冷水筒のおすすめ5選&選び方【耐熱タイプも紹介】

お茶やお水などを冷やしておけるのが冷水筒です。学校やお出かけ用の「マイボトル」だけではなく、冷蔵庫で保冷するための商品もあります。ピッチャーとも呼ばれ、2リットルほどの大容量のものや、熱湯を入れても大丈夫な商品なども人気です。でも、種類が多く選ぶのに迷ってしまいますよね。今回は、冷水筒の選び方やおしゃれなおすすめ商品をご紹介します。

冷水筒とは

冷水筒とは、水やお茶など、飲み物を入れて冷やしておくための容器です。ピッチャーと呼ばれることもあります。素材によってガラス製、プラスチック製などがあり、使い勝手も異なります。100均で手軽に買えるものから、茶こし、耐熱機能がついた便利なものもあります。デザインも豊富で、かわいいキャラクターやおしゃれなものも人気です。

冷水筒の選び方

大きさ・容量

持ち歩いて使うのか、冷蔵庫に入れるのかによって、容量やサイズを決めましょう。サイズは、だいたい1Lか2Lとなります。あまり作り置きをせず、持ち運びたい場合は少量サイズがおすすめです。飲み物を作る手間を少なくしたい方や、大量にストックしておきたい方には、2リットルサイズが良いでしょう。

また、子どもが使うならスリムな500mlが軽くて扱いやすいです。冷蔵庫に入れる場合は、すっきりと収まるサイズかどうかの確認も大切です。

飲み口と注ぎ口

飲み口や注ぎ口の大きさをチェックすることで、飲みやすさや注ぎやすさが変わります。人気のワンタッチタイプは、片手で開けられるのがポイントです。そのまま直飲みできるタイプなら、運転中でも安心です。通勤や通学、休日のハイキングまで、幅広く活躍します。小さな子どもが使う場合は、ストローがついていると飲みやすいですね。

ポットタイプも、ワンタッチで操作ができると忙しい朝でもスムーズに用意ができます。注ぎ口が広く凹みがあるかも、大事なチェックポイントです。注ぎ口が小さすぎると、少しずつしか入れることができず、不便に感じることがあるかもしれません。

保冷性能

何時間保冷できるかをチェックしましょう。使用方法によって、必要な保冷性能が変わってきます。持ち歩くなら、数時間冷たさをキープできるものがおすすめです。冷蔵庫に入れておくなら、プラスチック製でも構いません。

素材の特徴

冷水筒は、ガラスとプラスチックの2種類に分けられます。素材によって、重さ、使いやすさが変わってきます。利用シーンによって、選ぶと良いでしょう。

ガラス製

ガラス製は、茶渋、カルキなどの汚れがつきにくいメリットがあります。水筒用のガラスは、割れにくい材料を使用していることが多いので、使いやすいです。傷がつきにくいことも、おすすめポイントです。タワシ、スポンジなどでしっかりと洗うことができます。ただし、落としてしまうと、割れることがあるので、注意が必要です。

プラスチック製

プラスチック製の魅力は、軽くて丈夫なところです。1Lや2Lなど、大きな容量でも扱いやすさは抜群です。ガラスに比べて傷がつきやすいので、汚れがたまりやすいです。しっかりとお手入れをしたり、定期的に買い替えをするのが良いでしょう。

お手入れのしやすさ

毎日、使うものだからこそ、お手入れのしやすさも重要です。シンプルでパーツの少ないものを選ぶのがコツです。きれいに使っているつもりでも、次第に茶渋やカルキ汚れは付着します。たくさんのパーツがあると、洗うのが面倒になってしまうので、簡単に取り外して洗える冷水筒がおすすめです。洗う手間を減らせるものを選んでおくと良いですね。

または、開口部が広いものを選ぶと、お手入れが簡単です。手を入れて洗えるサイズなら、キッチンのスポンジで洗うこともできます。

冷水筒の主なメーカー

タイガー魔法瓶

大阪府に本社がある、魔法瓶や炊飯器などを製造販売しているメーカーです。冷水筒は、6時間冷たさをキープできるものもあり、暑い夏に大活躍しそうですね。水筒タイプから、冷蔵庫に入れておけるピッチャータイプまで揃います。

象印

大阪府大阪市に本社がある、調理器具メーカー。魔法瓶をメインに、炊飯器、加湿器、オーブントースターなどの製造販売を行っています。

サーモス

保冷だけでなく、保温にも定評があるメーカーです。ステンレスで使いやすい水筒、便利な卓上用ポットなど、身近な商品を売り出しています。アウトドア、トレッキングが好きな方におすすめの、山専用ボトルもあります。

冷水筒のおすすめ5選

最安値1,940円(税込)

4.45(302件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

サーモスの軽量な水筒です。カバンに入れても、重たくならないので気軽に持ち運びができます。飲み口が厚めなので口当たりが良いです。内部は、お手入れがしやすい素材を使用しています。

最安値1,699円(税込)

3.40(51件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ジョギングやトレーニング時におすすめの冷水筒です。直飲みができるうえに、密閉度は抜群で、持ち運びをしても安心です。サイクリング、キャンプなど、休日のお出かけにぴったりです。ストラップがついているので、持ちやすく携帯がしやすいのも特徴です。

最安値2,512円(税込)

4.54(1,634件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

アウトドア、スポーツなど、たくさん水分補給したい方におすすめです。広い注ぎ口、持ち運びに便利なハンドルつきなど、うれしい機能がたくさんついています。見た目よりも、軽量でコンパクトなのが魅力です。汚れが気になるときは、せんを分解したり、本体ごと洗うこともできます。内面フッ素コート効果で、気になる汚れや匂いがつきにくいので、気軽にコーヒーやお茶を入れられますね。

最安値1,335円(税込)

3.75(65件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

家族の飲み物をたっぷり用意しておける、1.7Lサイズのピッチャーです。断熱材を使用しているため、結露の心配がありません。水滴でテーブルが汚れないのが、うれしいですね。2重構造で保冷機能も抜群です。注ぎ口が広いので、お手入れも簡単です。

最安値623円(税込)

4.39(637件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

スリムなデザインが特徴の冷水筒です。耐熱ガラスなので、沸かした麦茶やお茶を、そのまま入れられます。やかんを冷ましておく必要がないので、キッチンのスペースを広く使えますね。しっかりとした大きなハンドルで、使いやすさも抜群です。

まとめ

冷水筒には、ミネラルウォーター、お茶はもちろん、コーヒーを入れることも可能です。お出かけ用に、おうち用にお気に入りの商品を選んでみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事