ランニング向けイヤホンのおすすめ7選!ノイズキャンセリングも

ランニング向けイヤホンのおすすめ7選!ノイズキャンセリングも

ランニングには、通常のイヤホンよりもスポーツ時の振動に強くフィット感が高く外れにくいイヤホンがおすすめです。ランニング用に作られたイヤホンの種類も多く、片耳タイプ、耳掛けタイプ、ネックバンドタイプなど様々です。また、bluetoothで接続するワイヤレスイヤホンは、iPhoneなどのスマホと簡単に連携することができます。今回は、ランニング向けイヤホンの選び方と、ソニーなどのおすすめ商品を紹介します。

ランニング向けイヤホンの種類

スポーツに適したネックバンド式

スポーツに適したネックバンド式

出典:Amazon.co.jp

ネックバンド式とはイヤホンのコードが首の後ろを通るタイプです。首の部分を通る箇所はコードよりも太く、または広くつくられているので装着して走っても左右にかたよりにくく安定します。商品によっては首の後ろを通す部分を後頭部などに付けることもできます。

耳の形に合わせて使えるイヤーフック式

耳の形に合わせて使えるイヤーフック式

出典:Amazon.co.jp

イヤーフック式とは、イヤホンの上に引っかけるようなフックが付いているものです。フックの使い方は自由で、耳の付け根や耳の穴の上にある軟骨に引っかけて使うことができます。耳の形状や使い方によっては違和感を覚えることもありますが、上手く装着できればフィット感が高いタイプです。

普通のイヤホンに近い装着感のイヤーハンガー式

普通のイヤホンに近い装着感のイヤーハンガー式

出典:Amazon.co.jp

イヤーハンガー式とは、耳に沿うように掛けられる大きめのフック状のハンガーが付いているタイプです。ハンガーを耳に掛けて、イヤホンを耳の穴に入れるだけです。普通のイヤホンにハンガーが付いているだけなので、比較的使いやすく違和感を感じにくい作りになっています。ただしサングラスやメガネの装着が必要な場合は邪魔になる場合もあります。

ランニング向けイヤホンの選び方

軽さで選ぶ

軽さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

走っているときに使うイヤホンは軽量なものがおすすめです。スポーツをしていて振動が加わると重いイヤホンは外れやすくなります。走ることに集中するためにも、ランニング中に使用するイヤホンはなるべく軽量なイヤホンを選びましょう。

音質で選ぶ

遅延やノイズの少ない有線

有線イヤホンは、ノイズが入りにくく、音を変換しないので高音質で安定した音声を楽しめます。コードが邪魔に感じやすいですが、首の後ろを通したり、邪魔にならない工夫がされた商品も多いです。

コードが邪魔にならないワイヤレス

コードが邪魔にならないワイヤレス

出典:Amazon.co.jp

ワイヤレスイヤホンは無線通信なので、コードがなく煩わしさがありません。使いやすく便利ですが、音質は有線と比べると若干劣ります。ワイヤレスで高音質の音楽を楽しみたい方には、ハイレゾに対応している商品もあります。

コーデックを確認

イヤホンを音楽プレーヤーと接続する場合は、自分が持っているプレーヤーの圧縮方式に対応していることも確認しておきましょう。高音質でイヤホンを使いたいのであればAndroid端末ならaptx、iPhoneならAACに対応している必要があります。

防水性能で選ぶ

防水性能で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

イヤホンの防水性は製品情報の中にあるIPXという表示で確認することができます。IPX0は防水性なし、IPX4以上であればランニングなど汗をかくスポーツや雨などにも耐えられます。IPXの数値は0~8まであり、数字が大きくなるほど防水性が高くなります。

周囲の音が聞こえるかもチェック

外音取り込み機能で安心の走り

ランニングに使うイヤホンは外音取り込み機能が付いているものがおすすめです。外音取り込み機能とは、音楽を楽しみながらも周囲の音を確認することができる機能です。外音取り込み機能はONとOFFができるものが便利です。外で使うときはONにして、ジムや自宅で使うときはOFFなど使い分けることができます。

走りに集中したいなら片耳タイプも

ランニングに使えるイヤホンの中には、片耳にだけ装着するタイプもあります。片耳タイプはネックにかけるコードもなく、ワイヤレスのものなら小さなイヤホン部分だけを持ってさっと出掛けることができます。イヤホンをしていない方の耳から周囲の音を聞くことができるので、安全面からもおすすめです。

ランニング向けイヤホンのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,710円(税込)

この商品の特徴

ケーブルが邪魔にならない、ヘッドホン一体型のソニーのウォークマンです。防水防滴機能が搭載されているので、ランニングやスイミングなどのスポーツ中にも音楽を楽しめます。重量は充電池を入れてもわずか32gと軽量です。容量は4GB、1度の充電で最長12時間の電池持続時間となります。約3分のクイック充電で60分間使用できるので、充電を忘れていても安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ケーブルが邪魔にならない、ヘッドホン一体型のソニーのウォークマンです。防水防滴機能が搭載されているので、ランニングやスイミングなどのスポーツ中にも音楽を楽しめます。重量は充電池を入れてもわずか32gと軽量です。容量は4GB、1度の充電で最長12時間の電池持続時間となります。約3分のクイック充電で60分間使用できるので、充電を忘れていても安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,980円(税込)

この商品の特徴

最新のBluetooth5.0を搭載し、通信速度・通信範囲ともに優れたワイヤレスイヤホンです。従来のBluetoothイヤホンの通信問題を改善し音飛びや途切れを最小限に抑えたことにより街の喧騒の中でも快適に音楽を楽しめます。片耳で僅か約4.7gだけで耳への負担を最小限し、長時間付けても重さを感じせず、ランニングなどのスポーツにもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

最新のBluetooth5.0を搭載し、通信速度・通信範囲ともに優れたワイヤレスイヤホンです。従来のBluetoothイヤホンの通信問題を改善し音飛びや途切れを最小限に抑えたことにより街の喧騒の中でも快適に音楽を楽しめます。片耳で僅か約4.7gだけで耳への負担を最小限し、長時間付けても重さを感じせず、ランニングなどのスポーツにもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,580円(税込)

この商品の特徴

左右イヤホンにマグネットを搭載し、使用しない時はまとめておくことが可能です。また、軽量かつコンパクトなデザイン設計で、イヤホンを耳にしっかりと固定することができ、外れにくくなっています。Bluetooth 4.1がついており、圧倒的な低消費電力で、100時間のスタンバイ状態を実現しました。わずか1~2時間の充電で、7時間の音楽再生が可能です。自分の耳に適したものを探している方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

左右イヤホンにマグネットを搭載し、使用しない時はまとめておくことが可能です。また、軽量かつコンパクトなデザイン設計で、イヤホンを耳にしっかりと固定することができ、外れにくくなっています。Bluetooth 4.1がついており、圧倒的な低消費電力で、100時間のスタンバイ状態を実現しました。わずか1~2時間の充電で、7時間の音楽再生が可能です。自分の耳に適したものを探している方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値17,172円(税込)

この商品の特徴

BOSEのheadphonesは、完全ワイヤレスなので、どんな動きも妨げません。また、StayHear+Sportチップで、軽量かつやさしくフィットし、外れる心配もありません。さらに、スマートフォンを手に持っていても、ポケットやバッグに入れていても、音割れやノイズのない安定したサウンドが楽しめます。クリアでパワフルなサウンドを楽しみたい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

BOSEのheadphonesは、完全ワイヤレスなので、どんな動きも妨げません。また、StayHear+Sportチップで、軽量かつやさしくフィットし、外れる心配もありません。さらに、スマートフォンを手に持っていても、ポケットやバッグに入れていても、音割れやノイズのない安定したサウンドが楽しめます。クリアでパワフルなサウンドを楽しみたい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,999円(税込)
4.00(1件)

この商品の特徴

グラフェン採用のドライバーにより正確で明瞭な音楽再生が可能なワイヤレスイヤホンです。cVc8.0ノイズキャンセリングに対応したマイクが、周囲のノイズを除去しクリアな音声を楽しめます。軽量インイヤーデザインと複数サイズのイヤーチップにより、快適な着け心地で長時間音楽を聴きたい方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

グラフェン採用のドライバーにより正確で明瞭な音楽再生が可能なワイヤレスイヤホンです。cVc8.0ノイズキャンセリングに対応したマイクが、周囲のノイズを除去しクリアな音声を楽しめます。軽量インイヤーデザインと複数サイズのイヤーチップにより、快適な着け心地で長時間音楽を聴きたい方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値16,800円(税込)

この商品の特徴

ケースが充電機能を備えたAppleのワイヤレスイヤホンです。イヤホンを通してSiriへとアクセスすることができます。新しいApple H1ヘッドフォンチップで、デバイスとのワイヤレス接続がさらに速くなりました。Qi対応充電マットを使ったワイヤレス充電と、Lightningコネクタを使った充電に対応しているので、ワイヤレス充電を利用されている方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ケースが充電機能を備えたAppleのワイヤレスイヤホンです。イヤホンを通してSiriへとアクセスすることができます。新しいApple H1ヘッドフォンチップで、デバイスとのワイヤレス接続がさらに速くなりました。Qi対応充電マットを使ったワイヤレス充電と、Lightningコネクタを使った充電に対応しているので、ワイヤレス充電を利用されている方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値34,000円(税込)
4.67(3件)

この商品の特徴

従来のAirPodsの使用感はそのままに、カナル型のイヤホンにより密着感のある包み込むようなサウンドを楽しめるワイヤレスイヤホンです。周囲の音が聞こえて、今起きていることがわかる外部音取り込みモードと、ノイズを電子的に遮断するアクティブノイズキャンセリング機能を使い分けることができます。集中して聴きたい時や、ランニング中など、様々なシーンに使われている方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

従来のAirPodsの使用感はそのままに、カナル型のイヤホンにより密着感のある包み込むようなサウンドを楽しめるワイヤレスイヤホンです。周囲の音が聞こえて、今起きていることがわかる外部音取り込みモードと、ノイズを電子的に遮断するアクティブノイズキャンセリング機能を使い分けることができます。集中して聴きたい時や、ランニング中など、様々なシーンに使われている方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

シーンに合わせたイヤホンもチェック

ランニング向けのイヤホンは、外れないような工夫が特徴ですが、シーンに合わせて使いやすいイヤホンは様々です。有線イヤホン、blutoothイヤホン、完全ワイヤレスイヤホンなど、機能や選び方を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

ランニング向けイヤホンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー