コーヒー用ドリップポットのおすすめ4選&選び方【2020年版】

コーヒー用ドリップポットのおすすめ4選&選び方【2020年版】

ドリップコーヒーのお湯を注ぐ時に使うのがドリップポット(コーヒーポット)です。お湯の注ぎ方や量、温度によって味も変わってくるといわれているので、良いものを選びたいですよね。ステンレスのものだけではなく、銅製のおしゃれなものも売り出されています。今回はドリップポットの基礎知識や選び方を解説します。人気のIH対応商品や、ハリオやカリタのおすすめ商品もご紹介します!

ドリップポットとは

ドリップポットは、注ぎ口の細いやかんのようなもので、細口ケトルや細口ポットともよばれます。普通の形状のやかんやポットでは、注ぎ口が太いためお湯をどばっと一気に注いでしまい、上手くコーヒーを抽出することができません。しかし、ドリップポットはお湯の注ぎ口が細くなっているため、注ぐ湯量を調整しながら、細いラインでお湯を注ぐことができます。美味しいコーヒーを淹れるには、注ぐお湯の量、スピード、お湯を滴下する場所が重要といわれているので、ドリップポットが必須になります。

ドリップポットの種類と特徴

ステンレスタイプ

ドリップポットいえばステンレス製が圧倒的に多いです。注ぎ口が細く、安定したスピードでお湯を少しずつゆっくりと注ぐことができ、錆びにくく強度が高いのも魅力です。本格派の方にはステンレス製がおすすめです。

ホーロータイプ

ステンレスタイプに比べ比較的安価で、可愛らしいデザインも多いのがホーロータイプです。素材の性質上、注ぎ口を細くするのが難しいため、ステンレス製よりも少し太めの口のものが多くなります。初心者なので気軽に楽しみたいという方や、ホーロー製のデザインが好きという方にはおすすめです。

銅タイプ

色合いが素敵で味のある銅製のポットもあります。熱効率が良く温まりやすいので、ドリップコーヒーを入れるには適しています。しかし、銅は使っているうちに酸化して色が黒っぽくなっていくので、お手入れが大変なのが難点です。

電気ケトルタイプ

スタンダードなタイプの他にも、電気ケトルのドリップポットも販売されています。やかんなどでお湯を沸かしてからポットに注ぐ必要がなく、時短にもなります。温度計付きなら抽出時の温度管理も簡単です。

ドリップポットの選び方

容量で選ぶ

普段だいたい何人分のコーヒーを淹れるかによって、ドリップポットの容量を決めましょう。1,2名分であればだいたい500~900mlほど、3人以上であれば900ml以上がおすすめです。サイズが大きいほど、重くなるので手首に力が必要になり、湯量の調整が難しくなります。小さなポットの方が、重さが軽いのでドリップする際に細かな調整がしやすく、扱いやすくなります。しかし、あまりにも小さいものでは、ドリップ中にお湯を継ぎ足さなくてはなりません。

ドリップのしやすさと、一度に抽出する量を考慮し、バランスがとれたサイズを選びましょう。

注ぎ口の細さで選ぶ

ドリップポットの特徴でもある注ぎ口の細さは、選ぶにあたっても重要なポイントです。注ぎ口が細い方が、正確にお湯を注ぎやすく、美味しいコーヒーを淹れやすくなります。

IH対応かどうかで選ぶ

ドリップポットには、直火もしくはIHに対応し、そのままお湯を沸かせるタイプのものと、直接湯沸かしできないタイプがあります。直火やIH不可の場合は、一度やかんや電気ケトルでお湯沸かし、ドリップポットに移して使うことになります。事前に直火やIH対応か確認してから購入しましょう。

ドリップポットの主なメーカー

Karita(カリタ)

喫茶店やカフェなどで目にすることも多い主要メーカーのひとつです。

HARIO(ハリオ)

ドリッパーやサーバーなど、デザイン性の高い製品が多数あります。

タカヒロ

業務用厨房用品メーカーで、プロも多く使用するというドリップポットで有名です。

Melitta(メリタ)

世界中のカフェやレストランでも使用されるコーヒー機器の総合メーカーです。

ドリップポットのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

HARIO (ハリオ) の注ぎやすい細口コーヒードリップケトルです。お湯の量やスピードがコントロールしやすく、おいしいコーヒーを淹れるのに役立ちます。 全ての熱源(IH200V・100V、ガスコンロ、エンクロヒータ、ラジエントヒータ、ハロゲンヒータ、シーズヒータ)に対応しています。フタは逆さに置けるフラットツマミです。

この商品の特徴

HARIO (ハリオ) の注ぎやすい細口コーヒードリップケトルです。お湯の量やスピードがコントロールしやすく、おいしいコーヒーを淹れるのに役立ちます。 全ての熱源(IH200V・100V、ガスコンロ、エンクロヒータ、ラジエントヒータ、ハロゲンヒータ、シーズヒータ)に対応しています。フタは逆さに置けるフラットツマミです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

デザインがシンプルで、注ぎ口の形状、重量などのバランスが良いドリップポットです。小ぶりで軽いので、湯量のコントールがしやすく、初心者にも使いやすくなっています。直火対応なので、お湯を沸かしてそのまま注ぐこともできます。

この商品の特徴

デザインがシンプルで、注ぎ口の形状、重量などのバランスが良いドリップポットです。小ぶりで軽いので、湯量のコントールがしやすく、初心者にも使いやすくなっています。直火対応なので、お湯を沸かしてそのまま注ぐこともできます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ぽってりとした形がかわいいタカヒロのドリップポット。カフェやレストランでも使われており、コーヒー通にも人気のポットです。極細のパイプと注ぎ口が反り返った形状が特徴で、極少量ずつお湯を一定に注ぐことができ、お湯切れのよさも抜群です。プロにも人気の本格派ドリップポットです。

この商品の特徴

ぽってりとした形がかわいいタカヒロのドリップポット。カフェやレストランでも使われており、コーヒー通にも人気のポットです。極細のパイプと注ぎ口が反り返った形状が特徴で、極少量ずつお湯を一定に注ぐことができ、お湯切れのよさも抜群です。プロにも人気の本格派ドリップポットです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

つるっとした光沢と滑らかな形状が可愛らしいホーローポットです。技術に優れた職人によって手作業で作られているポットは、趣があり愛着の湧く一点となりそうですね。カラーバリエーションも豊富なので、選ぶのも楽しくなります。コーヒー好きの女性へのプレゼントにもおすすめです。

この商品の特徴

つるっとした光沢と滑らかな形状が可愛らしいホーローポットです。技術に優れた職人によって手作業で作られているポットは、趣があり愛着の湧く一点となりそうですね。カラーバリエーションも豊富なので、選ぶのも楽しくなります。コーヒー好きの女性へのプレゼントにもおすすめです。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー