Beatsのイヤホンおすすめ4選【2020年版】

Beatsのイヤホンおすすめ4選【2020年版】

「Beats(ビーツ)」は、アメリカの人気イヤホンメーカーです。2008年設立の新しい企業ですが、クールかつスタイリッシュなデザインと機能性で人気が爆発し、業界トップクラスに躍り出ました。そのイヤホンはミュージシャンなどの著名人からも愛されています。でも、値段がいくらぐらいするのかや、修理や評価など気になるポイントもたくさんあるのではないでしょうか。今回は、Beatsイヤホンの特徴や選び方をご紹介します。Amazonで購入できるおすすめのイヤホンもご紹介します。

Beatsイヤホンの特徴

スタイリッシュなデザイン

スタイリッシュなデザイン

出典:Amazon.co.jp

Beatsは、世界的に有名なヒップホップミュージシャンである「ドクター・ドレー」によって設立されたアメリカのブランドです。そのデザインはストリートスタイルを基調とし、幅広い年代から受け入れられています。スタイリッシュでファッショナブルなカラーリングが、ファッションの一部としても人気です。

迫力のある重低音が魅力的

パワフルで実在感にあふれた重低音がとても魅力的です。特にクラブミュージックやロックが好きな方におすすめですが、幅広い音楽にマッチするところが人気です。ヘッドホンに匹敵するほどの低温解像度はbeatsならではの特徴で、複雑なEDMミュージックも鮮明に聞き取ることができます。また、BeatsはAppleが開発したiOS機器向けのチップを、Apple社以外で唯一独占的に使用できます。

使いやすい

Beatsイヤホンは、その使いやすさにも定評があります。例えば、5分充電するだけで1時間使用が可能です。少ない充電時間で済むのは嬉しいですね。また、耳掛け式のイヤホンが多いため、そのフィット感が癖になるという方も多いです。

Beatsイヤホンの選び方

有線かワイヤレスか

有線かワイヤレスか

出典:Amazon.co.jp

Beatsイヤホンの中には、有線で音楽を聴く商品と、Bluetoothに対応するワイヤレスの商品があります。有線の方が価格は安いですが、コードが絡まってしまったりとスポーツをするときには不向きです。ワイヤレスイヤホンなら、持ち運びも便利で使い勝手も良いでしょう。

好きなカラーやデザインを選ぶ

Beatsイヤホンは、ストリート系をメインとしたおしゃれでスタイリッシュなデザインのイヤホンが多いです。最近では、イヤホンをファッションの一部として楽しむ方が増えてきていますが、その先駆けと言われているのが「Beatsイヤホン」です。シンプルなホワイトやブラックの商品から、他と被らないような珍しいカラーも豊富に展開されています。レッドやマットゴールドなど、あらゆるファッションにマッチするカラーも人気を集めています。自分の好きなカラーやデザインを選び、ファッションの1つとしても楽しみましょう。

Beatsイヤホンの機能性

Beatsイヤホンには、便利な機能が数多くあります。Beatsイヤホンの中でも人気を集めている「Beats x」イヤホンは、最長8時間もの連続再生を可能にするバッテリーが搭載されたワイヤレスイヤホンです。充電時にはなんと5分でフル充電を可能にする「Fast Fuel機能」が搭載されています。また、高性能なApple W1チップは、Appleのデバイス内でシームレスなどへの切り替えも可能にしてくれます。「Siri機能」では、ケーブルに内蔵されたマイクで通話に応答することができます。購入前に、自分の必要な機能が搭載されているかチェックしておきましょう。

Beatsイヤホンのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値19,500円(税込)

この商品の特徴

Beatsの主力商品のひとつ、「BeatsX」の密着型ワイヤレスイヤホンです。最長8時間持続するバッテリー、そして素早い充電機能「Fast Fuel」テクノロジーが自慢です。「Apple W1チップ」が搭載されており、ペアリングから接続までをスムーズに行えます。独自の「Flex-Form」ケーブルや、種類豊富なイヤーチップによって、1日中着用していても疲れないという最適な付け心地を実感することができます。ケーブルには「Remote Talk」機能も搭載されており、ケーブル内蔵マイクで通話も楽しめ、Siriにも対応しています。マットゴールドやレジスタンス・ブラックレッドなど7種類のカラーバリエーションを誇ります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Beatsの主力商品のひとつ、「BeatsX」の密着型ワイヤレスイヤホンです。最長8時間持続するバッテリー、そして素早い充電機能「Fast Fuel」テクノロジーが自慢です。「Apple W1チップ」が搭載されており、ペアリングから接続までをスムーズに行えます。独自の「Flex-Form」ケーブルや、種類豊富なイヤーチップによって、1日中着用していても疲れないという最適な付け心地を実感することができます。ケーブルには「Remote Talk」機能も搭載されており、ケーブル内蔵マイクで通話も楽しめ、Siriにも対応しています。マットゴールドやレジスタンス・ブラックレッドなど7種類のカラーバリエーションを誇ります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値10,865円(税込)

この商品の特徴

耳に掛けるタイプ、カナル型のイヤホンです。Beatsのロゴマークや耳の部分におしゃれなカラーが付いており、サインレッドやショックイエロー、フラッシュブルーなど、一般的なイヤホンではなかなか見られないようなカラーを取り入れることができます。特にスポーツをしながら音楽を聴きたい方におすすめの商品で、雨や汗などに強い防水、耐汗仕様となっています。ケーブル巻取り用のクリップが付いており、いつでもハンズフリーで安定した装着感が実感できます。派手な動きをしても外れることはなく、柔軟性の高いイヤーフックを自分で調節することでさらに身体にフィットさせることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

耳に掛けるタイプ、カナル型のイヤホンです。Beatsのロゴマークや耳の部分におしゃれなカラーが付いており、サインレッドやショックイエロー、フラッシュブルーなど、一般的なイヤホンではなかなか見られないようなカラーを取り入れることができます。特にスポーツをしながら音楽を聴きたい方におすすめの商品で、雨や汗などに強い防水、耐汗仕様となっています。ケーブル巻取り用のクリップが付いており、いつでもハンズフリーで安定した装着感が実感できます。派手な動きをしても外れることはなく、柔軟性の高いイヤーフックを自分で調節することでさらに身体にフィットさせることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値6,509円(税込)

この商品の特徴

洗練されたデザインがかっこいい、有線の「urBeats3」イヤホンです。インイヤー型で耳にもしっかりとフィットし、1日中装着していても疲れることはありません。価格も1万円以下と安いので、Beatsデビューには最適の商品のひとつと言えます。イヤホンの構造内には軸合わせドライバーが採用されており、どの音楽を再生してもジャンルに最適なサウンドが出力されます。スピーカーはレーザーによる高度な設計で、微気圧調節の低音域、二腔式の音響設計によって、あらゆるジャンルの音楽に対応しています。ポケットサイズのキャリングケースも付属されており、イヤホンをなくす心配がありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

洗練されたデザインがかっこいい、有線の「urBeats3」イヤホンです。インイヤー型で耳にもしっかりとフィットし、1日中装着していても疲れることはありません。価格も1万円以下と安いので、Beatsデビューには最適の商品のひとつと言えます。イヤホンの構造内には軸合わせドライバーが採用されており、どの音楽を再生してもジャンルに最適なサウンドが出力されます。スピーカーはレーザーによる高度な設計で、微気圧調節の低音域、二腔式の音響設計によって、あらゆるジャンルの音楽に対応しています。ポケットサイズのキャリングケースも付属されており、イヤホンをなくす心配がありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値13,200円(税込)

この商品の特徴

Beatsのイヤホンの中で、最もスポーツ時の使用に適した商品のひとつです。NBAのカリスマ的存在、レブロン・ジェイムス選手監修のスポーツイヤホンです。激しいスポーツに耐えうる耐汗・耐水仕様がイヤホン本体とケーブル、リモコン部分に施されています。イヤホン部分には通話用の滑り止め機能もあり、的確な操作をすることができます。また、約9mの範囲でBluetoothと簡単に接続することができ、少しの距離で音が途切れるということはありません。スポーツ時に付け心地を感じさせないために軽量・小型化を図り、イヤーフックの部分はより柔軟な素材へと進化を遂げました。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Beatsのイヤホンの中で、最もスポーツ時の使用に適した商品のひとつです。NBAのカリスマ的存在、レブロン・ジェイムス選手監修のスポーツイヤホンです。激しいスポーツに耐えうる耐汗・耐水仕様がイヤホン本体とケーブル、リモコン部分に施されています。イヤホン部分には通話用の滑り止め機能もあり、的確な操作をすることができます。また、約9mの範囲でBluetoothと簡単に接続することができ、少しの距離で音が途切れるということはありません。スポーツ時に付け心地を感じさせないために軽量・小型化を図り、イヤーフックの部分はより柔軟な素材へと進化を遂げました。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー