税込)

この商品の特徴

毎日の料理や盛り付けで大活躍のシリコン製菜箸です。耐熱温度が280℃なので揚げ物や炒め物にも使用することができます。先端部はやわらかいシリコン製なのでフッ素加工やホーロー鍋などを傷つける心配も不要です。四角い形状になっているので、調理中に転がって落としてしまうこともありません。ナイロン製のホルダーがついており、収納時にもバラバラにならずに片付けられます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

毎日の料理や盛り付けで大活躍のシリコン製菜箸です。耐熱温度が280℃なので揚げ物や炒め物にも使用することができます。先端部はやわらかいシリコン製なのでフッ素加工やホーロー鍋などを傷つける心配も不要です。四角い形状になっているので、調理中に転がって落としてしまうこともありません。ナイロン製のホルダーがついており、収納時にもバラバラにならずに片付けられます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値625円(税込)

この商品の特徴

シリコン製の菜ばしです。耐熱温度は200度なので、安心して調理に使うことができます。先端だけをシリコンにしているので、菜ばしが重すぎず、使いやすそうです。シリコンの特性で食器と触れても音がしないので、静かに使うことができますよ。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シリコン製の菜ばしです。耐熱温度は200度なので、安心して調理に使うことができます。先端だけをシリコンにしているので、菜ばしが重すぎず、使いやすそうです。シリコンの特性で食器と触れても音がしないので、静かに使うことができますよ。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,680円(税込)

この商品の特徴

高温でも使える、日本製のステンレス菜ばしです。33cmと長めなので、油料理にも安心して使うことができます。先端に加工がされていることで、食材が掴みやすくなっています。柄の部分が六角形になっているので、キッチンで転がることもありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

高温でも使える、日本製のステンレス菜ばしです。33cmと長めなので、油料理にも安心して使うことができます。先端に加工がされていることで、食材が掴みやすくなっています。柄の部分が六角形になっているので、キッチンで転がることもありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

菜箸のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー