コーヒーフィルターのおすすめ5選!紙製・金属製も

コーヒーフィルターのおすすめ5選!紙製・金属製も

コーヒーフィルターは、ハンドドリップでコーヒーを淹れる際に使うアイテムです。紙製のコーヒーフィルター以外にも、円錐型の金属フィルターや布製のフィルターなどもあり、種類によってコーヒーの味わいに変化が生まれるます。そこで今回は、コーヒーフィルターの基礎知識や選び方、、おすすめのコーヒーフィルターご紹介します。

コーヒーフィルターとは

コーヒーフィルターとは、ハンドドリップでコーヒーを抽出する際に使う、コーヒーを濾すためのフィルターです。一般的にドリップ式で使われるフィルターの種類は、「ペーパーフィルター」「金属フィルター」「ネルフィルター」の3種類があり、どのフィルターを使用するかによって味わいや風味は異なります。

コーヒーフィルターの選び方

フィルターの種類で選ぶ

ペーパーフィルター

もっとも一般的に普及しているのがペーパーフィルターです。価格も手頃ですし、使い捨てなのでお手入れの必要がなく手軽に扱えます。コーヒー豆の油分が濾過されるので、すっきりとした味わいになるのが特徴です。ペーパーフィルターの形状は、「台形型」「円錐型」等があり、ドリッパーの形状に合わせて決まります。また、紙フィルターには色の白い「漂白タイプ」と、色が茶色の「無漂白タイプ(みさらし)」があります。紙を漂白する目的は、紙臭さの原因である成分を取り除くためなので、コーヒーの味わいにこだわるならば漂白タイプがおすすめですが、化学物質が気になる方やエコな観点から無漂白タイプを選ぶ方もいます。

金属フィルター

雑貨店などでも扱われており、最近目にする機会の増えてきた金属製のフィルターです。使用後に毎回洗う必要がありますが、繰り返し使うことができるので、ペーパーフィルターよりもエコです。また、ペーパーフィルターとは異なり、コーヒーの成分がよりダイレクトに抽出されるのが特徴です。コーヒーの油分や細かなコーヒー粉も抽出されるため、風味が強く、重めな味わいで、少しざらつくような舌触りがあります。コーヒー本来の味わいを楽しむことができるフィルターです。

ネルフィルター

老舗喫茶店などで使われているイメージのある布地のフィルターです。起毛のコットン生地でできており、繰り返し使うことができます。味わいはペーパーフィルターと金属フィルターの中間といえます。ネルフィルターは、ペーパーフィルターよりも目が荒いため、コーヒーの成分が通り抜けやすく、風味をしっかりと感じることができます。また、微細なコーヒー粉はネルフィルターにしっかりとキャッチされるため、金属フィルターよりもマイルドで舌触りがよくなります。繰り返し使える点は金属フィルターと同様ですが、使用前の煮沸や、使用後の洗浄など、ネルフィルターはより細かなお手入れが必要になります。

ドリッパーとの相性で選ぶ

ドリッパーの種類や形状によって、使用できるフィルターも変わってきます。購入したコーヒ器具の形状に合わせたフィルターを選びましょう。各メーカーがそれぞれのドリッパーに合わせたフィルターを販売しているので、専用のフィルターを使うと、より美味しくコーヒーを淹れることができます。ペーパーフィルターと金属フィルターのどちらもセットできるドリッパーもあるので、どちらのフィルターも試したいという方は、そういったドリッパーを探すのもおすすめです。

手軽さ、手入れのしやすさで選ぶ

味わいのほか、日々のお手入れのしやすさも重要です。ネルフィルターはバランスのとれた美味しいコーヒーを淹れることができますが、洗浄や保存方法など、手入れが面倒な点もあります。手間をあまりかけたくないという場合は、使い捨てのペーパーフィルターが最も手軽です。手軽さや扱いやすさも考慮して決めましょう。

コーヒーフィルターの主なメーカー

Karita(カリタ)

日本に本社を置く、コーヒー機器総合メーカーです。3つ穴のコーヒードリッパーが有名で、喫茶店やカフェなどで目にすることも多い主要メーカーのひとつです。

Melitta(メリタ)

ペーパードリップの生みの親であるドイツメーカーです。世界中のカフェやレストランでも使用されるコーヒー機器の総合メーカーです。

コーヒーフィルターのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値209円(税込)

この商品の特徴

カリタのドリッパーに合わせた台形型のペーパーフィルターです。サイドと底部のチャック止め部分を折り曲げてドリッッパーにセットします。淹れる分量に合わせたサイズの種類があるので、ドリッパーのサイズに合わせたものを選びましょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

カリタのドリッパーに合わせた台形型のペーパーフィルターです。サイドと底部のチャック止め部分を折り曲げてドリッッパーにセットします。淹れる分量に合わせたサイズの種類があるので、ドリッパーのサイズに合わせたものを選びましょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値118円(税込)

この商品の特徴

ペーパードリップの生みの親であるメリタのペーパーフィルターです。きめの細かいメッシュで、雑味を通さず豆の成分を引き出してくれます。価格も手頃なのが嬉しいですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ペーパードリップの生みの親であるメリタのペーパーフィルターです。きめの細かいメッシュで、雑味を通さず豆の成分を引き出してくれます。価格も手頃なのが嬉しいですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値236円(税込)

この商品の特徴

ハリオの円錐形ペーパーフィルター。漂白タイプ、無漂白タイプがあり、サイズは淹れる量に合わせて3種類あり、選びやすいです。同じくハリオの円錐形ドリッパーに合わせて使うのがおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハリオの円錐形ペーパーフィルター。漂白タイプ、無漂白タイプがあり、サイズは淹れる量に合わせて3種類あり、選びやすいです。同じくハリオの円錐形ドリッパーに合わせて使うのがおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,903円(税込)

この商品の特徴

デザイン性の高いお洒落なコーヒー器具を多く取り扱う、キントーのステンレスフィルターです。シンプルなデザインで、ステンレスの質感が魅力的です。キントーのカラフェセット、ジャグセット、ブリューワースタンドセットの3種類に合わせることができ、組み合わせやデザインから選べるのも魅力です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

デザイン性の高いお洒落なコーヒー器具を多く取り扱う、キントーのステンレスフィルターです。シンプルなデザインで、ステンレスの質感が魅力的です。キントーのカラフェセット、ジャグセット、ブリューワースタンドセットの3種類に合わせることができ、組み合わせやデザインから選べるのも魅力です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値480円(税込)

この商品の特徴

ハリオのネルドリップフィルターです。ウッドネック濾過器付きで、デザインも素敵です。本格的なドリップコーヒーに挑戦したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハリオのネルドリップフィルターです。ウッドネック濾過器付きで、デザインも素敵です。本格的なドリップコーヒーに挑戦したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

コーヒーフィルターのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー