Bluetoothキーボードのおすすめ10選【2019年版】

Bluetoothキーボードのおすすめ10選【2019年版】

Bluetoothキーボード(ブルートゥースキーボード)は、パソコンはもちろんiPhoneやAndroidなどのスマホ、iPad などのタブレットにも使用できるワイヤレスキーボードです。小型や折りたたみタイプは持ち運びに便利なため、オフィス外でのリモートワークで活躍します。簡単に複数デバイスの切り替えができる機能が搭載されたものや、マウスとセットの商品などもあります。今回はBluetoothキーボードの選び方や、人気ブランドのロジクールの製品など、おすすめ商品をご紹介します。

Bluetoothキーボードなら配線を気にしないで快適

Bluetoothキーボードなら配線を気にしないで快適

机の上と頭の中はリンクしているとよく言われ、机の上がすっきり片付いていると仕事の効率が良くなると感じる方も多いようです。キーボードにコードが付いていると、机の上がゴチャゴチャしたりコップが引っかかって飲み物をこぼしたりする原因にもなります。しかしBluetoothキーボードであれば、そんな心配はありません。また、商品のサイズによっては持ち運びも可能なので、外出先での文字入力も簡単になります。

Bluetoothキーボードとワイヤレスキーボードの違い

「Bluetooth」か「2.4GHzの無線を使用したワイヤレスキーボード」の2種類から選ぶことができます。

Bluetoothキーボードはスマホでも使える

Bluetoothキーボードはスマホでも使える

出典:Amazon.co.jp

Bluetoothキーボードは、Bluetooth規格が搭載されているデバイスであれば、パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットでも使用することができます。接続するためには「ペアリング」という設定が必要ですが、設定は最初の1回のみです。今回の記事では、Bluetoothで接続することができるキーボードを紹介します。

ワイヤレスキーボードはレシーバーで接続

ワイヤレスキーボードはレシーバーで接続

出典:Amazon.co.jp

ワイヤレスキーボードは、受信するためのレシーバーをデバイスのUSBポートに差し込むことで通信します。難しい設定は必要なく、Bluetooth非対応のパソコンでも使用することができます。ただし、スマートフォンや一部のタブレットなど、USBポートがないデバイスでは使用できません。

Bluetoothキーボードの選び方

使用するデバイスに合わせる

パソコンでの使用をメインに考えているのなら、キーを打ったときの感覚や操作性が最重要ポイントになりますが、スマホをメインに考えている場合は持ち運びのしやすさも重要になるでしょう。まずはどのデバイスで使うのか、どんなシーンで使うのかを明確にすることが大切です。

サイズは使い勝手を左右する

サイズは使い勝手を左右する

出典:Amazon.co.jp

Bluetoothキーボードといっても、そのサイズは様々です。あまりにも小さなキーボードだと、ミスタッチが多くなりスムーズに入力することができません。反対に、大きすぎるとデスクの面積を占領してしまいます。また、持ち運びを考えているのであれば、薄くて軽いものがおすすめです。一方、持ち運びの機会が少ない場合は、ある程度の大きさや重さがあった方が安定感があります。

持ち歩くなら折りたたみの可否もチェック

持ち歩くなら折りたたみの可否もチェック

出典:Amazon.co.jp

外出先でちょっとした文章を手軽に入力したいのなら、折りたたみ可能なBluetoothキーボードもおすすめです。コンパクトなのでカバンに入れてもかさばりません。持ち運び用のケースが、使用時はスマホやタブレットのスタンドになる製品もあります。

打鍵感が変わる!キースイッチも確認

打鍵感が変わる!キースイッチも確認

出典:Amazon.co.jp

キーの仕組みによって、キーを押したときの感触が異なります。

しっかりした感覚のメンブレン式

メンブレン式はシリコンキャップが内蔵されていて、キーを打ったときに比較的深く押し込む感じがあります。また、キーの端を推すだけでは認識されない場合もあります。軽快な打鍵感というよりは、しっかりと深く押す感覚です。

軽い打ち心地のパンタグラフ式

ノートパソコンの薄型キーボードなどに多く採用されているのが、パンタグラフ式です。シリコンキャップの周辺に取り付けられたパンタグラフがキーを押し戻すので、キーの打ち心地が軽快です。また、キーの端を押しても認識されます。ただし、汚れやほこりが気になったり、水をこぼしたりしたときにキーを取り外すと、パンタグラフのツメが折れるなどして修復不可能になる危険性があるので注意が必要です。

昔ながらの接点接触型

接点接触型は金属のスプリング状のバネでキーを押し戻すので、独自の打鍵感が得られます。初期のキーボードに多く見られるタイプです。スチールを使用しているのでキーボードのたわみがないというメリットもありますが、重量が増し、重たくなるというデメリットもあります。

音の静かな静電容量無接点方式

メンブレン式や接点接触型は物質的に接触することで通電しますが、静電容量無接点方式は近づくだけで通電することができます。そのためキーボードを叩く音が静かですが、コストが高く採用している製品は少ないようです。打鍵感は接点接触型と同じく、独特の心地よさがあります。

打ちやすいキーピッチとキーストローク

キーボードのサイズを左右するキーピッチ

キーピッチとは、キーの中央部分から隣のキーの中央部分までの距離のことです。18.5~19mmが基本的なサイズですが、コンパクトなキーボードの場合は18mm以下のものもあります。持ち運びやすさと大きさは比例しますが、あまりにも小さなキーボードだとキーピッチが狭くなり、窮屈で打ちにくい印象を受けるでしょう。普段使用しているキーボードのキーピッチサイズを調べると、ある程度の使用感が予想できます。

入力速度と誤打に関わるキーストローク

キーストロークとは、キーを押したときの深さのことです。一般的なキーストロークは、デスクトップパソコンで約4mm、ノートパソコンで約2~3mm程度となります。キーストロークが深いと誤打は減りますが入力速度が落ち、反対に浅いと入力速度は上げられますが誤打しやすくなります。個人で好みや使いやすさが異なるので、自分の好みのタイプを選びましょう。

日本語配列か英語配列かで選ぶ

日本語配列か英語配列かで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

一見すると同じように見えますが、キーボードには日本語配列(JIS配列)と英語配列(US配列など)の2種類が存在します。英語配列には当然ながら「ひらがな」が書かれていませんが、違いはそれだけではありません。大きな違いとしては、英語配列には全角/半角や、ひらがな、カタカナなど、文字の変換に関するキーがありません。また、記号キーの位置が違ったり、キーのサイズが違ったりします。慣れるまでに時間がかかり、結局使わなくなったという方もいるようなので慎重に選びましょう。

テンキー・ファンクションキーの有無

キーボードによっては、テンキーやファンクションキーがないものがあります。数字の入力が多かったり、普段ファンクションキーを多用したりする方は、これらのキーの有無も確認しておきましょう。

給電方式や電池容量で選ぶ

充電切れの心配がない電池式

充電切れの心配がない電池式

出先でキーボードを使用する場合、心配なのが充電切れです。電池式であれば、外出先でも購入して使用することができるので安心です。単4電池2本で3カ月程度~2年程度使えるものまで、商品によって差があります。

電池購入の必要がない充電式

充電式の最大のメリットは、電池を購入する必要がないことです。慣れてくれば充電のタイミングもはかれるようになるので、定期的な充電を面倒に思わない方や、持ち運ぶ機会が少ない方におすすめです。

対応OSをしっかり確認

対応OSをしっかり確認

Bluetoothキーボードは、OSを立ち上げた状態で使用します。そのため、対応していないOSでは使用することができません。多いものだと、Windows、Mac、iOS、Chrome、Androidと5種類のOSに対応しているものもあります。

マルチペアリング機能や切り替え機能

複数のデバイスで使用するなら、マルチペアリング機能や切り替え機能をチェックしておきましょう。マルチペアリング機能とは、複数のデバイスの設定を記録しておくことができる機能です。また、切り替え機能があれば、ボタンやダイヤルで簡単に対応させたいデバイスを切り替えることができます。

Bluetoothキーボードのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,760円(税込)
4.06(420件)

この商品の特徴

あらかじめ接続された3台のデバイスをワンタッチで切り替えることができるBluetooth搭載のキーボードです。Windows、Macパソコンのほかスマホやタブレットなども接続したデバイスを自動で認識してOS毎の独自ショートカットキーなどを違和感なく使用することができます。重量は400g、薄さ16mmとコンパクト設計だから持ち運びにも便利です。省エネ設計だから電池2本で約2年の使用が可能になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

あらかじめ接続された3台のデバイスをワンタッチで切り替えることができるBluetooth搭載のキーボードです。Windows、Macパソコンのほかスマホやタブレットなども接続したデバイスを自動で認識してOS毎の独自ショートカットキーなどを違和感なく使用することができます。重量は400g、薄さ16mmとコンパクト設計だから持ち運びにも便利です。省エネ設計だから電池2本で約2年の使用が可能になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,517円(税込)
3.89(689件)

この商品の特徴

ダイヤル一つで簡単にデバイスの切り替えができるBluetooth搭載のキーボードです。パソコンだけではなくスマホやタブレットなどでも動作します。Windows、Mac、ios、AndroidなどあらゆるOSに対応しており、快適に操作することが可能です。タブレットやスマホを快適な角度で保持するスタンド付きでタイピングや画面上の文字を読むことができます。ダイヤルを回すだけで接続された3台のデバイスを切り替えることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ダイヤル一つで簡単にデバイスの切り替えができるBluetooth搭載のキーボードです。パソコンだけではなくスマホやタブレットなどでも動作します。Windows、Mac、ios、AndroidなどあらゆるOSに対応しており、快適に操作することが可能です。タブレットやスマホを快適な角度で保持するスタンド付きでタイピングや画面上の文字を読むことができます。ダイヤルを回すだけで接続された3台のデバイスを切り替えることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値29,954円(税込)
4.30(18件)

この商品の特徴

3台のデバイスと接続してワンタッチで切り替えができるBluetooth搭載のキーボードです。キーボードが英文字のみだから見た目がスッキリしていてかっこいいです。キートップにバックライトを搭載しており、周囲の明るさに応じて自動輝度調整やマニュアル調整、手が近づくとON、一定時間使わないとOFFする機能がついています。バッテリーはマイクロUSBにより充電を行い3時間の充電で約10日間使用ができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

3台のデバイスと接続してワンタッチで切り替えができるBluetooth搭載のキーボードです。キーボードが英文字のみだから見た目がスッキリしていてかっこいいです。キートップにバックライトを搭載しており、周囲の明るさに応じて自動輝度調整やマニュアル調整、手が近づくとON、一定時間使わないとOFFする機能がついています。バッテリーはマイクロUSBにより充電を行い3時間の充電で約10日間使用ができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,309円(税込)
4.04(242件)

この商品の特徴

美しいデザインとテンキー付きのフルサイズのBluetooth搭載のキーボードです。パソコンやスマホ、タブレットなどデバイスごとに快適なタイピングができます。毎日のデスクワークを効率よくこなしたい方におすすめです。一度に3台のデバイスの切り替えがワンタッチで接続、切り替えができるから便利です。キーは押しやすいインカーブキーなのでタイピングしやすいです。スタンド付きだからタイピングしやすい角度で保持して使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

美しいデザインとテンキー付きのフルサイズのBluetooth搭載のキーボードです。パソコンやスマホ、タブレットなどデバイスごとに快適なタイピングができます。毎日のデスクワークを効率よくこなしたい方におすすめです。一度に3台のデバイスの切り替えがワンタッチで接続、切り替えができるから便利です。キーは押しやすいインカーブキーなのでタイピングしやすいです。スタンド付きだからタイピングしやすい角度で保持して使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,999円(税込)
4.00(37件)

この商品の特徴

ワイヤレスキーボード & マウスセットです。2.4GHzのワイヤレス信号により、約8m以内の機器と安定した接続が可能です。また、付属のナノレシーバーをお使いのPCのUSBポートに挿すだけで、簡単に接続できます。キーストロークが浅く設計され、スムーズかつ静かで快適なタイピングが可能です。コンパクトで軽量なキーボードと人間工学に基づいて設計されたマウスで、持ち運びにも最適です。最大3ヶ月もの間、充電することなく使用できます。(1日約2時間使用した場合)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ワイヤレスキーボード & マウスセットです。2.4GHzのワイヤレス信号により、約8m以内の機器と安定した接続が可能です。また、付属のナノレシーバーをお使いのPCのUSBポートに挿すだけで、簡単に接続できます。キーストロークが浅く設計され、スムーズかつ静かで快適なタイピングが可能です。コンパクトで軽量なキーボードと人間工学に基づいて設計されたマウスで、持ち運びにも最適です。最大3ヶ月もの間、充電することなく使用できます。(1日約2時間使用した場合)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,083円(税込)
3.49(117件)

この商品の特徴

計量で静音モード搭載のBluetoothミニキーボードです。キーのタッチ音も抑えているモデルで場所を選ばず使えます。最大3台まで機器接続可能なのでとても重宝します。1つでスマートフォンからPCまで幅広く利用することができます。本体も396gととても軽いので外出先でも作業にも便利です。サイズも30cm×13cmとカバンに収納できるコンパクトサイズ。プライベートにも仕事用としても活躍するアイテムです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

計量で静音モード搭載のBluetoothミニキーボードです。キーのタッチ音も抑えているモデルで場所を選ばず使えます。最大3台まで機器接続可能なのでとても重宝します。1つでスマートフォンからPCまで幅広く利用することができます。本体も396gととても軽いので外出先でも作業にも便利です。サイズも30cm×13cmとカバンに収納できるコンパクトサイズ。プライベートにも仕事用としても活躍するアイテムです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,302円(税込)
3.41(81件)

この商品の特徴

折り畳み可能なコンパクトキーボードです。コンパクトでありながらも、入力もしやすく最大3台まで接続可能。キーボード収納ケースは、タブレットスタンドにもなるので、外出先や出張先などでの作業や仕事を円滑にしてくれるアイテムです。電源スイッチで不使用時の電源消耗防止機能がついている省エネ機能もついています。指紋など皮脂汚れが目立ちにくいマッチ調表面仕上げになっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

折り畳み可能なコンパクトキーボードです。コンパクトでありながらも、入力もしやすく最大3台まで接続可能。キーボード収納ケースは、タブレットスタンドにもなるので、外出先や出張先などでの作業や仕事を円滑にしてくれるアイテムです。電源スイッチで不使用時の電源消耗防止機能がついている省エネ機能もついています。指紋など皮脂汚れが目立ちにくいマッチ調表面仕上げになっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,480円(税込)
3.73(201件)

この商品の特徴

ユーザーの声をもとに製品化されたワイヤレスキーボードです。マウス不要でトラックポイントが搭載されています。長時間のキーボード入力作業でも疲れにくい人間工学に基づく設計になっています。電池不要のバッテリー内臓モデルで、約30日駆動可能です。コンパクトサイズに計量タイプなので、持ち運びもしやすい作りになっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ユーザーの声をもとに製品化されたワイヤレスキーボードです。マウス不要でトラックポイントが搭載されています。長時間のキーボード入力作業でも疲れにくい人間工学に基づく設計になっています。電池不要のバッテリー内臓モデルで、約30日駆動可能です。コンパクトサイズに計量タイプなので、持ち運びもしやすい作りになっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値29,700円(税込)
3.99(130件)

この商品の特徴

タイピングの質を追求するために作られたキーボードで、ユーザーからの高い支持を得ている商品です。キーのタッチの軽さや、入力のしやすさは勿論、長時間の使用も疲れにくい設計になっています。初代モデルから変わらない、必要なキーを合理的に配列したオリジナルの配列を装備。A4ハーフサイズのコンパクトサイズながらも、機能性を兼ね備えた商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

タイピングの質を追求するために作られたキーボードで、ユーザーからの高い支持を得ている商品です。キーのタッチの軽さや、入力のしやすさは勿論、長時間の使用も疲れにくい設計になっています。初代モデルから変わらない、必要なキーを合理的に配列したオリジナルの配列を装備。A4ハーフサイズのコンパクトサイズながらも、機能性を兼ね備えた商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,399円(税込)
4.30(236件)

この商品の特徴

折り畳みタイプのワイヤレスキーボードです。人間工学に基づいたオリジナルのV字設計で、入力による疲れを軽減しています。スマートフォンと変わらない計量・コンパクトサイズになっています。プライベート用だけでなくビジネスシーンでも活躍します。レザー調で、高級感があり汚れが目立ちにくく快適さもあり、静音タイプなので日々の様々な場面で機能を発揮させられる商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

折り畳みタイプのワイヤレスキーボードです。人間工学に基づいたオリジナルのV字設計で、入力による疲れを軽減しています。スマートフォンと変わらない計量・コンパクトサイズになっています。プライベート用だけでなくビジネスシーンでも活躍します。レザー調で、高級感があり汚れが目立ちにくく快適さもあり、静音タイプなので日々の様々な場面で機能を発揮させられる商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

Bluetoothキーボードのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

キーボードの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー