デンタルミラーのおすすめ5選!錆びにくいステンレス製も

デンタルミラーのおすすめ5選!錆びにくいステンレス製も

デンタルミラーは、歯科に行ったときに、歯の状態を見やすくするためによく使われる器具です。実は、おうちでのケアにも使えるオーラルケアアイテムの1つでもあります。でも、どこで購入できるのかや、どのように使うのかわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、デンタルミラーの選び方や使い方をご紹介します。LEDライト付きや、曇らないタイプ、使い捨てのものなどのおすすめ商品もご紹介しています。

デンタルミラーとは

デンタルミラーとは

出典:Amazon.co.jp

デンタルミラーは、口の中の見えにくい部分を見るための器具です。普段、前歯の裏側や奥歯などは見えづらいですが、デンタルミラーを使うことで見やすくなります。歯みがきの前後に使うことで、磨き残しを防ぐことができます。また、子どもの歯みがきの仕上げを行うお父さんお母さんにもおすすめのアイテムです。

デンタルミラーの種類と特徴

さびにくいステンレス製

スタイリッシュな印象のミラーを探している方には、歯科医院でも使われているステンレス製のミラーがおすすめです。丈夫で消毒に強く、さびにくいという特徴があります。ハンドルの部分とミラー部分が分かれていて、ミラー部分のみ買い換えることができる商品もあります。

軽量で使いやすいプラスチック製

色の選択肢が多いのは、プラスチック製のデンタルミラーです。子どもの歯をチェックしたいときは、子どもの好きな色のミラーを一緒に選ぶと良いでしょう。ハンドルの部分だけでなく、ミラーまでプラスチックでつくられている商品もあります。軽量で比較的リーズナブルな商品が多いのも特徴です。

使い捨てタイプもチェック

手軽に衛生的に使用したい方におすすめなのが、使い捨てタイプのデンタルミラー です。通常のデンタルミラーも、使用後に汚れをとってさっと水分を拭き取れば問題なく使用できますが、ケアが少し面倒に感じる方には使い捨てタイプも良いでしょう。

デンタルミラーの選び方

ミラーの大きさ

ミラーの大きさ

出典:Amazon.co.jp

大きいミラーの場合は、口の中の広範囲を見るのに適しています。歯みがきのあとに全体的にチェックしたい方におすすめです。小さいミラーの場合は、小さな部分をしっかり見るのに適しています。歯だけではなく、歯と歯の間や歯茎などの細かい所まで見たいときにおすすめのタイプです。

拡大鏡がついているとより見やすい

通常のデンタルミラーは倍率1倍、つまり肉眼で見るのと同じサイズでうつります。倍率が2倍になる拡大鏡デンタルミラーもあります。細かい汚れや歯と歯の隙間についた歯垢(プラーク)なども見やすくなりますので、隅々までしっかりチェックしたい方におすすめです。

曇りにくいものを選ぼう

曇りにくく特殊加工されているデンタルミラーなら、曇りを防ぐことができます。口腔内に入れて息がかかっても曇りにくく、使用時にすぐ曇ることが軽減されます。

角度が変えられるタイプも便利

ミラーの部分の角度を、前後に自在に倒すことができるものもあります。自由に角度を変えられるので、自分の歯並びや場所にあった角度を見つけて、快適に使用することができます。

デンタルミラーのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

曇りにくい特殊加工が施されているデンタルミラー です。曇りをとるという面倒な作業が少なくなるので、快適に使用することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

曇りにくい特殊加工が施されているデンタルミラー です。曇りをとるという面倒な作業が少なくなるので、快適に使用することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

歯科材料製造メーカーのデンタルミラーです。合わせ鏡がついているタイプなので、これ1台でどこでも歯のチェックができます。壁掛けフックがついていて収納にも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

歯科材料製造メーカーのデンタルミラーです。合わせ鏡がついているタイプなので、これ1台でどこでも歯のチェックができます。壁掛けフックがついていて収納にも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

ミラー部分が倍率2倍の拡大鏡です。肉眼よりも大きく見えるので、細かい部分もしっかりとチェックすることができます。錆びにくいステンレス製です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ミラー部分が倍率2倍の拡大鏡です。肉眼よりも大きく見えるので、細かい部分もしっかりとチェックすることができます。錆びにくいステンレス製です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

使い捨てのデンタルミラーです。ハンドル部分もミラー部分もプラスチックでつくられています。50本入りで一つ一つ個包装されているので衛生的です。洗浄や水分を拭くといったケアが一切不要ですので、手軽にデンタルミラーを使いたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

使い捨てのデンタルミラーです。ハンドル部分もミラー部分もプラスチックでつくられています。50本入りで一つ一つ個包装されているので衛生的です。洗浄や水分を拭くといったケアが一切不要ですので、手軽にデンタルミラーを使いたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

チタン製のデンタルミラー です。金属アレルギーを持っているけどチタンは問題なく使えるという方におすすめです。ハンドル部分が三角で持ちやすいです。犬や猫にも使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

チタン製のデンタルミラー です。金属アレルギーを持っているけどチタンは問題なく使えるという方におすすめです。ハンドル部分が三角で持ちやすいです。犬や猫にも使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

デンタルミラーの使い方

デンタルミラーの使い方

まず、ハンドルの真ん中あたりを持ちます。前歯を見たいときは、真ん中よりミラーに近い部分を持つと安定します。奥歯を見たいときは、ミラーから見て真ん中より遠いところを持つことで、奥の方までうつしやすくなります。洗面所などの鏡を見たり手鏡を使って、合わせ鏡のようにして歯の状態を確認します。歯ブラシと同じようにハンドル部分が長い商品なので、注意して使用しましょう。

さまざまなオーラルケア用品をチェック

マウスウォッシュやフッ素配合の歯磨き粉など、オーラルケアに役立つアイテムを紹介しています。気になる方はぜひ、日々の歯磨きに取り入れてみてください。

デンタルミラーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事