水出しコーヒーメーカーのおすすめ10選!コールドブリューが自宅でも

水出しコーヒーメーカーのおすすめ10選!コールドブリューが自宅でも

水出しコーヒーメーカーがあれば、自宅で簡単においしい水出しコーヒー(ダッチコーヒー)を楽しむことができます。器具を自作する方もいるようですが、水が落ちないなどのトラブルもあるようです。ハリオやカリタ、iwakiからサイフォンやウォータードリッパー、ボトルタイプなど様々な種類が発売され、中には豆入りのパックを水に浸すだけの手軽な品も発売されています。今回は、水出しコーヒーメーカーの選び方や、ランキング上位のおすすめの商品を紹介します。使い方や手入れが簡単な商品から、滴加速度が調節できる本格的なものまで揃っています。ホットとはまた一味違う、水でドリップしたコーヒーを味わってください。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

家庭でも水出しコーヒーメーカーでおいしい水出しコーヒーを楽しみたい

家庭でも水出しコーヒーメーカーでおいしい水出しコーヒーを楽しみたい

コーヒーといえばホットかアイスかの2択でしたが、2016年ごろから水出しコーヒーやコールドブリュー、ダッチコーヒーという言葉も一般的になり、コーヒーの楽しみ方が増えました。ただ水出しコーヒーは、専門店や喫茶店でしか飲めないと思い込んでいる方が多いようです。でも実は、水出しコーヒーメーカーさえあれば、自宅でも簡単においしい水出しコーヒーを飲むことができます。今回は、はじめて水出しコーヒーメーカーを選ぶ方に向けて、選び方やおすすめの商品を紹介します。

水出しコーヒー(コールドブリュー)とは

水出しコーヒー(コールドブリュー)とは

出典:Amazon.co.jp

水出しコーヒーとは、文字通り水で出したコーヒーのことです。コーヒーはお湯の温度によって抽出速度が異なり、お湯が熱いほど抽出速度が速く、成分もたくさん抽出されます。そのため、95℃以上のお湯ではしっかりとした苦味があり、メリハリのある味わいになります。反対に75℃以下の温度になると、穏やかな味になるといわれています。それよりも温度が低い水出しコーヒーの場合は、成分を抽出するために時間をかける必要があります。ゆっくりと抽出することによって嫌な苦みやエグ味が消え、まろやかでやわらかい味わいになります。ただし、温度が低いと酸味が引き出されないので、コーヒーの酸味が好きな方は物足りなく感じるかもしれません。

水出しコーヒーとアイスコーヒーとの違い

水出しコーヒーは、水で抽出したコーヒーのことです。一方アイスコーヒーは、お湯で抽出したコーヒーに氷を入れるなどして冷たくしたコーヒーです。水出しコーヒーは抽出方法で、アイスコーヒーは飲み方を表す言葉となります。どちらも「ホットではないコーヒー」ですが、淹れ方や味わいが異なります。

水出しコーヒーメーカーの選び方

タイプで選ぶ

手軽にできるポットタイプ

手軽にできるポットタイプ

出典:Amazon.co.jp

ポットタイプの水出しコーヒーメーカーは、ストレーナー(茶こしのような器具)にコーヒーを入れてポットにセットし、水を加えてコーヒーを抽出します。冷蔵庫に入れて約8時間ほど抽出させる必要があるので、翌日分を前の日の夜にセットしておくと良いでしょう。次に紹介するドリッパーサーバータイプと比べると手間もかからず簡単で、ポットのサイズを選べば1人分だけをつくることもでき、毎日手軽に水出しコーヒーを飲むことができます。

本格派ならドリッパーサーバータイプ

本格派ならドリッパーサーバータイプ

出典:Amazon.co.jp

本格的に水出しコーヒーを楽しみたい方や、ディティールにこだわる方におすすめなのが、ドリッパーサーバータイプの水出しコーヒーメーカーです。ポットにコーヒーをセットし、その上に水タンクをセットして、水タンクから落ちる点滴でコーヒーを抽出します。ポットタイプと比べると抽出時間は短く、1時間程度で抽出可能なものもありますが、3~4時間程度必要な製品もあります。製品によっては、コーヒーが溜まるポット部分に蓋をして、そのまま保存用ポットとして使用できるものもあります。

簡単さで選ぶならパックタイプ

簡単さで選ぶならパックタイプ

出典:Amazon.co.jp

水出しコーヒーメーカーとして、もっとも手間がかからず簡単なのがお茶パックのようなパックタイプの製品です。麦茶のようにあらかじめコーヒーがパックに入っていて水に浸けるだけでOKなタイプと、お茶パックのように中身が空で好みのコーヒーを入れて水出しできるタイプの2種類があります。使用後のパックは取り出して捨てるだけ、容器以外には必要なパーツもないので洗い物も増えません。手軽に自宅で水出しコーヒーを楽しみたい方や、来客があり大容量をつくりたい場合などにおすすめです。

容量で選ぶ

1人で楽しむなら少量タイプを

水出しコーヒーを1人で楽しむのなら、少量タイプがおすすめです。容量が少ないものであれば440ml程度からあり、1人なら2杯飲むことができます。反対に1人でも1日に4~5杯飲む方は、1,000ml容量のボトルタイプを選ぶか、容量が少なくても3~4時間までで抽出できるタイプを選び、前日の夜と当日の朝の2回抽出するという方法もあります。

大人数やお店で使う大容量タイプ

水出しコーヒーは、抽出に最短1時間から最大8時間程度かかるので、ホットコーヒーのように短時間で淹れることができません。そのため、大人数で一度に水出しコーヒーを飲む場合は、大容量タイプのコーヒーメーカーを選ぶ必要があります。1,000mlのボトルタイプなら、1度の抽出で5杯分をつくることができます。コーヒーメーカーを2つ用意しておけば、10名まで対応できます。ただし、普段は少人数分しか必要がなく、パーティーや集まりなどで一時的に大容量をつくる必要がある場合は、専用の水出しコーヒーメーカーを必要としないパックタイプを活用する方法もあります。

抽出時間で選ぶ

水出しコーヒーメーカーは、抽出時間が長くなります。そのため、朝飲むためには、前日の夜にセットする必要があります。少しでも早く抽出したい方は、1~2時間で抽出できるタイプのドリップパーサーバーやパックタイプを選ぶと良いでしょう。

おしゃれなデザインにも注目

おしゃれなデザインにも注目

出典:Amazon.co.jp

コーヒーは飲むだけではなく、淹れる楽しみもあります。コーヒーを淹れることも楽しみたい方には、ドリッパーサーバータイプがおすすめです。おしゃれなデザインの製品も多く、コーヒーが少しずつ抽出される様子はおしゃれなインテリア雑貨としても活躍します。

こだわり重視の方は滴下速度もチェック

ドリッパーサーバーには、点滴が落ちる速度を調節できるタイプもあります。コーヒーの味にこだわりがある方や、色々試して自分好みのコーヒーの淹れ方を見つけたい方は、滴加速度を調節できる製品を選ぶと良いでしょう。

コンパクトに収納できるかどうかもチェック

1人暮らしなどでキッチンが狭く、収納スペースが確保できない方は、コンパクトに収納できるかどうかも確認しておきましょう。またポットタイプは、8時間ほど冷蔵庫に入れておく必要があります。その際にスリムなタイプなら冷蔵庫のドアポケットに収納することもできますし、密閉できるタイプなら横に寝かせて入れることもできます。この他にも、ストレーナーが取り外し可能であれば、水出しコーヒーメーカーとして使用しないときは、お茶用ポットとして活用することもできます。

お手入れが楽なものを

コーヒーを飲むことは毎日のことなので、できるだけお手入れが楽なものを選びたいものです。ポットタイプなら、パーツが少なくストレーナーにコーヒーが目詰まりしにくいものを選んだり、ドリッパーサーバータイプもパーツ数が少なく、洗いやすいものを選ぶと良いでしょう。製品によっては食洗器が使用できないものもあるので、食洗器を利用している方は購入前に確認しておきましょう。

水出しコーヒーメーカーのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値770円(税込)

この商品の特徴

HARIOの水出し珈琲ポットです。お湯ではなく水で淹れる、コールドブリューという低温抽出方法を採用しており、高温による酸化を防いで苦味や渋みのもとになるタンニンや「カフェインが溶け出しにくいので、苦味や雑味が抑えられたまろやかでやさしい味わいになります。大きめのハンドルは持ちやすく、ストレーナーの底が外れるのでお手入れも簡単です。質の高いアイスコーヒーを気軽に飲みたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

HARIOの水出し珈琲ポットです。お湯ではなく水で淹れる、コールドブリューという低温抽出方法を採用しており、高温による酸化を防いで苦味や渋みのもとになるタンニンや「カフェインが溶け出しにくいので、苦味や雑味が抑えられたまろやかでやさしい味わいになります。大きめのハンドルは持ちやすく、ストレーナーの底が外れるのでお手入れも簡単です。質の高いアイスコーヒーを気軽に飲みたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,393円(税込)

この商品の特徴

iwakiのウォータードリップコーヒーサーバーです。水とコーヒー粉をセットするだけでOKの水出しコーヒーメーカーです。時間をかけてゆっくりと抽出されるため、コクのある澄んだ香りに仕上がります。水出しですが、電子レンジで温めればホットコーヒーも楽しめます。一日に何度も飲みたい方には向いていませんが、上質なコーヒーをゆったりと楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

iwakiのウォータードリップコーヒーサーバーです。水とコーヒー粉をセットするだけでOKの水出しコーヒーメーカーです。時間をかけてゆっくりと抽出されるため、コクのある澄んだ香りに仕上がります。水出しですが、電子レンジで温めればホットコーヒーも楽しめます。一日に何度も飲みたい方には向いていませんが、上質なコーヒーをゆったりと楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,180円(税込)

この商品の特徴

HARIO (ハリオ) のウォータードリッパーです。上ボールに水を注ぐと滴下が始まり、1~2時間で抽出できます。調整不要の点滴構造で、点滴パーツの2つのスリットから水が流れ、滴下します。ストレーナーは細長く、メッシュを細かくすることにより、粉全体に水が浸透し効率よく抽出できます。シンプルデザインなので、家のどこにおいてもなじんでくれます。おいしいコーヒーを自宅で毎日楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

HARIO (ハリオ) のウォータードリッパーです。上ボールに水を注ぐと滴下が始まり、1~2時間で抽出できます。調整不要の点滴構造で、点滴パーツの2つのスリットから水が流れ、滴下します。ストレーナーは細長く、メッシュを細かくすることにより、粉全体に水が浸透し効率よく抽出できます。シンプルデザインなので、家のどこにおいてもなじんでくれます。おいしいコーヒーを自宅で毎日楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値14,800円(税込)

この商品の特徴

HARIO (ハリオ)の ウォータードリッパー(2~6杯用)です。一滴一滴水を落として、じっくりうまさを抽出することで、極上のコーヒーを生み出します。約3〜5時間で水立てコーヒーをつくることができます。インテリア性を重視したデザインなので、他の家具、家電とも違和感なくなじみます。滴下速度は調節可能です。水だしコーヒーは渋みや苦味が少なくまろやかな味わいなので、こだわりがある方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

HARIO (ハリオ)の ウォータードリッパー(2~6杯用)です。一滴一滴水を落として、じっくりうまさを抽出することで、極上のコーヒーを生み出します。約3〜5時間で水立てコーヒーをつくることができます。インテリア性を重視したデザインなので、他の家具、家電とも違和感なくなじみます。滴下速度は調節可能です。水だしコーヒーは渋みや苦味が少なくまろやかな味わいなので、こだわりがある方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値37,098円(税込)

この商品の特徴

iwaki(イワキ)のウォータードリップ コーヒーサーバー 「Uhuru」です。スッキリした味わいが特長のコーヒーを楽しめる本格水だしタイプで、滴下速度の調節も可能です。素材の風合いが家具にマッチし、使わない時にもインテリアとして置いておけるシンプルなデザインです。普段使いはもちろん、新築祝いや引っ越し祝いなどの贈り物にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

iwaki(イワキ)のウォータードリップ コーヒーサーバー 「Uhuru」です。スッキリした味わいが特長のコーヒーを楽しめる本格水だしタイプで、滴下速度の調節も可能です。素材の風合いが家具にマッチし、使わない時にもインテリアとして置いておけるシンプルなデザインです。普段使いはもちろん、新築祝いや引っ越し祝いなどの贈り物にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

楽天市場最安値6,435円(税込)

この商品の特徴

OXO(オクソー)から発売されている水出しコーヒーメーカーです。サイズは本体設置時:縦20×横17×高38.5cmです。まろやかで風味豊かな濃縮コーヒーを抽出できるタイプです。お湯を使わないので渋みや酸味が抑えられ、ホットでもアイスでもコーヒー本来の味が楽しめます。使用後は分解できるので、お手入れや収納にも便利です。家でも美味しいコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

OXO(オクソー)から発売されている水出しコーヒーメーカーです。サイズは本体設置時:縦20×横17×高38.5cmです。まろやかで風味豊かな濃縮コーヒーを抽出できるタイプです。お湯を使わないので渋みや酸味が抑えられ、ホットでもアイスでもコーヒー本来の味が楽しめます。使用後は分解できるので、お手入れや収納にも便利です。家でも美味しいコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値168円(税込)

この商品の特徴

水出しコーヒーパック、22枚入りです。専用器具は必要なく、ティーパック感覚で水に漬けてひと晩待つだけで、美味しい水出しコーヒーが楽しめます。1枚で3人分(約500mL)までつくることができます。水筒などに入れて持ち歩けば、出先でも楽しめます。専用のコーヒーメーカーを揃える程ではないけれど、美味しいコーヒーをつくって飲んでみたいという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

水出しコーヒーパック、22枚入りです。専用器具は必要なく、ティーパック感覚で水に漬けてひと晩待つだけで、美味しい水出しコーヒーが楽しめます。1枚で3人分(約500mL)までつくることができます。水筒などに入れて持ち歩けば、出先でも楽しめます。専用のコーヒーメーカーを揃える程ではないけれど、美味しいコーヒーをつくって飲んでみたいという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,988円(税込)

この商品の特徴

DIGUOのアイスコーヒーメーカーです。熱を使わず、水、氷とコーヒー粉をセットするだけで、本格的なアイスコーヒーが楽しめます。時間をかけて抽出するので、苦味や渋味のないマイルドな味になり、電気を使わない水出し式なので節電にも繋がります。内部温度の変化を最小限に抑え、新鮮で美味しいコーヒーがつくれます。上質なアイスコーヒーを味わいたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

DIGUOのアイスコーヒーメーカーです。熱を使わず、水、氷とコーヒー粉をセットするだけで、本格的なアイスコーヒーが楽しめます。時間をかけて抽出するので、苦味や渋味のないマイルドな味になり、電気を使わない水出し式なので節電にも繋がります。内部温度の変化を最小限に抑え、新鮮で美味しいコーヒーがつくれます。上質なアイスコーヒーを味わいたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値6,269円(税込)

この商品の特徴

TIGERのコーヒーメーカーです。抽出速度を調節し、お好みの濃さでつくれる水出しコーヒーと、シャワー状のお湯がコーヒー豆の上にまんべんなくドリップされるホットコーヒーの2種類が味わえる2wayタイプのメーカーです。水出しは苦味のないまろやかな味わいが、ホットはアクが少なく香り高い味わいが楽しめます。給水もしやすく、水容器は着脱式なのでお手入れも簡単です、コーヒー好きの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

TIGERのコーヒーメーカーです。抽出速度を調節し、お好みの濃さでつくれる水出しコーヒーと、シャワー状のお湯がコーヒー豆の上にまんべんなくドリップされるホットコーヒーの2種類が味わえる2wayタイプのメーカーです。水出しは苦味のないまろやかな味わいが、ホットはアクが少なく香り高い味わいが楽しめます。給水もしやすく、水容器は着脱式なのでお手入れも簡単です、コーヒー好きの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値30,221円(税込)

この商品の特徴

Kalitaの水出しコーヒーメーカーです。じっくりと時間をかけてコーヒーエキスを抽出する水出し器で、10人分のアイスコーヒーがつくれます。水で淹れることによって、良質な甘みと柔らかい苦みが引き出され、ホットコーヒーとは一味違った美味しさを味わえます。フラスコを用いた外観デザインも独特で、インテリアとしても楽しめます。お店などを開こうと思っている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Kalitaの水出しコーヒーメーカーです。じっくりと時間をかけてコーヒーエキスを抽出する水出し器で、10人分のアイスコーヒーがつくれます。水で淹れることによって、良質な甘みと柔らかい苦みが引き出され、ホットコーヒーとは一味違った美味しさを味わえます。フラスコを用いた外観デザインも独特で、インテリアとしても楽しめます。お店などを開こうと思っている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

アイスコーヒーを楽しみたい方はこちらもチェック

今回はコーヒーを水で抽出するための、水出しコーヒーメーカーについて紹介しました。水出しコーヒーだけではなく、アイスコーヒーも気になるという方は、下記リンク先で詳しく紹介しているので併せてご覧ください。

水出しコーヒーメーカーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー