手回し充電器のおすすめ6選!災害時にスマホを充電【2019年版】

災害時、スマホで家族と連絡を取ろうと考えている方は多いですよね。しかし、停電中はスマホやiPhoneを充電することはできません。モバイルバッテリーがあるから大丈夫と思っていても、モバイルバッテリーで充電できる量には限界があります。そこで今回は電源がなくてもスマホを充電できる、おすすめの手回し充電器をご紹介します。ソニーの製品や、ラジオやソーラー充電機能がついたものなど、幅広くとりあげます。

ケーター ポケットソケットUSB

シンプルな手回し充電器です。iPhoneやスマートフォン、モバイルバッテリーなど、様々な機器を充電することができます。大きな音がすることもなく、いつでも使えるのが嬉しいポイントです。

最安値11,987円(税込)

3.00(40件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

クオリティトラストジャパン USB手回し充電付きリチウムバッテリー

iPhoneやスマホ、ゲーム機などの充電ができます。残量ランプが付いているので、バッテリーにどのくらい蓄電されているのかがひと目で分かります。コンセントからの給電もできるので、緊急時のみ、手回しで使用するといった使い方がおすすめです。

iBelly モバイルバッテリー

10,000mAhの大容量モバイルバッテリーです。手回し充電機能に加え、ソーラー充電機能もついているので、日が出ているときにカバンなどに引っ掛けておけば、自然と充電されます。アウトドアシーンにぴったりなデザインもかわいいですね。

AngLink ラジオライト

懐中電灯、緊急サイレン、ラジオ、方位磁石など、緊急時に役立つ様々な機能が搭載されています。口コミでは、スマホの機種によっては充電できないものもあると言われているので、自分のスマホが充電できるかどうか、事前に確認しておきましょう。

AngLink 手回し充電可能ラジオライト

懐中電灯、ラジオ、充電機能の3役を果たします。充電方法は手回し充電の他に、USBポートからの充電やソーラー充電も可能です。真っ赤なボディで、どこにあるかひと目で分かるのも、緊急時には嬉しいポイントです。

最安値2,099円(税込)

3.80(206件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

コンパクトで多機能な防水性の防災ラジオです。充電形式は手回し・ソーラー・USBの3種類で、場面に合わせて使うことができます。充電時間はソーラーで10〜12時間、手回しは130回/分でラジオは3〜5分です。機能面はAM・FMラジオの他にLEDライトと携帯充電機能付きで多機能なのが特徴です。片手で持つことができるコンパクトなサイズ感なので、懐中電灯としてや、狭いスペースでのソーラー充電などにも役立ちます。3,000円ほどと価格もかなり安く購入しやすいですが、口コミを見る限り当たり外れがあるようなので購入後の動作チェックは必須です。安い価格でコンパクト・多機能な防災ラジオが欲しい方におすすめです。

ソニー ポータブルラジオ ICF-B09

ポータブルラジオやLEDライトとしての機能がメインですが、スマホの充電も可能です。握りやすさやハンドルの回しやすさに配慮したデザインで、手回し充電が必要になってもしっかり活用できそうです。

最安値13,990円(税込)

4.10(104件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

まとめ

災害はいつ、どこで起こるか分かりません。手回し充電器を備えて、災害時にもスマホなどで情報を確保したり、連絡を取れるようにしておきましょう。

おすすめ記事

モバイルバッテリーの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー